スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
徒然草
2015 / 05 / 28 ( Thu )
突然、どういうわけか、古典文学を原文で読みたくなりました。

昔、高校時代になんとなく、興が乗って、「竹取物語」は全部、原文で読んだことがありますが、
(もちろん、原文+現代語訳と注釈つきの本でですが・・・)
古典をちゃんと読んだのは、それぐらいです。

今回は「徒然草」でも読んでみようかと思い、ブックオフで100円で買ってきました(笑)

文法全解徒然草―2色版 (古典解釈シリーズ)
文法全解徒然草―2色版 (古典解釈シリーズ)小出 光

旺文社 1996-09
売り上げランキング : 116533


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズは、大学受験の時に、「源氏物語」と「論語」を買ったことがあって、
気に入ってたんですよ。(今も本棚に眠っています・・・)
全編収録ではなく、抜粋ですが、文法解説も充実しているので、
まずはこれで慣らしてみて、全編読みたくなったら、全編載っているものを買えばいいですしね。
それに、随筆だから、一話読み切りだし、何の問題もありません(笑)

少し読み始めてますが、いや~、なかなか面白いです!(笑)
高校の教科書で読んだ覚えのあるものもありました。
後徳大寺の大臣(おとど)が鳶よけのための縄を張ってて、どうのこうのって話とか、
石清水八幡宮に行ったつもりが、ふもとの末社にだけ行って帰ってきてしまったドジな人の話とか・・・
中にはドタバタ喜劇みたいなのもあって(笑)、おもしろいですよ~。

鎌倉時代だから(平安時代と違って)、原文もだいぶ読みやすくて、
原文初見状態でもそこそこ意味が取れるものもあります。

文法はだいぶ忘れちゃってて、昔、高校の時に使ってたお気に入りの文法書を探してみたのですが、
捨ててしまったのか、見つかりません。
まあ、いまどきはネットでも調べられるだろうし、
そもそも、高校時代は必死で文法理解しなくてはいけなかったですが、
せっかく大人なので、あまり文法気にせず、内容を味わう方を優先してみるのもいいかもですね!

ところで、随筆って、今風に言えば、ブログみたいなもんですよね(笑)

「kenkouのつれづれブログ ~ つれづれなるままに、思ったことなど、なんとなく書き綴ってます」

みたいな感じでしょうか?(全然、違う?笑)

たとえば、上の後徳大寺の大臣の話だと・・・

そういえば、後徳大寺さんが庭に鳶よけの縄を張ってるってのを聞いて、
ブロ友の西行さんが
「鳶がいたってどうってことないじゃん、心が狭いなあ」
って記事書いてましたが、
この間、綾小路さんとこでも同じことやってましたよ~!

でも、聞いたところ、
「鳶が池の蛙を取って食べちゃうので、かわいそうだから・・・(涙)」
ということらしいです。
ちょっと感動 (T_T)

後徳大寺さんもなんか理由があったんじゃないかなーw


・・・って感じにすれば、ブログっぽいですよね?(笑)
スポンサーサイト
20 : 00 : 42 | 日常 | コメント(8) | page top↑
「常識」の日本史
2015 / 05 / 25 ( Mon )
「逆説の日本史」シリーズで有名な井沢元彦氏の本。
初めて読みました。

「常識」の日本史
「常識」の日本史井沢 元彦

PHP研究所 2009-07-09
売り上げランキング : 309840


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「逆説・・・」は読んだことないのですが、アマゾンレビューによると、
この本は「逆説」のダイジェスト版みたいな感じらしいですね。

タイトルの「常識」の意味は、今までの歴史の「常識」を覆すという意味合いではなく、
著者曰く、歴史学者たちは専門的知見や史料にこだわりすぎて、
一般的な社会常識からかけ離れた解釈をしている・・・という意味のようです。
つまり、一般常識の視点から歴史を見直すと、
全然違った解釈が見えてくる・・・という主旨。

この方の本は、硬派な歴史ファンからはかなりひどい評価を受けているっぽいですが、
僕みたいに大して知識もない浅薄な歴史好きからすると、
結構、面白くて、楽しく読めました(笑)

ただ、各章で毎度毎度、歴史学者に対する同じような批判が繰り広げらるのには
ちょっと辟易しましたが・・・
序章で一度、批判しておけばそれでいいのでは・・・という気もするのですが。

史料よりも直観を重視したような論理展開になっているので、
内容の真偽のほどは怪しいのかもしれませんが、
読み物としてはすごく楽しめると思いました。

正当的な歴史の本が退屈でどうにも歴史が好きになれない
・・・って方には意外といいかもしれませんね。
とはいえ、歴史を学ぶのに、初めにこれを読むのは危険でしょうか・・・^^;
23 : 57 : 08 | 歴史 | コメント(0) | page top↑
♪ おんそうず9に向けて
2015 / 05 / 21 ( Thu )
8月には、おんそうず9が開催されます。
実はもう3か月を切っているのですが、現在のところ、
はい、弾ける曲がありません!
(自慢するとこじゃない?・・・汗)
早々と曲目宣言されているkassiiさんすごい!

まあ、ともに参加される上級者の方々には、
一週間前から練習し始めてもなんとかなるという方も多いのですが、
僕はそうはいきません・・・
そろそろ、照準を合わせて練習を始めないとですね!

今やっているシューベルトOp.90-2かOp.90-1が形になってくれれば理想的なのですが、
どう考えても、形になってくれそうにありませんね^^;
まあ、形になってくれなくても、「何者か」になってくれればそれで僕的にはいいのですが、
3か月では、原材料を混ぜ合わせただけの得体のしれない生地にしかならないような・・・

とりあえず、今回、tsukupia☆で弾いた「メモリー」「Forbidden Love」(S.E.N.S.)
ポピュラー2曲を保険に維持しておこうかなと思っています。
いや、維持じゃだめですね(汗)
少しブラッシュアップしておかないと・・・あれじゃ、さすがに^^;

しかし、本命シューベルトに望みを賭けて、そっちばかり練習していると、
保険をかけていた2曲も弾けなくなってたという最悪のオチもありそうなので、
程ほどに保険曲も練習しておかなければならないですね。。。


ところで、今回は、エラニユースさんとJ-POP連弾もさせていただくつもりです。
曲目は、いきものがかりの「YELL」
大好きな曲なんです!
この曲聴いて、自分自身にエールを送ってます(笑)

エラニユースさんもお好きな曲らしいと聞いて、この曲にさせていただきました。
こちらも、少しずつ練習を始めたところです。
僕はセコンドなのですが、ポップスだけに、結構、リズムが手ごわいです(>_<

エラニユースさんは、ばっちりレッスンしてもらうと聞いてますので、
足を引っ張らないようにしないと・・・



最後に、これまでの演奏曲を振り返ってみようと思います。
おんそうずに参加させていただいたのは、「おんそうず3」から。

おんそうず3     即興曲 Op.90-4(シューベルト)
メガぷちおんそうず   ノクターン19番(ショパン)
おんそうず4     J-POPメドレー~秋桜2012
おんそうず5     ノクターン20番(ショパン)
おんそうず6     月光 第1楽章(ベートーヴェン)
おんそうず7     エチュード Op.10-9(ショパン)
おんそうず8     ノクターン1番(ショパン)
            主よ我汝を呼ぶ BWV639 (バッハ/ケンプ)

あんまり、シューベルト弾いてないなあ・・・
今回はシューベルト弾きたい!

ついでに、連弾も。

おんそうず4    with タワシさん     11のレントラーより抜粋(シューベルト)
おんそうず6    with もでらーとさん   彼方の光(村松崇継)


こうやって眺めてみると、やはり頑張って練習した曲はこれからも
なるべく記念におんそうずで弾いて、このリストに加えていきたいなあと思いますね。
僕にとっては発表会曲目リストみたいな位置づけです。

さて・・・
約45年後に開催予定の「おんそうず100」では、何を弾いてるんでしょうかね(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 00 : 00 | おんそうず | コメント(4) | page top↑
♪ tsukupia☆5周年!(tsukupia45)
2015 / 05 / 19 ( Tue )
tsukupia☆は、今月でめでたく5周年を迎えました!
(魂を抜かれると嫌なので、赤ではなく、ピンクで書きました・・・詳細はこちら

だからというわけではないのですが、
今回は、ねこうめ練習会のメンバーさんが3人も初参加して下さり、
いつになく大盛況になりました。

当初予定では、15人参加予定でしたが、
体調不良などで欠席された方もあり、最終的には12人。
最近は2時間が多かったですが、久しぶりに、4時間枠を取りました。
時間たっぷりで楽しかったです!

今回は、一人あたりの持ち時間をきちんと決めて、
2巡した後、余った時間をリクエストタイムに!

いろんな方にいろんな曲を弾いていただきましたよ。
ピアノソロだけでなく、連弾あり、アンサンブルあり、歌あり・・・
と、驚くほどに盛りだくさんな内容。

今回の演奏曲。
いつも通り、代表曲を勝手に選ばせていただきました。
(修正・他の曲への変更依頼などありましたら、お気軽にどうぞ)
(以下順不同・敬称略)

ソロ
dyne  「キャッツ」より「メモリー」(アンドリュー・ロイド・ウェバー)
えり  ピアノソナタ3番(ベートーヴェン)  
あんな   ピアノソナタ8番「悲愴」第2楽章(ベートーヴェン)
伊勢人   平均律5番(バッハ)    
ふくうめ   ノクターン8番(ショパン)
ね~み   ワルツ14番遺作(ショパン)
ST Rocker(ピアノ弾き語り)    ビートルズ・メドレー(Paul McCartney & John Lennon)
たまこ   沈める寺(ドビュッシー)    
kassii3    アラベスク1番(ドビュッシー)
私はタワシ   賛美歌メドレー
はと       即興曲 Op.90-3(シューベルト)  
チョピン    コンチェルト2番1楽章(ラフマニノフ)

連弾・アンサンブル
伊勢人&チョピン(連弾)   スラヴ舞曲1番(ドヴォルザーク)
えり&チョピン(連弾)   風変わりな美女(サティ)
私はタワシ&チョピン(連弾)   スラヴ舞曲10番(ドヴォルザーク)
私はタワシ(ティンホイッスル)&ST Rocker(ギター)  サリーガーデン
kassii3(歌)&私はタワシ(ピアノ)    美女と野獣


そして、2次会は、珈琲哲学へ!
(珈琲哲学についての詳細はこちら
ピッツァとパスタをつつきながら、楽しい話で盛り上がりましたね。
短時間でしたが、レストランの売りのピアノ生演奏も少しだけ聴けました。

メンバーさんにはピッツァをすすめておきながら、
自分では確認の意味でパスタを注文してみました。
やっぱり、ピッツァの方がおすすめです(笑)

というわけで、今回は、初参加の方もいらっしゃって、大盛況で楽しい練習会になりました!
初参加の方もまた、これからもお気軽にご参加くださいね^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 00 : 25 | tsukupia☆ | コメント(9) | page top↑
洋楽カラオケ
2015 / 05 / 15 ( Fri )
先日、久しぶりに、piyoneとカラオケに行ってきました。

妻と二人でカラオケに行くなんて、実は独身の時以来かも!
独身の頃の新鮮な気持ちを思い出してきました。
たまには必要ですね(^^;

その頃に歌ってたような曲もいくつか懐かしく歌ってみたのですが、
今回はせっかく二人だけなので、洋楽にあれこれ挑戦してみました。

昔は洋楽をよく聴いてたんです。
特に、大学受験から大学にかけての頃は、
洋楽を聴くのが人生なんじゃないかと思うぐらいにハマってまして。。。
受験勉強もそっちのけで、洋楽CDを借りてきては、せっせと聴いてましたね。
(そのわりには全然詳しくないので、あまりマニアックな話はご容赦を・・・^^;)

そういうわけで、好きな曲や思い出深い曲はたくさんあるので、
いろいろ入れては歌ってみました。

しかし、難しい!!!
歌詞の意味もしっかり覚えていて、日頃から歌詞を意識して聴いている曲は
それなりに歌えるのですが、
歌詞の意味も分からず、普段ボーっと聞き流している曲などは
カラオケで歌詞読んで初めて、こんな歌詞だったんだ・・・と思うような状態で、
歌えるわけもありません^^;

速い歌詞でも、ちゃんとした発音できっちり歌えるようになると
さぞ快感だろうなあ・・・と思いました。

これからは、たまにカラオケに行って、こっそり練習しますかね(笑)
ほんとはピアノで弾き語りができると楽しいだろうなあとは思うのですが、
歌にも声にも(ピアノにも)自信がないので、人前では絶対に無理でしょうね・・・^^;

ちなみに、このカラオケ屋。
店内にこんな船が置いてあるんですよ!(笑)

bigecho01.jpg

船室も大人数用のカラオケルームになってるみたいです。
こういうところでみんなでワイワイやるのも楽しそうですね!^^
20 : 00 : 00 | 日常 | コメント(0) | page top↑
つくば公園ウォーキング (2)
2015 / 05 / 14 ( Thu )
つくばセンター(つくば駅界隈)からエキスポセンターへ向かう遊歩道。
ここの雰囲気は結構好きなんです。

expocenterroad01.jpg

ベンチに座って、ぼ~っと池を眺めるのがいいですね。
(欲を言えば、ベンチが木陰になってると、もっといいのですが・・・)

この通り沿いに、図書館や美術館、
そして、以前にtsukupia☆で発表会を開催したホールもあります。

松見公園

ここを北上して、筑波学院大を抜けると、またもや公園があります!

matsumipark01.jpg

池の上に作られた休憩所から、カモや鯉にえさをやったり、鑑賞できたりして、癒されます。

matsumipark02.jpg

松見公園の目玉はなんといっても、このそびえ立つ展望塔!
¥100 で登れます(笑)

matsumipark03.jpg

いつ頃できたのか知りませんが、
このいかにも無骨で無機質な外観からして、相当年代モノっぽそうですよね(笑)
今ならもっと、おしゃれな外観にしますよね^^;

今では登る人も少ないですが、できた当初はきっと、
ディズニーランド級の行列ができてたんじゃないかと勝手に想像しております(笑)

今回ではないのですが、初めて行った時に登ったので、
上からの眺めもアップしておきます。
北側の眺め。

matsumipark05.jpg

イイ眺めです!風通しがよくて、気持ちいいですよ~(^^;
向こうに見えるのが我が筑波山!

そして、南側(センター側)の眺め。

matsumipark06.jpg

前記事のロケットや球体屋根のプラネタリウムが見えますね。

ちなみに、この階段のところにある安全柵ですが、いかにも取ってつけたような感じですよね?

matsumipark04.jpg

ひょっとすると、後になってから、安全基準が上がったか、
何かしらの事故があって、取り付けられたのかも・・・
と、これまた勝手にうがった想像をしております。
(さっきから、勝手な想像ばかりですが・・・

ちょっと違った趣の場所もあるんですよ。

matsumipark07.jpg

こっちの雰囲気の方が僕は好きかも。

公園ウォーキングは、まだまだ続きます。。。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

20 : 00 : 00 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
つくば公園ウォーキング (1)
2015 / 05 / 11 ( Mon )
しばらく、GWなど最近のおでかけ記事をつづっていきたいと思います。

第一弾は、つくば公園ウォーキング!
思いっきり、近場ですが・・・(笑)

つくばは、公園がたくさんあって、それらをつなぐように、
なんと5キロにもわたって、緑いっぱいの遊歩道が整備されているんですよ。
ウォーキング好きには、素晴らしすぎる環境!

まずは、TXつくば駅からスタート。

中央公園

駅前にある公園。
ポニーがいます。子供は乗せてもらえるみたいですよ。

tsukubapark01.jpg

池の向こうに見えるロケットは、エキスポセンターという科学博物館。
つくばっぽいですよね。
球体の屋根は、プラネタリウム。
まだ入ったことないんですが・・・近いと逆になかなか行かないんですよね。

tsukubapark02.jpg

さくら民家園

古民家です!
ここ前から行ってみたかったのですが、ようやく念願かないました。

tsukubapark03.jpg

中も素敵ですね!!!
ちゃんと和っぽい灯りがともされていて、癒されます~

tsukubapark04.jpg

ここでちょっと休憩。。。
係の方がお茶まで出してくださいました!

tsukubapark05.jpg

この茶室もイイ!!!
うちにもあったらなあ・・・茶道のたしなみはありませんが(笑)

tsukubapark06.jpg

まだまだ続きます。。。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

22 : 33 : 13 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
♪ ぷちバッハ縛り
2015 / 05 / 08 ( Fri )
もう先々月の話になってしまいましたが・・・
「ぷちバッハ縛り」という練習会に参加させていただきました。

主催者さんをはじめ、何度もご一緒したことのあるピアノ友達にまたお会いできたり、
お名前は存じ上げていながら、お会いする機会のなかった方々とご一緒できたり、
また、一度だけ過去にお会いした方と久しぶりに再会を果たすことができたり・・・
と、とても有意義でした。

一曲は、バッハの作品を弾かなければならないというルール。
普段、すらっと弾けるバッハレパなど持ち合わせているはずもないのですが(汗)、
たまたま BWV 639 をやってたのでよかったです。

とはいえ、練習会の主旨からして、屈指のバッハ好きが集まっていると思われるので、
そんな中、こんな独学我流(ペダル多め)の演奏をお聴かせして大丈夫だったかな・・・
と今さらながら、ひやひやものです(滝汗)

しかし、これ以上にひどかったのが、もう一曲弾いたノクターン1番。
先日、おんそうずの後に誓った「脱イタイ演奏」なんて、なんのその。。。
今回に比べれば、おんそうずの時の演奏なんて、痛くもなんともないなというぐらい、
今回のは激痛の演奏(麻酔が欲しい・・・^^;)

ことごとく、全コケの演奏で、途中で消え入りたくなりましたが、
2次会(ランチ)を楽しみにしていたので、なんとか消え入らずにすみました(笑)

皆さんの演奏は、ほんと素晴らしく、
こんなにもバッハをまとめて聴くこともないので、十二分に堪能できました!

さて、お楽しみの2次会。
タジン鍋というものを初めて食しました(笑)
メンバーさんの中にはこの店の常連さん(?)もいらっしゃったみたいで、
今度はこの種類を食べてみよう・・・とかおっしゃってましたね(笑)
確かに、とてもとても美味しくて、リピーターの気持ちがよくわかりました。

そして、3次会の喫茶でも、大いに話がはずみ、とても楽しい会でした。
お誘いいただいた主催者様、ご一緒した皆様、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 38 : 51 | 交流 | コメント(0) | page top↑
♪ シューベルトの即興曲 Op.90-1& Op.90-2
2015 / 05 / 07 ( Thu )
どうも、お久しぶりです^^;

最近のピアノの近況について。。。

不良債権処理と言っていたシューベルトの3つのピアノ曲は、結局、まったく進んでません(汗)
きれいな曲なんですが、どうも、細かな和声の動きに萌える箇所が少ないのか、
モティベーションが維持できないんですよね。
いい曲なのに、なぜか練習が続かない部類の曲です(笑)

それで、最近までもっぱら、即興曲 Op.90-1を練習してました。
この曲はほんとに美しい曲で、変化にも富んでいるので、
練習していて楽しくて、飽きません。
細かい工夫も随所にあって、練習していて、
へえーなるほど!という感動も多々あったりで、
とにかく、聴くよりも弾いてみると、より楽しめる部類の曲ですね!

全般的に、譜読みは比較的楽な気はするのですが、
聴いた感じよりも遥かに難しく、テクニックを要する箇所も多々あるので、
いくら練習しても弾けるようになる気がしないんですよ・・・
結構しぶとくやってたんですが、なかなか手ごわいです!

というわけで、最近、即興曲 Op.90-2 に浮気したところ、
こっちが本気になってしまいました(まあ、いつものことですが・・・^^;)

この曲は即興曲の中でたぶん一番知名度が高いと思いますが、
僕はこの曲だけは不思議とあまり好きになれなかったんですよね。

でも、即興曲全制覇という野望(というか寝言か?)もあるし、
とりあえず弾いてみようと思って、譜読みしてみたところ、
想像以上にびっくりするぐらい譜読みしやすいんですよ!

特に、初めの方はほとんどスケールですから。
標準的なスケールの指の動きがふんだんに盛り込まれていて、
ピアノ教育でよく使われるのも、納得です!

一応、最後まで読みましたが、
ゆっくりであれば、通せるようになるのは早いかもしれませんね。
まあ、その後、指が絡まらないよう、
スピードを上げるのが相当大変そうですが・・・^^;

しかし、すぐに飽きるかと思っていたのですが、今のところ楽しいです!
というのも、今まで、CDの激速演奏を聴いていては気づかなかったのですが、
この曲、ゆっくり弾くと、なんともいえない
そこはかとなき悲しみみたいなものを感じるのですよ!

初めのEs durスケールの後、転調して、♭が大量発生するところ(笑)から、
もう悲しくて悲しくて・・・涙が止まりません。。。
シューベルトがどんな意図で作ったかは知りませんが、
いやあ、この曲、泣かせてくれますね~(笑)

それから、ポピュラーも4曲ほど同時並行で練習しています。
そのうち2曲を来週のtsukupia☆で弾こうかと思っています
(ろくに弾けてませんが・・・^^;)

とりあえず、最近のピアノはこんな感じです^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 35 : 46 | ピアノ練習記(シューベルト) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。