スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 風のように(1)
2008 / 12 / 27 ( Sat )
今、コソ練している曲です。

S.E.N.S.(センス)のこちらのアルバムに入っている曲は全部弾いてみたいのですが、

B000051TDA透明な音楽
S.E.N.S. 深浦昭彦
ファンハウス 2000-08-23

by G-Tools


本当に透き通るような透明な曲が多くて、
ほとんどの曲がドラマの挿入曲やCMの曲になってるので、
どこかで耳にしたことある曲ばかり。

中でもお気に入りの「風のように」を練習中。

こちらの楽譜を使ってます。

4810876284ピアノソロ SENSベストアルバム 透明な音楽 (ピアノ・ソロ)
S.E.N.S.
ドレミ楽譜出版社 2000-09-29

by G-Tools


動画もありました。こんなキレイな曲です。



練習状況ですが。。。
ポピュラー譜って、指番号が書いてないのが困るんですね!
左のアルペジオ・・・どういう指で取ったらいいのか分かりません

そして、来年からは、コソ練では暴走する予定で、
ある無謀曲のわずか8小節だけをひたすら練習していますが、
全然弾けません!

やっぱり「難しい曲は難しい」という当たり前のことが分かりました(笑
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 24 : 23 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
クリスマス2008
2008 / 12 / 23 ( Tue )
今年も、クリスマスの飾り付けをアップします!
クリスマスが終わってしまう前に、ギリギリ間に合った。。。(汗

まずは屋内から。。。
今年は、ダブルツリーです!

というのは、去年の記事でご紹介したツリーとは別に、
実は、去年のクリスマスイブに安くなっていたツリーを衝動買いしていたんです。

去年はこんな風に、イブから2日間だけ、屋外に飾ってました!
xmastree_outdoor01.jpg

僕もpiyoneも、原色のカラフル系よりもクラシカルな色合いのツリーが好み。
ライトもLEDより電球の方が、ぬくもりが感じられて、好きなんです。
このツリーは、ほんと一目惚れでした^^

今年は、室内の玄関入ったところに配置。
いつもはコンソールが置いてある場所です。
一目惚れから一年たっても、やっぱりこのツリー好きですね。
xmas2008_01.jpg

化粧手すりには、去年同様、ヒイラギのガーランドをつけました。
xmas2008_02.jpg

手すりには、クリスマス・グッズもあちこちにつるしてます。
そして、この向こうには、洗濯物もつるしてあるので、このギャップがなかなか(爆
xmas2008_03.jpg

こちらは、レース越しに反射したツリーのライトと
外のライトアップが重なって、すごくキレイだったので。。。
xmas2008_04.jpg

階段ニッチもクリスマスっぽく。
xmas2008_07.jpg

去年もご紹介したもうひとつのクリスマスツリーは、リビングに。
そして、このソファも今回、初披露でしたね。
xmas2008_06.jpg

ダイニングは、赤とグリーンのランチョンマットにして、雰囲気を出してます。
xmas2008_05.jpg

ツリーで場所を追われたコンソールはリビングに。
キャンドルをつけると、対流で風車が回って、ベルが鳴るようになっているのですが、
ちょうどここは全館空調の風で回ってくれます(笑
xmas2008_08.jpg

ピアノの上にもサンタを置いて、
クリスマスとは何の関係もない曲ばかり弾いてます(笑
さらっと、クリスマスソングなんか弾ければいいのですが。。。
xmas2008_09.jpg

。。。と、こんな感じで、家の中はクリスマス一色です。

そして、今年は屋外もライトアップしてみました。

といっても、流行りのカラフルなLEDではなく、昔ながらの電球のみ。
本当はLEDの方が電気代も安いし、熱も出にくいのでいいのですが、
LEDのゴールド色でもやっぱり電球とは色が違うんですよね。

まずは、シンボルツリーのヤマボウシ。
xmas2008illumination01.jpg

道路側の花壇はすべてライトアップ!
xmas2008illumination02.jpg

今年、北東の花壇に植えたブルーアイス(コニファー)にも。
真中には、クリスマスホーリーも植えるつもりだったのですが。。。
xmas2008illumination03.jpg

ハナミズキにも。。。
xmas2008illumination04.jpg

屋外のライトアップはこんな感じ。
全部、電球なので、派手さはないですが、ぬくもり感があって、気に入ってます。

今回ライトアップして思ったこと。
もっと便利な場所にコンセントつけておけばよかった!
ついつい目立つところにつけたくなくて、奥まったところにつけてしまったため、
延長ケーブルが大変です。

さらに、室内スイッチと連動できるようにしておけば、なおよかったなあ。。。

というわけで、今年のクリスマス・デコレーションのご報告でした。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

22 : 29 : 19 | デコレーション | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
Happy birthday to our Millcreek !
2008 / 12 / 19 ( Fri )
先日、我が家は2歳の誕生日を迎えました!

実は去年は、家の誕生日なんて概念、全然なかったんですよ。

ティアレ☆さんのこちらの記事を見て初めて、
そうか、家にも誕生日のお祝いをしてあげないと!
って、気づかされました。

ジャ~ン!
millcreek2yearbirthday01.jpg

地鎮祭の時に、東急さんからご奉納いただいたお酒。
何かの記念日に開けようと思いつつ、開けそびれていたのですが、
ティアレさんの記事を読んで以来、
我が家の誕生日に開けようって、ずっと決めてたんです。
よいヒントを下さったティアレさんに感謝^^

当日は、ちょっと忙しくて、夕食が外食になってしまいました。
本当は家の誕生日なんだから、家で食べるべきだったのですが。。。

でも、このお酒は、家で開けましたよ。
「空けた」わけではありません。そんな酒豪じゃないです(笑
最近買ったばかりのソファに夫婦で腰かけて、乾杯!

ところが、このお酒、よく見ると黄色い!
初めは透明だったのに、黄色くなってしまったのか、
初めから黄色かったのか。。。

お酒って、賞味期限ないですよね。
地鎮祭から2年半も経ってるから、さすがにまずいんでしょうか?

せっかくの記念なので、おちょこ一杯は飲みました。

日本酒が腐って、黄色くなることってあるのかな?
どなたかお酒に詳しい方、教えてください。 > ティアレさん(笑

もし腐ってたら、土地の神様に奉納されたものなので、
庭の土にかえすかなあ。。。
植物が酔っぱらってしまったらどうしよう。。。(笑
モグラがよっばらうかも(爆

それはさておき、早くも竣工から2年がたち、
先日、24か月点検も終わりました。
これで躯体以外の保証期限が切れて、
これからは、修理は有償になってしまいますね(><:)

これまで、快適に住まわせてくれた我がミルクリークに感謝!
そして、これからもよろしく!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 08 : 08 | 入居後 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ ドルチェの発表会を聴きに
2008 / 12 / 18 ( Thu )
お世話になっているyu-kiさんにお誘いいただいて、
かの有名な「関東ドルチェの会」の発表会を聴きに行ってきました!

yu-kiさんのほか、ブログでお世話になっている方では、
ポーちゃん、テツさん、ISHIchan、Norakoさんの演奏もあり、
yu-kiさん、ISHIchan、Norakoさんとは初顔合わせ。
とても楽しみにしていました!!!

会場へ向かう道中。
車内でアイスクリームの「ドルチェ」の広告を見つけたときには、
おっ!偶然!?などと、ニンマリしていたら(暗っ!)。。。

降りるはずの駅で降り忘れた!

通過する電車に乗ってしまったわけではありません。ちゃんと停車したんですよ!
気づいたら、その駅に止まってたんです。

あっと思ったけど、今から慌てて降りようとして、
直前で閉められたりしたら、非常に気まずいだろうなと。
泣く泣くあきらめたのですが、意外と閉まるまで長かった。。。ハァ
あれだったら、余裕で降りれたなあ。。。orz
こんな僕の小市民的な性格が裏目に出ようとは!

しかたなく、次の駅で折り返したのですが、そこでも失態を。
ホームの反対側に行けばいいだけだったのに、
一度階段を下りてしまったために、また同じ階段を上ってくる間に

一本、電車を逃してしまった!

まあ、そこはつくばとは違って、都会だったことが幸いして、
そんなにタイムロスもなく(つくばだったら、確実に30分はロスする)
幾多のハプニングを乗り越えて、無事会場に到着!

会場に入ると、そこは。。。
演奏前の緊張感が張り詰めた感じ。
それもそのはず、ほとんどの方がこれから演奏される方々ですからね。
そりゃ、お気楽な聴衆の僕とはちがいますわな(笑

さっそく、yu-kiさんと初顔合わせ。
演奏前の準備でお忙しいにもかかわらず、
とても気さくにお話させていただいたおかげで、すごく和みました。

ISHIchan、Norakoさんとも初めてでしたが、
お二人とも、動画でお顔を拝見していたので、すぐ分かりました。
いろいろ楽しくお話させていただきました。
そして、以前に練習会でお会いしたことのあるポーちゃん、テツさん、
聴きに来られていたお友達ともまたお会いでき、楽しいひとときを過ごせました。

さてさて、皆さんの演奏ですが。。。
皆さん、それぞれに個性の光る素敵な演奏ばかりで、
ピアノを楽しんでいるのが伝わってくる演奏。
ソロだけでなく、2台ピアノや連弾、リレー企画など盛りだくさんの内容。
とにかく、聴衆を楽しませてくれる発表会でした!

拝聴した演奏の感想をひとことずつ。

yu-kiさん
ブラームスの間奏曲Op.118-2は、音楽の流れがとてもすばらしく、
穏やかで柔らかい音の奏で方がとても印象的。
続くラフマニノフ前奏曲Op.23-5は打って変って、力強い演奏。
日ごろ、地道な練習をされている効果が表れたような素敵な演奏でした。

ポーちゃん
キレイな音でしっとりとした響きで素敵に演奏されてました。
シューベルトのセレナーデがよかったなあ。。。
緊張されていたようなのですが、落ち着いて弾かれているように見えました。

テツさん
テツさんの演奏はいつも、音色の出し方がキレイで、完成度高いですよね。
ゴルドベルク変奏曲のアリアは、粒立ちの揃った芯のある音。
幻想即興曲も音楽の流れがとても心地よかったです。
満身の思いをこめるような弾き始めが印象的でした。

ISHIchan
迫力ある熱情ソナタの演奏。
動画で拝聴していたとおり、生で聴いてもやはり演奏に「心」を感じました。
難曲だから選曲されたのではなく、曲に対する思い入れがあるのがよく伝わって来ました。
強弱の付け方が劇的ですばらしいですね!

Norakoさん
チャイコのバルカローレは哀愁漂う響きで素敵でした。
シューベルトのソナタOp.120は、「自称根暗」(こんなこと言ったら失礼ですね)とおっしゃっている
Norakoさんならでは?と思える繊細な表現が感じられました。
ISHIchanとのチェッカーズの連弾もノリノリでよかったです。

他にも、ブログ界で著名な方々などたくさんの方々の素敵な演奏があり、
とても楽しい発表会でした!

yu-kiさん、お誘いくださり、ありがとうございました^^
遠方から来られたのに、おみやげまで頂戴してしまって、
お気づかい、とてもうれしかったです。

お会いした皆様、素敵な演奏を披露して下さった皆様も、ありがとうございました^^
また、お会いできることを楽しみにしております。

最後に、まことにどうでもいいことですが。。。

「関東ドルチェの発表会」って、
「♪ド、ド、ドリフの大爆笑」のメロディに合わせると、結構合いますね。
思いっきり、蛇足でした!(爆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 34 : 46 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ アンサンブルの夢
2008 / 12 / 10 ( Wed )
発表会でもうひとつ、
今後の音楽生活において重要な収穫があった!
と書きましたね。
今日は、そのお話です。

以前に、この記事でちょっと触れましたが、
piyoneは4歳から高校まで、バイオリンを習っていました。
でも、やめてからというもの、一度たりともバイオリンを
手にすることはなく、今に至っていたのですが。。。

今回の発表会でたくさんバイオリンの演奏を聴いたのがきっかけで、
また弾いてみようという気になったようなのです!

演奏のひとつひとつに演奏者の思いが伝わってきて、
音楽を奏でる楽しさを思い出したようです。

というわけで、将来的には夫婦で、
ピアノ&バイオリンのアンサンブルが出来るかも!

僕も披露宴の伴奏を経験して、ちょうど合わせる喜びを知ったところ。
これは大きな収穫!

さっそく、piyoneが使っていた楽譜を拝見。

violinscore01.jpg

ピアノで弾いたことあるラルゴ
アンサンブルしてみたい!

violinscore03.jpg

こちらはピアノ伴奏者用の楽譜で、
一番上の段がバイオリンで、下2段がピアノ。
バイオリン奏者用の楽譜は、バイオリンパートだけ書いた別冊になっています。

この写真、よく見ると、バイオリンのところが全部休符だった(汗
別の箇所を撮ればよかったですね^^;

夢は、タイスの瞑想曲!
いつか、こんなので合わせられたらいいなあ。。。

violinscore02.jpg

楽器の方も、弦も弓もボロボロになっていたので、
さっそく、修理に出しました。

○十年のブランクの後、うまく弾けるものかどうかもわかりませんが、
結婚して12年にもなるのに、piyoneの演奏を聴くこと自体、初めて。
ワクワクしますね。僕も少しだけ教えてもらうつもりです。

また、音楽の楽しみが増えました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 55 : 33 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
外壁レンガにヒビ
2008 / 12 / 03 ( Wed )
家作り記事再開です

これまで、入居後の不具合やメンテ関連の記事はあまりなかったですが、
不具合がなかったわけではないんですよ。
実は、結構あるんです
これからは、メンテ関連の記事も書いていきたいと思います。

まずは、入居後すぐに起きた外壁レンガタイルのヒビ

偶然、外構業者さんが休憩している時に、
なんとなく外壁を眺めていて、発見!

分かりますか?中央付近、赤い矢印のところです。
brickcrack01.jpg

かなり長い距離にわたって縦方向に入ってます。
brickcrack02.jpg

よ~く見ないと、気づかないので、外構業者さんが見つけてくださらなかったら、
ずっと気づかなかったかもしれません。

新築後数年の間は、どうしても家全体が少しずつ動くらしくて、
タイルの下地のボードが動くことによって、
このようなヒビが入ってしまうことがあるそうです。

機能上は全く問題がなく、美観上の問題だけだそうです。
この裏に下地ボードがあり、その裏に防水シートもあるので、雨が入ったりする心配も皆無。

修理はタイル交換になり、タイルはロットによって若干色が異なるので、
交換した部分は逆に目立ってしまうのですが、
保証期間中に無料で直しておきたいので、やはり修理してもらうことに。

まず、レンガタイルをノミみたいなもので、一枚一枚はがします。

brickcrackrepair01.jpg

はがした部分の下地ボードを補強した後、
新しいタイルをボンドで貼っていきます。

brickcrackrepair03.jpg

色が違っているところが新しく貼られたところ。

brickcrackrepair02.jpg

遠くから見ても、かなり目立ちますね
少しずつ同化してくれるらしいですが。。。
(今はこちら側にお隣さんの家が建っているので、今の状態はよく見たことありません)

brickcrackrepair04.jpg

実はその後、他の箇所にも13ヶ月点検でヒビが発見されています。
これは、今度の24ヶ月点検で直してもらうことになっています。

レンガタイルは再塗装が不要という意味で、メンテフリーと言われますが、
完全にメンテフリーというわけではないですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 32 : 03 | 不具合・メンテ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。