スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 三種の神器の進捗状況
2014 / 09 / 10 ( Wed )
三種の神器と僕が勝手に呼んでいる
シューベルトの即興曲、ショパンのノクターン、ショパンの24のプレリュード
の3つのお気に入り曲集。

超難曲も含まれているので、さすがにコンプは無理でしょうけど、
生きている間に、できる限りたくさん弾きたい!!!
と思っています。

というわけで、このあたりで、どれだけ弾いたか進捗状況を整理してみようかと。
とりあえず、全然弾けてなくても、通し練習するぐらいまでいったものは、
勝手ながら、「弾いた」とみなしてます^^;

シューベルトの即興曲
Op.90-4、Op.142-2 の2曲。
8曲中2曲で、ちょうど1/4ですね。

「3つのピアノ曲」も即興曲と呼ばれることがあり、好きな曲集なので、
それも含めると、11曲中2曲。まだまだですね。。。

Op.90-1、Op.90-2、Op.90-3 は中途半端に練習してますが、
まだまだ道のりは長いです。

ショパンのノクターン
19番、20番 の2曲。
全21曲中2曲。こちらもまだまだですね。
ただ、この2曲は発表会を含めて、あちこちで弾いてますし、
レパを維持したいと今も弾き続けているので、
存在感は大きいです(笑)

そろそろ、別のノクをやりたいのですが、
次は1番にしようかなあと考えているところです。

ショパンの24のプレリュード
4番、6番、7番、9番、20番の5曲。
24曲中5曲。ほぼ1/5ですね。

4番(葬式のテーマ)、7番(太田胃散)は発表会で弾きました。
20番はおんそうずなどで弾きましたね。

6番(これも葬式のテーマ?)はそんなにちゃんとは弾いてないのですが、
一時期練習してたので、弾けたことにしておきます^^;
4番もそうですが、独特の暗さを演出するのが結構難しいですよね(笑)

9番は、現在進行中ですが、もうこれも弾けたことにしておきます^^;

と、こんなところです。
いろいろ浮気しても、やっぱり、この3つの曲集が好きですね!
この中からできるだけたくさん弾きたいなあと思いを新たにしました。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 21 : 37 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
<<隠れ家的和室 | ホーム | 岩手旅行 (8) 達谷窟毘沙門堂・厳美渓>>
コメント
----

どの曲も素敵ですね^^弾いてみたいです。
太田胃散は短い曲ですが、何しろ手が小さいので届かない気がします。

しかし!字の色が違うからリンクで音源聴けるのかと思ったら聴けないんですね~~~(T_T)
実際にお会いして聴ければ1番いいんですが、何しろ遠いからなかなかチャンスがありませんね。

まだノク20はどんな風に弾くのか自分でも分からなくて。先生とこれから考えていくことになってるんですけどね。
最初は連符が~~って思ってたんですけど、それより3拍子のところの方が曲者な気がしてきました。どう弾くのか見えてません^^;
by: まんまるお月 * 2014/09/11 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
--まんまるお月さんへ--

>どの曲も素敵ですね^^弾いてみたいです。

是非是非!弾いてください!

>太田胃散は短い曲ですが、何しろ手が小さいので届かない気がします。

あれは、普通届かないですよ~
僕も届かないので、アルペジオにしました。
右手は今やってみると、無理やりなら届くのですが、左手は無理です。
あれ両手届く人、すごいですよね(笑)

>しかし!字の色が違うからリンクで音源聴けるのかと思ったら聴けないんですね~~~(T_T)

あはは、リンクと思われるとは考えもしませんでした(笑)
過去記事をいろいろ探していただければ、音源アップはしてはいるんですけどね。
わざわざ聴くほどのことはありませんから(笑)

>実際にお会いして聴ければ1番いいんですが、何しろ遠いからなかなかチャンスがありませんね。

でも、まんまるさんはこちらに遠征されているときもあるので、
いつかご一緒できる機会があるといいですね^^

>まだノク20はどんな風に弾くのか自分でも分からなくて。先生とこれから考えていくことになってるんですけどね。
最初は連符が~~って思ってたんですけど、それより3拍子のところの方が曲者な気がしてきました。どう弾くのか見えてません^^;

そのマズルカ風のところ、なかなか曲者ですよ!
まんまるさんの版は、ずっと両手バージョンですか?
僕の使っている全音の関孝弘校訂版では、
途中から右手なくなるので、伴奏部を両手で弾けるから
まだ弾きやすいのですが、
ずっと左手で弾かなきゃならないときついですよね。
by: dyne→まんまるお月さん * 2014/09/12 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

dyneさんは やはりショパンやシューベルトがお好きなんですね。
私もそのどちらの作曲家も好きではあるけれど
何気に 簡単に譜読みできそうなものは1つもないので
今までちょっとだけ弾いてきた何曲か以外に手をだせそうなものが見当たりません^_^;
これは 弾けるかも と思って楽譜を見ていくうちに
うーーん やっぱ 無理・・・っぽい・・・
というふうにあきらめること多数デス。

dyneさんのように積極的に挑戦して攻めてみたいのですが・・・
by: ゆめゆり * 2014/09/12 14:55 * URL [ 編集] | page top↑
--ゆめゆりさんへ--

>dyneさんは やはりショパンやシューベルトがお好きなんですね。

やっぱり、このお二人は甲乙つけがたく好きですね!
たまに離れることもありますが、
長い目で見て飽きることは全くありませんね。

>私もそのどちらの作曲家も好きではあるけれど
>何気に 簡単に譜読みできそうなものは1つもないので
>今までちょっとだけ弾いてきた何曲か以外に手をだせそうなものが見当たりません^_^;
>これは 弾けるかも と思って楽譜を見ていくうちに
>うーーん やっぱ 無理・・・っぽい・・・
>というふうにあきらめること多数デス。

譜読み、確かに初めは難しく感じましたが、慣れの要素も大きいですよ!
不思議なのですが、ずっと読んでると、
ショパンらしいなとかシューベルトらしいなと感じられるようになって、
意外とすんなり読めていけるようになります。
(もちろん、読めても、その通り手が動かないとかはよくありますけど・・・^^;)

>dyneさんのように積極的に挑戦して攻めてみたいのですが・・・

ゆめゆりさんも気楽にどんどん挑戦してみてください^^
ずっと読んでいくうちに、おそらく心理的なハードルはなくなりますよ。
僕の場合、難しい曲は弾けるとか弾けないとかマジメに考えずに、
とりあえず、音鳴らしてみようという感覚です(笑)

ただ、手を壊していはいけないので、絶対に無理はしないようにしています。
どちらかといえば、こういう音型はどうやったら弾けるんだろう?
と、手の動きとかをゆっくりと力入れずに考察してみるというスタンスですかね。
by: dyne→ゆめゆりさん * 2014/09/12 19:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。