スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 月光 第1楽章
2013 / 09 / 26 ( Thu )
ピアノの練習状況についての記事はかなり久しぶりですね^^;

実は、だいぶ前から基礎に戻って、レッスンをお願いしています。

バーナムのピアノテクニック導入書とヤマハのピアノメトード7級の教本を
使って、レッスンしていただいているのですが、
それについての詳細はまた後ほど書くことにします。

自主練の方は、気分転換に、
ベートーヴェンの月光ソナタ第1楽章を練習してみました!

もちろん、この曲をちゃんと弾くには実力が足りなすぎるのですが、
この曲は、ピアノを習おうなどと考えもしなかった高校生の頃から
よく聴いていて好きだった曲。
思い入れがあるので、一度は弾いてみたかったんですよね。

終始、一定のリズムで静かな感じの曲なので、
練習し始める前は、途中で飽きちゃうかもなあ・・・とも思ってたんですが、
この曲弾いてみると、すごく楽しいんです!
まったく、飽きることなく、最後まで譜読みできました。

それと同時に難しいとは思ってたものの、
想像以上に難しかったです(汗)

弱音で弾くことがとても難しいです。

アルペジオの部分をおぼろげな感じで弾かなければならないのですが、
メロディパートを保持していなければならないので、
そんなに自由に手が動かせない・・・

最大限、弱く弾いてるつもりですが、
録音してみると、ガツンガツンしてしまいますね。。。
それと、弱く弾こうと意識するあまり、あちこちで音抜けが発生してしまいます。
かなり、音を自在にコントロールする技術が必要な
難曲だということは分かりました(笑)

というわけで、今のレベルではこれが精いっぱいということで・・・
ビフォー版をアップしておきます。
(アフター版は当分、ないですが・・・)

かなり重要な音があちこちで抜けちゃってますが、ご容赦を^^;
できるだけ音に集中したかったので、暗譜で弾きました。
ところどころ、思い出せず、つっかえてます^^;

月光 第1楽章(ベートーヴェン) ビフォー版



自主練、次の曲は考え中ですが、
今のところ、ショパンのワルツ10番にしようと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 03 : 51 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | コメント(16) | page top↑
岩手旅行 (3) 睨鼻渓
2013 / 09 / 20 ( Fri )
今、仕事で京都に出張中ですが、
なぜか、昨年夏の岩手旅行記の続き。

初日、小岩井牧場へ行き、花巻温泉で一泊したところでした。

翌日は、猊鼻渓の舟下りへ。

「渓谷の舟下り」というので、激流といわないまでも、
ある程度流れている川を想像してたのですが、
とても静かな堀みたいな感じでした(笑)
万が一、舟から落ちても足が着くらしいですよ。

geibikei01.jpg

あいにく、小雨が降ったりやんだり・・・の天候だったので、
天井のビニールの屋根を完全に開けてもらえなかったのがとても残念でした。
屋根を開けると、きっとすごく爽快だったんだろうな・・・

船頭さんが笑いを交えながら、
(もちろん、舟もこぎながら)
途中にある奇岩の数々を解説してくれます。

船着き場に到着!

geibikei02.jpg

ここで、いったん舟を下りて、小休憩。
船着き場から少し歩いていくと、
「猊鼻渓」の由来になった獅子の鼻の形をした岩が目の前に!

geibikei04.jpg

そして、復路は・・・
往路の冗談飛ばしながらの軽妙トークと打って変わって、
船頭さん、「げいび追分」をしっとりと唄って下さいました。
渓谷に響く唄声に聴き惚れながら、きれいな景色を堪能!

想像していたものとは違ってましたが、なかなか楽しかったです!

そして、いよいよ、今回のメインの目的地である平泉へ!(つづく)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 12 : 16 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
♪ おんそうず5 (4) 本編
2013 / 09 / 09 ( Mon )
おんそうず5!
皆さんのリハも終わり、いよいよ本会がスタートです!(笑)

皆さん、ごちそうの並んだテーブルの前に着席し、
ばんちゃん父さんから開会の辞(というか、乾杯の音頭?)が述べられます。
こうやって、また皆さんでここに集まれたことを幸せに思う瞬間ですね!

今回は、EXPのSleepingさんのアイデアで、
ソロ前に一部の人たちが飲んだくれないように、
オードブル中心ではなく、お弁当が配布されました。
そのお弁当とともにいただくビールがまた格別でした(笑)

さて、今回の席は、左側がとびたかさん、右側がゼロシンさんでした。
(席順が特に決まってるわけではなく、たまたま座ったところがそうだったという話です)

お二人とも宇宙とか時間とか空想物理の世界がお好きなので、
これで、物理の話のお仲間に入れていただけるかな?
とちょっと思ったのですが、あまりその系のお話はなかったですね^^;
(間に入って、お邪魔してしまったかな・・・汗)

ところで、とびたかさんがお隣ということで、
これは、一緒に飲むしかない!と缶ビールを片手にしたのですが、
意外にも(というと失礼ですね!)、抑え気味にされていました。
というのも、咆哮だったら、ちょっと飲んでた方がいい感じで
いけちゃうんじゃないかなと勝手に思っていたのです。

ところが、さにあらず!
咆哮は酔っ払うと、できなくなるそうで・・・
言われてみれば、確かにネタが飛んじゃったり、
メロディを忘れてしまったりする可能性もあるから、
ピアノ以上に気を使いますね。
失礼いたしました^^;

まずは、一巡目のBGMタイム。
僕は、ショパンのプレリュード20番を弾きました
(・・・というか弾いたようです。BGMリストを見ると・・・^^;)
思いっきり、フォルテで音外した覚えだけはあります。

そして、ソロ。
ショパンのノクターン20番ですが、大崩れすることはなく、弾けました。
ただ、一番最後の重要な音を間違えました。。。orz
「終わりよければ、すべてよし!」の逆バージョン、
「終わり悪ければ、すべてダメ!」というやつですね(汗)

ソロとコラボ物が終わると、
弾きたい人が好き勝手に弾きに行くBGMタイム。
僕は、ベニスの舟歌とプレリュード4番を弾きました。
だいぶ、お酒も入ってたので、適当に・・・

他の方の演奏は、もうだいぶ記憶が薄れかかったいるので、
感想は割愛させていただきますが、
特に印象に残ったものだけを厳選して。

らべんだ~さんのシューベルト3つのピアノ曲第1番。
シューベルト好きのらべんだ~さんが弾くシューベルトを
生で聴かせていただいたのは、実は初めてでした。
いつかは弾いてみたい好きな曲なのですが、
途中の部分とか、とても繊細に弾いていらっしゃって、よかったです。
今度は、第2番か、即興曲Op.90-1を聴かせていただきたいなあ。

バッハ王子(ゼロシンさん)があの「フーガト短調」と
トマトさんからのリクエストで「主よ人の望みの喜びよ」を弾いて下さいました。
どちらも、以前に聴かせていただきましたが、ほんと何度聴いても素晴らしいです!
暗譜でいつでも弾ける状態にあるらしいですよ(驚)
フーガト短調は、前回おんそうず以来弾いてないらしいのに、
なんであんなに弾けるんでしょう???

とびたかさんの「踊り子(村下孝蔵)」(タワシさんピアノ伴奏)
咆哮でなく、歌は初めて聴かせていただきました。
(他の方は、2次会のカラオケで聴いたことのある方も多いのかもしれませんが)
フォークソングらしい、すごく気持ちのこもった歌いっぷりで、
とても楽しく聴かせていただきました。
独特のとびたか流歌わせ方に、ちゃんとついていけるタワシさんの伴奏も
さすがタワシワールド炸裂といったところ!

次回は、タワシさん伴奏でとびたかさんに咆哮をやっていただくなんてどうでしょう?
咆哮の内容に合わせて、タワシさんが効果音やBGMを入れて行くと言う感じです。
たとえば、悲劇的なところでは、
グリーグのピアノ協奏曲とか、バッハのトッカータとフーガニ短調とか・・・笑
冗談じゃなくて、聴いてみたいです!^^

そして、恒例のプレゼント交換ですが、
プレゼンター当てクイズを想定して、
今回はいつにもまして、皆さん、自分のハンドルネームなどをプレゼントにこめて、
趣向をこらしていらっしゃったように思いましたが、
残念ながら、今回はプレゼンター当てクイズがありませんでした(笑)

ばんちゃん父さんがそろそろみんな飽きてきた頃だろうと配慮したようなのですが、
好評のため、逆に、次回はまた復活してるかも!(笑)

・・・というわけで、最後は駆け足になりましたが、
いつものように楽しい8時間(ぐらい?)があっという間に過ぎて行きました。

ばんちゃん父さん、EXPのSleepingさん、会場のホールの方、
そして、ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました。
次回は、新EXPとして、タワシさんが頑張って下さるようです。
楽しみですね!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 19 : 25 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず5 (3) リハタイム
2013 / 09 / 05 ( Thu )
さて、ぷちぷち朝練を終えて、
エラニユースさん、トマトさんと本会会場へ。

我々が一番乗りっぽかったですが、
しばらくすると、皆さんもバラバラと到着。

印象的だったのが、エラニユースさんが到着するやいなや、
ピアノにかじりついて、練習を始めたんです(笑)

朝練であんなに練習してたのに、まだ練習するの?
エラニユースさんって、ほんとに練習熱心だなあ・・・

と思っていたら、後でブログを拝読して分かったのですが、
上京するまで、ぐるぐるの練習をすっかり忘れていたとのこと(笑)
もちろん、練習熱心なキャラ設定に変わりはないですけどね^^

この時間帯は、まずコラボを中心としたリハタイム。
おんそうずは、基本的にゆる~い会なのですが、
このコラボリハタイムだけは、なんとなくキビキビした雰囲気なんですよね。

限られた時間の中で、確実にリハをやりとげるということで、
コラボEXPのらべんだ~さんがキビキビと指示を飛ばして、
どんどんリハが進んでいきます。

この時間帯は、僕はたいてい、お邪魔にならないように、
会食の席の方でじっとしていることが多いですね(笑)
ただ、今回は、「ぐるぐる」に初参加することになったので、
「ぐるぐる」のリハには参加しました。

「ぐるぐる」というのは、どこかで説明したかもしれませんが、
大人数で行う連弾メドレーのようなもので、
今回は、ピアノを普段弾かない方も含めて、全員参加でやりました。

しかも、今回は、譜めくりという大役も仰せつかっていました。
前々日まで、自分のパートしか聞いたことない状態で余裕をかましていたのですが、
ぐるぐるEXPのらべんだ~さんから「頼むよ~」的なプレッシャーをいただいて、
さすがに聴いておこうと、前日に、You tubeを見ながら譜めくり練習を何度か。
おかげでリハでは、ばっちり譜めくりは、こなせました(演奏は触れないでください)

本番の譜めくりもこの調子でやれば、バッチリ!
って思ってたのですが、実は・・・
くろねこさん&タワシさんのパートのところで譜面のどこ弾いてるのか
さっぱり分からなくなるというハプニングが(汗)

ここはヤマ勘で!ってことで、適当なタイミングでそれっぽく、めくりましたが、
ひょっとして、すっかりばれてました?(滝汗)

まあ、そんなわけで、まだまだ続きます・・・

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 53 : 59 | おんそうず | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。