FC2ブログ
内装打ち合わせ(1)
2006 / 07 / 24 ( Mon )
外観はあっさり決まって、いよいよ内装に。
これが大変なんです、壁紙とか決めることいっぱいありすぎて(o´д`o)=3

これは、渋谷ショールームにあるモデルルーム。
ショールーム

インテリアの雰囲気としては、こんな感じがいいです(゚ー゚*)
ただ、色の系統は、ブルー系ではなく、
淡い暖色系と緑をベースにして、ぬくもり感を!
ちょうど、このブログのテンプレのような色調、落ち着きがあって、僕は好きなんですよね。
piyoneは、海の雰囲気の透き通ったブルー系が好きなので、
ブルー系の場所も作るつもりです。

1階の無垢フローリング
床(ハニーゴールド)
床(ライト)
ハニーゴールドライト

3色あるのですが、明るい雰囲気にしたいので、ダークは却下。
残るは、ハニーゴールドとライトの2色。
違い、分かりますか?
とても微妙すぎて、どちらでもいいのですが、
窓枠の色が変わってくるのだそうです。
ハニーゴールドだと、真中。ライトだと、左のナチュラルに。
(白に塗装することも可能)
窓枠

ライトは木の風合いをそのまま生かした素朴な感じ。
ハニーゴールドは写真のようなエレガントな雰囲気。。。だそうです。
というわけで、ハニーゴールドに決定。

窓枠、部屋扉、クローゼット扉
窓枠は、ウッドのままか、白などに塗装するかの選択肢があります。
当然、部屋扉やクローゼット扉もその色に合わせた方がいいと思うのですが、
標準の扉って、意外にも木製ではなく、紙製(パルプ)だったんです(゚ロ゚;)

木目塗装は、あまり好みの色味ではないし、
木製にすれば、扉の数考えると、かなりコストアップなので、
部屋扉、クローゼット扉は、白塗装に決定。
白は、真っ白ではなく、ミルクリークホワイトという、少しクリーム色がかったホワイト。

そうすると、扉枠だけウッドのままというのも合わないので、
扉枠も白塗装→窓枠も白塗装。
このパターンになっている人、きっと多いと思います。
(そういえば、ミルクリークの部屋って白が多いのは、こういうことなのか)

白い窓枠、こんな感じです。
ミルクリークホワイト枠

扉の框は、2パターン。
室内扉
手前がCOLONISTで、奥がCOVENTRY。
なんとなく、COLONISTに決定。
クローゼットはこんな感じ。
クローゼット扉

次は、壁紙です。。。
内装って、決めること多いです。
スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 43 : 12 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<♪ バイエル、この一曲! | ホーム | 外観打ち合わせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://letsmillcreek.blog52.fc2.com/tb.php/111-fe9b0672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |