スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
1階壁組み
2007 / 01 / 28 ( Sun )
施工ミスのドタバタ劇の間に、
1階壁組みはすっかり完了している模様。
1Fkabe_zentai.jpg

やっぱり、気になるのは釘ピッチ!
壁合板の釘ピッチは、外周で100mm、内部で200mm以下。
さすがに、気をつけて打ってるよう。。。
下請け監督さんも自分の目で全部チェックして、
裏が抜けている釘などは、マーキングして打ち直してくれました。
1Fkabe_kugipitch.jpg

スタッド(縦枠)の釘ピッチは、千鳥状に300mm以下。
スタッドは、ほとんどpiyoneがチェックしてくれたのですが、
最後には、目視で300mmが分かるようになってました(笑)
1Fkabe_studkugipitch.jpg

4隅には、ホールダウンボルトがスタッドにしっかり接続されていました。
引っ張り耐力は34.0kN。
ボルト締め忘れてないか、一応チェック。
1Fkabe_HDbolt.jpg

窓は、コーナー部分で合板を継いでいないかをチェック。
コーナー部分で継いでしまうと、強度が弱くなってしまうので。
さすがに、そこは大丈夫なようです。。。
1Fkabe_mado.jpg

窓の上の「まぐさ」。
上下2本ずつ釘が打たれてます。
1Fkabe_magusa.jpg

外壁と土台の間には、帯金物が取り付けられていますが、
土台の方のビス止めがされていません!
なぜだろうと思って、確認してみたら、
2階部分と屋根葺きが終わって、全荷重が決定してから接続しないと、
たるんでしまって、機能しないんだそうです。
1Fkabe_obikanamono.jpg

帯金物の位置は、施主マニュアルでは4隅と窓の下となっているのですが、
4隅には、ありません。
確認したところ、4隅はホールダウンボルトで十分耐力が出るので、
不要なんだそうです。
ちなみに、帯金物の許容耐力は8.25kN。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 03 : 15 | フレーミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2階床根太組み | ホーム | ♪ バッハ熱>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/181-cefc0a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。