スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クリスマスフォトコンテスト結果
2010 / 01 / 31 ( Sun )
昨年、なんとなく応募してみたミルクリークのクリスマスフォトコンテスト
東急ホームズのホームページで結果発表がありました!

上から金賞、銀賞・・・と、
目も覚めるようなあざやかなイルミネーションや
センスの光るツリーや飾り付けに感動しながら、
スクロールしていたら、見たことある写真が!

なんと、
我が家は、銅賞をいただいたようです!
こちらのページの「茨城県Y様」です。
Xmasphotocontest2009bronze.jpg

全く予想していなかったので、ビックリ!うれしいですね。
夜遅くに眠気と闘いながら、頑張って撮影した甲斐がありました(笑
メールで写真を送るときに、piyoneがミルクリークに対する熱い思いを
語ってたのもよかったのかな(爆

他の方々の写真は、ほんとにすばらしいものばかりなので、
(特に銀賞の京都府T様のイルミネーションにはうっとりです)
ちょっと気がひける気もしますが、仲間入りさせていただけてうれしい限り。

すばらしい記念になりました。
ミルクリークの担当者様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 15 : 08 | デコレーション | コメント(8) | page top↑
近代的な城
2010 / 01 / 30 ( Sat )
前から気になっていた、近くにある豊田城(常総市・旧石下町)へ行ってきました。

toyotacastle01.jpg

このあたりでは有名なピカピカの汚れ一つない城
築城は、なんと平成4年!(笑

夜はライトアップされていて、
田園風景の中に城だけが異様に怪しい雰囲気を醸し出しています。

といっても、パチンコ屋でもなければ、怪しい宗教団体でもありません。
れっきとした公共の建物で、常総市の地域交流センターなんですね。
(・・というのは、行ってから知りました)

toyotacastle02.jpg

このエリアは、昔、平将門の乱の本拠地になってたところです。
そう思うと、田園風景の中にもなんだか、ロマンがありますよね。
「将門せんべい」なんて、お菓子もあります。

この城はそれとは関係ないんですが、室町時代ごろに、
実際に豊田城というのが近くにあったそうです。

中には展示室もあって、天主の上から展望もできるみたいです。

toyotacastle03.jpg

ショッピングモールに行くついでに立ち寄ったので、
時間外で展示は見れませんでしたが、今度また行ってみたいと思います。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

20 : 02 : 14 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
景気対策
2010 / 01 / 24 ( Sun )
おかしな政治。
その2は、景気対策について。

僕は経済にそんなに明るいわけではありませんが、
政治と経済は不可分だと思っています。
なぜなら、結局のところ、国民の幸せとは何かというと、
日々の収入が安定すること、明日の不安を感じずに生活できること
につきると思うからです。

ボーナスが出ないとか、明日リストラされるかも、
仕事をなくして住む家を失うかも・・・
などと思いながら生活していて、幸せなわけがありませんよね。
そういう意味では、
経済が政治の中核をなす要素と言ってもいいぐらいじゃないでしょうか。

ところが、この経済という観点において、
民主党政権はあまりにも考えがなさすぎです。

その一例が景気対策。
リーマンショック以降、世界的に景気が悪化して、失業者があふれ、
自民党時代から「景気対策、景気対策」と叫ばれていました。

当時の麻生首相や自民党閣僚の発言からは、
残念ながら、あんまり真剣に対策をやっているようには感じられませんでしたが、
ふたを開けてみると、それでいて色々頑張っていたようで、
その結果、世界の情勢と同期して、少しずつ回復基調を見せていたようです。

そして、ニュースでは解散の話ばかり報道されてましたが、
実は、最後の仕事として、景気対策のための公共投資を含んだ
補正予算をちゃんと成立させてから、解散を行っていました。

そして、民主党が政権を取りました。
もちろん、最重要課題である景気対策を一番にやるんだろうと思いました。

ところが、まず何をやったかというと、驚いたことに、
せっかくの景気対策を含んだ補正予算を止めました!

自民党が組んだ予算なんて、そのまま執行できるか!
という意地もあったんでしょう。
(不景気に苦しむ国民のことなど、二の次ですが・・・)
それならそれで、早急に練り直して、
すぐに二次補正を国会審議にかけて執行するのかと思いきや、
そこから、ああでもないこうでもないとチンタラチンタラ予算の組み直し。

年内には組み直しが完成して、国会で審議できるのかと思いきや、
小沢幹事長が100人以上の国会議員をひきつれて中国旅行。
結局、
本来ならば昨年9月には執行されていたはずの景気対策を目下、国会で審議中

持ち直していた株価も政権交代後、再び下落を始める始末。

さらに、藤井元財務大臣の円高容認発言というのも不景気に拍車をかけました。

自民党でさえ、選挙前は「景気対策が後手に回り」と批判されていましたが、
それを言うなら、民主党は「後手」どころか、
もう対局が終了して、翌日の朝に「そろそろ駒でも並べますか」といった感じですね。

この状況から結論できることは、
不景気に苦しむ国民なんて、きっとどうでもいいんだろうなということ。

鳩山首相は、
「最近は不景気だから、サラリーマンの平均年収は1000万円ぐらい?」
と質問したそうです。

そして、菅財務大臣は、
「ハローワークで、月収50万円の仕事が見つからなかったので不景気だ」
と言ったそうです。

こんな現状認識の人たちでは、景気が回復しないのも無理はない気がしますね。
01 : 01 : 08 | 政治・経済 | コメント(2) | page top↑
外国人参政権法案
2010 / 01 / 21 ( Thu )
おかしな政治。
一つ目は、外国人参政権法案の話。
日本国籍を持っていない永住外国人にも地方自治体の選挙権を与えましょう!
という危険な法案。
今の国会で成立する可能性が出てきました。

おかしなことに・・・
ネットでは大騒ぎしているというのに、
テレビのニュースでは、全くといっていいほど報道されてないんです。
国民の間であんまり議論させないで、
こっそり通してしまおうという意図があるようです。

この法案は、ある意味危険な法案です。
もし認められてしまうと、
外国人の組織票に左右されて、
日本の政治が日本国民ではなく、
外国人の利益に誘導されてしまう可能性があります。

たとえ、地方参政権だけといっても、
民主党は地域主権を推進していて、
国から地方へ権限を委譲していこうとしているから、かなり危険です。

もし今後、特定の地域に大量の外国人が移民してきたら・・・
極端な場合、その地域は完全にその国の属州のようになってしまいます。

もちろん、外国人にも自由権などの基本的人権は与えられるべきですし、
納税者には、行政サービスも当然与えられるべきだと思います。

でも、参政権だけは別!
政治は自国民の利益のためになされなければならないと思います。
それは、国家が国家として生きていくための最低限の国家防衛です。
憲法にもはっきりと参政権が「国民固有の権利」だと書かれているのは、
そういうメッセージだと思います。

もし現状が外国人差別だというならば、
国籍の原則は堅持して、むしろ、
帰化(国籍取得)の条件を緩和するのが妥当ではないでしょうか。

おかしなことはたくさんあります。

まず、民主党がなぜ、この法案を成立させたいかというと、
在日韓国人の団体(民団)に対して、
選挙に協力してくれたら、お礼に参政権をあげる
と約束していたからだそうです。
選挙のためなら、国益をも犠牲にするというのは、信じがたい話ですね。

それから、
これは、憲法の「国民主権」の解釈にもかかわる重要な問題ですから、
国論を二分して、国民みんなで議論してしかるべき問題のはず。
ところが、民主党はマニフェストにわざと載せてなかったんです。
載せたら、選挙で負けると思ったからでしょう。
ということは、この法案は民意を得ているとは言いがたいんです。

さらに言えば、この法案は小沢氏が強行に推進しようとしているのですが、
実は、民主党内にも反対派や慎重派がたくさんいるんです。
でも、党員たちは、かの独裁者には逆らえないので、だんまりなんですね。

小沢氏は議員立法ではなく、政府立法で提出することを要望していて、
党議拘束をかけて、反対でも賛成するようにと言っています。

さらに、国会内で憲法解釈について発言する役回りの内閣法制局長官の答弁が
なぜか、今回から禁止されました。

ここまで読んでいただければ、お分かりでしょうか。
民主主義とは程遠い政治が行われつつあります。

この問題は、本来、全国民一人一人がその危険性も考慮したうえで
よく考えて、議論して決めるべき問題のはずです。
20 : 23 : 44 | 政治・経済 | コメント(2) | page top↑
日本滅亡への道?
2010 / 01 / 20 ( Wed )
突然、ショッキングなタイトルでスミマセン。

政権交代してからというもの・・・
あまりにも、政治がメチャクチャすぎませんか?

選挙前から最優先事項だったはずなのに、
いまだ実行されない景気対策!

国防議論が置き去りにされ、迷走する普天間問題!

財政破綻寸前にもかかわらず、費用対効果の少ない
票目当ての所得無制限子供手当などバラマキ施策!

国民主権の憲法解釈にも抵触の恐れがある危険な法案であるはずなのに、
なぜか、ほとんどテレビで報道されない外国人参政権法案!(別名売国法案)

費用負担も少なく、国際評価も高かったにもかかわらず、
明確な理由もなく打ち切られたインド洋給油活動!

どこからふってわいたか分からない仕分け人による
パフォーマンス目的の拙速な事業仕分け!

何の具体的方策も示さず、まさに「絵に描いた餅」の経済成長戦略!

経済への影響を何ら試算することなく、
突如、友愛で打ち出された温室効果ガス25%削減!

陳情一元化と議員立法禁止による小沢の党内独裁体制!

言わずもがなの自浄能力ゼロの脱税と政治資金問題!

ブレる首相!

・・・・

そんなに政治に詳しいわけじゃないですけど
素人目に見ても、ちょっと考えれば、どれもデタラメだらけ

すべて、国益を損ねることばかりで、
国益につながることは、まだ何一つやってない気がします。
選挙前から予想はしてましたが、ここまでひどいとは・・・

自民党時代も癒着や利権などの問題で不満に思うこと多々ありましたが、
良くも悪くも官僚主導だったため、
完全に国益を見失うことはなかったように思います。

しかし、このまま、この民主党政権が続くようだと、
本当に日本は滅びるんじゃないかと・・・
かなり、不安になってしまいます。

日本が滅びちゃったら、家づくりやピアノどころではないので、
これからは、政治について思うことなども、しばらく書いていこうと思います。
(もちろん、今まで通り、家づくりやピアノの記事もたまに書くつもりです)

だんだん、何のブログだかわからなくなってしまいましたが・・・
00 : 19 : 47 | 政治・経済 | コメント(4) | page top↑
不在時の空調・エコキュート
2010 / 01 / 08 ( Fri )
さっそく、家関連の記事を。

今年のお正月は、久しぶりに実家に帰省していました。
4日間の不在の間、全館空調はオフにして行ったのですが、
帰宅してみたら・・・家がギンギンに冷えてました(笑
床も完全に冷え切ってます。

温度計を見たら、12℃!
至極当たり前のことですが、
高断熱住宅でも熱源がなかったら、寒いんですよね。
airconoff12degree.jpg

冬場は、こんなことはごく普通のことかもしれませんが、
我が家は全館空調のためにオープンな間取りで設計しているので、
部屋の温度が暖まるのが遅いこと遅いこと・・・(笑
なにしろ、家全体を暖めなくてはなりませんから。

あわてて、空調をオンにしたものの、
12℃から18℃まで6度上昇するのに、3時間もかかりました!
家全体が元通りに暖かくなったのは、翌日のこと。

一日前にオンにしておければ、ちょうどいいのになあ
と、入タイマーの機能を確認してみたら、
なんと、最大72時間後(=3日後)まで設定できるんですね!
ということは、今回は4日間不在だったので、前日にオンにすることができたようです。
次回から使ってみようと思います。



そして、もう一つの話題は、エコキュート。
不在時に沸き上げしてしまうのはもったいないので、沸き上げ停止をします。

ところが、我が家のダイキンのエコキュートでは、
沸き上げ停止モードに入れると、その場で操作パネルが消灯してしまい、
お湯が全く出なくなるんです。

出発前日にお風呂に入ろうとすると、翌日分の沸き上げが開始してしまうし、
沸き上げ停止にすると、シャワーからお湯が出なくなるし。。。

我が家では、電気代の安い深夜時間帯(夜11時以降)のみ沸き上げるよう設定しているので、
11時前に入浴すれば問題はないのですが、帰省の準備で遅くなって、
11時以降になってしまったので、どうすることもできず、
結局、入浴中の間だけは、使わない日の分のお湯を沸き上げをせざるを得ませんでした。

エコキュート、使っていらっしゃる方、同様のことで悩んでいらっしゃいませんか?
何か裏技とかあるんでしょうか?
一時的に、お湯は出るけど、沸き上げだけを停止する機能とかも
作って欲しいところですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 36 : 01 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | コメント(8) | page top↑
あけましておめでとうございます
2010 / 01 / 05 ( Tue )
あけましておめでとうございます。
いよいよ、2010年が始まりましたね。

millcreekcalender2010.jpg

今年は、ブログタイトルに恥じぬよう、
ミルクリーク関連の記事をもっと充実させたいと思います。

昨年は、実際にハウスメーカーを検討中の方の何人かから、
ご連絡をいただいたりしました。
ミルクリークを選ばれる際の参考にしていただけるよう、
これからも、体験談などの情報をたくさん掲載していきたいと思います。

ピアノでは、昨年はいろいろな方と交流をもつことができ、
楽しい一年となりました。
さらに、色々な方との出会いを大事にしていきたいと思います。

また、コソ練が充実した年でもありました。
コソ練で一曲を最後まで通したのは初めて。
(先日、先生に聴いていただく機会もありました・・・汗)
今年も、
レッスンでは堅実に、コソ練では無謀に!
路線でいく予定です。

今年は、コソ練でポピュラーも色々弾きたいですね。

それでは、今年もよろしくお願いします。
14 : 39 : 01 | 未分類 | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。