スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 弾き直しが多すぎる
2015 / 09 / 29 ( Tue )
このところ、ブートキャンプやtsukupia☆の練習会がありましたが、
とにかく不甲斐ない演奏ばかりをさらけ出してます(汗)

ミスを気にするよりは音楽性の方が重要!
とはよく言われる言葉ですが、
とにかく弾き直しが多すぎ!

少々のミスはいいと思ってるのですが、
(いいと思わなくても、完全になくするのは無理だから・・・)
弾き直しは完全に音楽性を壊滅させるので、
撲滅したいところですね。

僕の場合、最近の弾き直しの原因は、ほぼ暗譜落ち。

最近は激しい曲でなければ、視奏でも弾けるのですが、
僕なりにやはり暗譜がいいと思う僕だけの理由がありまして・・・
(これは改めて記事にします)

暗譜の場合は相当、集中力をもって練習してこないとダメですね。

とはいえ、日頃の練習では、できれば新しい曲を練習したいわけで、
難しい曲に挑戦する傾向が強いため、
練習会で演奏できるような最低限のレベルに達していないことが多いので、
結局、過去レパを弾くことが多く、
練習会数日前にやっつけ仕事でレパを復習しておく状態になってしまうのです(汗)

練習会の選曲が難しいなあと思う今日この頃(^^;
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

07 : 06 : 09 | ピアノ雑感 | コメント(12) | page top↑
♪ 解凍祭から譜読み祭へ
2015 / 09 / 05 ( Sat )
というわけで(何が・・・というわけなんだ?という方は前記事の枕参照)、
今日はおとなしくピアノ弾いてました^^

「夏休み~ピアノ編」の記事で、ありがたくも、
ね~み♪さんからリクエストいただいた
バッハの「主よ我汝を呼ぶ」を少し解凍してみました。
2時間ほどしかやってないので、解凍したって言っていいのか?
というぐらいボロボロの状態ですが・・・

練習会で弾いていいレベルかどうか微妙ですが、
まあ、ゆるい練習会なので大丈夫かな^^;
あと少し弾いてみて、自然解凍させます(笑)

で、先日から解凍祭開催中でしたが、
解凍、飽きました!(あっさり・・・笑)

そういうわけで、譜読み祭に入ります(笑)

シューベルト飽きてきたので、
やっぱりショパンです!

ちなみに、例のバッハはやっぱり弾けないので、棚上げです(汗)

バッハは弾けたらいいだろうなあ・・・レベルのモティベーションで
練習を維持するのは難しいですね。

もうバッハが好きで好きでたまらない!
バッハさえあれば何もいらない!
というぐらいの熱愛がないと、
練習に耐え抜くことができない気がします(笑)

でも、レッスンメニューとして練習されている方は
そんなことも言ってられませんよね^^;

まあ、バッハの話は置いておいて、
以前に放置していたショパンの難曲の譜読みを再び挑戦してみました。

以前に比べて、ピアノの実力は上がってるどころか
下がってるとしか思えないのですが、
面白いことに、だんだん難しいということに慣れてくるんですよね。
以前よりほんの少しだけ近づけた気がしています。

難しい曲をやるのは、難しいということに慣れる意味で有効かもしれませんね!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 47 : 56 | ピアノ練習記(その他) | コメント(6) | page top↑
右足・左足
2015 / 09 / 05 ( Sat )
今日は、エアロと筋トレの両方が可能な「エアロ&ダンベル」なるクラスに
出てみようかと思っていましたが、
明日は、エアロとバドミントンのはしごになりそうなので(笑)、
今日はおとなしくピアノ弾いてました^^;

音楽と運動のいいバランスですよね^^
勉強は?(汗)

さて、タイトルの「右足・左足」はエアロの話。

エアロの動き自体にはだいぶ慣れてきて
(というか度胸がついてきて)、
冷や汗ではなく、楽しい汗をかけるようになってきました。

ただ難しいのは、それぞれの動きは分かっても、
その動きが右足からなのか、左足からなのか・・・
分からなくなるんですよね。

というのは、エアロは必ず一つの動きがあると、
それの左右反転バージョンが必ずあるんです。
ストレッチでもそうですが、どちらか偏ってしまってはよくないですからね。

それで、今の動きはどっちからバージョン?ってなっちゃうんですよ。
もちろんあるステップから次のステップに移る直前に、
イントラさんが「右足から~」とか言ってくれるので、
それで分かるんですが、
自分であらかじめ分かってるとスムーズで気持ちいいですよね。

基本は、前のステップの最後の拍で踏んだ足の
逆の足からスタートだと思うんですが、
(つまり、同じ足を2度使わない)
たまに足を踏まずに軽くタッチして、同じ足から使うとか
2拍に3回足を入れて、足を変えるみたいな技があるので、
結構複雑です(汗)

あんまり頭使ってても楽しくないので、
早く身体が自然に動くようになりたいですね!

ところで、フィットネス関連の記事はいつも、「ヘルス・ダイエット」ジャンルの
「フィットネス」というテーマで投稿してますが、
初め、「スポーツ」のジャンルで探していて、なんでないんだろう?って思ってました。
フィットネスってスポーツじゃないんですね(笑)

テーマ:フィットネス - ジャンル:ヘルス・ダイエット

23 : 24 : 22 | フィットネス | コメント(4) | page top↑
♪ 夏休み~ピアノ編
2015 / 09 / 01 ( Tue )
エアロだけでなく、実はピアノ熱も今、かなり上がってます!^^

ご存知のように、最近までバッハを練習してましたが、
来月にある練習会にはとても間に合いそうにないので(汗)、
なんとなく過去曲を発掘、解凍し始めたところ、これが楽しくて、
現在、解凍祭り中です!

まずは、シューベルトのアヴェマリア
これはもともと凍らせるどころか、それほどちゃんと練習した曲ではないのですが、
今度の練習会に参加される方が難しい編曲を練習されているそうなので、
僕は簡単編曲版を復活してみました。

あ、簡単といっても、僕にとっては結構難しくて、ちゃんとは弾けません^^;
左手が難しいんですよ。
たぶんちゃんと弾くには相当練習しないといけない気がします(←練習する気のない人)

それから、シューベルトの即興曲 Op.142-2
だいぶ月日が経ってるので、これはかなり大変だろうと思ったのですが、
その当時に比べたら、楽譜を読む速度がかなり上がっているようで
(あくまでも当社比!)、意外と早くそこそこまで復活できてきました。
初めて読んだときはあの和音や3連符読むのに死ぬほど苦労したんですけどね。

もちろん、中間部の3連符地獄がうまく弾けないのは以前と変わらずですね。
昔より丁寧さがなくなってしまっていて、さらに悪化している感もあり、
ゆっくり練習などをやってみたりなどしています。

そして、ベートーヴェンの月光第一楽章
奇しくもこちらも3連符(笑)
やはり、この曲は名曲ですね!
かなり精神集中して弾かないといけないので、5回も通して弾くと、
精神疲労で倒れそうになります(汗)

上のシューベルト即興曲はほぼ暗譜状態を復活できたのですが、
こちらは暗譜が難しくて、かといって、楽譜見ながらだと、
途中で思いっきり外しそう・・・^^;
この曲はゆっくりなだけに、外すと台無しなんですよね(汗)

というわけで、お味はどれもかなりひどい状態ではありますが、
解凍祭り、楽しんでおります。

あと、シューベルト Op.90-4 やショパンワルツ7番あたりを
解凍できるといいんですけどね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 10 : 55 | ピアノ練習記(その他) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。