スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 歴史秘話ヒストリア
2011 / 07 / 29 ( Fri )
NHKの「歴史秘話ヒストリア

歴史上の人物の秘話を紹介しながら、その人物像にせまる
とても面白い番組ですが、その内容もさることながら、
使われている音楽が素晴らしいんです!

オープニングテーマのこの曲も名曲ですし、



最後に、後世の人たちからどう評価されてきたかという
エピソードを語るシーンでかかる
この曲はほんとに秀逸です!
番組の内容とあいまって、思わず、涙が出てきますね。



作曲は、梶浦由記さんと言うそうですが、
「梶浦サウンド」として、知る人ぞ知る有名な方なようです。
アニメやゲームの音楽をよく手掛けていらっしゃるようですね。
僕はそっち方面疎いので、存じ上げなかったのですが・・・

この曲、弾くとしたら、
ピアノよりはデジピのコーラス音色がよさそうですね。
楽譜があれば、いつか弾いてみたいですね!

ちなみに、NHKの歴史番組では、
さかのぼり日本史」という番組もおもしろいですよ!
現代から過去にさかのぼって、
どうしてこういう事態が起きたのかという原因を探っていく番組です。

ご興味ある方は、「歴史秘話ヒストリア」とともに是非!
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 32 : 10 | ポピュラー | コメント(4) | page top↑
♪ 栄光の架橋
2011 / 07 / 28 ( Thu )
ゆず 「栄光の架橋」

元気が出ない時、元気が欲しい時は、いつもこの曲です!


23 : 37 : 23 | ポピュラー | コメント(0) | page top↑
♪ インヴェンション8番 (1)
2011 / 07 / 27 ( Wed )
前回、意外なぐらい難航しなかったのは、やはり1番だったからでした(笑)

この8番は、ずっと練習してますが、
まったく、弾けるようになる気がしませんね!

何度も片手練習やったり、
超超超低速で両手練習をやったりしてます。
どのぐらい遅いかというと、オルゴールのぜんまいが切れかかったやつぐらいです(笑)
時々、思い出したように、ポロンと鳴る、あんな感じですね(爆)

先生曰く、「8番が一番、構造が単純ですよ~」とのことですが、
その、単純に左右が一小節ずれているだけで、
どれだけ泣きたくなることか・・・
論理的理解と実践とは、まったく違うものですね。

おまけに、ツェルニー30-9と同時並行で、ヘ長調三昧にもかかわらず、
シの♭はしょっちゅう、忘れますし。。。
ヘ長調って、微妙ですよね。
(ドミナントがハ長調だから、つい、♭を忘れがちになります)

それはさておき、この左右の独立というのは、
ある時、コツがつかめるようなものなんでしょうか?
それとも、これから、毎曲、苦労しなきゃいけないんでしょうかね。

昔、「ステレオグラム」という立体視の絵が流行りました。
2点を両目で見つめて、ちょっと焦点をはずすと、
立体がぱっと浮かび上がるやつです。

その頃、友達からお土産にもらったのですが、
一日中やっても、全く立体が現れず、
ついに、風邪をひいて、数日寝込んでしまったことがありました(笑)

ところが、コツをつかんでしまうと、
ほんの数秒で立体が現れるようになりました。
最近、10年以上ぶりに見つけてやってみたのですが、
風邪をひくことなく、数分で立体が見えました。
結構、コツって覚えてるものですね。

話が長くなりましたが、
こんな風に、ポリフォニーの左右独立もいったんコツをつかめば、
数秒では無理にしても、わりとスムーズにできるようになるものなんでしょうか?

もちろん、インヴェンション数曲やったぐらいで会得できる
なんて、ずうずうしいことは思ってませんが、
いつか、習得できるようなものだと、いいなあと。。。
この先、ずっと、毎曲、風邪をひいてられませんからね(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 36 : 33 | ピアノ練習記(ポリフォニー) | コメント(16) | page top↑
♪ 音名・コード(和音)暗譜
2011 / 07 / 23 ( Sat )
前記事で、暗譜の話題が出たので・・・

曲によって、いろいろな暗譜法を使っているのですが、
これまでの個人的経験を総合すると、
旋律は音名暗譜
その他の音は、コード(和音)暗譜

が理想的じゃないかなと思っています。

コード(和音)暗譜については、

まず、初めに覚えてしまうまでが、圧倒的に楽で速い!
(簡単な構造の短い曲ならば、何回か弾くと覚えられたりもします)

そして、長期間でも忘れにくい!
(一か月ぐらい弾かなくても、ある程度覚えていられます)

僕は高校の時に、独学でエレクトーンを弾いてた経験が幸いして、
C dur/a moll系(#、♭の少ない)コードに関しては、
論理を介さずに、瞬時に構成音が浮かぶので
(耳ではなく、音名が分かるという意味)
コードで覚えると、かなり簡単に暗譜できます。

実際、S.E.N.Sの「風のように」のようなC durの簡単な構成の曲は、
左手は、C-Em-Am-Em-・・・というようにだけ、覚えています。
これで、覚える情報量が格段に減るので、楽です。

それに、いったん論理情報に変換しているので、忘れにくいですね。
一か月ぐらい全く弾かなくて、試しに弾いてみたら、意外と忘れてませんでした。

ところが、#や♭がたくさんつく調のコードに関しては、
いっさい分からないんです!(汗)
昔は、いろいろ覚えもしたんですが、
構成音が瞬時に思い浮かぶほどではありません。
(もっと覚えておけばよかったなあ・・・)

そういうわけなので、C dur/a moll以外の曲に関しては、
基本的に、手の動きと鍵盤の視覚イメージで覚えているのがメインで、
弾き続けないと簡単に忘れてしまうんですよね。
(なんで、視覚イメージってあんなに簡単に変化してしまうんだろう?)

そこで、できるだけ、他の調についても、
コード暗譜を目指していきたいなあと思っています。
そのためには、全調のコード(和音)の構成音を
しっかり頭に叩き込まないといけないですね!
(今の老化した頭だと、難しいかなと思わなくもないですが・・・)


旋律の方は、コードを分散しただけのようなものだと、
コードの延長で覚えられるので、楽なのですが、
実際は非和声音がたくさん混じっているので、
そんなに簡単ではないですよね。
そのせいで、よく間違えたり、分からなくなったりするので、
旋律は、音名できちんと覚えたほうがいいのかなと思っています。
(音感のある人は、覚えなくてもいいのかもしれませんが・・・)

ドレミの音名で全部、しっかり覚えられなくても、
最低限、この音から始まって、刺繍音的に変化するとか・・・
多少、論理的に覚えるだけで忘れにくいのではないかと思います。
これも、全然できてなくて、これからの課題です(汗)

というわけで、音名・コード暗譜をめざしていきたいということで、
「暗譜への道」カテゴリを作って、今後、ご報告していきたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

16 : 56 : 43 | 暗譜への道 | コメント(8) | page top↑
♪ 現在の暗譜レパ
2011 / 07 / 18 ( Mon )
現在の暗譜レパを整理してみました。
「レパ」と言っても、単にそれほど、つっかえずに弾ける曲という意味で、
完成度は一切無視してます。
(練習中のものでも、暗譜で通しで弾けるものも含んでいます)

一応、暗譜できているもの

即興曲 Op.142-2 (シューベルト)
インヴェンション1番(バッハ)
ソナチネ9番 Op.36-3 第1楽章(クレメンティ)
アヴェ・マリア(グノー)
風のように(S.E.N.S.)
彼方の光(リベラ)

暗譜があやしくなりつつあるもの

即興曲 Op.90-4(シューベルト)
ワルツ7番(ショパン)
プレリュード4番(ショパン)


こんな感じです。
全然、増えてませんね。。。

ちなみに、他に「視奏レパ」があるわけではありません。
そもそも、楽譜を見ないと弾けないような曲は、
僕の場合、楽譜を取り出してくるのがめんどくさくて、
弾かなくなるので、レパ維持できないんですよ(笑)

上にリストアップした曲は、インヴェンションとソナチネを除いて、
ほとんど、練習会では、弾きつくしていて、
実は、人前演奏するのも、飽きてきちゃってて、楽しくないんですよね。
(聴かされている方々は、もっと飽きちゃってると思いますが・・・汗)

新しいレパを増やしたいですね。
昔やった曲を発掘すると速いんですが、新鮮味がないんですよね。
やっぱり、新しい曲を練習しないといけないという
当たり前の結論になるわけですが・・・
一応、最近、色々手を出してみてはいるんですけど、どれも中途半端(笑)
そのうち、中途半端のレパ予備軍が一気に開花してくれることを期待しています(爆)

ちなみに、休日など、時間の余裕があるときには、
レパを全曲通しで弾いてみたりしています。
今日も弾いてみましたが、たいした数ではないものの、
それでも、結構疲れて、ヘトヘトになります(笑)
でも、レパ維持のためには、これが重要なんですよね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 19 : 09 | ピアノ雑感 | コメント(12) | page top↑
♪ ソナチネ9番 (8) 無限ループ
2011 / 07 / 16 ( Sat )
これまでの経緯をまとめると・・・

まずは、楽譜通り、きちんと弾く。

棒弾きになっているので、フレーズ処理をきちんと。

いろいろ考えすぎて、弾けなくなっているので、 に戻る。


現在は、 に戻ったところでしたが、
ようやく、少し安定して弾けるようになってきました。

フレーズ処理とか考えずに、とにかく、楽譜通りの音を弾くことだけに
注力していたので、やはり、棒弾きになってます。

そこで、次は、 へ進みましょうということなのですが・・・

なんだか、無限ループになってる気がしてならないんですが・・・

途中でフリーズしてしまうバグありプログラムの典型みたいですね(汗)

なんとか、解脱できるかな?

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 59 : 47 | ピアノ練習記(ソナチネ) | コメント(8) | page top↑
∫ 調和振動子 (2)
2011 / 07 / 15 ( Fri )
有言実行ってことで、まずは、ストイックな
特殊関数を使って、バリバリと解いていく方法
で・・・

調和振動子(固有振動数ω)のポテンシャル V(x) は、

V(x) = 1/2 mω2 x2

HarmonicOscPotential01.jpg

これを使って、Schrodinger方程式を立てると、

-h2/2m d2u(x)/dx2 + 1/2 mω2 x2 u(x) = E u(x)   (1)

( h = h / 2π )

これを解いていけばいいのですが、
まずは、座標xを無次元化して、見通しをよくする。

無次元量 ξ=αx に変換すると(αは1/長さの次元)

d/dx = α d/dξ
d2/dx2 = α2 d2/dξ2

Schrodinger方程式(1)は、

-h2α2/2m d2u/dξ2 + 1/2 mω2 ξ22 u = E u

d2u/dξ2の係数を1にして、

d2u/dξ2 - m2ω2/h2α4 ξ2 u = - 2mE/h2α2 u

ξ2の係数も1になるように、αを選ぶ。

m2ω2/h2α4 = 1

α4 = m2ω2/h2

α = √( mω/h )   (2)

さらに、Eの部分の係数をλとおく。

λ = 2mE/h2α2

(2)を用いて、

λ = 2E/hω  (3)

E = 1/2 λhω  (4)

結局、Schrodinger方程式は、

d2u/dξ2 + ( λ - ξ2 ) u = 0   (5)

となり、スッキリとした形に。

それにしても、ブログで数式書くのは疲れますね!
早くも挫折の予感(汗)
今日は、こんなところです。

テーマ:物理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 46 : 13 | 物理(量子論) | コメント(0) | page top↑
ハンドルへの憧れ
2011 / 07 / 14 ( Thu )
サークルやオフ会などに参加されている方にお伺いしますが・・・

ハンドルネームで呼び合っていらっしゃいますか?

僕は、ネット仲間とオフで交流させていただくようになる以前から、

ハンドルで呼び合うことに、なんとなく憧れがありました!

皆さん、そういうのありますかね?
僕が変なだけかな?(汗)

ハンドルで呼んだり呼ばれたりすることで、
日常とは切り離された非日常の自分を体感できるというか。
いや、別に、現実とキャラを使い分けているわけではないのですが・・・
(日常がすさんでいるというわけでもありません・・・)

コスプレの世界に近いんでしょうかね(笑)
(やったことないので、分かりませんが・・・汗)

それはさておき・・・
実際のところ、ブログ関係の場合、ネット上でハンドルで呼び合っているので、
その延長で、オフでもハンドルというのが多いかもしれません。

たまに、いかにもハンドルっぽいハンドル、実名ではありえないようなハンドルを
お持ちの方もいらっしゃるので、電車の中とか公共の場で呼ばれると
ひょっとしたら、恥ずかしいと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

mixi関係のサークルの場合は、単にmixiアカウントのために、
便宜上、ハンドルをつけているだけというような方もいらっしゃって、
初対面の時に、「お名前は?」とお聞きしたりすると、
本名をおっしゃるような方もわりといらっしゃって、びっくりします。
おそらく、そういう方は、逆にハンドルで自己紹介するのは
失礼だと感じて、そうされるのではないかと思っています。

それに、mixiの場合、重複を避けるため、長いハンドルの方もいらっしゃるので、
そのままでは、呼びにくかったりもしますよね。
例えば、「ショパン大好き100%さん」(架空)みたいな・・・

だから、どうしたって話なのですが、

ハンドルに対する思いも人それぞれだなあと思う今日この頃でした(笑)
00 : 28 : 28 | 交流 | コメント(6) | page top↑
♪ インヴェンション1番 (3)
2011 / 07 / 09 ( Sat )
ソナチネとは対照的に、インヴェンションの方は、
意外なぐらい難航せずに、合格してしまいました!
まだ、1番だからかもしれませんが。

期間的にも、かなり早く合格した気がしていたのですが、
調べてみると、しっかり、3ヶ月はかかってました(汗)

どうも、最近、加齢のせいで、月日の流れが速く感じられますね(笑)

それにしても、インヴェンションって、ほんと楽しいです。
こんなに楽しいピアノ教材が世の中にあったとは・・・
これだけで何時間でも練習できそうなぐらいです。

なんで、こんなに楽しいのかなと考えてみると、
やはり、右が旋律になったり、左が旋律になったりして、
右に出てくるパターンが今度は左の方に出てきたりするからでしょうか?

プレインヴェンションも一応、ポリフォニーでしたけど、
そこまでの楽しみを感じられなかったのは、
バッハほど凝った構造になってなかったからでしょうか。

バッハは、どんどん転調していって、
短調になったりするところもあったりして、
そこがなんともたまりませんね^^

楽譜眺めているだけでも楽しいです。
バッハばっかり弾いている方もたまにいらっしゃいますが、
それだけの魅力は十分ありますね。

さて、次は、4番かと思っていたら、8番だそうです。
(4番は、長いトリルがあって、難しいみたいなので・・・)
少し譜読みしてみましたが、まったく弾けません!(汗)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 47 : 49 | ピアノ練習記(ポリフォニー) | コメント(8) | page top↑
茨城空港から神戸へ
2011 / 07 / 08 ( Fri )
いよいよ、明日から、
茨城空港から神戸へ飛んで、大阪まで帰省してきます!

開港の時に、前原やマスゴミにぼろくそに言われて
苦々しい思いをして以来、
やっと、雪辱を果たすときが来た!
(かなり、根に持ってる!?・・・笑)

新幹線で帰るより、かなり安いんですよ。
使うべきですね!

さて、神戸では、メリケンパークオリエンタルホテルに一泊してきます!
あの、海沿いの変な形のホテルです(笑)
たのしみ~

定番ですが、異人館にも行ってみたいと思っています
実はまだ、行ったことないので・・・

でも、調べてみたら、たくさんありすぎて、
どこに入ればよいのか分からない・・・
おすすめあったら、教えてください。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

19 : 17 : 32 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
♪ アナリーゼ元年
2011 / 07 / 05 ( Tue )
僕にとって、今年をアナリーゼ元年にしようと決意しました!

ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが・・・
ここ数年のピアノ生活の中では、最も大きな変化と思えるような気づきがありました。

アナリーゼの意義(重要性)が少しだけ分かった気がするんです。

もちろん、「作曲者の意図を読み取る」のが究極的な意義なんでしょうけど、
僕にはそんな難しいことは分からないし、
漠然とし過ぎていて、どうやっていいかも分からないので、
今まで、あんまり真面目にやる気がしませんでした(汗)

でも、今回、もっと演奏上での実践的意義みたいなものが
あることに気づきました。
実は、今さら、気づくようなことではなく、
バイエル時代から先生にずっと言われ続けてきたことなのですが、
初めて、自分の中で納得できたというか、つながったという感覚です。

おそらく文章に書くと、すごく当たり前のことになりそうですし、
ピアノ弾く人は、ごく普通に実践されていることだと思うのですが、
僕の中では、かなり大きな発見でした。
やはり、自分の中で納得できるということが重要ですね!

今まで、音の響きには興味があったのに、
(といっても、聴く耳や弾き分ける腕があるわけではないですが・・・)
音の論理上の位置には、全く興味がありませんでした(汗)

音名暗譜、視唱、ハノン39番全調カデンツの暗譜の重要性も
同時にすべて、リンクした気がします。

これに気づいたからといって、
明日からうまく演奏できるわけでは全くありませんが、
これからの努力の方向性が少し定まったかなという気がしています。

とにかく、楽譜を見るのが楽しくなったというのが
非常に大きな変化かもしれません(笑)
しばらく、アナリーゼ熱が続きそうです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 32 : 31 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。