スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ tsukupia02☆第2回練習会
2010 / 07 / 23 ( Fri )
先日(と言ってもだいぶ前になりますが)、
tsukupiaの第2回練習会(tsukupia02)を行いました。

今回は、前回参加のあささん、たっくん、
前回は2次会から参加のSaccoさんに加えて、
えりつぃんさん、ゆうさん、はな。さんの3名が初参加。

あささん、Saccoさんは用事で途中で帰られたので、
ほとんど前回とは違った新メンバーでの練習会になりました。

前回と同様、事前に曲をエントリーしていただいて、
発表タイムのプログラムは、こんな感じ。

~ プログラム(敬称略、順不同)~
dyne       即興曲Op.90-4(シューベルト)
あさ       ジムノペディ第1番(サティ)
Sacco      インベンション12番(バッハ)
たっくん     亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
えりつぃん    夜想曲 嬰ハ短調(ショパン)
ゆう        ポロネーズ1番 Op.26-1(ショパン)
はな。       ノヴェレッテン1番(シューマン)

主催者自ら範を垂れて、ネタ切れの場合は、
前回と同じ曲でもOKという例を示しております(笑)

今回もみなさん、車で集合。
前回と同じスタインウェイのスタジオなのですが、
このスタジオ、実は場所がほんとに分かりにくいんです。

前回は、方向感覚にはわりと自信のある僕でも迷ってしまって、
行ったり来たりさまよってしまったぐらいです
(詳しくは、aliceさんのブログ記事で)

というわけで、今回初めて来られた方は、やはり、ほとんど迷われたようでした。
そんな中、強烈に迷われた方が一名!
たどり着くまで一時間ぐらい、つくばの樹海を彷徨されてました!(爆)
今後、初参加の方は、ピアノの練習よりも入念な地図の予習が必須です(笑)

そして、今回、初の試みとして、2次会(食事会)の前に
1.5次会(お茶会)を創設しました!

家庭の主婦の方とか、食事会となるとどうしても参加できない方もいらっしゃるので、
その前に交流が持てる会をという主旨です。
ちょうど、スタジオ併設の談話室を使わせていただくことができ、
簡単な1.5次会を開催。

途中で帰られたあささん、Saccoさん以外は、全員参加して下さり、
終始、和やかなムードでピアノの話題に花を咲かせつつ、
まったりとした時間が過ごせました。

これからは、練習会+お茶会+食事会の「3段構え」で決まりですね!
以前に、都心の練習会で、練習会+お茶会+飲み会の「3段構え」というのがありましたが、
今回は、新3段構え!
旧御三家(橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦)と新御三家(野口五郎・郷ひろみ・西城秀樹)みたいなものです。。。


2次会は、残念ながら、参加者が少なく、開催できず。
各自、車で帰途につきました(やっぱり、この光景、違和感ありますね)
わずか15分でラクラク、家に到着。
いつもの都心の練習会と比べて、この差はなんなんでしょうね(笑)

追記(7/25)
上記プログラムで「インベンション12番」が「20番」と誤記しておりましたので、修正しました。
勝手にインベンションの幻の曲番を作ってましたね^^;
ご指摘ありがとうございます^^
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 58 : 09 | tsukupia☆ | コメント(8) | page top↑
♪ 弾き比べコンサート
2010 / 07 / 13 ( Tue )
いつも通っているヤマハの教室は一階部分がピアノサロンになっています。
先週末は、「ピアノ弾き比べコンサート」というイベントを
やっていたので、夫婦で行ってきました。

陳列されているいろいろなピアノを使って、
ピアニストさんが演奏をして下さるという企画!

グランドだけでなく、アップライトもあり、
アンサンブル機能付きの自動演奏ピアノもあります。
(もちろん、全部ヤマハですけど・・・)

聴衆10人ぐらいのこじんまりとしたコンサートで
間近で演奏を聴けて、とても楽しめました。

ショパンイヤー、シューマンイヤーということで、
ショパンは「小犬のワルツ」、シューマンは「トロイメライ」
という有名どころを演奏して下さったのもうれしいですね!

特に、アップライトでは、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」の
いろんな部分をいろんなピアノで抜粋して弾いて下さり、
これがとても素敵でした!

ものすごくきれいな音が出てるんですけど、
これが、自分で弾いたら絶対出ないんだよなあ・・・と思いながら、
聴いてました(笑)
そうやって考えると、今の自宅のピアノも
それだけのキャパシティはあるはずなんですよね・・・orz

アンサンブルの自動演奏ピアノでは、バックミュージックを入れて、
ディズニーメドレーを演奏して下さいました。
最後の「美女と野獣」の盛り上がりはとても素晴らしかったです。

最後に、モーツァルトの「トルコ行進曲」、
そして、アンコールでは「愛の夢 第3番」と、
短い時間ながら盛りだくさんのとても満足な内容でした!

こじんまりとした会なので、ピアニストさんとも
お話することができる雰囲気だったのですが、
後に予定があったので(僕たちの方が)、ゆっくりできなかったのが残念。

抽選会があって、最近では珍しくよい賞(A賞)が当たりました!
ボールペンです(さっそく、piyoneが使用しています)
yamahasalonconcert01.jpg

そして、piyoneがひいたC賞は、クリアファイルでした。
yamahasalonconcert02.jpg

実は、今回、ピアノサロンでは、もう一つ目的がありました。
それは、ヘンレ版のベトソナの楽譜を買うこと。
いろいろ悩んだけど、定番のヘンレ版を買うことにしました。

ちょうど今、ヘンレ版20%OFFのフェア中で、
さらにせこい話ですが、この土日がポイント5倍デーでして、
いつも行っている教室ですが、わざわざこの日を選んで買いました^^;

henle01.jpg

聞いてはいたけど、肉厚です!(笑)
飾っておくにはぴったりです(爆)

そして、ヘンレ版専用のレアな袋に入ってました!
いろんな作曲家のサインがデザインされているんだそうです!
これはうれしいですね!

henle02.jpg

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 03 : 53 | クラシック | コメント(6) | page top↑
変種将棋 (2)
2010 / 07 / 10 ( Sat )
変わり種将棋を紹介するシリーズ、第2弾!

 裏将棋

reverseshogi.jpg

一目瞭然ですね!
初めから裏(成り)の状態で駒を並べます。
玉と金だけは、成れませんので、そのままです。

といっても実は、この将棋、初めから成駒の機能で指すわけではありません。
(そんなことしたら、駒が強すぎて、すごいことになりそうです・・・)

単に、駒の見た目上の表裏を逆転するだけで、駒の機能はそのままです。
つまり、裏が本来の表で、表が本来の裏(成りの状態)になるわけです。
駒の見た目が逆転するだけで、指し方は普通の将棋と全く変わりません。
通常の定石も通用します。

これで一度指してみたのですが、予想通り・・・
めちゃくちゃ、頭が混乱して、ミスしまくりました!(笑)
取れると思っていた駒が取れなかったり、取られないと思っていたら取られたとか。。。

ピアノに例えれば・・・
白鍵を黒鍵、黒鍵を白鍵にして、音は変わりませんと言っているようなもの。
頭が混乱して、弾けたものではないですよね。

まあ、楽しいかどうかは別として、対戦相手の混乱ぶりが面白いです。

さて、次回をお楽しみに・・・(って、まだ続くのか)
00 : 42 : 09 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
変種将棋 (1)
2010 / 07 / 08 ( Thu )
気づいたら、最近はなぜか、普通っぽい記事が続いてましたね
というわけで、たまには、アレな記事を・・・(笑)

昔、友達と考えた変わり種将棋をご紹介します!

4人将棋

将棋って、2人しかいない時はいいですけど、
3人とか4人いる時でも、みんなで楽しめるといいですよね!
というわけで、考えたのが4人将棋!

4personShogiA.jpg

まあ、誰もが思いつくと思うのですが、こんな風に4人分、駒を並べます。
3人のときは、3人分並べれば、3人将棋になります。

駒の並べ方は適当で、もちろん、この通りでなくても構いません。
この配置では、「角がないなんて、許せない!」という方は、
適当に角を配置して下さい。
狭いので、あんまりたくさん大駒を配置すると、怖くて仕方がないんですが・・・(笑)

それから、すぐに気づくと思いますが、
駒を盤に並べてやる場合は、通常の駒セット一組では足りません。
(玉や飛車は、2個しか入っていないので)
昔、友達どうしでやってみた時には、紙に盤を書いて、
鉛筆と消しゴムを使ってやったので、何の問題もありませんしたが。

さて、この将棋、一度やってみるとすぐに大きな問題があることに気づきます。
それは何かと言うと・・・
3人がグルになって、攻めてくると、絶対に勝てない!ということ(爆)
どんなに将棋の強い人でも、自分が1手指す間に相手が3手指したら、
そりゃ、勝てるわけないですよね!

というわけで、その問題点を改善したのが、

攻撃相手限定型4人将棋

攻撃相手を限定してしまうルールを作ります。

4personShogiEnermyLimitedA.jpg

ピンクの色をつけた箇所を自陣、それ以外を敵陣とします。
自陣内では、防衛のために、どの相手の駒も取れますが、
敵陣に入ると、限定された相手の駒しか取れません。

サッカーでGKがペナルティエリア内だけ、手が使えるような感じです。

こうすれば、自然に攻撃相手が限定されて、
3人がグルになるということはなさそうですよね。

これでも、何か問題があるかどうか?
まだ試してみたことがないので、分かりません。
こんなのを試すのに、時間を費やしてくれる暇人を集めるのが難しいところです(笑)

それでは、次回をお楽しみに!(って、次回があるのかって感じですが・・・)
23 : 36 : 50 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
♪ 揺れる想い
2010 / 07 / 01 ( Thu )
ZARDではありません(笑)

先日、参加したいと言っていた「ふれあいプラザ」の発表会
実は、まだ迷っています!
申込書に名前は書いてあるんですが、まだ、応募してません

理由は・・・
怖じ気づいたから!(笑)

あれだけ、大見得を切っておいて!??
あれだけ、他人様にすすめておいて!???
というブーイングは、甘んじてお受けします、ハイ

もちろん、下手でも構わないとは思っているのですが、
(というより、上手に弾けるわけないのでね・・・)
わざわざ、志願して、あんな緊張感を味わいに行く必要があるのか?
と自問自答してしまうんですよ。

習い始めたころは、何の迷いもなく、
「出ます!」とその場で即答してました。
出たがらない生徒さんが多い中、非常に珍しい生徒でした。

それが去年、一回パスをしてからというもの、
あの緊張感がちょっと怖くなってきました。
何の疑問もなく、参加表明していたあのころが懐かしい!(笑)
ひょっとして、年齢のせいか?(爆)

でも、知人が出演したりして、聴きに行くようなことがあったら、
自分が出演しなかったことに一抹の寂しさを感じるんだろうなあ・・・
とも思ったりして、想いは揺れています。

とりあえず、申し込み期限まで、せいぜい悩もうと思います。
辞表をポケットにしのばせてるみたいな感じですかね(ドラマの見過ぎ?笑)

ちなみに、教室の発表会は出ようと思っています。
あれは、お祭りみたいなものですからね!
・・・なんて言ったら、怒られるかも(汗)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 58 : 59 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
♪ ペダリング
2010 / 07 / 01 ( Thu )
いつも、何も考えずにガンガン踏んでます(笑)
でも、本当は響きを考えて、踏む量を調整しないといけないんですよね。
(今頃、こんなこと言ってて大丈夫か?と言われそうですが・・・)

打鍵については、最近は、できるだけ音色のことも意識しながら、
練習をするようにしています。
(できるできないは、さておき・・・)

ところが、ペダルはというと、常にべた踏み(笑)
今まで、あんまり意識してませんでした^^;
全部、モワ~ンとした感じになってしまうんですよね。

古典派よりの曲のような響かせない方がいい曲の場合は、
ちゃんと加減して、レガートのために必要最小限に踏むように
しないといけないんでしょうね。

それから、最近思うに、ポピュラーでもペダルを踏み過ぎない方が
きりっとした感じが出ていいのかなと思ったり。。。

これからは、なるべく意識して練習しようと思います。
そんな余裕ないので、口だけの可能性ありですが・・・(汗)


そして、弱音ペダル。
今まで、先生に言われたら使うという感じでしたが、
いろいろな箇所に自分で考えて使ってみた方がいいのでしょうか。

使い始めると、あちこちで使いたくなるし、
どこまで使ってよいか、どういうところに使うべきか
自分で判断するのが難しいですよね。。。

皆さん、どういうところに使っているのでしょうか?
使えるものは、何でも使う派です(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 13 : 00 | ピアノ雑感 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。