スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ベトソナブーム到来!?
2014 / 03 / 05 ( Wed )
(前記事からの続き)
・・・で、ツェルニーを弾いてたら、やはり飽きてきたので、
ソナチネを少し弾いてみたのですが、やはり飽きてきたので、
ベトソナへ。

こういうきちんと弾く練習をするには、
以前に弾いたベトソナ20番第1楽章がよさそうな気が。

もうスムーズには弾けなくなっちゃってますが、
これをもう一度復活させたいですね!

以前にドツボにはまってしまい、どうしても弾けなかったトリルが
(たぶん)問題なく弾けるようになってました!^^
不思議なものですね。

これの第2楽章と19番の第1楽章も音を鳴らしてみたところ、
19番にかなり萌えました!

出す音出す音、和音の移り変わりがすべて萌え~なんです!(笑)

なんでだろう?
音源聴いても、そこまでは萌えなかったのですが、
ゆっくり弾いてみると、違うものなんですね。
単に速い演奏聴いても、耳がついていかないだけなんでしょうか?

こういう古典は、ペダリングが異様に難しくて、そこがネックなんですよね。
まあ、無理に入れなくてもいいんでしょうけど、
潤いのある音の方が好みなんですよ。

以前に、20番のレッスンを受けていた時に、先生に教えていただいたのですが、
あまりに難しくて、とても挑戦する気になりませんでした・・・^^;
そのうち、できるようになるものなんでしょうかね。。。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 16 : 03 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | コメント(4) | page top↑
<<♪ 紳士淑女の会に初参加 | ホーム | ♪ たまにはツェルニー>>
コメント
----

・・・っちょっとdyneさん!(笑)
鬼のつむぎ歌爆笑ですよ!
思わず、どんな曲なんだろうと思って検索して聴いてしまいましたが、これは確かに難しそうですね・・・音楽に出来る気が1ミリもしません。
「女性のお面をかぶった鬼のつむぎ歌」というのはどうでしょうか?←何の話(笑)
ところで過去記事拝読しましたが、すごいですね、わたしはああいう難しいこと全然分かりません。
そしてわたしは今までツェルニー30番は10番までやりましたが、やはり2番と7番が好きです。一番好きなのは7番で、これは今も時々弾いています。
by: ねこぴあの * 2014/03/05 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ねこぴあのさんへ--

>思わず、どんな曲なんだろうと思って検索して聴いてしまいましたが、これは確かに難しそうですね・・・音楽に出来る気が1ミリもしません。

難しいです^^;
僕の場合は、音楽にするのはおろか、もうただ音符を並べるのすら、
うまくいかない状態でした。
これはひとえに基礎ができてないからで、
ねこぴあのさんならきっと大丈夫だと思いますよ!
(ねこぴあのさんなら、逆に音楽的に弾くぞと燃えそうな気がします・・・笑)

>「女性のお面をかぶった鬼のつむぎ歌」というのはどうでしょうか?←何の話(笑)

それ、いいですね!!!
「女性のお面をかぶった鬼」・・・こわっ!(笑)

>ところで過去記事拝読しましたが、すごいですね、わたしはああいう難しいこと全然分かりません。

ああいえいえ、僕もあんまり分かってないんですよ。
中途半端な知識だから、あまり実用に供さなくて・・・^^;

>そしてわたしは今までツェルニー30番は10番までやりましたが、やはり2番と7番が好きです。一番好きなのは7番で、これは今も時々弾いています。

あ、ねこぴあのさんも2番と7番がお好きでしたか。
流れるような伴奏がいいですよね!
あと、10番も透明感のある感じでいいなと思った記憶が・・・
(10番じゃなかったかもしれませんが、
左から右へ受け渡すような感じの曲・・・だったかな)

また、ツェルニーもアップしてくださるのを楽しみにしてますね^^
by: dyne→ねこぴあのさん * 2014/03/06 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

以前はうまく弾けなかった トリルが すっかり弾けるようになってた・・・
それって うれしいですよね。
たぶん その間に いろいろな曲にチャレンジしてるうちに
腕が上達してきて なんでもなく さらっとトリルが入るようになったのでしょうね。

ベトソナ20とか19とか 楽章によって
やはり萌えの曲があるのですね。
知らなかったので 動画見に行ってみます。
by: ゆめゆり * 2014/03/06 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
--ゆめゆりさんへ--

>以前はうまく弾けなかった トリルが すっかり弾けるようになってた・・・
>それって うれしいですよね。
>たぶん その間に いろいろな曲にチャレンジしてるうちに
>腕が上達してきて なんでもなく さらっとトリルが入るようになったのでしょうね。

嬉しいです^^
あれから脱力が少し分かった気がしていて、
その効果が出てるんじゃないかと思っています。
あの時は、変な気負いから力が入ってしまってたんでしょうね。

>ベトソナ20とか19とか 楽章によって
>やはり萌えの曲があるのですね。
>知らなかったので 動画見に行ってみます。

ご存知と思いますが、20番と19番は、
ソナチネアルバム1巻の最後の方に収録されている曲です。
ベートーヴェンが弟子のために書いたといわれているらしくて、
ベトソナの初めにやるのにいい教材みたいですよ。
クレメンティとかクーラウのソナチネとは比べ物に
ならないぐらい萌えられます。
さすが、ベートーヴェンですよね!
by: dyne→ゆめゆりさん * 2014/03/06 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。