スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 我が家でピアノオフ会(2)
2007 / 06 / 18 ( Mon )
ピアノオフ会の詳細報告です。

まずは、ケーキとコーヒーでおしゃべりタイム。
皆さん、初顔合わせでしたが、ブログではよく見知った間柄。
話題が尽きることもなく、不思議なぐらい打ち解けて、
和やかムードで話がはずみました^^

こちらがpiyoneの自家製チーズケーキ&バナナケーキ
pianooffkai04.jpg
小夏さんが持ってきてくださった美味しいチーズケーキもみんなでいただきましたが、
こちらは改めて、おみやげ紹介記事で、ご紹介します!

そして、いよいよ、ピアノタイム。
思い思いに弾きたい人が弾きたいときに、ピアノへ向かうスタイル。
まずは、ただしさんのワルツ7番で幕開け。

ただしさんの演奏、ネットでよく拝聴しておりましたが、
生で聴くと、迫力が違いますね!
とても力強いボリューム感のある演奏。
フォルテの時の、グランドから奏でられる音量がすごいです。
強弱、テンポも自在に操っておられて、とてもドラマチック。
独学2年でここまでの演奏をされるのには、ほんと感嘆に値します!
別れの曲戦場のメリークリスマスエリーゼモツソナK545などなど。。。
素敵なレパートリーの数々を披露してくださいましたが、
別れの曲は、近々発表会で弾かれるというだけあって、特にすばらしい演奏でした。
ただしさんの記事で聴けます。必聴!)

ただしさんの演奏、普通に冒頭から始まるのではなく、
適当に部分練習っぽいのから入って、いつの間にか始まってるんですよ。
終わった後も、アドリブっぽいのが入ったり、遊び心がありますね。
部分練習の中には、あの大曲のフレーズも。。。そのうち挑戦されるのかな。
いつも弾き終えた後、とても嬉しい表情を浮かべていらっしゃったのが印象的でした。

さて、次はruvhanaさん。
さすが、厳しい先生の下、とても丁寧で緻密な練習を積み上げて
こられたんだなあということが如実に分かる演奏。
ツェルニーやブルグミュラーの小品なども、とてもきっちりと完璧に弾かれていて、
レパートリーって、ここまでの完璧な演奏をできる曲のことを言うのですね。

リストの「波を渡るパオラの聖フランシス」(通称パオラ様)
いかにも大曲といった感じで、途中からみんな会話もやめて、聞き入ってました。
まさに渾身の演奏といった感じで、ruvhanaさんのピアノに対する熱意を感じました。

シューベルトの即興曲Op.90-1は、
ruvhanaさんのブログで知って、大好きになった曲なので、
予めリクエストさせていただいて、とても楽しみにしていました!
場面場面をきっちり考えて弾き分けられている感じで、
ストーリーを感じさせるとても素敵な演奏でした。
途中2度出てくる甘美な旋律もそれぞれ雰囲気を少し変えて演奏されていて、
さすがだなあと思いました。

そして、ラジオ体操
それぞれの体操の部分での表情のつけ方がすごくお上手。
この曲は、おそらくコソ練曲だと思うのですが、
コソ練曲にもこんな高い完成度を要求するあたり、
ruvhanaさんはピアノに対して、手を抜かないですよね。
その場でみんなで体操を始める。。。といったノリにはなりませんでしたが、
(というか、もはや振り付けは忘れてしまいましたが。。。)
隣の奥さんが「ラジオ体操、こんな時間にやってたかしら」と
不思議がっていたらしい(笑

そして、小夏さん。
最近、発表会で演奏されたばかりのブラームスの間奏曲Op.118-2
とてもしっとりとして、歌うような円熟した演奏、素敵でした。
小夏さん、歌わせるのがお得意ですよね。
これも、ただしさんの記事で聴けます。必聴!

バッハの曲もメドレーで色々、披露してくださいました。
今後僕も弾いてみたいと思っているメヌエットAnh.115も入っていたので、
参考にさせていただきました。
そして、ラジオ体操は、ruvhanaさんの楽譜を見ながら、初見でスラスラと。
楽譜見た瞬間に弾けるなんて、うらやましすぎです。

小夏さんは、選曲の際にご自身の年齢も考慮して選ばれているそうで、
弾きたい曲でも、もう少し年齢を経てからと考えている曲もあるそうですね。

そして、akko先生が途中から合流。
きちんとした演奏の準備ができていないとおっしゃっていたので、
弾いていただけないかと思っていましたが、
どうしても拝聴したかったので、お願いしてみたところ、
弾いてくださいました!

まずは、リストのため息
こんな素敵な響きが我が家のピアノから奏でられているのが何だか不思議です。
そして、ずっと拝聴したかったバラード4番をリクエスト。
それはそれはすばらしい演奏で、こんな間近で聴くことができて、
至福の時を過ごし、ただただ聴き入ってしまいました。
怒涛のコーダが終わったときは感動で、しばし放心状態に。

さらに、piyoneのリクエストに答えて、
ラフマニノフのヴォカリーズとドビュッシーの月の光まで
弾いていただきました。
今、目の前にあるピアノから、こんな名演奏が奏でられていたというのは、
今でも不思議な気分です。

そして、僕たちの演奏曲目ですが、
dyne
アヴェマリア(ブルグミュラー)
アヴェマリア(グノー)
ラルゴ(ヘンデル)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)
エリーゼのために(ベートーヴェン)
piyone
花の歌(ランゲ)
月の光(ドビュッシー)
を弾かせていただきました。

皆さんの完璧な演奏に比べて、あまりにもひどい演奏で、かなり恥ずかしい思いをしました。
皆さんの演奏を聴いて、レパートリーというのは、
こんなに完成度を高めた状態で聴いていただくものだったのかと初めて知りました。

それに、うちのピアノは座ると譜面台の向こうに皆さんの顔が見えるという
かなり緊張しやすいシチュエーションにあるにもかかわらず、
皆さん、緊張をみじんも見せずに、ノーミスできっちりと演奏されるのには、
「ピアノ弾き」としての心構えが違うなあと感じさせられました。
皆さんのピアノに対する真剣な取り組み方に接することができて、
僕にとってはかなり大きな刺激を受けた有意義なオフ会でした。

そして、みんなで夕食。
豆腐の春巻きは、みーやさんのブログ記事で知ったメニュー。
とてもヘルシーで美味しいので、オススメです。
神戸風カレードリアは、フライングガーデンというファミレスのメニューのパクリ(笑
これも美味しいですよ。
北関東エリアの方は、一度、フライングガーデンでお試しください。
pianooffkai05.jpg

最後に、集合写真をパチリ!
皆さんの了解が得られたので、超縮小版でアップ。
pianooffkai02.jpg
pianooffkai03.jpg

今回は、皆さんにおすすめCDなどもお持ちいただいて、鑑賞したり、
クラシック談義をする時間を設けたかったのですが、
ピアノ弾きっこだけで精一杯でしたね。

今回は、僕にとっては、皆さんの素敵な演奏を拝聴し、
刺激を受けることができ、とても有意義なオフ会でした。
もっと真剣に取り組まなければ。。。と感じました。
これから僕が努力する間にも、皆さんもさらに努力されることと思うので、
追いつくことは永遠に不可能でしょうが、
次回には今の自分よりは少しでも成長した演奏ができるといいなあと思います。

次回記事では、皆さんよりいただいたお心遣いの品々をご紹介いたします。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 36 : 29 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<トイレ、2つあるといいね | ホーム | ダイニングセット>>
コメント
--素晴らしいですね--

こんにちはー。とても楽しそうな会ですね!!ピアノもこういう風に大人になって楽しめる・・・というのが一番ですね。dyneさんご夫婦の音楽を楽しみたい・・・という気持が素敵なオフ会を呼んだんでしょうね。グランドピアノも喜んでますよ!!

ピアノルームも楽しませていただいています。これからも頑張ってくださいね!!私もがんばろう・・・っと。(たまには。。。。)
by: タイタニアレイン * 2007/06/18 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
--タイタニアレインさんへ--

タイタニアレインさんは、ショパンやドビュッシーが弾けるぐらいお上手なので、どんどん、ピアノ楽しんじゃいましょう^^
ピアノルームはほんとにお恥ずかしい演奏です。
このオフ会で他の方々のきちんとした演奏を聴いてからというもの、ピアノルームは閉鎖すべきかなと本気で悩みましたが、奮闘記の記録としての意味合いで、残しておくことにします。
(できれば、もっと演奏レベルを上げて、差し替えたいという思いはありますが。。。)
タイタニアレインさんも、いつかピアノ演奏聴かせてくださいね。
by: dyne→タイタニアレインさん * 2007/06/19 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!
ステキなオフ会ですねーーーー!!
音楽は私も近しい場所にいましたが、オケという集団演奏の中にいたせい、こんなに素直に積極的に音楽を楽しむという集まりははじめてです。オケのバイオリンの場合、難しくて、1人弾きだと悲惨・・というのもありますが、私も含め、人に聞かせる。。となると、しり込みしてしまう傾向にあるんですヨ。音大レベルのすごく上手な方でも、人前でとなると謙遜してしまう人のほうが多かったです。
なので、こういう集まりはとても新鮮!!
とても好感が持てます!!
ピアノルーム・・閉鎖しないでくださいね。
私はもちろんのこと、ピアノ好きの友人にもちょこちょこ宣伝しているんですから<笑>
私も、もうちょっと練習して、上手に聞かせよう!という気持ではなく、こんなふうに自然田井で人前で演奏できるようになったらいいな。。。なんて、PCの前で夢みてしまいました
by: みーや * 2007/06/19 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

追記で失礼します。。
PYONEさんのスィーツステキですねー!!
お料理ともあいまって、この会をより盛り上げたことでしょうねーー!!<うっとりー!>
by: みーや * 2007/06/19 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
--みーやさんへ--

オケで演奏されるなんて、ひとりだけ間違えるわけにいかないので、本当に緊張感が漂うでしょうね。
僕からすれば、想像も出来ない世界です。
このような私的な会では、音楽を気楽に楽しめますね。
僕の場合は、ミスなしで弾くなんて、初めから不可能なので、開き直っている分、気が楽です(笑
ピアノルーム、ほんとにこんな出来でよくも公開しているなあと自分でも思うのですが、自己満足で大いに楽しめているということだけは、伝わるかなと思っています。

みーやさんのブログで知った豆腐の春巻き、僕もpiyoneも大好物で、今回だけでなく、いろんなお客様にお出しして、好評ですよ。
本当によいメニューを教えていただきました。
ただ、ずっと辛子マヨネーズで食べていて、先日、記事を読み直したら、わさびマヨネーズでしたね。。。
辛子マヨネーズでも、美味しいですよ。
by: dyne→みーやさん * 2007/06/20 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは。--

こんばんは。
お久しぶりです。
グランドピアノ買われたのですね!
おめでとうございます。
しかも自宅でオフ会できてしまうほどの環境だとは。。。素敵です!
私は買うとしても(全然予定ないですが。。)防音室(アビテックス)に入れてしまいそうです。
piyone さんの月の光も聴かせて頂きました。現在私も練習中なのでとても刺激になりました。落ち着いた雰囲気の丁寧な演奏だと思いました。
by: テツ * 2007/06/21 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--テツさんへ--

テツさん、お久しぶりです。
グランドピアノ、勢い余って買ってしまいました。
防音室に入れると、夜でも弾けていいなあとは思うのですが、アビテックスって、僕の買ったグランドよりもたぶん値段高くなると思うので、とても買えないです。
それに、リビングに置いて、インテリアの一部にしたいという思いもあったので、防音室は考えませんでした。
今のところ、夜まで練習したいという程の努力家じゃないので、そんなに困ってませんね。(それ自体が問題かも。。。笑)

「月の光」、聴いていただき、ありがとうございます!
テツさんも今練習されているのですか。
数々の難曲を制覇されていて、すごいですね。
テツさんの演奏もいつか聴かせていただきたいです。
。。。と思いながら、今、テツさんのページに伺ったのですが、写真の6小節のところ、ちょうど、piyoneもテンポが分からなくなったみたいで、頭を抱えています。。。
by: dyne→テツさん * 2007/06/21 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/250-710a9d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。