スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ノクターン7番 (2)
2015 / 10 / 25 ( Sun )
最近、平日はまったく弾けてない状態で、
これでうまくなったら自分でも驚くぐらいの練習量なのですが(汗)、
今日はなんとか一日、練習できました^^
目下、ノク7に奮闘中です!

この曲、誰か練習記事書いてる人いないかなあと検索してみましたが、
見つけられませんでした^^;
この曲、弾いてる人、ほんといないですよね(笑)
一応、あの大人気曲 ノク8とセットの曲なんですけどね^^;
(7番が op.27-1 で、8番が op.27-2)

さて、あの難所はまあ練習の甲斐あって、
少しずつは進んでいます。

そして、目下難航しているのは、前記事で甘く見ていた
と言っていた伏兵の部分。
nocturne7-03a.png

まず、このプラルトリラーが弾きにくい!
そして、このプラルトリラーのせいか、リズムが取りにくいんです!

画像の初めの小節から、
con anima っぽく揺らして弾いちゃってるんですけど、
ほんとは初めのうちは、メトロノームの3拍子に
しっかり合わせて練習した方がいいんでしょうね^^;

そして、ココ!

nocturne7-04a.png

楽譜さっと見る限りではそんなに難しそうに感じないのですが、
実際やってみると、臨時記号がややこしくて、
どれが白鍵でどれが黒鍵かさっぱり分からなくなります。
もう、臨時記号ついてるのに、白鍵のやつは「白」とか書くことにしました(笑)

で、最後に少しだけベトソナの分厚い楽譜をパラパラとめくって、
難しそうな曲をいろいろつまみ食い的に譜読みしてました(笑)
ベトソナの譜読みって、結構楽しいですね!
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 02 : 15 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(20) | page top↑
♪ ベトソナ20番 第2楽章 (1)
2015 / 10 / 06 ( Tue )
先日、一度行ってみたかった寿司屋さんへ行ってきました。

季節限定のおすすめセット!美味しかったです。
しかし、手前の皿にお寿司がのってたんですけど、
肝心のものが写ってなかったですね^^;

sushiya-ichikou01.jpg
sushiya-ichikou02.jpg

この寿司屋さん、BGMでクラシックのピアノ曲がかかっていて、
そこでベトソナ20番がかかったんですよ。
この曲がBGMって珍しくないですか?

20番は以前に第1楽章を発表会で弾きましたが、
第2楽章はやるといいつつ、完全に放置プレーでした(汗)

ひょっとして、これはやれというお告げなのでは?(笑)

ということで、ちょうどベトソナを何か一曲やってみたいなあと
物色していたところだったので、練習を始めてみました。

この曲です!
お仲間の間で大人気のバレンボイム様で(笑)



とりわけ好きな曲というわけでもないのですが、
19番、20番はとっつきやすいという話なので、
とっつきやすいところからやってみようかと。

ベトソナでは、7番第2楽章が好きです。
ほんとにいい曲です!あの重苦しい始まり方も最高です!

楽章単位で言うと、月光第1楽章が一番好きですが、
(月光は好きというより、あんな名曲、そうはないんじゃないかなと・・・)
その次に好きかもしれません。
いつか弾けるといいなあ(難しいらしいですが・・・)

いろいろ調べてみたら、
19番、20番以外では、5番から始めるのがいいらしいですね。
それで、5番を聴いてみたら、これもなかなかいい曲ではないですか。
ベートーヴェンの息吹のようなものを感じられる瞬間が結構あります。

まず、20番の第2楽章をやって、
19番はやるかどうか分からないけど(一応やる予定で)、
その後に5番に挑戦してみようかなと妄想中。
難しいかな・・・(第3楽章は弾ける気がしませんが)

ベートーヴェンはとにかくマジメにマジメに練習するしかない
というイメージがあるので、
(まあ、どんな曲でもそうなんでしょうけど・・・)
弾けるようになるかどうか分かりませんけどね^^;

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 14 : 52 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | コメント(9) | page top↑
♪ ノクターン7番 (1)
2015 / 10 / 03 ( Sat )
難しくて難しくて、遅々として進んでませんが、
モティベーションを維持するためにも、とりあえず記事にしてみました(笑)

中間部がとにかく難しい!

特にこの左手が乱高下するあたり。
nocturne7-01.png

おいおい、どこまで音離れていくんだよ!
って思わずつっこんでしまいたくなるような跳躍が(笑)
そのうえ、ritenuto のところの和音のつかみにくいことときたら・・・(>_<

このユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏、カッコイイですね!



難所は2:30~2:50 あたり。
左手の動きが超高速(^^;

もちろん、こんな速く弾こうなんて思ってるわけじゃないですよ。
ゆっくり、適当にでも弾ければ・・・と思ってるだけです。

とりあえず、今は中間部メインで練習してますが、
ほの暗い感じで幻想的な主部も
左手の音域がめちゃくちゃ広くて、意外とあなどれないんです。
(別にあなどってませんが・・・)

nocturne7-02.png

そういうわけで、アップできる日はなさそうに思いますが(笑)、
細々と頑張ります。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 43 : 34 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。