スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
隠れ家的ロフト
2014 / 09 / 23 ( Tue )
「家づくりの夢・あこがれ」シリーズ。

隠れ家的和室にひき続き、第二弾!
隠れ家的ロフト!(笑)

メーカー選定の頃、三井ホームの展示場へ行った時のこと。
寝室の脇から天井裏への階段が続いていて、上ってみると・・・
一畳ぐらいの小さな隠れ家的スペースが!

和の雰囲気のインテリアが施されていて、
ちょっとしたカウンター的な台が設置されています。
そのカウンター越しに、寝室が見下ろせるような仕掛けになっているんですよ。

まさに、今はやりの和風居酒屋のお二人様個室みたいなたたずまいですね。

こんなところで、寝る前に一献傾けられたら、あな楽しからずや!(笑)

まあ、別に見下ろすのは寝室でなくてもよいのですが、
こういう遊びを入れたかったなあ・・・

作れるものなら作っていたのですが、残念ながら、
我が家の場合は、小屋裏収納と全館空調の室内機のために、
天井裏の余剰スペースが皆無だったのです。

ちなみに、三井ホームさんは屋根断熱を売りにしていたので(今は知らない)、
天井裏スペースの有効利用の一例として提示されてたんですね。
スポンサーサイト

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

15 : 31 : 30 | 間取り | コメント(2) | page top↑
♪ 初心者のための練習会
2014 / 09 / 21 ( Sun )
先日、「初心者のための練習会」という名の
練習会に参加させていただきました。

第一回目なので、集まった方々はみんな初参加。
初心者限定ではなかったのですが、
「初心者目線」の方々が多く、とても居心地の良い会でした!^^

以前に一度だけご一緒したきり、かなりご無沙汰してしまっていた
ポーちゃんとも久しぶりに再会できました。

そして、驚いたことに、初対面だと思っていた主催者のポロリンさん、
ある事情で以前に一度お会いしていた方でした。
不思議なサプライズですね!

場所は常磐エリアで、車でも楽に行けちゃう距離。
公民館のミニホールで練習会がスタート。
飲食自由ということで、昼食を各自持ち寄り、
まずは食べながら、自己紹介みたいな和やかな雰囲気で・・・

前半は、雑談ありの練習タイム。
練習ということで、久しぶりに復活中の「彼方の光」を
つっかえまくりの思いっきり練習モードで弾きました(汗)
そして、エチュードOp.10-9も発表タイムで弾く勇気はなかったので、
こちらで弾いておきました(笑)

後半は、静粛モードでの発表タイム。
曲は、ノクターン19番と20番を弾きました。
新しい場は、やはり緊張してしまいますね!(汗)

最近、この2曲は、かなり力を抜いて弾けるようになったつもりでしたが、
本番では、力が入って、ガチガチになってしまい、
不安箇所が見事に全部、転んでしまって、思わず、心の中で苦笑^^;

緊張するのはどうしようもないので、
ここはひとつ、緊張してても、力が抜けるおまじないとかを
考案したいなあと考えているところです(笑)

皆さんの演奏をじっくり聴けたのは楽しかったですね。

3時間の練習会が和やかな雰囲気で終わった後は、
同じ建物にある喫茶スペースでお茶会。
お互い、初心者目線で通じ合える話で盛り上がり、
とても楽しい会でした!

また、機会があれば、参加させていただきたいと思います。

主催者のポロリンさんをはじめ、ご一緒した皆様、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 34 : 06 | 交流 | コメント(4) | page top↑
隠れ家的和室
2014 / 09 / 14 ( Sun )
久しぶりに、「家づくりの夢・憧れ」シリーズ!

以前から何度か書いたと思いますが、
隠れ家的な和室が欲しかったのです!

広さは4畳半ぐらいでよくて、茶室といった感じのがいいですね。
窓はなくて、完全に隔絶された隠れ家的なのが理想(笑)
間接照明でほんのりと照らされた空間・・・癒されるでしょうね!

実は、積水ハウスの夢工場を見学した時に、
そんな感じの理想的な和室に出会いました。
そのまま、あれを再現したかった(笑)

入口には、ちょっとした狭い廊下みたいなのがあり、
離れのような雰囲気が醸し出されていて、まさに僕の理想!(笑)

結局、和室作れなかったんですけどね。
畳は維持が大変ということで、piyoneがあまり乗り気でなかったのもありますが、
間取りが確保できなかったというのが大きいです(^^;

歳をとると、ますます欲しくなるんだろうなあ・・・
密かにリフォームは狙ってますが(笑)

とりあえず、当初は和室を断念せざるをえなかったので、
4畳半の小屋裏収納を和室に改造できないか
と未練がましく、もくろんでおりました。

収納の照明スイッチは普通、外につけるのが一般的ですが、
その計画があったので、
小屋裏収納の中で寝られるように(ドラえもんか!?笑)
スイッチは中につけました(笑)

結局、いろいろと収納すべきものがたくさんありすぎて、
和室化なんて、まったくの計画倒れに終わってしまい、
スイッチの位置が非常に不便です!(爆)
消し忘れると、いちいち、階段セットし直して、
上って行ってからでないと消せないので・・・

ちなみに、収納の内部の壁には、木目調の壁紙を貼りましたが、
職人さんがここにこんな壁紙を貼る人は初めて見ました
と驚いていらっしゃいました(笑)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15 : 54 : 03 | 間取り | コメント(10) | page top↑
♪ 三種の神器の進捗状況
2014 / 09 / 10 ( Wed )
三種の神器と僕が勝手に呼んでいる
シューベルトの即興曲、ショパンのノクターン、ショパンの24のプレリュード
の3つのお気に入り曲集。

超難曲も含まれているので、さすがにコンプは無理でしょうけど、
生きている間に、できる限りたくさん弾きたい!!!
と思っています。

というわけで、このあたりで、どれだけ弾いたか進捗状況を整理してみようかと。
とりあえず、全然弾けてなくても、通し練習するぐらいまでいったものは、
勝手ながら、「弾いた」とみなしてます^^;

シューベルトの即興曲
Op.90-4、Op.142-2 の2曲。
8曲中2曲で、ちょうど1/4ですね。

「3つのピアノ曲」も即興曲と呼ばれることがあり、好きな曲集なので、
それも含めると、11曲中2曲。まだまだですね。。。

Op.90-1、Op.90-2、Op.90-3 は中途半端に練習してますが、
まだまだ道のりは長いです。

ショパンのノクターン
19番、20番 の2曲。
全21曲中2曲。こちらもまだまだですね。
ただ、この2曲は発表会を含めて、あちこちで弾いてますし、
レパを維持したいと今も弾き続けているので、
存在感は大きいです(笑)

そろそろ、別のノクをやりたいのですが、
次は1番にしようかなあと考えているところです。

ショパンの24のプレリュード
4番、6番、7番、9番、20番の5曲。
24曲中5曲。ほぼ1/5ですね。

4番(葬式のテーマ)、7番(太田胃散)は発表会で弾きました。
20番はおんそうずなどで弾きましたね。

6番(これも葬式のテーマ?)はそんなにちゃんとは弾いてないのですが、
一時期練習してたので、弾けたことにしておきます^^;
4番もそうですが、独特の暗さを演出するのが結構難しいですよね(笑)

9番は、現在進行中ですが、もうこれも弾けたことにしておきます^^;

と、こんなところです。
いろいろ浮気しても、やっぱり、この3つの曲集が好きですね!
この中からできるだけたくさん弾きたいなあと思いを新たにしました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 21 : 37 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
岩手旅行 (8) 達谷窟毘沙門堂・厳美渓
2014 / 09 / 07 ( Sun )
2年前の岩手旅行記もいよいよ最終回を迎えました!

一応、バックナンバーのリンクを掲載しておきます。
(1) 花巻空港・小岩井農場
(2) 花巻温泉
(3) 猊鼻渓
(4) 弁慶の力餅セット
(5) 中尊寺・弁慶の墓
(7) 義経妻子の墓・観自在王院跡・毛越寺
(8) 無量光院跡・高館義経堂

最後に、少し時間が余ったので、平泉のすぐ近くにある達谷窟毘沙門堂へ行ってみることに。

道すがら、姫待の滝という場所があったので、寄ってみました。
ネーミングが素敵(笑)

himemachinotaki01.jpg

ん、まあ、滝と言えなくもないですが・・・^^;

毘沙門堂へ到着。
こんな絶壁に建てられています!

iwayabishamondou01.jpg

平安時代に坂上田村麻呂が蝦夷を征討した記念に、毘沙門天を祀って、建てたもの。

ところで、坂上田村麻呂って、初代征夷大将軍とばかり
思い込んでいたのですが、違うみたいですね。
大伴弟麻呂という人が「征夷大将軍」という役名では初代のようで、
坂上田村麻呂は二代目らしいです。
この役職名以前にも、蝦夷を征討する将軍的な役に就いた人はずっと前からいたようです。
なんで、坂上田村麻呂だけが有名なんだろう???

こちらは、岩肌に刻まれた岩面大佛

iwayabishamondou02.jpg

そして、帰路に向かう途中に、厳美渓にも寄ってみることに。

途中の道の駅で腹ごしらえ。
両親やpiyoneは他の物を食べてましたが、
僕はせっかくなので、またもや、名物の餅のセットを注文^^;
さんざん食べただろって話ですが、どうも名物を食べておかないと・・・というのがありまして。
(この一ノ関では、餅が名物らしい)

genbikei01.jpg

しかし、これ、おなか一杯になるんですよね(笑)

さて、厳美渓では、こんな吊り橋から景色を眺めます。

genbikei02.jpg

genbikei03.jpg
genbikei04.jpg

なかなか見事な風景でした!
最初は、車の中からチラ見でいいかと思ってましたが、
駐車してしっかり眺められてよかったです。

というわけで、2泊3日の旅行を終え、帰路に。。。

(完)

旅行記もようやく終わった!(笑)
振り返ってみると、かなり盛りだくさんでしたね!
東北では、あとは青森と秋田に行ってないので、行ってみたいです。
仙台や山形も仕事で行っただけで、観光では行ってないので、行きたいですね。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

16 : 54 : 23 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
♪ ペダル依存症
2014 / 09 / 03 ( Wed )
「ギャンブル依存、ネット依存、アルコール依存、・・・
日本は依存症大国だ!」
とかいうニュースが少し前に出てましたが、
僕の場合は、ペダル依存症です!(笑)

もともと、少々濁ってようとも、ペダルが多く入ってる方が好みなので、
(ラーメンの「こってり油多め」みたいな感じ・・・笑)
僕的には、多少濁っててもいいかとか思っちゃうのですが、
ほんとはよくないんでしょうね^^;

とにかく、ペダルについては、ほんと適当に踏んでいて、
あまり論理的にペダルを踏んだことがありません!
和音が変化しているところとか、スケールのようなところは混ぜない方がよさそう・・・
みたいな短絡的発想ぐらいはしてる気もしますが(笑)

しかし、さすがに、こんなに適当に踏んでていいのかな・・・(イイワケナイ)
と最近になって、危機感を感じるようになってきました(汗)

ほんとは、最初はべダルなしからスタートして、
次に、最低限入れるべきところを入れて・・・
という順に進めていくべきなんでしょうね。

厳格なレッスンを受けている方のブログなどで、
レッスンがかなり進むまでペダルなしで弾いていて、
「次は、ペダル入れてきてください」みたいな話を聞くと、
まったく異次元の話に感じます^^;

バロックや古典を弾こうという気が起きないのも、
このペダルが踏めないからというのが大きな理由かもしれません。

以前にレッスンでベトソナ20番1楽章を習った時に、
先生のペダリング実演を見せていただいて、
さらに楽譜に、ここから踏んで、ここで離すという印まで入れていただいたのに、
どうしてもできなくて、結局、最初のジャーンのところと最後以外は
ペダルなしで弾きました。。。orz
あっさり鶏がら醤油味のベトしか弾けないのです・・・(笑)

ダンパーペダルだけじゃなく、弱音ペダルについても同じ。
昔から、指だけでは弱音にできないところに多用する癖がついてしまっていて、
最近、特に乱用してるなあ・・・という気がしています^^;

音量だけでなく、音色も変えちゃうし、
響きも薄くなってしまうので、
もう少し限定して踏んだ方がいいですね(汗)

なぜか譜読みする時に、ずっと踏みっぱなしにしてたりするので、
踏み癖がついてしまって、
ピアノからクレッシェンドしていって、フォルテに突入してからも
あれ、まだ踏んでたみたいな・・・^^;;

ペダル・・・もう少し考えた方がいいですね。
でも、考えすぎて、「ペダル依存症」から「ペダル恐怖症」に変わらない程度に・・・笑

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 25 : 19 | ピアノ雑感 | コメント(6) | page top↑
♪ エオリアン・ハープ (1)
2014 / 09 / 01 ( Mon )
先日の記事で書いたように、下手の横好きモードで
エオリアン・ハープ(エチュード Op.25-1)に無謀挑戦中!

chopin-op-25-1-01.png

技術は置いておいて、まずはこれ、脳トレですね・・・汗

左右の和音を同時に頭に入れなくてはならなくて、
上の楽譜のように、和音が一小節の間変わらないような箇所はいいのですが、
下の楽譜のように、一拍ずつ微妙に変化していって、臨時記号まで出てくると、
頭がついていきません・・・^^;

chopin-op-25-1-02.png

とりあえず、Op.10-9 の時のように、
横山幸雄先生のレッスン動画を見てみました。
非常にハイレベルな話なので、すぐには参考にならないのですが、
具体的な技術に基づいた音楽の作り方みたいなところで、勉強にはなります^^;

しかし、弾いてないところで、たっぷり時間を使って!」って、
先生、弾いてないところなんて、ないんですけど・・・^^;

もちろん、言わんとしていることは、よくわかるんですけどね(笑)

ついでに、Op.10-9 の動画も再度見てみましたが、
見なきゃよかった・・・
まあまあ、参考程度に頭の片隅の片隅には入れておきます(滝汗)


とりあえず、我流の練習方法ですが、こんな感じでやってます。

1. ゆ~っくり、右手だけ。
2. ゆ~っくり、左手+右手の主旋律のみ
   (これ、結構弾いてる気分になれて楽しい^^)
3. 超絶ゆ~~っくり、両手を合わせてみる。

先は長いです・・・
終わらないかもですが、最初の1Pだけでも弾きたいなあ^^;

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 56 : 29 | ピアノ練習記(ショパン) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。