スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 横山幸雄コンサート
2009 / 05 / 26 ( Tue )
ピアニスト、横山幸雄さんのコンサートへ行ってきました。

以前にも、「3大ピアニストコンサート」という企画で演奏を拝聴したことがあり、
「英雄ポロネーズ」や「マゼッパ」などの力強い表現力に魅了されました。

今回の曲目は、ほんとに有名曲ぞろいです!

ベートーヴェン ピアノソナタ 第8番 「悲愴」
ベートーヴェン ピアノソナタ 第14番 「月光」
ショパン ピアノソナタ 第2番
ショパン ノクターン 第20番
ショパン アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
<アンコール>
ショパン 幻想即興曲
ショパン ワルツ 第7番

実は、横山さんのベトソナ(3大ソナタ+テレーゼ)のCDを持っていて、
一度、生演奏も聴いてみたかったんです。
念願かないました。

横山さんの演奏は、これまで、すごく速さがあって、
それでいて音もはっきりとしていて、ダイナミックな力強い演奏
という印象を持っていました。

今回、演奏を拝聴すると、その速さと力強さは変わらないのですが、
さらに柔らかさが加わったような印象があって、すごく素敵な演奏でした。
CDでは、ある意味「硬派」というか、技術がすばらしすぎて、音がクリアなので、
ちょっと乾いた感じがしなくはなかったのですが、
今回は柔らかさというか丸みみたいなものもすごく感じられて、
一層、すばらしかったです。

特に葬送行進曲の途中に出てくる甘美なメロディのところが、
ほんとに優しい感じの弾き方で心に響きました。
硬派な人がちらりと見せる優しさみたいな感じでしょうか(爆

そして、前から欲しかった定評のあるエチュード集のCDを購入。
サイン会でしっかりサインしていただきました!
yokoyamayukio01.jpg

どうでもいいことなんですけど、
サイン会って、いつも何て言えばいいんだろうって、悩んでしまいます。
ほんとは、「素敵な演奏でした!」とか言いたいのですが、
なんだか上から目線みたいに聞こえないかなと心配になるんですよ(笑

結局、僕は、「ありがとうございました!」と言いましたが、
piyoneは、「素晴らしい演奏で感動しました!」と言ってました。
(「感動しました」ってつければ、上から目線にはならないですよね)
横山さんも、「ありがとうございます」とおっしゃって下さったので、
そういう言い方もあるなあと思いました。
って、真剣に悩むようなことじゃないですね^^;
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 51 : 38 | クラシック | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あしかがフラワーパーク
2009 / 05 / 20 ( Wed )
GW小旅行記事の第二弾です!
筑波山登山の翌日に、あしかがフラワーパークへ藤を見に行ってきました!

初めは、高速¥1000を有効利用して、常磐道を飛ばして、
ひたち海浜公園のネモフィラの丘を見に行く予定でした。
朝、渋滞情報を見たら、少し渋滞あるけど、それ程でもなさそう。。。
ということで、さあ出かけようと思って、もう一度渋滞情報をチェックすると、
なんと、事故渋滞で真っ赤っ赤!

そこで、急遽、予定変更!あしかがフラワーパークへ行くことに。
ここを思いついたのは、sakurairoさんのブログ記事を拝見したのがきっかけ。
以前から名前だけは知っていたのですが、あらためてWebサイトを見ると、
藤の画像が本当に見事なんです!

藤の開花状況で入場料が決まるのですが、
その日の時価は最高額の1500円!
ってことは、開花状況はベストの状態ってことですよね。
これは行くしかありません!

足利までは地道で行けるので、さほど渋滞はなく、近くまで到着。
ashikaga01.jpg

ところが、フラワーパークの前の道は大渋滞。
やっぱり、ここは藤で有名なんですね。
入場ゲートも人でごった返してます。
ashikaga02.jpg

評判通り、ここの藤は、ほんとに見事!
ashikaga04.jpg
ashikaga05.jpg

そして、この大藤が最高に美しいですね!
こんなの見たの初めてで、思わず絶句してしまいました。
これが一本の木だというのには、驚きです。
ashikaga06.jpg
ashikaga07.jpg

他にもあちこちに、いろんな種類の藤が。
ashikaga08.jpg
ashikaga09.jpg
ashikaga10.jpg

こちらは、白藤のトンネル。
ashikaga19.jpg


藤だけではなく、他にも、いろんな植物で公園全体が彩られてます。
つつじ
ashikaga03.jpg
クレマチス
ashikaga13.jpg
ashikaga16.jpg
しゃくなげ
ashikaga14.jpg
ポピー
ashikaga15.jpg
そして、断念したネモフィラも。
ashikaga17.jpg

お土産コーナーでは、「藤餅」やら「藤むしきんつば」やら「藤まんじゅう」やら、
藤と名のつくお菓子が無数にあります(笑
よくこれだけ考えたなあと企画者に脱帽!
ashikaga11.jpg

その中で、藤まんじゅうのキズ入り値下げ品が出たので、即ゲット!(笑
公園ですぐにお腹に収まりました。
ashikaga12.jpg

さて、ここは夜のライトアップがさらに目玉なのです。
そこで、レストランで夕食を食べながら、夜を待つことに。
こちらは、足利名物の「ソースかつ丼」
かつ丼といえば、かつをだしで煮て、卵でとじますが、
こちらはソースかつを乗せています。
なるほどねって味でした^^
ashikaga18.jpg

そして、夜のライトアップはさらに見事でした!
まさに神秘の世界のようです。
ashikaga20.jpg
特に、こちら。
水面に映っているのをじっと見ていると、どちらが本物か分からなくなってきて、
不思議な感覚になりますね。
いつまででも見ていたい光景でした。
ashikaga21.jpg

また、機会があったら行ってみたいですね。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

01 : 32 : 49 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ユーザー宅訪問とピアノ
2009 / 05 / 12 ( Tue )
ミルクリークを検討されているお客さんに
実際に住んでいるユーザーの家を見ていただく「ユーザー宅訪問」
最近は、営業さんに気に入られていて、
頻繁にユーザー宅訪問を受け入れています。

特に、最近はピアノにご興味のある方が多いんです。
お子さんにピアノを習わせている方、ご自分もピアノを楽しまれる方など。
ピアノをどのような環境で置いているか?
遮音性はどの程度か?

といったことが気になりますよね。
我が家にはせっかくピアノが置いてあるので、
ピアノという観点でも、参考にしていただけるのは、うれしいことです。

とはいっても、おそらく遠慮されて、弾いてくれとは言いにくいと思うので、
ピアノにご興味のある方には、できるだけこちらから、
弾いてみましょうか?と提案するようにしています。

下手な演奏でとても恥ずかしいのですが、
遮音性の尺度ぐらいにはなりますよね。
遮音性だけでなく、家にグランドピアノを置いた時に、
家の中ではどれぐらい響くものかということも知っていただけます。

つい先日も、piyoneに演奏してもらって、みんなで外へ出て、
遮音性を実感していただきました。
さすがに音漏れなしとはいかないのですが、
今住まわれている家では、アップライトでももっと漏れるとおっしゃってました。

実は、僕も家作りを計画している時、東急ではなかったのですが、
別のHMのユーザー宅訪問でピアノを弾いていただいて、
実際に遮音性を実感できて、大いに参考になったことがあるんです。

以前には、音大をめざしているお嬢さんもご一緒に来られて、
ショパンの「華麗なる大円舞曲」の素敵な演奏を披露していただいたこともありました。
(残念ながら、平日のため僕はその場にいなかったんですけどね)

こんな「ピアノのあるユーザー宅」ということで、
今後も活用していただければ、とてもうれしいですね!

ほんとは、どこかの展示場にピアノが置いてあれば、
僕みたいな人たちにとって、すごく参考になるのになあと思うのですが、
展示場のアイテムとしては、さすがに高価すぎますかね > 東急さん

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 46 : 03 | 入居後 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
筑波山登山
2009 / 05 / 11 ( Mon )
GWに筑波山に登って来ました。

以前に、ケーブルカーで登って、自力で下山したことはありましたが、
今回は、自力で登山・下山に挑戦。
と、偉そうに言うほどのことではありませんが・・・(汗

山と言えば、夜型の僕たちは朝出発するのが遅くなって、
下山する時には日が暮れそうになり、
死に物狂いで転がるように下山するのがいつものパターン(笑

今回はというと、やっぱり出遅れました。。。orz
朝11時頃、悠然と家を出発。
GWのさなかなので、登山口の神社に近い駐車場は満車。
神社から徒歩25分の臨時駐車場に止めて、
まずは、神社までウォーミングアップ。

神社までの道すがら、今年の初詣の時、補修中で断念した「あずまや」に
リベンジを果たすことができました。
tsukubaclimb01.jpg

そして、神社に到着。
tsukubaclimb02.jpg

境内に入ったら、なんと有名な「ガマの油売りの口上」を実演中だったんですよ!
「さぁ~さぁ~、お立会い!」ってやつです。
めったと見ることができないので、時間もないのに、立ち止まって見てしまいました。
ここは、有名なシーン。
太刀で自分の腕を切って、ガマの油で傷が一瞬で治るのを実演するところ。
(ほんとに治るから不思議)
tsukubaclimb03.jpg

神社にお参りして、登山中の無事を祈ります。
tsukubaclimb04.jpg

そして、いざ筑波山(女体山)山頂へ!
tsukubaclimb05.jpg

結構、疲れたけど、まだ半分!?
tsukubaclimb06.jpg

途中、つつじがキレイでした。
tsukubaclimb07.jpg

「弁慶の七戻り」というそうです。なぜ?
tsukubaclimb08.jpg

ここは「母の胎内くぐり」。安産の祈願になるそうです。
piyoneにくぐってもらいました。
tsukubaclimb09.jpg

「大仏岩」
tsukubaclimb10.jpg

そして、かなりバテながらも、やっと到着!
女体山山頂です。ここの岩の上に登ってみる光景は最高です。
180度、見事なパノラマ!(GWでやたら人が多かったけど)
tsukubaclimb11.jpg
tsukubaclimb12.jpg

この時点で既に午後3時。
これから、待望の弁当を食べたいので、自力下山は断念!
(やはり、朝早起きできなかったツケが・・・)
ケーブルカーの乗り場のある方へ向かいます。

「ガマ石」。
石を投げて、ガマの口の中に見事入ったら、出世するんでしたっけ?
tsukubaclimb13.jpg

テーブルを見つけて、待ちに待ったお弁当タイム。
風が強くて、凍えそうでした(笑
登ってる時は、あんなに暑かったのに・・・
写真を撮る気力もなし。

ケーブルカーの乗り場に到着。
GWのせいか、長蛇の列になってるじゃないですか!
(写真の後ろにもまだまだ続いてました)
tsukubaclimb14.jpg

この寒い中、待つ気がしません!
幸い、つつじ祭のライトアップで、夜まで運行だったので、
写真左上の回転レストランでひと休みすることに。。。
ここなら、常に長蛇の列の状況を監視できますしね。
ちなみに、弁当食べた直後なのに、うどん食べました(笑

そして、ケーブルカーで下山。
レストランでの張り込みが功を奏して、ほとんど待たずにすみました。
tsukubaclimb15.jpg

今回は、自力下山はかないませんでしたが、よい運動になりました!
運動不足解消のため、これからも定期的に登りたいですね。
01 : 11 : 57 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ シューベルト即興曲 op.90-4 (1)
2009 / 05 / 07 ( Thu )
無謀曲B、こと、シューベルトの即興曲 op.90-4の中間部の練習状況を
ピアノルームにアップしてしまいました!

まさに、「無謀」の一言に尽きます。

内声うるさすぎ、汚すぎ!
テンポ揺れ過ぎで、酔いそう!(酔い止め薬必要)
などなど、言い出したらきりがないですが、ズバリ、

技術が全く足りてないのに、ノリだけで弾いてます!^^;

明らかに無謀曲と承知しておりますので、
その辺はどうかご寛容に見守っていただければ、ありがたいです。

コソ練ですので、譜読みミスも多数あるかと思います。

でも、練習していて、すごく勉強になるので、
今後、いろいろわからないところのアドバイスをいただけたらと思い、
曲名を含めて、公開することにしました。

また、少しずつ記事にしていきたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 33 : 13 | ピアノ練習記(シューベルト) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
♪ NaGISAカンタービレ
2009 / 05 / 05 ( Tue )
お世話になっているNaGISAさんのブログ「NaGISAカンタービレ」で、
本日5/5、夜9時よりネットラジオ放送があります!

実は、もう過去に50回以上も放送されてるんですよ(でしたよね)
今回は、ブログで宣伝して下さいとのことでしたので、
宣伝させていただきました。

ジョーク満載で、軽妙、やや辛口(ですよね?)なNaGISAさんのトーク。
1000枚以上ものCDを所有するクラシックマニアとしての
楽しい話も織り交ぜながらのとても楽しい放送です。

ブログにコメントすると、NaGISAさんに読んでいただけるので、
リスナーとして放送に参加することも可能。
同じ時間帯に同じ放送を聴いているという
リスナーどうしの一体感もたまりません。

今夜、9時放送です!
ご興味のある方は、是非、聴いてみて下さいね!
聴き方の詳細は、NaGISAカンタービレをご覧ください。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

13 : 14 : 27 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。