スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ベニスの舟歌(3)
2007 / 05 / 07 ( Mon )
演奏アップ第3弾は、ベニスの舟歌。
ピアノルーム

まだ、譜読みが終わったばかりですが、あえてアップします。
つっかえまくり、弾きなおしだらけ。
強弱なども全然でたらめ。
ほとんど、ノリだけで弾いてみました^^;
そんなのアップしていいのか!?
ま、僕のブログはピアノ初心者の日常をつづっていくのが目的ということで。。。^^;

ところで、この曲って、知名度はどのくらいなんでしょう?
あまりブログでは話題に上らないですが、
僕のような暗い曲好きには、この哀愁を帯びた響きがたまりません。。。
こんな曲が初級編に入ってくれていて、ありがたや~
たそがれ時のベニスの運河にゆらゆらとゴンドラが浮かんでいるような
光景を勝手に想像して、弾いてます。
(はるか昔の卒業旅行の記憶^^)

レッスン初回は、譜読みが途中までしかできてなくて、ボロボロ。
これから、レッスンで鍛えられて、上手に弾けるようになりたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

11 : 27 : 19 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<アメリカ出張中 | ホーム | ♪ エリーゼのために(8)>>
コメント
--お上手ですね^^。--

dyneさん、こんばんは!
3曲とも聴かせていただきました^^。

dyneさんの演奏を初めて聴かせていただいたのですが、とてもお上手ですね!v-424聞き惚れましたよ。
どの曲もタッチがとても丁寧で音色が優しくて、アベマリアは高音の響きがとても美しいと思いましたし、エリーゼのために。。の途中の速く弾くところもお上手でしたし、ベニスの舟歌も、譜読みが終わったばかりとは思えないほど、お上手です。。。哀愁漂う、落ち着いた素敵な演奏で、完成までそう時間がかからないのでは。。と思いました。
何と言うか、力んでいない演奏というか。。
とても心地良く聴けました^^。
大人になって始めたとは思えないですよ~!
素晴らしかったです!
by: こむぎ * 2007/05/07 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
--akko先生のところよりやって来ました♪--

こちらでは、はじめまして。お邪魔致しております(*_ _)

覗きに伺ったら、『ピアノルーム』が!
さっそく拝聴させていただきました!!

お、思ったとおり・・・(〃 ̄ー ̄〃)
心のこもった素敵な音色ですね♪
アヴェマリアに続き、エリーゼ。どちらも特に低音が優しく丁寧な響きで素敵。

そして、『ベニスの舟歌』。
曲名は知っていたものの、実は初めて聴いたんです^^;
dyneさんの演奏の影響で、好きな曲になってしまいそうです!!
(私も暗い曲が好きなんです(笑))
譜読み段階にして、これだけの波(私と息子は抑揚を『波』って呼んでます。)。
もう頭の中で、音楽として出来上がっているんですね。

仕上がりを楽しみにしています♪
by: なおりん * 2007/05/07 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
--こむぎさんへ--

3曲とも聴いていただいて、嬉しいです。
ありがとうございます!
アヴェマリアの高音の響きは、なんとかきれいに出したいと努力している箇所なので、そういっていただけると、とてもうれしいですよ^^
でも本当の意味で脱力ができていなくて、毎回レッスンの初めのハノンで止められます。。。orz
よい響きは、脱力ができてないと出せないと思っているので、これからの課題ですね。
by: dyne→こむぎさん * 2007/05/08 12:58 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

こちらにコメントいただいて、ありがとうございます!
HPの方も聴いていただいて、ありがとうございます!
akko先生のブログでなおりんさんに聴いてみたいとおっしゃっていただいたのが、励みになって、早くアップを復活させようと思いました。
なおりんさんのような音楽への大切な思いがある方のもとでピアノを習われている息子さんは、とても幸せだなあと思います。

3曲とも過分なまでに褒めていただいて、とてもうれしいです。
「波」と呼んでいるものが僕の演奏にあるかというと、全然うまくできていない気がするのですが、僕ももっと、自然に波をつけたいなと思っています。
ピアノを習う前は、強弱や緩急なんて、自分の中で曲想ができていれば、その通りに演奏すればいいだけかと甘く考えていたのですが、いざ弾いてみると、自分が思っているほど、全然強弱や緩急はつかないということを知りました。
akko先生の教えを僕が勝手に解釈するところによると(笑)、呼吸ができていないからだと思っています。
波にあわせた自然な呼吸と演奏が自然に呼応をするようになったとき初めて、波は実現するんだろうと思っています。
と頭では分かっていても、実践できないんですよね。。。汗

なおりんさんも暗い曲好きですか。
曲の好みが似てそうですね^^
お会いしたときに意気投合しそうです。
「ベニスの舟歌」は、ほんとは僕の演奏なんかで聴くよりはもっと素敵な曲ですよ。
CDか何かで聞ける機会がありましたら、是非聴いてみてくださいね。
以前の記事
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/blog-entry-217.html
で紹介したサイトでも聴けます。

これからも、またいつでも遊びにいらしてください。
by: dyne→なおりんさん * 2007/05/08 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
--ほんとに素敵な波だと思います^^--

私は自分がピアノをまったく弾けないので、
普段から簡単に「波あるといいよね~♪」なんて言ってしまっていましたが、
そうですよね、思ったとおりに出来るかどうかが問題なんですよね!?

今度息子の演奏に少しでも波があったら、もっと褒めてあげたいと思います!!(笑)

呼吸ですか~。・・・たしかに!
息子がレッスン前に上手くいかなかったところを先生に呼吸を直されただけでできちゃった♪なんて事がありました!!
そこだったのか~!

私は、息子がピアノを習うようになってからピアノ曲のよさが分かるようになってきたくらいなので、まだまだどんな曲があるのかを知りません。
これからも、いろんな曲を紹介してくださいね♪
楽しみにしています^^

(本当は、ツェルニーやプレ・インベンションもどんな風に弾いていらっしゃるのか聴いてみたいです。・・・これはこっそりレッスンを覗きに行くしかない?)
by: なおりん * 2007/05/09 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
--なおりんさんへ--

お子さんは、適応力と柔軟性があるので、ひょっとしたら大人とは逆に、頭の中で表現を作る方が難しいのかもしれませんね。
僕にとっては、呼吸が本当に難しいです。
何せ、難しい曲とかずっと息止めてたなんてことがありますから(笑
これでは、うまく弾けるわけないですよね(汗
バイエルの一曲一曲が短いのは、呼吸困難で死なないようにという配慮だと思っています。

お子さん、先生の呼吸の指導でできるようになりましたか。
これは、お子さんの才能+先生のマジックのような指導のたまものですね^^

曲は、僕はあまり知らないんです。
むしろ、なおりんさんに教えていただかないと。。。

ツェルニーとプレインベンション、これはあまりにもひどすぎて、恥ずかしくてお聞かせできません(大汗
ツェルニーは昔、ずっとアップしていたので、その悲惨な残骸をこっそりアップするかも。。。
by: dyne→なおりんさん * 2007/05/09 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさんの演奏聴きたいなぁ~。
でも聴けないんですよ。おととい、今度は
PCの音がならなくなりました。。。本当
どうなってるんやら。。。

ベニスの舟歌は、聞いたことなかったです。
舟歌で知ってるのはブルクの舟歌くらい
かも。でも題名だけでも良さそうな感じの
曲ですね。またPC音がでるようになったら
必ず聴きたいです~。
by: りおん * 2007/05/09 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
--りおんさんへ--

PC、調子悪そうですね。
ピアノブログやっていると、PCのオーディオ部分は壊れると、ほんと困りますよね。
確かに、ブルグにも「舟歌」ってありましたね。
どんな曲かちょっと思い出せないですが。
ベニスの舟歌もいい曲ですよ。
また、PCの音が出るようになったら、聴いてみてください。
by: dyne→りおんさん * 2007/05/09 18:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/239-a4386b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。