スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 一から出直し
2008 / 07 / 24 ( Thu )
結婚式の伴奏も終わって、ほっと一息。
いつもの練習に戻ったら、
全然脱力が出来ていないガチガチのタッチになってました

レッスンでは、ハノン25番を練習中でしたが、
リズム変奏含めて通すと、腕が痛くなるぐらいなので
(特にスタッカートは激痛で続行不可能><:)
1番から出直すことになりました。

昔も脱力をマスターしていたわけではありませんが、
多少、つかみかけていた部分もあったので、
また元の木阿弥というのは、なんとも残念ですね。

文字通り、1から出直しで頑張ることに。
一週間、1番のドミファソ ラソファミ・・・のやつを
1オクターブだけにしてゆっくり練習。
少しずつ思い出してきた気がしていたのですが。。。

レッスンに臨んだら、5の指が全然使えていないとのこと
指が寝てしまって、指先で打鍵できてません。

基本的なタッチが出来てないと、何も弾けないんですね。
今やっているプレインベンションもソナチネも
タッチが出来てないと、全然弾けないんだそうです(T_T)

今年も年末の発表会は出ようと思っているので、
なんとかしたいところです。
という状況なので、今年の曲は難しい曲に挑戦
ということにはならなさそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 46 : 12 | 脱力への道 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
バルコニーなしという選択
2008 / 07 / 22 ( Tue )
我が家は、バルコニーなしという選択をしました。

最大の理由は・・・
きれいに維持するのが大変!
賃貸時代、掃除しても掃除しても、土ボコリであっという間に
汚くなってしまうというのを何度も経験しています。
前が畑だったり、国道が近くにあったりしたことも一因だったのですが、
洗濯物をうっかり落としてしまうと、即洗い直し(><:)
ってのがなんともかんとも。。。

他の理由としては・・・
屋内の面積が増える
どうしても、間取りが入りきらないと悩んでいたときに、
バルコニーを削ると、2階の面積がかなり増えて、
設計しやすくなりました。

天候を気にしない室内干し
天気予報を全く気にせず、洗濯できます。
外出中、雨が降っても、全く気になりません。

冬場の加湿効果を期待
冬場は、全館空調でかなり乾燥すると聞いていたので、
室内干しすれば加湿効果が期待できるかなと。

デザイン的に
シンメトリー重視で、突起物がない直方体に。
でも、これについては、正面でなければ、
気にするほどのことはなかったのですが。。。

そんなこんなで採用したバルコニーなしという選択。
もちろん賛否両論あるかと思いますが、
我が家にとっては吉と出ました!

全館空調のせいなのか、24時間換気のせいなのか、定かでないですが、
室内干ししても、数時間でかなり乾いて、
半日ぐらいでほとんど乾きます。
気になる生乾きのニオイですが、梅雨のシーズンでも全くありません。
(全館空調は、ドライでなくても、送風モードでもOK)

なんといっても、天候を気にせず、洗濯できるのはすごく便利。
洗濯物を落としても汚れないから、
クリップなどできちんと止める必要もなくて、干すのも楽チンです。

まあ、布団が天日干しできないのは、
確実にデメリットなんですけどね。
我が家は、階段の手すりに干して空気にさらしています。

いざとなったら、室内で日光に当てることもできると思うので、
我が家にとっては、バルコニーなしは正解でした。
(もちろん賛否両論あるので、我が家にとってはという意味です)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 49 : 50 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プラズマ&ブルーレイ
2008 / 07 / 19 ( Sat )
一念発起して。。。
プラズマテレビブルーレイを購入!!!

これまで使っていたテレビは、14インチのブラウン管。
plasmatv03.jpg
大学入学と同時に買って以来、なんと18年間現役でした。
パチパチと勝手にオンオフするようになってからも、
だましだまし頑張って使ってました。

賃貸の時はこの画面サイズで十分満足でしたが、
新居に移って、ダイニングから見ようとすると、
遠すぎて、文字が読めない、顔が分からない。。。
テレビ見るためにわざわざ、眼鏡をかけなければなりません。

ビデオもいまだにVHSを使っていて、
テープの空きを探すのにさすがに疲れたので、
北京オリンピック開催を前に大画面TV+HDDレコーダーを
買おうということに。

そして、ド~ンと37インチ、プラズマテレビを購入!
plasmatv01.jpg
初めは32インチぐらいでいいかと思っていましたが、
液晶よりプラズマの方が動画が見やすいという職場の先輩の勧めもあって、
プラズマにしました。
プラズマって、37インチ以上しかないんですね!

それに、液晶はすごくたくさんあるのに、
プラズマは実質、2機種しかありませんでした。
迷わなくてすむので、ありがたいのですが。。。笑
plasmatv02.jpg
大画面、やっぱりいいですね!
今まで全然興味なかったけど、37インチにしてよかったです。
AVボードへの収まりもバッチリ^^

レコーダーはDVDだけでいいかと思ってましたが、
せっかくなので、ブルーレイ対応にしました。
さっそく録画してみると、楽チンなのにびっくり!

今まで面白そうな番組を見つけても、よほど見たいものでないと、
予約が面倒なので、あきらめてたのですが、
今では、何か録画したい番組はないかと探している自分がいます!(笑
piyoneはさっそく、毎晩、ヨガのDVDをかけまくって、
我が家のリビングはすっかり、ヨガルームになってます。

この便利グッズ2台を前に、当分は楽しめそうですね。
両方同時に買ったので、キャンペーンでiPod nanoまで買ってしまいました。
ipod_nano01.jpg

そして、18年間使い続けたテレビは、リサイクル業者に。
人生の半分を共に過ごしてきたテレビだけに、
なんだか寂しい気分になりますね。
テレビよ、今まで、ありがとう!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 45 : 44 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
外構プラン(2)
2008 / 07 / 16 ( Wed )
悩んでいたのは、交差点に面したスミキリの電柱付近のスペース。
exterior_image03.jpg

建物のGLと道路面の間には高低差があるので、
建物のGLに合わせて上に属させるか。。。
道路面の高さに合わせて下に属させるか。。。
が悩みの種。(上の絵は、下に属させた場合の例)

そして、外構業者が提案してくれたファーストプランのパース。
exteriorplan1st02.jpg

問題のスミキリ部分。
植栽スペースにすることしか頭になかったので、これは目からウロコ!
駐車スペースから、裏の庭側へ見事な動線が出来上がっています。
exteriorplan1st01.jpg

さらに、2台目の車は道路と平行に止めることしか頭になかったので、
我が家の顔である玄関ポーチが車に邪魔されて、
栄えないなあと危惧しておりましたが、
この提案だと、赤い四角の位置まで押し込んで止めれば、
正面を車に邪魔されないんです!
そして、奥のスペースには自転車を止めるスペースも確保できます!

まさに、一石三鳥のすばらしい提案!!!
使いやすさの点では申し分ない提案で、この業者の提案力には脱帽。
ただ、好みの問題で、どうしても満足できない点がいくつか。

 斜め駐車
斜めに駐車するのに、どうしても違和感あり。
家が完全な直方体でシンメトリー重視なので、
シンメトリーはあきらめても、車は縦か横に規則正しく止めたいなあと。。。
まあ、この提案のレイアウトでも、
斜めに止めなきゃいけないというわけではないのですが。。。

 アイアンのフェンス
正面玄関のところのアイアンのフェンスだけ少し異質な感じ。
かといって、ここも白のアメリカンフェンスだと、さすがにしつこすぎ。
業者さんいわく、わざと目立たないように黒のアイアンにしたそうです。
確かに、ここに立てるなら、黒のアイアンが最良でしょうね。
思い切って、フェンスなしという手もあるか。。。落ちたら怖いですよね。
低めの植栽という手はあるかも。

何かよい手はないかと業者さんと悩んでいたところ、
piyoneがやっぱりシンメトリーにしたいなあと言い出しました。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 16 : 37 | 外構工事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
外構プラン(1)
2008 / 07 / 11 ( Fri )
最近、サボりまくっていた家作り記事。
久々に外構工事の過去記事再開です。

入居後ようやく、信頼できる外構業者と契約できたところでしたね。
外構のない我が家、こんな感じでした。
exterior_image05.jpg

今日は、プランニングの話。
もともとの計画は、HMに提案されたこの模型のようなレイアウト。
模型1

といっても、このレイアウトが好みというわけではなく、
シンメトリーの方がいいなと思いつつも、
地形上、駐車場2台分確保するには、これしかないだろうと。。。

最もこだわりたいポイントは・・・
この旧つくば展示場(最近移転しました)の雰囲気にならって、
oldtsukubamodelhouse01.jpg

白のアメリカンフェンス!
ダークな外壁レンガとのコントラスト、
そして、窓枠やポールの白とのマッチングがたまりませんね。
さらに何といっても、ミルクリークは北米様式ですからね。
どうしてもはずせないアイテムです。

そこで、イメージを固めるために、
イラストレータでCGを描いてみました。
絵心はないので、遠近感がおかしいというツッコミはどうかなしでお願いします。

最も好みのイメージは、こんな感じ。
道路際にアメリカンフェンスを立てて、中に植栽します。
exterior_image04.jpg

ところが、我が街区には、
以前から何度か書いてきたすばらしいつ○ば市の協定がありまして、
このレイアウトが出来ないんです(><:)

その協定とは、
塀やフェンスはすべて道路境界から0.9m以上後退させよ。
というものです。
高い土塀などは威圧感を与えるから、
美観上、道路境界から後退させよというのは分かりますが、
そういう土塀の類とデザインフェンスを十把ひとからげに扱う市のセンスは、
なかなかのものですね┐(-。ー;)┌
市に交渉してみましたが、デザインフェンスだろうと、
フェンスはフェンスなのでダメ!ということでした。

そこで、フェンスを後退させた案を3種類。
どれも、フェンスの外側に植栽エリアを作っています。
exterior_image01.jpg
exterior_image02.jpg
exterior_image03.jpg

手前の張り出した部分を上のGL面の延長とみなすか、
下の道路面の延長とみなすか。。。

と悩んでいたのですが、
決定した外構業者さんはまた少し違った案を提案してくれました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 56 : 29 | 外構工事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
♪ 永遠にともに(3) 披露宴本番
2008 / 07 / 09 ( Wed )
風邪でダウンしたりで、もう2週間もたってしまいましたが、
披露宴本番のご報告です(かなり長いです)

前日
ちょうど前日がレッスン日でした。
「練習で間違えても、気にしないように。
逆に間違えておかないと、本番間違えますから。」

というakko先生からの安心のひとこと。
「練習で間違えたところは、その部分だけ取り出して、
消しゴムで消すような感じで何度か練習しておくと、落ち着きます。」

という不安克服のすばらしいアドバイスも。

スピーチ原稿も前日、ようやく固まりました。
大親友なので、話したいことはたくさんあるのですが、
長いスピーチは嫌われる!
と俗に言われているので、短くするのに苦労しました。。。笑
(それでも、長かったかも。。。汗)

piyoneは今回に備えて新調したドレスの準備で大忙し。
会場で着替える予定になっているので、
僕はそのドレスの背中の蝶々結びをきれいに直す練習までする羽目に(爆

開宴前
朝、自宅で「最後のあがき」という名の最終練習をして、
会場のお茶の水、山の上ホテルへ。
伝統を感じさせるクラシックな雰囲気の素敵なホテルでした。

予め、実際のピアノで練習させてもらうよう、
会場の人にお願いしてもらっていたので、
挙式の前の時間に披露宴会場で伴奏だけのリハーサル。

何人かの給仕たちがせわしなく式場の準備をしている中で弾きます。
ここは本番のつもりで、
何があっても止まらずに弾ききるぞ!
とそれだけを心に誓って、弾き始めました。

カワイのアップライト。鍵盤もペダルもすごく軽くて、
家のピアノとは全然感覚が違いましたが、わりと弾きやすく感じました。
グランドのように音量が出ないので、響かせるのが大変そう。

リハーサルという心の余裕のせいか、
意外に緊張しなかったので、
ほとんど目立ったミスもなく、止まることもなく弾ききることができました。
これは幸先いいかも!
ということで、何度か通しで弾いて、自信をつけることに。

でも、先生のアドバイスによると、
ここで間違えなかったってことは、本番で間違える
ことになるんですが。。。
まあ、本番間違えないなんてことは、
太陽が西から上るよりありえないことですしね。。。

本番
挙式が終わり、披露宴が始まりました。
お酒は、乾杯のシャンパンぐらいなら。。。と初めは思っていましたが、
一口飲んできつそうだったので、「杯を乾かす」のはやめておくことに。

司会の方がやってきて、段取りの説明。
順番がなんと余興のフィナーレになっているそうで。。。
しかも、新郎新婦からのサプライズになっているそうで。。。
責任重大!最後まで気が抜けません

ところが、余興がだんだんお笑い系になってきて、
場が和んできたおかげか、
不思議とあまり緊張しないうちに、番が回ってきました!
緊張しない代わりに、このお笑いムード一色の雰囲気の中で、
うまくスピーチできるかが心配になりましたが。。。

まずはスピーチ。
新郎のお人柄を表すちょっといいエピソードを紹介して、
笑いを少し織り交ぜつつ、こちらは無事終了。
最後は、「永遠にともに、幸せなご家庭を築きあげて下さい。」
というお約束フレーズでしめくくって、いよいよピアノです。

僕はアップライトなので壁に向かって弾き、
すぐ背中で新郎新婦が歌います。
緊張の一瞬。。。

イントロではずしたら、すごくかっこ悪いし、
新郎新婦も出だしからはずされると、気分がなえるだろうから、
イントロだけは絶対はずさないようにしよう
と心に決めて、弾き始めます。

ガチガチの演奏にはなりましたが、
なんとかはずさず、無難にイントロを乗り切れました。
新郎の歌いだしもうまく行って、
うまく軌道に乗れたので、あとは黙々と、テンポを守りながら。。。

初めの方で、「きれいだよ~♪」という歌詞があるのですが、
そこで、新郎が新婦にささげるようなジェスチャをしたらしく、
会場、大盛り上がりになりました。
新郎新婦の歌声、そして、会場のお客さんの盛り上がりを
聴いているうちに、とても不思議な感覚に。

主役は間違いなく、今歌っている新郎新婦であり、
会場は思いっきり、それを盛り上げている。。。
自分も会場のお客さんと同じ立場で盛り上げていく役に徹しよう。。。


この不思議な場との共有感で、気持ちがすごく楽になりました。
途中、何度かミスしたり、分からなくなったりもしましたが、
なんとか片手だけでつないだりして、
最後まで止まることなく、弾ききることができました!
決してすばらしい演奏ではありませんでしたが、
僕としては、大成功です!

今回、事前に実際のピアノでリハーサルが出来たこと、
そして、壁に向かって演奏したので、お客さんの顔が視界に入らなかったこともあって、
それほど、緊張せずにすんだのも勝因のような気がします。

会場のお客さんも暖かい雰囲気で、終わった後何人かの方から
「ピアノ、素敵でしたよ。」と言っていただけました。
ピアノ弾きが聴いたら、素敵な演奏とはとても程遠いものではありましたが。。。

大親友の披露宴で、本当にすばらしい思い出ができました。
こんな大役を僕に任せてくれた親友夫妻、
ここまで丁寧に指導し、勇気づけてくださったakko先生、
応援やアドバイスのコメントを下さったブログ仲間の皆様、
毎日同じ曲を聴かされて耳タコ状態になりながら、忍耐強く応援してくれたpiyoneに感謝です。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 31 : 28 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。