スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クロール・平泳ぎ
2015 / 08 / 08 ( Sat )
またまた連続です・・・^^;
今度は、水泳について。
(これも風邪をひく前の話です)

日曜日の昼下がりは6コースともに自由遊泳になるのですが、
まさに、至福の時ですね!
人も数人ぐらいしかいないので、1コースを完全に占有して、
勝手気ままに泳げます。

とりあえず、クロールをしっかり身に着けたいので、
レッスンで言われたことを思い出して、
息継ぎのしかたを意識しながら・・・

現状を把握するために、タイムも測定してみました。
(壁に秒針付の大時計が設置されているんです)

クロールは、 25m 25秒でした(秒速1m)。
調べてみると、平均レベルっぽいですね。

ちなみに、苦手な平泳ぎと背泳ぎを測ってみたら、
45秒ぐらいかかりましたよ・・・^^;
水中歩行でも35秒で行けたので、歩く速度以下(笑)
まあ、現状は把握できました。
バタフライはまともに泳げないので、測る気もしません・・・汗

実はこのジムにはほかに、リラクゼーションプールというのがあって、
そこにも初めて行ってみました。
遊泳は禁止なのですが、プールサイドによくある
ビーチチェアが設置されていて、横にはジャグジーもあります。
ここに行ったら、日常を忘れそう・・・笑
たまにはいいかもしれませんが、運動することも忘れちゃいそうですね(笑)

さて、別の日に、平泳ぎのレッスンも受けました。
進まない最大の理由であった足の使い方を教わりました。
うまくここには書けないのですが、
膝をもっと開くのかと思ってましたが、
思っていたほどは開かないみたいですね。
手も足もなるべく水面近くを動かすのがいいようです。

あとは上半身が上がりすぎていたようです。
息継ぎがあると思うと、どうしても上げてしまうのですが、
水の抵抗を受けてしまうし、下半身が沈んでしまうのでよくないようですね。

すべての泳法に通ずることとして、
あごの使い方が重要だという素晴らしいヒントをいただきました。
あごを出すと浮くし、あごを引くと沈むので、
あごの加減で体のバランスを取るといいみたいです。
そういえば、背泳ぎの時も別の先生でしたが、
あごを引くようにアドバイスを受けました。

というわけで、プールのある生活が定着してきたところなのですが、
今回の風邪がプールで感染したんじゃないかという疑いもあって、
出鼻をくじかれています・・・orz
たぶん、飲み会とかが続いていて、免疫力がたまたま落ちてたからで、
普段は大丈夫だとは思うんですけどね。
せっかくだから、水泳も続けたいんですよね。
スポンサーサイト

テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

17 : 18 : 31 | フィットネス | コメント(0) | page top↑
<<さしみこんにゃく | ホーム | ランニング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。