スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ノクターンの楽譜(2)
2009 / 01 / 31 ( Sat )
「いらっしゃいませ。こちらでお召し上がりでしょうか?」
「いえ、持ち帰ります。」

「ご注文はお決まりでしょうか?」
「え・・っと、じゃあ、パデレフスキ・セット で。」

「パデレフスキ・バーガー の方は、日本語味・英語味・ポーランド語味がございますが、
日本語味でよろしかったでしょうか?」

「あ、はい。」

「イサクの方は、何になさいますか?」
「え・・・・っと、それじゃあ。。。。。全音で。」

「全音遺作集の方は、ただいま19番の方が品切れなのですが、よろしかったでしょうか?」
「あ、はい。よろしかったですけど・・・」



というわけで、上記の茶番劇には、まったく何の意味もありませんが・・・

ノクターンの楽譜は、前回記事で選択肢にあげた

日本語版パデレフスキ・ノクターン集 +  全音遺作集

のセットで行こうと思います。

全音遺作集は、ショパンの遺作がいろいろ入っていて面白そうですし、
ノクターン20番の版による違いの注釈にもすごく惹かれるので、
さっそくゲットしてしまいました。
ノクターン集の方は折を見て、またゆっくり買おうと思います。
(冷めないうちに・・・)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 08 : 23 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
消化不良
2009 / 01 / 30 ( Fri )
食べ過ぎたわけではございません!

昨年の夏にプラズマテレビと一緒に購入したHDDレコーダー
どんどん録画できるので、すごい勢いで録画してたら、
全然見る時間なくて、完全に消化不良!

以前は、週に8本も見てたぐらいのドラマニアでしたが、
ブログやピアノ始めてからは、だんだんと見る時間も減って、
最近はほとんど見てませんでした。
今回はまたいろいろ見てみようかなと録画しまくってます。

一番気になっているのは、「トライアングル」
昔の野沢尚脚本の「眠れる森」や「氷の世界」みたいに、
真相はどうなの?というドキドキ感がありますね。

僕の好きな系のドラマは、山田太一脚本の「ありふれた奇跡」
こういう人間の心の機微みたいなものを描いたドラマ、好きなんです。

他には、「キイナ」もまだ一回しか見れてないけど、面白いですね。
昔は、「特命リサーチ」見てたし、楽しめそう。

そして、去年、「篤姫」にハマってから、大河ドラマもまた見るようになって、
「天地人」も見始めてます。

それから、実は昔から、2時間サスペンスものが大好きなんです。
あったら必ず録画するものだけでも。。。
西村京太郎  十津川警部シリーズ
山村美紗  赤い霊柩車シリーズなど
森村誠一  終着駅シリーズ
和久俊三  京都殺人案内シリーズ
内田康夫  浅見光彦シリーズ
松本清張
横山秀夫
船長シリーズ (原作者は知りません)
といったところ。
さらに、単発モノでも興味を引くものが結構ありますしね。
これらを全部こなすのは、大変です

そのほか、歴史が好きなので、
「その時歴史は動いた」「日本史サスペンス」などは録画しますし、
さらに、8年間以上見続けている「あいのり」は、欠かさず見なければなりません。
(この3月でついに終了するらしくて、さびしいですね)

完全に消化不良です!

テレビ漬けにならないと、とてもこなしきれませんね。
いつまでHDDの容量が持つのやら。。。
これでは、ピアノの練習時間がなくなるはずですね(笑
01 : 39 : 06 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
リビングの時計
2009 / 01 / 29 ( Thu )
今日も、リアルタイム記事です。

先日、展示場の近くにあるミルクリークの宿泊モデルハウス(クラスト)で
インテリア即売会が開かれたので、行ってきました。

大物家具だけでなく、家電製品や食器などの小物類、
子供のおもちゃなどもあり、品揃え豊富!

聞くところによると、初日のオープン前から、お客さんが並んでいたそうです。
僕たちはと言うと、piyoneが初日の午後に下見をして、
翌日に二人でのんびりと見に行くという完全な負け組状態です(笑

そんななかでも、リビングに合いそうな時計を発見!

livingclock01.jpg

もともとは、ゴールドの荘重な雰囲気の振り子時計をと考えていたのですが、
リビングは明るめのテイストなので、
実はこういう軽い感じの方がしっくり来るかなと思い、購入することに。

カーテンの雰囲気にもぴったり合いそう。
文字盤はローマ数字にしたいと思ってたので、満足です。

リビングにかける位置の候補が2箇所あって、どっちにするか悩み中なので、
まだ壁には掛けてません。
時計が動かなくなる前には、壁に掛けようと思います(笑

そして、この日は、展示場へも足を運びました。
内装がリニューアルしたらしいんです。
以前の内装は無難な感じで、ちょっと攻め込みが足りないなあという印象でしたが、
今回はかなり特徴のあるインテリアになっていて、素敵でした。

それはさておき、実は、お目当ては、他にもありまして。。。^^;

展示場来訪者にプレゼントされるミルクリーク特製メロンパンです。

millcreekmelonbread01.jpg

「ミルクリーク」と刻印されています。
いろいろ、ミルクリークグッズは所有しておりますが、
これはレア物ですよ!

といっても、もうすでに腹の中ですけど。。。
というより、もう消化されて、腹の中にもないと思われますが。。。
お味はすごくおいしかったです。

即売会の方でも記念品をいただいたりと、いろいろ収穫のある一日でした。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 53 : 17 | カーテン・インテリア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
加湿器導入
2009 / 01 / 26 ( Mon )
今回もリアルタイム記事です。

冬場の全館空調は乾燥しますよね。
ずっと以前に、「加湿器は必要?」という記事で、
我が家では、
あえて加湿器を使わずに、乾燥生活を満喫している
と書きました。

ところが、最近は、いろいろと乾燥生活で心配なことが出てきたんです。。。

観葉植物
植物には過酷な環境です。
ポインセチアの葉っぱがカラカラに干からびてしまって、
びっくりしたことがありました。

楽器
我が家には、ピアノとバイオリンがあります。
ピアノやバイオリンは湿気が大敵ですが、乾燥もNGなんです。
楽器屋さんに聞くと、湿度30%以下はあまり好ましくないそうですね。
特にバイオリンは危ないようで、楽器屋でも高級なものは、
ガラスケースの中に入れて、中に加湿器を入れて、湿度管理をしているよう。
ピアノだって、響板が割れた日には、とてもじゃないけど笑えません(汗

piyoneのお肌^^
乾燥のおかげで持病の湿疹が出なくて、快適だと思っていたら、
乾燥のしすぎもそれはそれで、お肌の調子が気になるんだそうで(笑
年齢もあると思うのですが、本人いわく、それだけではない!とのこと(汗

というわけで、我が家もついに加湿器を導入しました!

大きく分けると、次の3種類に分かれます。
あまり詳しくないので、すごくいい加減なイメージで説明すると、

気化式
濡れたタオルに扇風機で風を当てるイメージ。
電気代は圧倒的に安いが、雑菌の繁殖が気になる。加湿能力も低い。

スチーム式
やかんでお湯を沸かすイメージ。
加湿能力は高くて、雑菌の心配も少ないが、電気代がかかる。

ハイブリッド式(加熱気化式)
濡れたタオルに温風を当てるイメージ。
両方のよいところを取っている。
加湿能力は気化式よりも高い。雑菌の心配は多少ある。



我が家の場合、家全体を加湿したいので、
かなり広い範囲(20畳ぐらい)に対応できるものがよいということで、
ハイブリッド式を選びました。
雑菌については、抗菌フィルタがついていて、さらにこまめに掃除すれば、
そんなに問題はないらしいです。

そして、購入したものはコチラ。
SHARP HV-W70CX-A


加湿能力は約670mL/hで、
畳数のめやすとしては、「木造和室 ~11畳/プレハブ洋室 ~18畳」となっています。
我が家はどちらに該当するんだろうか?
どちらかといえば、プレハブ洋室に近いんでしょうかね。
とりあえず、1階と2階に1台ずつ、計2台設置。

kashitsuki01.jpg

湿度モニターがついていて、
自動的に快適湿度になるように運転してくれる「うるおい」モードでフル稼働。
使ってみてびっくりしたのが、
4.2Lの水タンクが半日で空になります!

「強運転」モードだと、加湿能力は最大の670mL/hなので、
4200 (mL) ÷ 670 (mL/h) = 6.3 (時間) で空になる計算になるわけだから、
おかしくはないのですが、それだけの水が供給されても、
全くジメジメ感がないんです!
もちろん、結露なんて一切しませんし、室内干しの洗濯物も従来通りパリッと乾きます。

それだけ乾燥してたってことですよね!
piyoneのお肌も多少は、効果あるそうです。多少は(笑
ピアノもたまに、パンという音がしてたのですが、それがなくなりました。

ただ、寝るときに、寝室で「うるおい」モードで運転すると、
飛行機の中で寝てるような感じで、かなり寝苦しいので、静音モードにしています。
(強運転モードで40dB、静音モードで24dBだそうです)

というわけで、今までは乾燥生活を満喫していましたが、
これからは、「しっかり加湿」生活に路線変更します!
23 : 54 : 24 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ サークル練習会~酒の失敗
2009 / 01 / 22 ( Thu )
先週末は、サークルTiedeの練習会でした!

主催者のkumoriさん、aliceさん、高菜さん、EKKOさん、
そして初めてお会いするkazukoさんとご一緒しました。
途中からサプライズでruvhanaさんも登場!
久しぶりにお会いすることができました。

このサークルの練習会は、演奏中のおしゃべり可なので、
演奏者の素敵な演奏をBGMに楽しいおしゃべりに花を咲かせることができ、
演奏するときも緊張しないで、弾けるんです。
まあ、僕がしゃべりつつも、ひそかに聴き耳を立てているというのは、内緒ですが。。。笑

逆に、人前演奏の緊張克服の練習にはなりませんが、
あえて緊張したい時は、その旨申告すれば、
ライトアップなどあらゆる手段でプレッシャーをかけて下さいます(笑

そんな至福のひと時を過ごしながら。。。練習会が終了。

ところで、この練習会では、「三段構え」という制度が慣習化しています。

一段目は、ピアノの練習会。
二段目は、優雅にケーキとお茶で歓談。
三段目は、アルコールとともに懇親を深めます。
三段目は、「本会」と呼ばれていて、3つの中で最重要と位置付けられています。
ちょうど、提示部→展開部→再現部(+コーダ)といった感じの構成です。

その日は、時間の都合上、二段目の展開部が省略され、
三段目の再現部+コーダが延々と奏されるという、
ベートーヴェンのソナタのような感じに!
途中から、とらいあんぐるさんも合流。

そこで、タイトルで暗示したごとく、大失敗をやらかしてしまいました!
記憶を完全に吹っ飛ばしたんです!
飲み過ぎて、記憶をとばすなんて、何年ぶりだろう?

ここで誤解されるといけないのですが、
参加メンバーの皆さんはきわめて紳士的・淑女的なよい方々ばかりなんですよ。
にもかかわらず、どういうわけか、毎回記憶を吹っ飛ばす方が必ず出てしまうのは
謎としか言いようがありません。
あまりに楽しすぎて、度を越してしまうような雰囲気なのでしょう。。。
ある方は、この会を「魔物がいる」と表現されています。

前回は初参加の遠慮から抑制をかけていたのですが、
今回は2回目にしては遠慮なさすぎで、
いささか、気を緩めすぎました・・・^^;

その後は、帰りが一緒のメンバーの方々に親切にも
つくばエクスプレスに乗せていただいたおかげで、無事、帰りつけました。

「無事」といっても、せっかく最寄駅に停車する終電に乗せていただいたのに、
ドアのところで討ち死にして、案の定、終点まで行ってしまい。。。

終点の駅の改札を出たところのベンチで寝てしまい。。。

ほどなく駅員に追い出された後は、地上のベンチに倒れ込んで、
寒風の中、piyoneが迎えに来るのを待ちました。

って、我ながら、
よく見かける社会のゴミみたいな酔っぱらいの光景そのものですね(汗

今回、日本酒が非常に恐ろしいものであることが分かり、
さっそく、「無謀酒A」に認定しました。

自分の中にしっかりとしたメトロノームを保持し、テンポをしっかり守る。
軽いドリンクを使って、しっかりとした休符を入れる。

といった上級テクなくして、本番で演奏するのは、無謀すぎると言わざるを得ませんね。

次回は、もっと集中力をもって臨もうと思います^^
また、皆さんとご一緒できるのを楽しみにしています。

以上、練習会報告でした。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 20 : 04 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
♪ ノクターンの楽譜
2009 / 01 / 17 ( Sat )
先日、今年の抱負で発表したように、僕にとっての「三種の神器」はこちら。
 ショパン プレリュード
 ショパン ノクターン
 シューベルト 即興曲

これらの楽譜はそろえておきたいところです。

まず、プレリュードは、
エキエル版パデレフスキ版」という先生のすすめに従って、
エキエルがYAMAHA教室の楽譜屋には売ってなかったので、パデレフスキを購入。
既にレッスンでも使用しています。

シューベルトの即興曲は、ウィーン原典版を購入。
「楽興の時」や「3つのピアノ曲」も入っていてお得!

そして、悩みどころはノクターン
みんな悩むところだと思うのですが、
19番(ホ短調 Op.72-1)、20番(嬰ハ短調)、21番(ハ短調)
の3つの遺作が入ってなかったりするんですよね。

原典版に限って、選べるパーツとしては・・・

ウィーン原典版「ノクターン集」
遺作を含む全21曲が入っているので、これ一冊で網羅。
校訂・運指がヤン・エキエルなので、おすすめという話も。

パデレフスキ版「ノクターン集」
19番までの19曲が入っていますが、20番と21番が入っていません。

パデレフスキ版「ショパン小品集」
20番と21番が入っています。

エキエル版ナショナル・エディション「ノクターン集」
18番までしか入っていません。お値段も高いです。
遺作集が別にあるのかどうか調べてみましたが、よく分かりませんでした。

全音「ショパン遺作集」
評判がいいみたいですね。
20番と21番が入っています。
特に、20番は注釈で版ごとの違いが書かれていて、初稿譜も掲載されています。

さて、これらのパーツを組み合わせると、選択肢としては・・・

ウィーン原典版のみ
パデレフスキ+パデレフスキ「小品集」
エキエル+パデレフスキ「小品集」 (19番が欠落)
パデレフスキ+全音「遺作集」
エキエル+全音「遺作集」 (19番が欠落)

といったところでしょうか。

まず、19番は好きな曲なので、 と  は避けたい。

 が一冊ですむのでいいかなあと考えていたのですが、
最近、全音「遺作集」を立ち読みして、
20番の版による違いの注釈がすごく気になってしまいました!

というわけで、 が赤丸急上昇!

といっても、僕のレベルでは、原典版であれば、どれもあんまり変わらない気もするのですが。。。^^;
たとえて言うならば、
東京から上野に行くのに、京浜東北線に乗るか山手線に乗るかって感じなんです(爆
関東圏の方にしかわからないたとえでスミマセン

とはいうものの、ホームの両側に2種類の電車が止まってたら、
どちらかには乗らないといけないわけだし、どっちに乗るか迷いますよね。

というわけで、どなたかお詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 27 : 35 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
初詣
2009 / 01 / 15 ( Thu )
初詣に筑波山神社へ行ってきました。
メインの目的は初詣ですが、もう一つの目的は運動不足の解消。

運動不足の解消なので、少しでも歩こうと思って、
ちょっと遠めの無料駐車場に駐車。
駐車料金¥500も節約できて、これぞ一石二鳥

駐車場の横には、こんな歌碑が。
後ろの木は、梅ですよね。もう咲いてました。
hatsumoude_tsukubasan01.jpg

歌碑の方は、有名な百人一首。

筑波嶺(つくばね)の 峰より落つる 男女川(みなのがは)
   恋(こひ)ぞつもりて 淵(ふち)となりぬる

                                    陽成院
hatsumoude_tsukubasan02.jpg

昔は、百人一首全部覚えてたんですよ。
中学校の大会で29枚取りました(笑

車道の横を歩いて、神社に向かってもいいのですが、
梅林を通って遊歩道から行けるみたいなので、
そちらのコースで行ってみることに。

咲いてます咲いてます。梅ですよね。
hatsumoude_tsukubasan03.jpg

坂道を上っていくので、見晴らしもいい!
hatsumoude_tsukubasan04.jpg

このよさげな「あずまや」を通って、向こうの遊歩道に抜けられるはずが。。。
hatsumoude_tsukubasan05.jpg

手前の木の歩道が補修中!
いかにも入ってくれるなと言わんばかりにガードされてたので、断念!

少し往生際悪く、迂回路を模索中に
キツツキを発見!
実際に見たことはありましたが、コンコンコン。。。と木をつつく音を聴けたのは初めて。
ずっと、聴きたかったので、感動です!!!

遊歩道はあきらめて、元に戻る途中。
「がま公園」なる怪しげな場所を発見!
hatsumoude_tsukubasan06.jpg

終業しちゃったらしいです。
どんな公園だったんでしょう???
「つわものどもが夢の跡」みたいですね(意味不明)
向こうに巨大なお遍路さんみたいなのがいますが。。。(分かりますか?)
hatsumoude_tsukubasan07.jpg

そんなこんなで、ようやく、本来の目的の神社へ到着。
その前におなかが減ったので、「小麦まんじゅう」とやらを食べましたが。。。
hatsumoude_tsukubasan08.jpg

筑波山といえば、ガマですね。
フクロウ(不苦労)というのもいいですね。
hatsumoude_tsukubasan09.jpg

そして、ついに本殿に到着。
さっき、「小麦まんじゅう」を買ったせいで、
お賽銭がなくなったかもと焦りましたが、なんとかありました。
hatsumoude_tsukubasan10.jpg

いつもは適当にお参りするのですが、
今回は書いてある通りに「二拝 二拍手 一拝」(だったかな?)でやってみました。
「二杯 二拍手 一杯」じゃないですよ。(誰もそんなこと言ってないって)

お賽銭の額には到底見合わないほどたくさん願い事があったので、
最後の一拝がやたらと長かったですけど。。。^^;

というわけで、今年もよい年になりますように。。。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

01 : 59 : 26 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
♪ とらいあんぐるさんの発表会
2009 / 01 / 14 ( Wed )
連休は、お世話になっているとらいあんぐるさんの発表会へ行ってきました!
とらいあんぐるさんの名演奏を楽しみに、たくさんのピアノ仲間が集まりました。

本番前に練習会を企画して下さったので、まずは練習会のスタジオで集合。
僕なら本番前なんて、緊張でとてもそんな気配りができる余裕ありませんが、
さすが、とらいあんぐるさんですね。

練習会では、とらいあんぐるさんの他、aliceさん、
初めてお会いするイヴォンヌさん、果穂さん(+お嬢さん)と
ご一緒させていただきました。

皆さんの演奏はすばらしいものばかりでしたが、
自分の演奏は相変わらず・・・どころか過去最低のダメさでした。
まあ、今回のメインディッシュは、とらいあんぐるさんの本番演奏を聴くことなので。。。
と、言い訳しておきます

当のとらいあんぐるさんは、本番曲の練習をメインにされるのかと思いきや。。。
「今弾いたら、皆さん本番おもしろくないでしょう」
という気配りで、最後の一回以外は次から次へと別の曲ばかりを演奏。
僕からすると、いろんな曲が聴けて、嬉しかったですが、
僕にはとても真似できません。
特に前回リクエストしていたブラームスの間奏曲Op.118-2を
聴かせていただいて、大満足!

そして、いよいよ発表会会場へ移動。
会場では、kumoriさん、高菜さん、ライチさん、Soleilさんと合流。

この発表会は生徒さんといっても、
ピアノ講師をなさっているような腕前の方たちばかりの超上級者の発表会なんです。
当然、基礎が完璧に出来ている演奏ばかりで、
聴いているうちに、ミニ・コンサートに来たのかと錯覚してしまいます。

そんな大舞台で全く物おじした風も見せずに、
堂々たる素敵な演奏をされたのは、とらいあんぐるさん。
曲はラフマニノフのプレリュードOp.23-6とOp.32-12。
以前から録音も拝聴していましたが、さらに素晴らしい演奏だったように思います。

知らない曲もたくさんありましたが、素敵な曲がたくさんあったなあ。。。
とても有意義な発表会(コンサートといった方がよいかも)でした。

次は、当然のごとく、懇親会場(飲み屋)へ移動。
残念なことに、終電時間が迫っていて、参加できず(><:)

今回、もう一つとらいあんぐるさんが魅せてくれたのは、
発表会の最中に携帯で記事をアップするという超高速技!
飲み屋でこっそり携帯でアップしたら、みんなを出しぬけるかななどと
甘いことを考えていたら、全然レベルが違ってました。

「記事は熱いうちになんとやら」だそうです(笑

とにもかくにも、名演奏が聴けて、いろんな方とも楽しいお話ができて、
すばらしい一日でした。
とらいあんぐるさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 58 : 06 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
♪ ピアノと運動の両立
2009 / 01 / 11 ( Sun )
休日のピアノ漬けって、どう考えても不健康ですよね!

まあ、少々の不健康はクラシックの表現に味を与えると言えなくもないですが、
とはいうものの。。。
やっぱり健康でいたい!
なんとか運動と両立させないとなあ。。。
と思います。
いつも思うだけだけど。。。

以前に練習会でご一緒したバドミントン経験者のあるブログ友達さんと
いつか、バドミントン&ピアノオフをやろう!
という話になっていたのですが、まだ実現していません。
運動をしてから、ピアノを弾くというのもいいですね。

たとえば、山頂にピアノスタジオがあれば、
山に登って、ピアノ弾いて、山を下りるという
登山&ピアノオフってのもありかも。
まあ、山頂にスタジオなんてないですよね。

ピアノと運動の両立、課題です。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 42 : 45 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ 無謀曲A(1)
2009 / 01 / 11 ( Sun )
無謀曲Aの8小節だけをコソ練中!
これが難しくて難しくて。。。

リズムが右手2コに対して、左手3コなのです。
幻想即興曲で3:4で苦労するという話をよく聞きますが、
2:3ですら、僕にとっては至難の業

左手の3連符でリズムを考えると、
右手は3連符の真ん中の音の中間で前後に分ければいいということはわかるので、
原理的にはできるんです。

しかし。。。
左右を独立して聴く耳が全然できてないので、
右手の旋律がスムーズに弾けているのかがまったく分かりません。

道は険しいですね!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 42 : 28 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
寝室のアジアン化
2009 / 01 / 09 ( Fri )
今年の重点目標、家作り記事の更新をさっそくやります!
今日は、リアルタイムのお話。

入居してすぐのころから、
寝室をアジアン・テーストにしたい!と思っています。

実は他の部屋はだいたい明確なイメージを持って、
インテリアを決めてきたので、今も満足しているのですが、
寝室だけはなんとなくのイメージしかなく、中途半端でした。

リビングと同じような白系のクラシカルなベッドを置いて、
エレガントな雰囲気にするのかなあと漠然と思ってたのですが、
ダイニングセットと同じレーヌシリーズやリン・ホーリンのベッドフレームを見ても、
高いなあと思うだけで、決断できず。

カーテンもほかの部屋はすべて、コレしかない!というぐらいに
ひらめいたものばかりだったのですが、
寝室だけはピンと来るものがなく、消去法的に選んだもの。

どうせなら、アジアン・テーストにしたら、
他の部屋と違った雰囲気で楽しいのでは?
バリの音楽とかかけたら、落ち着いてよく眠れそうだし。。。

という思いつきで、寝室のアジアン化計画がスタートしたのでした。

といっても、一年ぐらい何もしてなかったのですが。。。(笑

今年に入って、とうとう重すぎる腰を上げて、ついに
掛布団カバーを新調しました!
そんな大げさに言うほどではありませんが。。。言わせて下さい

追記:枕カバーも新調しました。

bedroom_asianfutoncover_01.jpg

柄はこんな感じ。
bedroom_asianfutoncover_02.jpg

よく見ると、アジアンじゃないかもしれませんが(オリエント?)
まあ、気持ちはアジアン・テースト一直線!

掛布団カバーを新調しただけで、
こんなに気分よくなれるんですね!
初日は、寝相が悪くて破いたりしないか心配で、緊張してよく眠れませんでしたが。。。(爆

これをきっかけに、寝室のアジアン化を進めていきたいと思います!
まずは、ベッドフレームをゲットするところからか。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 14 : 26 | カーテン・インテリア | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ 今年のピアノ
2009 / 01 / 05 ( Mon )
引き続き、今年のピアノについて。

今年の方針は・・・
レッスンでは堅実に!
コソ練では無謀に!


レッスンでは従来通り、基礎練中心のメニューで
選曲も、自分の実力に合ったものをコツコツとやっていきたいと思います。

今のこのガチガチの布陣は、とても気に入ってます^^
 メカニック → ハノン
 古典基礎 → ツェルニー
 古典実践 → ソナチネ
 バロック → プレインベンション

そして、コソ練ではその反動で
暴走します!

いろいろな無謀曲に挑戦して、華々しく砕け散ろうかと。。。
無謀曲が無謀であることを体感できるというのは、すばらしいですね。
でも、数小節だけでもいいので、弾けるようになりたいですが。。。

そして、曲の好みもだいぶ固まってきて、
今後の指向性も固まってきました。

やはり、弾きたいのは、ロマン派!
バロックや古典も聴くのはわりと好きですが、
弾きた~い!という衝動に駆られれるのは、圧倒的にロマン派です。

特に、僕にとっての三強は、こちら。

 ショパンのプレリュード
 ショパンのノクターン
 シューベルトの即興曲

この中から一曲でも多く弾けるよう、がんばりたいですね!
あ、もちろん、これ以外も勉強になると思うので、
できることなら広く、いろいろ弾きたいですよ。

それから、今年はもう一つ。

piyoneのバイオリンとのアンサンブルを成功させたい!

と思っています。

今、候補曲に上がっているのは、ラルゴ(ヘンデル)白鳥(サン・サーンス)
これもまた、練習過程をご報告します。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

20 : 29 : 50 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
今年の家作り
2009 / 01 / 05 ( Mon )
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まずは去年の家作りを振り返ってみます。

去年は家の方が落ち着いたので、重点課題は庭作りでした。

去年の初めのころは、庭はまだ土のまま。
春に、あわじ花マットを植えつけて、
木はハナミズキ、クロガネモチ、ソヨゴを植えて、
真ん中にはバードバスを設置。
なんとか形にはなりました。

インテリアの方は、秋に念願のソファを入手。
物足りなかったリビングが少し落ち着いた雰囲気に。
しかし、まだベッドフレームトイレの鏡は見つからず。
というか、あまり積極的に探してないのですが(汗

そして、メンテナンス関連では先日24か月点検が終わり、
これからは、躯体部分を除いて、有償修理になるんですよね。

さて、今年の家作りの方針ですが。。。

まずは、
ブログ
全然、過去記事が書けてません!
もう何年越しになってることやら。。。
書きたいことや載せたい写真は、山ほどあって、
一日一回更新しても、一年分は書けそうなぐらいです。
今年こそ、記録をきちんと記事にします!

インテリア
今年こそは、1階トイレの鏡を設置したい。
捜し求めて2年、なかなかピンと来るものに出会えません。
現状では1階に全く鏡がないので、とても不便。
かといって、ここまで待ったのだから、妥協はしたくないですね。

それから、寝室をアジアンテイストにしたいと思っています。
現状は全然違う雰囲気なので、カーテンからやり直さないといけないのですが。。。
ベッドフレームをまだ買ってないのはそのためです。
今日、手初めに、アジアンっぽい掛布団カバーと枕カバーを買って来ました!

あとは急ぎではないですが。。。
フレックスルームをセカンドリビングとして使えるように、
ダーク系のコーヒーテーブルを探しています。

絵も飾りたいですね。
去年、少しは飾ったのですが、まだまだ飾れるところがたくさん。


去年植えられなかったのは、梅とクリスマス・ホーリー。
梅は害虫を呼びそうで、piyoneはあまり乗り気でないのですが。。。

他にも課題はいろいろ。
花の世話をするときに花マットを踏まなくて済むよう、小道を作りたい。
花壇の前に小さなフェンスを立てておしゃれにしたい。
ライトアップ用にPE管を通したものの、現状、管だけ放置されている状態なので、
今年は、ライトアップを設置しなければ。
道具が増えてきたので、物置も欲しいなあ。。。

その他
今年は、温度湿度計を導入して、いろいろ実験してみたい。
一年の温度変化や湿度変化、断熱性の評価とかいろいろ知りたいことがたくさん。

今年もまだまだ、やることがありますね!
これからも家作り話題は盛りだくさんですので、
今後ともよろしくお願いいたします!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 11 : 54 | 家づくり雑感 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。