スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さくらとうふ
2008 / 05 / 31 ( Sat )
美味しいんですよ!
一正食品さくらとうふ

sakuradofu01.jpg

初めは生協で見つけて、豆腐だと思って買いましたが、
豆腐ではなくて、実は、和のデザートだったんです。
あんだれをかけていただきます。
sakuradofu02.jpg

もちもちとしていて柔らかい食感がたまりません!
桜の風味が口いっぱいに。。。
桜餅とか道明寺みたいな風味。。。

実は、他にも色々出ています。
抹茶とうふを最近、試したらこれもなかなか美味。
machadofu01.jpg

生協だけでなく、スーパーでも売ってますので、是非、お試しあれ^^
スポンサーサイト
23 : 05 : 28 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
♪ 伴奏合わせ練習
2008 / 05 / 19 ( Mon )
昨日は、結婚する親友カップルを我が家にお招きして、
「永遠にともに」の初の合わせ練習をやりました。

合わせ練習って、楽しいです!
みんなで力を合わせて、一つの音楽を作り上げるって、いいものですね。

この日に向けて、ひたすら伴奏の練習を重ねてきたおかげで、
ミスは多発するものの、とにかく止まらずには弾けるようになってきました。
でも、逆に、伴奏をいつもソロで弾いてると、かなり飽きてくるんですね。

早く歌と合わてみたい!
という気持ちが日に日に高まっていて、とても楽しみにしていました。
でも、緊張するだろうから、いつも通りは弾けないかもという不安もありましたが、
不思議と、このお二人の前だと、全然緊張しなくて、
すごく気持ちよく伴奏できました。

まあ、何度か派手に分からなくなってしまって、ご迷惑おかけしましたが。。。(汗
かなり派手にミスタッチしたところでも、
「全然気づかなかった」という暖かいコメント(滝汗
お二人のやさしいお人柄で、とても楽しい雰囲気で、合わせ練習できました。

スピードは、CDのテンポよりもゆっくりめが好みとのことで、僕も助かりました。
途中、速いと苦しいところが何箇所かあるので。。。

最後のサビ(3回目)で「ともにあるき~ともにねがい」の6小節分、
歌詞ではなく、独自に新郎のセリフを入れたいそうです。
towani-sabi.jpg

ところが、20秒しかないので、メッセージが入りきらないという問題に。
伴奏をループしようと思ったのですが、もともとサビはループする構造になってないので、
無理やり戻ると、どうしても不自然になってしまうんですよね。
コード進行の理論がわかっていると、もう少しスムーズに戻る方法もあるんでしょうけど。

というわけで、ピアノの前で色々議論しているところ。
bansouawaseren03.jpg

結局、次のコーダの部分のこの2小節を延々ループすることにしました。
ここは元から、Bm→F#m7→GM7→D→A/C#→Bm→F#m7→GM7と、
繰り返し構造になっているので、
Bm→F#m7→GM7→D→A/C#の部分を何度でもループ可能です。
towani-coda.jpg

あまりに短いので、何度もループすると、壊れたレコードみたいで
ちょっとしつこい感じもするのですが、10秒ぐらい余計にかかる程度なので、
1回か2回ループすれば、いけそうです。
ただ、何度もループしているうちに、頭が混乱して、
歌に戻った後、1回、繰り返すのを忘れてしまわないか、すごく不安。。。

この演奏の前に、軽いスピーチもする予定なので、極度の緊張の中、
両方こなせるか、かなり不安ですね。。。
崩壊してしまわないことを願うばかり。。。

レッスンの指摘事項も色々あるので、また次回記事にします。

番外編
練習の後は、お楽しみのディナータイム(presented by piyone)
bansouawaseren02.jpg

お二人からは、素敵なアロマセットをいただきました。
ありがとうございました!とても癒されてま~す!
bansouawaseren01.jpg

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 22 : 05 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
花マット植え込み
2008 / 05 / 16 ( Fri )
GWは家族で旅行・・・ではなく、一人でアメリカに出張してました。。。orz
外国の人たちはGW関係ないので、
平気でこの時期に会議を開いて下さるんですよね。。。うぅ(><)

というわけで、バテてしばらく、更新できませんでしたが、
いつもの庭造り記事です。

我が家の庭は、piyoneの強い希望で、芝生ではなく、
あわじ花マットで緑化することになりました。
あわじ花マットは、ヒメイワダレソウをマット状にした踏圧に強い緑化材で、
高さ10cm程度しか伸びないので、なんと、
刈り込み不要!!!
これが最大の魅力なんです。
春には白い花もつくようですし、いいですね。

それにしても、piyoneの花マットに対する入れ込みようときたら。。。
植え込みの一ヶ月以上も前から毎日毎日、
ひたすら土を耕しては石ころを除去してるんです。
そして、レーキで地面をならす。
これを繰り返し繰り返し何度も何度も(゜O゜; 

すごい情熱です!
販売元の春日システムナーセリーの担当者にも
「こんなに花マットに期待してくれるお客様は初めて」とびっくりされるぐらい(笑

かなり石ころの多い土地だったのですが、
おかげでなかなかよい土になりました。
バーク堆肥、腐葉土に肥料も土に混ぜ込んで、準備万端。
販売元の担当者は、事前準備から育て方など、
色々親切にアドバイスくださるので、本当に助かります。

そして、いよいよ花マットの植え込み当日。
2日に分けて、宅配便で配送してもらうことに。
初日は平日で、piyoneひとりで植え込み。

午前便で届くようお願いして、朝から準備万端スタンバっていたのに、
先方の手違いで届きません!
結局、届いたのは午後3時ごろ。
でも、販売元が誠意をもって対応してくれて、
この日の送料は無料にしてもらいました。

届いたのは、ド~ンと、ダンボール12箱!( ̄□ ̄;)
翌日にも同じだけ届きました。結構な量ですね。
hanamat_plant01.jpg

開封してみると、こんな感じ。
hanamat_plant02.jpg

10cmX50cmにプレカットしてもらっています。
基本のサイズは、50cmx50cmなのですが、
予算の関係上、1/4張りにするつもりなので、
繁殖しやすいようにプレカットしてくれました。

本当は、10cmx10cmに切って張った方がもっと繁殖が早いのですが、
細かく切って配送すると痛みやすいので、自分たちでカットすることに。
鎌を乗せて、上から体重をかけると、簡単に切れます。
ちょうど、鉄板の上で、お好み焼きを切る感じ(笑
黙々と、ひたすら5等分していきます。。。
hanamat_plant03.jpg

こちらはカットした10cmx10cmのピース。
50cmx10cmで360枚。
10cmx10cmにすると、全部でなんと1800枚!
1枚1枚張っていくのかと思うと、気が遠くなりますよ。。。
hanamat_plant04.jpg

これはほんの一部ですから。
hanamat_plant05.jpg

結局、1日目は、piyone、5箱完了で討ち死に。
2日目は、僕も参加し、2人で残りをやることに。

まずは、貼り付ける部分を花マットの高さ分だけ掘ります。
(ベタ張りなら、掘らなくていいと思うのですが、部分張りなので)
hanamat_plant06.jpg

その部分に、花マットを入れて。。。
hanamat_plant07.jpg

周りから土を寄せて、埋め戻して、活着するように上からよ~く押さえつけます。
hanamat_plant08.jpg

努力の甲斐あって、こんな風にできました。
hanamat_plant09.jpg

途中で余りそうになったので、掃き出しの近くは重点的に、
カットせずにベタ張りに近い感じで。
おかげで、最後はまた足りなくなりそうになったので、カットしたりと、
かなりいきあたりばったりの無計画ぶり(汗
hanamat_plant10.jpg

日が暮れてからも、感知式のライトをがんばって感応させて、
黙々と張り続け、なんとか全部張り終えました。。。
それにしても、疲労困憊!
こんなにへとへとに疲れたのは、何年ぶり!?

最後に、全体によ~く水をやって、完了。
あとは、青々と繁殖してくれるのを待つのみ。

リアルタイムでは、びっくりするぐらい繁殖力が速く、一面青々としています。
その様子はまた近いうちに、記事にしますね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 23 : 22 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
自慢のディスプレイスペース
2008 / 05 / 02 ( Fri )
今、我が家で自慢のディスプレイスペースがこちら!

kadan_sumikiri_080401.jpg

正面北東角の花壇です。
以前の記事でもご紹介しましたが、
今、花真っ盛りでとにかくきれいなんですよ(^o^)/
kadan_sumikiri_080402.jpg

色とりどりのチューリップたちに、ムスカリ、パンジーが咲き乱れ。
見ているだけで癒されます。。。

夜な夜な仕事から帰ってきては、まずは花たちにごあいさつしている姿は
周りから見ると、さぞかし変人に見えることでしょう。。。笑

kadan_sumikiri_080403.jpg

う~ん、色合いが美しい。。。(⌒^⌒)b

kadan_sumikiri_080404.jpg

もう、はっきり言って、施主バカの境地です、(o゜◇゜)ノ(爆

kadan_sumikiri_080405.jpg

でも、例の緑地協定ではここには木を植えなくてはいけないんだそうで。。。
なんて、アホらしい協定。。。┐(-。ー;)┌
仕方ないので、背面には木を植えて、手前は花エリアを死守する案を画策中。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 30 : 15 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。