スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ピアノオフ
2008 / 03 / 25 ( Tue )
週末は、yokoさん主催のピアノオフに参加させていただきました。

参加者は、主催者のyokoさんのほかに、
YUさん、テツさん、とらいあんぐるさん、ポーちゃんさん、
高菜さん、ぴあさん、ともみさん、そして僕。
今回はyokoさん以外、皆さん初めてお会いする方ばかり。

お昼に集合して、まずはイタリアンのランチ。
途中で帰られる予定の方もいらしたので、お話できてよかったです。
美味しくて雰囲気のよいレストランを予約してくださったyokoさんに感謝。

そして、ピアノオフの会場は、2台のスタインウェイのあるホール!
しかも一台はフルコンサートで、もう一台は年代モノのすごいピアノらしい。。。
(よく分かってなくて、お恥ずかしいのですが。。。。無知^^A)

実はスタインウェイ弾くの初めて。
高音部がキラキラきれいと聞くので、楽しみでもあり、
鍵盤細くて軽かったり、弾くの難しそうと聞くので、不安でもあり。。。
でも、フルコン、すごく澄んだきれいな音で感激しました!
鍵盤やペダルはやはり軽いんですね。
慣れれば弾きやすくなるのかも。。。

まずは2台ピアノの時間。
事前に練習されてきたという4人の方の8手連弾の演奏披露。
弾いている楽しさが伝わってきました。

そして、フルコンを使ってのソロの時間。
いつもながらに僕より遥かにレベルの高い方たちばかり。。。
よい演奏を聴くと、本当に刺激になり、励みになります。

僕の演奏曲目はこんな感じ。(変わり栄えしないですが。。。)
アヴェマリア(グノー)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)
ラルゴ(ヘンデル)
アヴェマリア(ブルグ)不発後、花の歌(ランゲ)
アヴェマリア(ブルグ) リベンジ。。。
ネタ切れにつき、ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)2回目

オフ会3回目にして、今までと比べると、ミスが少なくなったのではないかと思います。
あくまでも、今までと比べるとですよ。
他の方の演奏と比べると格段に多いです。。。orz
打鍵しているうちの一割ぐらいはミスタッチじゃないかなと(汗

今回、感じたこと。
不安な箇所は必ず間違える
ベニスの舟歌の盛り上がるところの左手、トリルのところの左手。
不安だなと思っているところは、確実に間違えますね。。。
一回の演奏でリピートで2回ずつ計4回ともに間違えました。
失敗率100%ですね(苦笑

ブルグのアヴェマリアを初めて人前で弾けた
この曲に限っては、今まで人前で弾くと必ず、初めの数小節で頭が飛ぶんです。
何故だか分からないのですが、ポリフォニーの指暗譜は危険ですね。
今回も1回目は不発に終わり、急遽、花の歌に変更。
リベンジでなんとか弾けました。

2次会では、テツさんの予約してくださった飲み屋でさらに、交流を楽しめました。
よい店を予約してくださったテツさんに感謝。

素敵な演奏をたくさん拝聴して、いっぱい刺激をいただきました。
皆さんのすばらしい演奏に少しでも近づけるのを目標に精進いたします。
すばらしいオフ会にお誘いいただいた主催者のyokoさんと参加者の皆さんに感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 58 : 32 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
♪ ブルグのアヴェマリア(4)
2008 / 03 / 22 ( Sat )
録音第2弾は、ブルグミュラーのアヴェマリア!

これも、レッスンからほぼ一年ぐらいが経過してますが、
何度録音しても、汚い音なので、アップを控えておりました。。。
そりゃ、練習しないと、録音だけ何度しても変わるわけないですよね(汗

で、最近何か変わったかというと。。。
何も変わってませんが(笑
そろそろ、この辺りでピアノルームにアップしておこうと思います。

この曲、もう少し、厳粛な雰囲気をイメージしてるのですが。。。
どうしても音が汚いし、焦ってる感がありますね。
まあ、今の限界ということで。

僕もピアノ年齢で言うと、まだ小学校へ上がる前の血気盛んな子供といったところなので、
こういうのが弾けるようになるのは、もう少し成熟してからなのかも。。。爆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

02 : 17 : 56 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
♪ 復活のラルゴ
2008 / 03 / 21 ( Fri )
このところ忙しくて、あまり練習できないでいたら、
またもや指が動かなくなってしまいました。。。汗

というわけで、今日は久々に、例のハノン通しプレーをやりました。
今日は、1番から今レッスン中の25番までの25曲!
さすがに疲れました。。。。(〃´o`)=3

おかげで、少しは動きがましになった気がしたので、
今日は久しぶりに色々録音してみることに。。。

まずは第一弾、ヘンデルのラルゴ(オンブラマイフ)
一年前にレッスンしていた曲で、録音してアップしたかったのですが、
できずじまいのまま、完全に忘却の彼方へ消し去られておりました。

本当に名曲なので、もったいないから、最近頑張ってレパに復活させました。
復活といっても、たいした出来じゃないですが、
いつものように、ピアノルームにアップしました。

一回忘れたものを譜読みし直しているので、
先生のチェックが入っていないため、譜読みミス多数だと思います。

本当はもっと本当にすばらしい曲なのですが、
僕が弾くと、イマイチ退屈な曲に聴こえてしまうのが何とも。。。
この曲を初めて聴く方は、是非、他の音源で聴きなおしてくださいね。

多声の曲って、最上声部の旋律を浮き立たせなきゃいけないのですが、
これが未だに上手く出来ないのが悩みの種。
色々考えていて、最近ヒントになるようなことを思いついたので、
それはまた記事にしようと思います。

あと、他にも何曲か録音したので、少しずつアップしていきます。
というわけで、今日はせっかく時間あったのに、
相変わらず、レッスン中の曲はあまり練習できてません(先生、スミマセン^^;)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 46 : 10 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
外構業者選定(3)~決定
2008 / 03 / 16 ( Sun )
外構業者選定の続き(過去記事です)

ホームセンターの業者に突然、仕事を放棄され、
外構の計画は、振り出しに戻ってしまいました。。。orz
その頃は、既に家の方も完成間近という段階。
一日も早く、外構の計画を進めたいところ。

新規の業者を開拓している暇も元気もないので、
そうなると候補は、早々にプランと見積もりを出してくれた一社のみ。
その業者に事の経緯を話して、改めてお願いすることにしました。

社長のSさんは、例のホームセンターのお調子者店員とは真逆の性格。
終始シブい表情で、できないことを軽はずみに「できる」とは決して言いません。

たとえば、「こんな風に出来ますか?」と聞くと、
たいてい初めは少し難色を示されて、考え込まれてしまいます。。。
でも、打合せを続けていくうちに、無責任に請け負って、いい加減な施工はできないという
責任感のあらわれなんだということがわかってきました。

それに、主観的ないい加減なことも言わないんですね。
「腕のよい職人さんをつけてください」とお願いすると、
「出来上がりがよいか悪いかはお客様の判断ですので、
必ずご満足いただけるとは、約束できません。」

というお返事。。。
「はい!腕のよい職人つけますから。」と適当に返事する業者も多いと思いますが、
ホント正直ですよね。その後に、
「満足いただけなかった場合はきちんと対応します。」
というお言葉もあったので、安心できました。
もちろん、実際にも満足のいく施工をしていただけましたし、
きちんと対応もしていただけました^^

というわけで、ようやく安心してお任せできる外構業者を選定することができました(^^)/
実は、この業者さんのHPに施工例として、
我が家の外構が掲載されています!→コチラ

次回からは、外構プランニングと工事の様子を詳細にお伝えしていきます。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 52 : 38 | 外構工事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ 鍵盤感覚
2008 / 03 / 07 ( Fri )
今、気になっているテーマは鍵盤感覚!

弾いていて、音楽の流れが感じられないのは、
必死で鍵盤探して弾いているからのようです。
先生いわく、「目をつぶっても弾けるぐらいになれ」と言われてきたそうで。。。

現状はというと。。。
3度までなら何とかなるかな。。。なると思う。。。ってそりゃそうか^^;
でも、5度になると、はずす確率高し!(汗
ドとソの感覚なんだからナチュラルポジションで弾けばいいだけなのに、
はずすんだな、これが。。。
6度、さらにオクターブにもなると、はずしまくり^^;
というか、はずさないほうが珍しい。。。オイオイ

「ベニスの舟歌」で出てくる10度の跳躍などは、
鍵盤見ててもはずすのが怖くて、打鍵できないときも(汗
鍵盤感覚がまるで出来ていないようで。。。^^A

さてさて、そんな鍵盤感覚を身に着けるのによさそうな方法をいくつか。
どれも、先生に教わった方法です。(理解できてるかは怪しいですが。。。)

音を出さずに鍵盤の上をなぞる
「戦場のピアニスト」がバラ1を弾くシーンみたいな感じ!?
打鍵しなくていいので、力を抜いて自然なポジションで感覚をつかめますね。
それに音を聴くとか打鍵を深くとか曲想とかを一切気にしなくていいので、
鍵盤感覚に全神経を集中できるから、身につきやすいのかも。

欠点としては、音が鳴らないので、楽しくない!
まさに、エアピアノですからね。。。周りから見てもちょっと変。
深夜でも練習できるメリットはありますが、ストレスたまりますね。
まあ練習は苦しくないと。。。って、ところでしょうか。

でたらめに弾く
打鍵の深さや音の保持、音の強弱とか一切考えずに、でたらめに弾いてみるという方法。
ずっと前に初めての発表会の曲で、バンバン飛ぶところがあって、先生に教わったのですが、
これ思い出して、やってみたら少し効果ありました。

ハノンの活用
またもやハノン(笑
ハノン58番の「オクターブを保持しながらノンレガートの伴奏を入れる練習」などを
こなすといいそうです。
でも、もっと簡単な第一部の練習でも、これは5度、これは6度などと
意識してやると、効果ありそうですよね。

こんなところですね。
目をつぶっても、優雅に弾けるぐらいになりたいものです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 12 : 26 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
外構業者選定(2)
2008 / 03 / 05 ( Wed )
外構業者選定の続き。

結局、一社だけしか見積もり貰えずという状態でしたが、
それでは値段が高いのか安いのか相場が分かりませんね。。。
どうしても一社だけでGo!という気になれません。

そんなとき、近くのホームセンターでやってもらったという方の話を聞いて、
そうか!ホームセンターという手があったか!
と、さっそく、近くのホームセンターへ

ちょうど新居の近くに、山新グランステージ(やましん)という巨大なホームセンターがあるんです。
このエリアでは、ジョイフル本田(ジョイホン)が有名なのですが、
やましんもそれと同じぐらいの規模で、ほんとに何でも売っています。
ここで部材買ってきて、家でも建てられそうなぐらい。。。

そこにエクステリアセンターがあったので、プランと見積もりをお願いすることに。
担当してくれたのは、非常に熱意を感じさせる店員。
レンガを基調にしたデザインを希望したところ、
石を扱わせたら右に出る者はいないという業者を知っているので、お任せくださいとのこと。

今まで、全然プランが進まない業者が多かったので、
この人はやる気ありそうだと、かなり期待していました。。。

ところが。。。

現地に見に来てもらったりして、いよいよプランが佳境に入り、夢もふくらんできた頃。
突然、例の「石の達人」の業者が
他に大口の仕事が入ったので、こっちは手を引くと言い出したのです。

確かに、契約前なので、途中で仕事を放棄しても契約違反ではないですが、
ここまで乗り気にさせて、打ち合わせの時間も割かせておいて、
途中で投げ出すとは、あまりにも無責任 (`×´) !

結局、ホームセンターの店員からも誠意の感じられない謝罪だけ。
熱意があると思っていたのはどうやら錯覚で
単にその場その場で調子のいいことばかり言ってるお調子者でした。。。┐(-。ー;)┌
しかし、それにしても、
ホームセンターなのに、例の石の業者の他に誰か代わりの業者知らないの?
とも思いましたが。。。
この「やましん」というホームセンター、他の店員は知識も豊富だし、対応もとても親切なんですよ。
なのに、エクステリアセンターだけがどうして、こうもダメなんでしょう???

というわけで、またもや外構計画は、振り出しに戻りました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 42 : 22 | 外構工事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。