スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ たまにはツェルニー
2014 / 03 / 03 ( Mon )
先週末、たまにはツェルニーなぞ弾いてみむとて、
弾いてみました(笑)

比較的好きだった30番練習曲の2番と7番あたりを。

あと、「減七のドッペルドミナント」のそこはかとない響きが
なんとも素敵だったあの曲があったはず!
と思って、何度もページをめくるも見つけられず・・・orz

今、ブログで過去記事をあさってみたら、8番でした!(笑)
(今度弾いてみよう)

久しぶりに弾いて、いや結構いいものですね。
ちょっと弾いてると、すぐに飽きるのは相変わらずでしたが、
こういう練習、やっぱり必要だなあ・・・と感じました。

特に、楽譜ガン見で、なるべく鍵盤を見ないで、
できるだけ楽譜通りに、一つ一つ音を奏でていく練習にはよさそうですね。

ところで、先日、某電気店のデジピコーナーでデジピを眺めてたら、
デモ演奏の収録曲の中に、ツェルニー30番から2曲も入ってました!

その中に、あの苦しめられたトラウマ曲13番が!
そう、通称「鬼の紡ぎ歌」と呼んでいたアレです(笑)
意外と人気曲なんですね!
まあ、聴くだけなら、結構、いい曲の部類ではあるんですけどね。
ちなみに、もう一曲は26番でした(どんな曲だろう?)

残念ながら、操作方法がどうしても分からず、
(ひょっとしたら、ロックがかかっていたのかも・・・)
どちらの曲も聴くことができなかったのです。

というわけで、(どういうわけで?)
ツェルニーもたまには弾いてみてもいいかもと思いました。
一曲を合格するまでひたすら練習となると苦しいのですが、
必要に応じて、何曲か気分転換に練習したりするにはいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 19 : 51 | ピアノ練習記(ツェルニー) | コメント(2) | page top↑
<<♪ ベトソナブーム到来!? | ホーム | ♪ 和声分析>>
コメント
----

水を得た魚のように楽しそうですね、dyneさん(*^_^*)

通称「鬼の紡ぎ歌」ってなに?(^_^;)
明日見てみますね。

合格するまでひたすら…これなんですよね。
何でもかんでも(先生に)頑張られても困っちゃうというか辛いというか。
目的に応じてそのへんよろしく、って感じですよね。
by: 金魚 * 2014/03/04 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
--金魚さんへ--

>水を得た魚のように楽しそうですね、dyneさん(*^_^*)

そうですね!(笑)
好きに練習できるようになって、すべてが楽しいんですよ^^

>通称「鬼の紡ぎ歌」ってなに?(^_^;)
>明日見てみますね。

mixiの方で「できないできない」って、よくつぶやいてた曲ですよ^^;
トレモロの練習曲みたいなやつです。
(詳細はもう忘れてしまいました・・・^^;)

>合格するまでひたすら…これなんですよね。
>何でもかんでも(先生に)頑張られても困っちゃうというか辛いというか。
>目的に応じてそのへんよろしく、って感じですよね。

そのへんよろしく・・・って、いいね(笑)
先生も仕事だから、きちんと身に着けさせたいと
気合が入っちゃうんでしょうね。
うまく折り合いがつけられるといいですよね!^^
by: dyne→金魚さん * 2014/03/04 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。