スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バドミントン始動
2010 / 09 / 25 ( Sat )
先日、バドミントン・サークルに初参加してきました。

サークル名は、 Realize my dream!
なんとも素敵なネーミングですよね!
#某つくばのピアノサークルとは、だいぶ違いますね。
こんなかっこよくて意味のある名前を思いつきたいのですが・・・


さて、体育館に入ると、懐かしい匂いが!
考えてみたら、体育館に来るなんて、ほんと久しぶりです。
今まで、つくづく不健康な生活してましたね。。。

大学の時にサークルに入ってたってことで、
「なんちゃって経験者」ってことになってしまいましたが、
実際、打ってみると、見事に初心者まる出し状態!

もともと基礎が出来ていない上に、ブランクもあり、ひどい状態です。
少し打っただけで、体はへとへと、汗はだら~っ!
とにかく、無駄な動きが多すぎです。
上級者の方もいらっしゃったのですが、無駄に動かないのが鉄則だそうで。。。
このあたりは、ピアノと同じですね。

それにしても、こんなに疲れる競技だっけ???
と思い返すと、当時はほとんど、体育館の隅でしゃべってばかりで、
気が向いたら、空きコートでダブルスやるって感じでした(笑)
それじゃ、疲れるわけないですよね。。。

とにかく、体がおかしくなったのでは?と思うぐらい、汗かきました。
Tシャツを雑巾みたいに絞りたくなるぐらい・・・
しばらく運動していなかったから、体がまだ対応していないのかもしれませんが、
やっぱり、運動って、いいですね!

運動の楽しさを久しぶりに味わえました。
これからもできるだけ参加して、
少しはまともに打てるように、練習しようと思います!

#それから、前日にピアノ練習会があるときは、アルコールはもう少し程々に・・・
スポンサーサイト
21 : 35 : 52 | バドミントン | コメント(0) | page top↑
LCC
2010 / 09 / 22 ( Wed )
LCC(Low-Cost Carrier = 格安航空会社)が最近、よく話題になってます。

茨城~上海で¥4000 とか、羽田~マレーシアで¥5000 とか、
ほんとびっくりする値段ですよね!

どうやら、今まで標準で当然のように無料でついてきた
機内食とか荷物の預け入れとかが、すべてオプションになるようです。

そういえば、先日の長崎出張で使った全日空でも(LCCではありませんが)、
今までお気に入りだったコンソメスープが無料じゃなくなっていて、
とても残念でした(笑)
いつの間にか、無料なのは、水とお茶だけになってました。。。

まあ、希望しない人もいるので、オプションにしていくのはよいことかもしれませんね。
(実際、機内食を断っている人、よく見かけますからね)

しかし、この調子だと、そのうち、

トイレも有料!
音楽も有料!

しゃべるのも有料!
(一文あたり¥100)

寝るのも有料!
(一時間あたり¥1000、いびきは別料金)

・・・って、なるんでしょうか?

搭乗時に登録したクレジットカードに後日、請求されます。

そして、
LCHM(Low-Cost House Maker = 格安建築会社)

標準価格は100万円から。
ただし、基礎配筋、アンカーボルト、柱、外壁、床板、天井、屋根、窓、ドア、
石膏ボード、断熱材、壁紙、内部造作はすべてオプションです。

・・・というのが登場しそうですね。
23 : 08 : 43 | 日常 | コメント(2) | page top↑
あわただしい一週間
2010 / 09 / 21 ( Tue )
先週は、ピアノの練習会から始まって、

バドミントンで久しぶりに体を動かし・・・

その後、仕事で長崎へ出張!

少し観光もして、美味しいものもいろいろ食べて・・・

三連休は、たまっていた家の雑事をこなしつつ、

ヤマハの教室の主催する中園理沙さんのコンサートへ。

そして、残りの時間は、ピアノの練習に当てました。
(と言っても、半分以上はレッスン以外の曲なんですが・・・^^;)

というわけで、なんだかあわただしい一週間でした。

書きたいことが山ほどたまってますが、またおいおいと・・・^^
23 : 56 : 08 | 日常 | コメント(3) | page top↑
バドミントン再開
2010 / 09 / 09 ( Thu )
今週末、バドミントンサークルに初参加してきます!

大学の時に、サークルに入って、ちょっとだけやってました。
といっても、ほんの遊び程度で、ブランクも長いので、初心者レベルです。
一応、合宿や対外試合などもあったのですが、
勝ったことがないのが自慢!(不敗神話ならぬ不勝神話・・・爆)

最近、運動不足で、何か運動をしなければと思っていて、
バドミントンは好きなので、再開できたらなあと思ってました。

そんな時、mixiで新しいサークル募集を発見!
これはチャンスとばかり、参加させていただくことにしました。
サークルにとっても、初の練習会なんです。

ラケットは、グリップがはがれて、触っただけで手が真っ黒になる状態(笑)
とりあえず、新しいテープを買ってきて、巻きなおしました。

長いブランクの間に、ルールもいつのまにかラリーポイント制に変わってるんですよね。
セッティング(テニスのデュースに相当するやつ)とかいうややこしいシステムは、
もうなくなったのだろうか?

昔、試合に出た時、負け審制で負けた人がそのコートの次の試合の審判をやらされて、
次の人たちが強かったりすると、すごく緊張するんですよ
間違っても、セッティングなんかにならないように・・・って祈ってました。

それでなくても、速すぎて、インかアウトかなんて、見えないですし・・・
ライン上で微妙なやつは、両プレイヤーからぎろっと睨まれるし・・・
さらに、当時はサーブ権があって、ダブルスだと2人分ずつあって、
だんだん、サーブ権の個数とか点数とか分からなくなってくるんです・・・

おっと、思わず、話が脱線してしまいましたね。
久々のバドミントン、体が動くか分からないですが、
レベル不問で楽しく運動しましょうというサークルなので、
気楽に楽しんできたいと思います。

まずは、前日がピアノの練習会なので、
飲み過ぎないようにすることが最大の課題です!(笑)
20 : 51 : 46 | バドミントン | コメント(4) | page top↑
♪ 姉妹サークル
2010 / 09 / 08 ( Wed )
tsukupiaに姉妹サークルができました!

tsukupiaメンバーのたっくんのご紹介で、
たっくんが栃木の方で参加されているサークル、
ゆかさんが主催されている栃木☆ピアノサークルさんと
mixiで相互リンクさせていただくことになりました!

mixiのアカウントをお持ちの方は、こちらからどうぞ! 
 栃木☆ピアノサークル

今後、姉妹サークルとして、
メンバー同士の交流、合同発表会なども出来たら・・・
と考えています。

お互い、都心からやや離れたサークルですが、
都心サークルに負けないよう(笑)、
ともに活動、盛り上げて、頑張っていきたいですね。

こんな風に人と人がつながって、そして、
サークルとサークルがつながっていくって、いいですよね!

※この記事は、主催者ゆかさんの事前了承を得ております。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 50 : 00 | tsukupia☆ | コメント(2) | page top↑
♪ 脱力における逆転の発想
2010 / 09 / 03 ( Fri )
脱力について、最近、また思いついたことがあり、記事にしてみます。

その前に、お約束事を。
この記事は、素人の浅知恵による机上の空論ゆえ、信用なさらぬようお願いします!

さて、脱力の難しいところは何かというと・・・
全く力を抜いてしまっていいのなら簡単なのですが、
必要な力だけは残して、それ以外の無駄な力だけ抜かなければならないというところ。

打鍵に必要な力は、打鍵の瞬間だけ必要で、打鍵前、打鍵後には必要ないわけですから、
脱力は時間変化で考えなければならないわけです。
つまり、
脱力は時間の関数である!
ということになります。

もう少し詳しく見ていきますと・・・
打鍵前は、指は空中に浮いているわけですから、全く力は必要ありません。
打鍵後は、鍵盤を保持しなければなりませんが、
鍵盤の復元力に抗するだけの力で十分なので、
それほどの力は必要ありません。

大きな力が必要になるのは、打鍵の瞬間です。
なぜかというのは、以前の記事に詳しく書きましたが、
簡単に説明すると、ハンマーに加速度を与えるためには力が必要であるからです。

ニュートンの運動の第二法則によれば、
物体に加速度を与えるにはそれに比例した力が必要です。
(いわゆる運動方程式 ma=F というやつですね)
ゆっくりとした打鍵であれば、加速度は小さいので、それほどの力は必要ありませんが、
速い打鍵の場合、それだけ短時間のうちに加速する必要があり、
加速度は大きくなり、それだけ力が必要となります。

指がそれだけの力を下向きに鍵盤に与えなければならないわけですが、
指にとっては、作用反作用の法則により、
鍵盤から上向きに同じだけの力(抗力)を受けることになります。

この指にかかる上向きの抗力によって、関節が開こうとしますが、
それに負けないように関節が屈曲した状態を保つために
力が必要ということになります。

打鍵の瞬間だけ力を入れて、それ以外の時間は脱力する
これが脱力の難しいところなのではないかと思うのです。

そこで、タイトルの意味。
力の入った状態から、必要な時以外の力を抜くことを考えるのではなく、

初め、全くの脱力状態からはじめて、
そこから打鍵の時だけ指に力を入れることを意識してみました!


打鍵の瞬間だけ、鍵盤からの抗力に押し負けないように
指先で支えるということを意識して練習しています。

まさに、逆転の発想ですね!
そうすると、少しはやりやすくなった気がしています。

最近のレッスンでもまだまだ脱力出来てませんと言われたばかりなので、
説得力ゼロなのが難点なのですが・・・(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 00 : 45 | 脱力への道 | コメント(6) | page top↑
♪ ポピュラー弾き散らかし
2010 / 09 / 03 ( Fri )
先日の記事に書いた・・・
楽譜アレルギー克服のためのポピュラー弾き散らかし!
今も、時間のあるときに細々と続けています。

実は、読譜がそんなに速くなったわけではありませんが、
楽譜アレルギーは克服できた気がします!
というのも、
すごく、楽しいんです!!!

今までは、弾きたいなと思う曲があっても、
楽譜の初めから音を取っていく作業を思うと、げんなりしてました。
まさに、楽譜アレルギーですね!(笑)

今までのやり方では、10小節程度ずつ、
まず、指番号をきっちり決めて書き込んでから、
何度も弾いて、頭に覚えこんでいくという感じでした。

このやり方は、本腰を入れて取り組む感があっていいのですが、
かなり弾きたいという熱意が伴わないと、
途中でげんなりして、挫折するんですよね。

それに、覚えこんでしまえば、楽譜をすぐポイしてしまうので、
楽譜から音に変換する作業は一度だけ。
これでは、なかなか読譜力が身につきません。

今回の弾き散らかしモードでは、いったん始めたら、
どんなに遅くても、どんなにつっかえてもいいので、
とにかく振り返らず、先へ先へと進む・・・
という風に決めてやってます。
(なんだか、人生みたいですが・・・笑)

なんとか、根性で最後までたどり着ける曲もあれば、
初めは調号なしで、わりと順調に進んでいたら、
すぐに転調して、#がどさっと現れるというだまし討ちにあって、
あえなく挫折ということもあり・・・
片手が2声になってたりすると(よくあるんですが)、かなり辛いですが、
それでも、粘って頑張っています。

これをしばらく続けていたら、
最近は不思議と最初の頃のように、
楽譜を読むのが辛くはなくなって来てるんです!
(読むのが速くなったのではなく、嫌ではなくなったという意味)
マラソンの「ランナーズハイ」みたいな感じなのでしょうか?

それでも、以前よりは、少しだけですが、速くなった気はしています。
多少は効果があると期待したいところですね。
といってもまだ、10分の1の速さでさえも読めないですが。
(遅すぎですね・・・^^;)

とりあえず、楽しいので、いつかは視奏できることを夢見て、続けたいと思っています。

ここ数週間で弾き散らかした曲たち(一回だけ・途中で挫折を含む)
♪ キセキ (GReeeeN)
♪ 蕾 (コブクロ)
♪ 星空のピアニスト (リチャード・クレイダーマン)
♪ アヴェ・マリア (カッチーニ)
♪ カヴァレリア・ルスチカーナの間奏曲 (マスカーニ)
♪ レット・イット・ビー (ビートルズ)
♪ Forbidden Love (S.E.N.S.)
♪ 輝く季節(とき)の中で (S.E.N.S.)
♪ Close to you ~ セナのピアノ II (Cagnet)


全部、レパートリーになってくれると嬉しいんですが・・・(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 41 : 24 | 視奏への道 | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。