スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
庭木プラン(2)
2008 / 01 / 27 ( Sun )
庭木プラン、落葉樹編です。

常緑より落葉樹の方が興味ある木が多くて、
ついつい落葉を植えたくなります。。。
でも、あんまり落葉ばかり植えると、冬さびしいかなあ。
(土だけの現状よりはよほど華やかですが。。。汗)

前回プランから変更。
garden_plan02_blog.jpg

相変わらず、植え杉!
こんなに本当に植えられるのか、心配ε= (´∞` )
隣地に落ち葉が散らないように、隣地側は常緑で。
常緑低木には目隠しを期待してます。

迷っていたあわじ花マットですが、ついに注文してしまいました!
コストがかなりかかるので、最初は1/4張りで増やすつもりです。
再来週に届きます。うまく繁殖してくれるといいなあ。。。(期待と不安)

さて、本題の落葉樹ですが。。。
落葉で必ず植えたいのは、ハナミズキ
正面側の道路沿いにも、既に白を1本植えていて、
庭にも1本植えようと思っていましたが、色々種類があるので、
色違いで2本ぐらい植えたくなってきました!

落葉はちょうど植え込みの適期なので、花マットが来るまでにできるだけ植えておこう
ということで、ハナミズキも、今日、ネットで注文してしまいました。
初めは近くの植木屋で買ってこようとも考えていましたが、
持って帰るの面倒ですよね(うちの小さい車に入るかどうかも不安ですし)
やはり、家まで届くのは便利。

それにしても、ハナミズキって、本当に色々種類ありますね。
正面に既に植えているのは、たぶん、コレ。
クラウド・ナイン


これは斑が入っていないので、庭に植えるのは、斑入りの白にしてみました。
前は、植木屋さんに斑入りは花がつきにくいと言われて、
普通のにしたのですが、今回はがんばってみます。
日当たりもいいし、花がついてくれることを期待。
チェロキー・デイブレイク


もう一つは色を変えて、赤系統にしたかったので、piyoneが決めました。 
このピンクの花もきれいですね。
ジュニア・ミス


黄色い品種なんかもあるんですね。
全部植えてたら、ハナミズキしか植えられなくなるので(><)、あきらめました。
パステル・イエロー


他に植えたい落葉樹は、ウメイロハモミジ
ウメはまた、さらに品種が多いですね。
とても、写真だけでは決められませんね。
枝振りとか、花がどれぐらいの密度でつくのかとか気になります。
水戸の偕楽園にでも偵察に行ってくるかな。。。(爆

というわけで、我が家の庭はアメリカ文化や日本文化がごちゃ混ぜになって、
統一感ゼロになりそうです。
まあ、植えたい木を植えるというコンセプトで。。。
来週届くので、無事、植え込みが出来るか、ちょっと不安です。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 02 : 04 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ 2007年にハマった曲
2008 / 01 / 26 ( Sat )
今年も、去年一年間に好きになって、ハマった曲たちを振り返ってみることにします。
一昨年ハマった曲はというと、こんなでした。
今年はどれだけ、好みが変化しているでしょうか。

ちなみに、クラシックど素人というのは十分自認しておりますので、
ベタな選曲というツッコミだけは、どうかご容赦下さい!m(__)m

交響曲第9番(ベートーヴェン)
いわゆる第九。
一昨年の年末に聴きに行ったのがきっかけで、完全にハマりました。
それまで聴いたことなかったわけではないですが、こんなに名曲だったとは!
どの楽章のどの断片を聴いても、そこからのめり込めるのはこの曲ぐらいかな。
詳しくは、こちらの記事に。

レクイエム(モーツァルト)
第九にハマってから、合唱曲もいいなあと思い、聴いてみたところ、まさにツボ。
暗い曲好きの僕にはたまりません。
さすが傑作と言われるだけある荘厳な感じの名曲ですね。
一時は毎日聴いてましたが、毎日聴くような曲ではないのかも(汗

主イエス・キリストよ、われ汝を呼ぶ (バッハ/ブゾーニ編)
心にズシンとのしかかってくるような宗教的な響きがいいですね。
こんな曲、弾けたらなあ。。。

交響曲第1番・第3番・第4番(ブラームス)
今年はブラームスにハマりました。
第4番を生で聴きに行ったのがきっかけ。
第4番は特に第1楽章。終わり方がすごくカッコイイんですよ!
後日、WikipediaでIV(S)→I(T)のアーメン終止を使っていると知って、
それで普通と違った印象に聴こえるんだぁと納得。

第1番もいいですね。
第1楽章の重苦しい始まり方もツボですし、第4楽章がとにかくカッコよすぎ!
これもWikipediaで第九との類似性が指摘されると書いてあって、
それならハマるはずだぁと納得^^

ピアノ協奏曲第20番・第21番・第24番(モーツァルト)
ピアノ協奏曲というジャンルは今まで苦手でした。
交響曲もピアノソロも好きなのに、なぜかオケとピアノが融合しているのは違和感あって、
だめだったのですが、モツのピアノ協奏曲を聴いて、開眼。
第21番を生で聴きに行くことになったので、予習のつもりで聴いたのがきっかけ。
モツのピアノ協奏曲は20番台に傑作が多いという話ですが、
もっと他の番号も聴いてみたいところですね。

ピアノ協奏曲第1番(ショパン)
以前は聴けなかったのに、モツでピアノ協奏曲に開眼してから聴いてみると、
不思議なことに、大好きになりました。
特に第1楽章、スケールが大きい上に、ショパンらしい繊細な旋律もあっていいですね。

アヴェ・マリア(カッチーニ)
TVのCMで初めて聴きましたが、こんな今っぽいアヴェマリアがあったんだとびっくり。
これをきっかけに色んなアヴェマリアに興味が出てきました。

去年、ハマった曲はこんな感じでした。
今年は、どんな曲にハマるでしょう。
今年もやはり、交響曲中心で聴いて行きたいですね。
まだ、ちゃんと聴いたことない作曲家、ブルックナーやマーラーなどにも
挑戦してみたいです(でも、難しいんだろうなあ。。。)
モツのピアノ協奏曲とピアノソナタは、もう少し色々な番号聴いてみたいところ。
ベトソナもしっかり聴き込みたいので(特に後期を)、バックハウスの全集を買ってみました。

というわけで、今年も貪欲に色々聴いてハマって行きたいと思います。
そういえば、ショパン・・・最近は全く聴いてないのですが、
ノクターンを弾くのが究極目標であることには今も変わりないです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 53 : 58 | クラシック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ロールスクリーンDIY
2008 / 01 / 22 ( Tue )
過去記事です。
入居したものの、カーテンがない生活はかなり不便。
昼間は窓のLow-Eコーティングのおかげで外からは見えにくいのですが、
当然、夜になると、外から丸見えになります。
rollscreen01.jpg
(散らかってる写真でスミマセン。。。汗)

輸入住宅は見せて楽しみましょう。。。。(^o^)b
とはいえ、展示場じゃやるまいし、落ち着かないですよね(゜ー゜;A

特に困ったのがトイレと洗面所(脱衣所)。
曇りシートもつけなかったので、初日は洗面所の窓を
こんな風にタオルで目隠しをして、お風呂に入る始末。
rollscreen02.jpg
(今日は、みっともない写真ばかりで失礼)

トイレと洗面所だけは早急になんとかしたいところ。
我が家は間取り設計上、1階2階のトイレと洗面所はすべて、家の正面に面しています。
家の正面は外観重視で窓をシンメトリーに配置してあるので、
当然、カーテンも同じ色で統一した方が見栄えがいいでしょう。

ということで、同じ色のロールスクリーンで統一することに。
当初はメーカー経由でオーダーものを検討していましたが、
規格サイズで十分ですし、トイレや洗面にそこまでおしゃれなのは要らないので、
ホームセンターで買ってきて、DIYすることにしました。

オーダーだと、1箇所2万円弱したのが、
ホームセンターの規格サイズでは3000円ぐらいから売ってます。
我が家は遮光にしたので、7000円でしたが、
つける箇所が10箇所もあるので、この値段差は大きい!

悩んだのはロールスクリーンの色。
外から見た感じでは明るい白がぴったりくるのですが、
トイレや洗面所で使うことを考えると、遮光にしないと、シルエットが写ってしまいます。
でも、遮光は光を通さないので、どうしても暗い色しかないんですね。

明るい白は泣く泣くあきらめて、
比較的明るめの色のサンプルを色々取り寄せ、窓にぺたぺた張って、比較。
rollscreen03.jpg

候補に残ったのが、若草色、小豆色、ベージュの3種類。
内部的には、若草色とベージュがテイストに合いますが、
外観的には、小豆色が一番しっくり来ます。
内部を重視すべきか、外観を重視すべきか・・・悩むところ"o(-_-;*)

結局、内部を重視して、若草色に決定!
(詳しくは↓のサンセットフォーレという色)

初めは外から見た感じがどうしても違和感ありましたが、
今では全然気になりませんね。内部重視で正解でした!

さて、いよいよDIYで設置です。
まずは、脚立を購入。天井高いので、これは必需品。
rollscreen04.jpg

引渡しの時にいただいたセンサーを使って、スタッドの位置を探す。
でも、このセンサー、スタッドに打たれた釘の金属に反応するタイプなので、
イマイチ分かりにくいんですよね。
特に天井が近いと、他の釘にも反応しちゃって、さっぱり分かりませんでしたが、
縦方向の窓枠の真上は必ずスタッドになっているはずと現場監督さんに教えてもらいました。
施主検査ではあれほど、穴が開くほどスタッドの位置とか調べたはずなのに、
すっかり忘れてしまっています^^;
rollscreen05.jpg

入居後一日で新居の壁に穴を開けることになろうとは。。。緊張しますね。
ブラケットを木ねじでしっかり壁に固定。
rollscreen06.jpg

石膏ボードの厚さが12mmもあるので、付属のねじでは長さが足りず、
長い木ねじを買ってきて、取り付けました。
石膏ボードを貫通するまではすごく柔らかいのですが、
スタッドに当たると、固くなるので、
ちゃんとスタッドまで届いているか感触で分かります。

2箇所にブラケットが着いたら、本体をカチッとはめこんで、施工完了。
思ったより簡単ですね^^
rollscreen07.jpg

完成!ヾ(〃^∇^)ノ
これで安心して、お風呂に入れます。
rollscreen08.jpg

簡単とはいえ、10箇所つけるのはかなりの重労働でした。。。ε=( ̄。 ̄;A
でも、これでかなりコストダウンできたのはよかったですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 45 : 49 | DIY | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ ハノンの魅力、魔力
2008 / 01 / 20 ( Sun )
ピアノ練習記では、今年も気づいたこと、感じたこと、疑問に思うことなど、
どんどん書き綴っていきます。
なにしろ弾けてない人が書いているので、
全く的外れで意味不明なことが多いと思いますが。。。
是非そこは、暖かい目でやさしく!指摘していただけると、ありがたいです^^;

ハノンは、毎回レッスンの初めに、基本的なタッチや脱力、
指の独立、リズムなどをチェックしていただく重要なメニューになっています。
2年ぐらい前から始めて、第1部(1~20)は終わり、
今は第2部の23番をやっているところ。

ところが、発表会前に「花の歌」ばかり弾いていて、それ以外の練習をサボっていたら、
全く指が動かなくなってしまいました。。。(゜O゜;
曲ばかり弾いていてもダメなんですね。身をもって証明(笑
基礎練の重要性を痛感。

正月休みに一念発起して、ハノン1番~20番通し弾きなるものに挑戦。
一念発起してやるというほど大それたものではないですが(汗
やってみると、これはいいですね!
直後は、指がすごく軽くなった感じがします。

今までレッスン中の番号以外なんて弾くことなかったですが(汗
こんなに即効性あるなら、毎日の練習に入れたいぐらいです。
時間的に30分以上かかるので、毎日はとても無理ですが、
休日練習には是非、入れたいですね。
時間のないときも、できれば、1~10とか1~5とか抜粋してやってみるのもいいかなと。

ただ、今は通し弾きといっても、譜めくりがあるので、通しにはなりません。
各曲の最後の全音符を省略して、連続して完全に通そうと思うと、
20曲を完全暗譜する
自動譜めくり機を開発する
各曲上下行1フレーズずつ抜き出して、1枚の譜面にまとめる
こんなところでしょうか。
3番が一番楽で合理的っぽいですね。
でも、どうせやるなら1番?(かなり硬派ですが)

20番まで通してみて、気づいたこと。
20番にだけ現れるこの和音終止は、通し弾きすると、その価値が分かります(笑
山登りで頂上にたどり着いたような気分といえばいいでしょうか。
Hanon-20_last.jpg

そして、そのページの最後に記されているこの言葉が心にしみること間違いなし。

第1部をマスターしたら、第2(高度な)部の練習を始める前に、第1部を1回ないし2回とおして弾くこと。
そうすることによって、この集で約束されている可能な限りの進歩を期待することができる。
第1部の完全な熟達は、第2部における諸困難を解決する手がかりとなる。


「約束されている可能な限りの進歩を期待できる」なんて、なんとすばらしいお言葉!
でも、2回は無理です( ̄Д ̄;;

というわけで、通し弾き、なるべく機会を作ってやっていきたいと思います。
次回は、レッスンでハノンをやっていて、注意された点や自分なりに気づいた点などを
まとめてみたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 41 : 01 | 脱力への道 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
庭木プラン(1)
2008 / 01 / 19 ( Sat )
またまたリアルタイムネタ。
庭木のファーストプラン、作ってみました(^u^)

garden_plan_blog.jpg

木たくさん植わってますよね。。。汗
実は、10m2あたり高木1本以上か、20m2あたり高木1本以上+中低木10本以上
植えなくてはいけないとかいうアホらしい協定があるのです。
美しい庭って、やたらに木を植えればいいってものでもないと思いますけどね~┐(-。ー;)┌

そういうわけで、木を色々調べているのですが、
植木ってたくさんありすぎて、まだまだ知らない木が山ほどありますね。
とりあえず、常緑樹と落葉樹をバランスよく配置して、冬も目に楽しめるようにしたい。
家の正面や周りはコニファー以外すべて落葉樹になってしまったので、
常緑樹は是非入れたいところ。
かといって、あまりに大木になりそうな木は植えたくありません。

常緑樹で候補になっているのは、ソヨゴ

ソヨゴは、かつてシンボルツリーの候補にも考えたのですが、
「大木になる」と言われて断念しました。
でも調べてみると、成長は遅そうですし、庭にならOKかなと。

クロガネモチも気に入ってます。

緑の葉っぱに赤い実がなるところ、ソヨゴと共通してますね。
こういう系が好みってことでしょうか。。。

あとはイチイ

コニファーの一種に分類されることもあるようですが、
前に本で見たときとちょっとイメージが違ってて、今はあんまり好みじゃないかも。

他には、ドングリが落ちてくるのもいいなあと思って、
コナラ(落葉樹)とかアラカシなども考えたのですが、
これはかなり大木になりそうなので、やめておこうと思います。
それに遊歩道の向こうの森林に既に植わっていて、ドングリもうちの庭近くまで転がってくるので、
十分楽しめますし。。。^^
ついでに、枯れ葉もたんまり飛んできますが。。。(T_T)

piyoneは中央にモミノキを植えて、
丸くレンガで囲んで、ライトアップしたかったようですが、
これも大木になりそうですよね。

キンモクセイにも惹かれますね。

オレンジの花に香りも楽しめそう。。。

そんなわけで、調べていると、どんどん植えたい木が出てきて、
初めはアホらしい協定に文句たらたらでしたが、
規定以上の本数になってしまうかもしれません(笑

長くなってしまったので、落葉樹はまた次回にします。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 30 : 36 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
あわじ花マット
2008 / 01 / 17 ( Thu )
今日はリアルタイムネタで。
今のホットトピックといえば、なんといっても庭!
入居して一年が経とうというのに、まだ土のまま^^;

庭木は目下色々検討中ですが、地面の部分をどうするか。
高麗芝でも張ったらいいんじゃない
と気楽に構えていたのですが、
僕のものぐさな性格を知り尽くしているpiyoneが
週一回の芝刈りなんて、絶対出来っこない!(*≧д≦)o″) と。
まあ、そのものぐさな性格ゆえに、未だに土のままなわけですから、
言い得て妙というか。。。感心している場合もないんですが(汗

かといって、我が家の庭では、レンガや砂利などで被覆するのは、
緑地協定で許されてません。
そこで、piyoneが次に考えたのが苔!
苔むした和の庭園に、灯籠、ししおどし。。。
う~ん、これもなかなか癒されますね。
でも、苔はもっとメンテが大変なのでは?本末転倒(笑

そこで、何かよいグランドカバーはないかと、piyoneが探してきたのが
春日システムナーセリーの「あわじ花マット」
flowermat_catalog01.jpg

ヒメイワダレソウという地被植物で乾燥や高温、踏圧にも強いらしく、
10cm以上は伸びないので、刈り込みも不要でほぼメンテフリー。
もちろん初めのうちは、雑草を抜かないといけないですが、
繁殖が高麗芝の6~10倍という速さなので、
一面にいきわたると、雑草抑制力もかなりあるらしいですね。
その上、白っぽいの花が咲いて、きれいです。

piyoneはすっかり気に入ってしまったようで、
業者に色々質問を投げかけて、導入する気満々です。
ただ、問題はお値段。
高麗芝の10倍以上の値段になってしまいます(>_<)

茨城は、日本一の芝生の名産地で、周りにも芝生畑があちこちにあり、
せっかく安い値段で新鮮な芝を買える環境にあるのが
ちょっともったいないかなという気もするのですが、
メンテフリーというのはかなりの魅力なので、初期投資もやむなしかな。

増殖力があるので、ベタ張りにせずに、1/2張りぐらいにして増やすのもいいですよ
と言われているので、そうやってコストを抑えようかと検討中。
ひょっとしたら、1/4張りぐらいになるかも(汗

どなたか、検討された方いらっしゃいますか?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 07 : 53 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
♪ ソナチネ始めます
2008 / 01 / 13 ( Sun )
今年は基礎重視で!と思っています。
今年から先生の奨めで、曲のかわりに、ソナチネを入れました。
指が全然回っていないそうなので、基礎からみっちりとです。

これで、レッスンのメニューはこんな感じになりました。
ハノン
ツェルニー20番
プレインベンション
ソナチネアルバム第1巻

これにブルグミュラーが加われば、ピアノ初等教育のフルコースでしょうか!?
我ながら、満足な布陣です。。。
ちゃんとこなしてから言え!という声も聞こえてきますが。。。(汗

まずは7番、クレメンティのOp.36-1から。
よく聴くメロディーですね。。。
弾いてみると、む、むずかしい!(汗
やっぱり基礎が出来ていないのがバレバレですね。
左手のベース音がバンバン飛ぶのがついていけません(苦手なんですよね)

というわけで、基礎重視メニューで今年はがんばります!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

17 : 50 : 28 | ピアノ練習記(ソナチネ) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
入居
2008 / 01 / 12 ( Sat )
久々に、家作りの過去記事再開です。
今日は、今からほぼ一年前の入居の話。

他の方のブログを拝見すると、引渡しの翌日に引越しをされる方も多いようですが、
うちは余裕を見て引渡しの一週間後に引越しを予定してました。
ところが、いざ引渡されて、真冬の寒い時期に全館空調の暖かさを体験してみると、
もう寒い家には戻れません。
今すぐ入居すべし!(o゜◇゜)ノ

というわけで、引渡しの日の仕事から帰るやいなや、
とりあえず布団一式とテレビなど、当座必要なものを手当たり次第、車に詰め込んで、
見事、引渡し当日に入居を果たしました!(笑
それ以来、引越しの日まで新居から出勤、新居へ帰宅する毎日。
その間、piyoneは旧居で引越しの準備。。。

入居直後の家の中をご紹介していきます。
こちらはダイニングとキッチン。
まだ、カーテンがついてないので、外から丸見え状態です。
新規購入のダイニングセットも無事翌日に届きましたヽ(^◇^*)/
う~ん、なんとかエレガントな雰囲気をかもし出してくれるか?
nyukyo01.jpg

こちらはリビング。
ソファがまだないので(リアルタイムの今も)、ガラ~ンとしていますね。
センターテーブルはダイニングセットと同じシリーズのもの。
もうこのシリーズが製造中止になるということで、一緒に買っておきました。
nyukyo02.jpg

階段を上って2階へ。
nyukyo04.jpg

化粧手すりが重なって見える光景は狙い通り!
階段照明はもっとシンプルでいいかと思っていましたが、
実際にはこの照明、ほんとによく目線に入ります。
おしゃれなキャンドルタイプのシャンデリアにしておいて、正解!
nyukyo03.jpg

階段上がったら、広いフレックスにして、パ~ッと視界が開けるように設計しました。
ここが2階の間取りで最もこだわった点といっても過言ではありません!
この化粧手すりは当初壁手すりの予定でしたが、化粧に変更してよかった。
ちなみに、フレックスの右側半分は、仕切り壁を入れて、
2つめの子供部屋にリフォームできるようにしてあります。
nyukyo05.jpg

リビング南側の窓からの風景。
南側は森になっているので、癒されますね。
サザンカの垣根のこちら側は、僕たちの庭。
(リアルタイムでは、これがかなりのプレッシャー(゜O゜;)
まだ、隣地との境界フェンス立ててないだけで、全部じゃないです。
nyukyo06.jpg

さてさて、入居してみて。。。
広々と使えるし、全館空調の生活は思った以上に快適でしたが、
カーテンのない暮らしは思った以上に不便( ´△`)
トイレにも窓あるので、どうするんだ?
なんとかしなければ。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

17 : 53 : 31 | 竣工 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ 今年のピアノ
2008 / 01 / 06 ( Sun )
去年一年のピアノを振り返って、今年の目標を立てました。

深く打鍵して、きちんと音を鳴らす
去年は、深く打鍵して、音をきちんと鳴らせていないと指摘され、
本格的にタッチの矯正に奮闘しました。
今も要領をつかんだわけでは全然ありませんが、
原理は少し分かってきた気がしているので、
今年は、深く打鍵して、きちんと音を鳴らすことを重点目標にして、がんばります。

耳を鍛える(爆音からの解放)
去年はグラピ導入で練習環境は格段によくなったものの、大きな落とし穴がありました。
譜面台の蓋を開けて練習していたので、耳が爆音に慣れてしまってたんですね。
発表会で、ホールの音の響き方が家とは全然違うのを実感して、衝撃を受けました。
先生のすすめで譜面台の蓋も閉めて練習するように変えてみたら、
こんなに違うんだ!と目からうろこ。
音の芯がすごく聞き取りやすくなりました。
今までのは何だったんだろうって感じ。
前よりはタッチによる音の違いが分かるようになるかなと期待してます。

譜面見ながら弾きたい(暗譜練習の限界)
すべて暗譜して練習するのも、そろそろ限界が来ました。。。
レパにするような曲なら、気合入れて暗譜するのもよしですが、
ツェルニーやプレインベンションまで全部頭にたたきこむというのは、
さすがにつらいですね。
(レパ曲に比べて、暗譜のモティベーションが低いからだと思うのですが。。。)
いつまでたっても、スムーズに弾けないんです。
(もちろん、それだけが原因ではないですが。。。)

読譜力と鍵盤を見ないで弾ける鍵盤感覚を鍛えたいのですが、
どうやって練習すればいいか、これはさっぱり分かりません^^;
日頃の練習で意識的に譜面を見ながら弾くよう努力すればいいんでしょうか。。。

もう少しミスを少なく
去年はブログのお仲間の演奏を実際に拝聴できる機会がありましたが、
お仲間の皆さんが人前演奏でも、ほとんどミスなく、
聴かせる演奏をされるのには、衝撃を覚えました。
完全にミスをなくさなくてはいけないとは思いませんが、
(思ったところで僕には不可能ですが。。。)
僕の演奏はやはり、あまりにもミスや弾きなおしが多すぎ^^;
人前演奏ではもう少し少なくできるよう、集中力を鍛えたい。

というわけで、今年のピアノ、こんなところを目標にがんばれればと思います。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 54 : 39 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
今年の家作り
2008 / 01 / 01 ( Tue )
まずは、去年の家作り関連を振り返ってみます。
家作り記事はまだ、一昨年の引渡しまでしか書いてないので、
去年の状況はほとんどお知らせしてませんでしたね。。。

去年の初めは、カーテンもまだなかったので、カーテン選びからスタート。
外構に至っては、業者選びに二転三転して、プランすら出来ていない状態。
春ごろまでは、カーテン設置、外構工事、植栽に追われる日々でした。

5月に入ってようやく外構と最低限の植栽が完了。
一年を経験してみて、家の正面と東側の道路沿いの花壇に
花を絶やさないよう維持するのがいかに大変かを痛感。
といっても、piyoneがほとんどやっているので、
piyoneが痛感しているのですが。。。(笑

南側のメインの庭はというと、実は全く手が回らず、未だ土のままです。。。orz
夏は、雑草取りに追われました。。。(と、これもpiyoneですが。。。汗)

インテリア関係は、少しずつ集めているところですが、まだないものが多いですね。
慌てず、気に入ったものをじっくりと探しています。

そして一年間、全館空調を体験してみての感想は、ほんとに快適でした。
よく節約されている方に比べると、かなりつけっぱなしている時間が多いですが、
その分、夏は涼しく、冬は暖かく、とても過ごしやすいです。
全館空調はほんとに正解でした。
冬場の床だけはちょっと冷たく感じることもあるのですが。。。
(リビングだけ床暖房と併用ってのもありかもしれませんね)

メンテ関連では、大きなもので言えば、
玄関とエントリークローゼットの土間部分の水勾配が取れていなかったことが判明。
入居後の修正工事になり、結構大規模な工事になってしまいました。
手違いで空調ダクトにコンクリートの粉塵が入ってしまうという
恐れていた事態が起きてしまい、痛恨でした。
調べてもらった結果、実質的な被害はなさそうでしたが、
できるだけ大規模な工事は避けたほうがいいというのはよい教訓になりました。

それから、外壁レンガに2度もヒビが入りました。
レンガはメンテフリーということだったはずですが、
入居後しばらくは家が動くので、ヒビが入ってしまうこともあるんだそうです。
初めのうちは、意外とメンテがかかるものなんですね。
まあ、東急のアフターメンテの担当者はとても誠実な方なので、とても安心できます。

そして、我が家もついにユーザー宅訪問を受ける立場になりました。
こんなまだインテリアもろくにそろっていない家ですが、
少しでも今後建てられる方の参考になるのでしたら、うれしいですね。
(マイナスの参考にもなるかもしれませんが。。。。汗)

以上をふまえて、今年の家作り関連の目標ですが。。。
庭づくり
今年のメインは、何をおいてもコレです!
というのも、我が家の南側の庭部分は、
実は市の協定で緑化が義務付けられていて、
それはそれは細かい木の本数などの規定が定められているのですが、
手が回らず、土のままの状態にしていたら、
恐ろしい警告文のようなものがポストに入れられてしまいましたΣ(゜□゜;)ガーン
しかも、クリスマスイヴの日に。。。(・・*)ゞ
というわけで、今年は庭の緑化頑張らなければ!

インテリア
現時点でそろっているのは、LDではダイニングテーブルとソファ用のセンターテーブル。
玄関入ったところのコンソール。
そして、去年の年末、AVボードを購入しました。

焦って決めるのはよくないと思っているので、なかなかそろわないのですが、
そろそろなんとかしたいなあと思っているのは、ソファ。
これがなくて、センターテーブルだけあるので、なんとも空間がしまらないんですよね。
まあ、僕たちは今までソファのある暮らしをしたことがないので、なくても苦にならないし、
piyoneのヨガ・スペース確保の意味でも、ソファがないほうがいいんですけどね(笑

そして、ベッドフレーム
去年、マットだけフランスベッドで買いました。
寝室はもともとエレガントな雰囲気にするつもりでしたが、
アジアン・テイストにするのもいいかなと思い始めて、フレーム選びに迷っています。
今は、マットだけ床に直接置いて寝ています。
通気性でも特に問題ないらしいのですが、
せっかく高さに合わせて作っておいた枕元の照明スイッチが届かないのがなんとも不便(笑

あとは、1階トイレの鏡。
1階トイレ(来客用)の手洗いカウンターの鏡がまだないんです。
というのも、僕の中でこれだけは明確なイメージが頭の中に出来上がっていて、
そういうものがどこへ行っても見つからないんですよ。
今年こそ、見つかるといいなと思います。

他にも、ゴミ箱とか、色々あります。
大き目の観葉植物も置きたい気もするのですが、
100円ショップのプチ観葉植物が成長してきたので、
これを植え替えて大きく育てるのも検討中。

ブログ
外構工事、植栽、インテリア紹介、メンテ、入居後感想、成功と失敗、電気代報告などなど。。。
書きたいことがたくさんたまっているので、どんどんアップしていきたいですね。

こんな感じで、今年も家作りがんばりますので、よろしくお願いします。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 21 : 24 | 家づくり雑感 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
あけましておめでとう
2008 / 01 / 01 ( Tue )
あけましておめでとうございます!
昨年、こちらにご訪問下さった皆様、ありがとうございました。

ようやく体調が回復してきましたので、今年のお正月ものんびりと自宅で過ごす予定です。
年末は一年を振り返る記事を書く暇もないうちに、年が明けてしまったので、
新年早々ってのもなんなのですが、まずは去年を振り返ってから(笑
今年やりたいことでも書いていこうと思います。

いきなり、去年書ききれなかった時期はずれな記事が連発するかもしれませんが、
そこはなにとぞ大目に見てくださるよう、お願いします。

それでは、今年もよろしくお願いしますm(__)m
00 : 29 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。