スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 今年、ハマった曲
2006 / 12 / 31 ( Sun )
今年も残すところあとわずか!

他の皆さんのブログでも、「今年を振り返って」という記事が多く見られますが、
僕も今年ハマった曲を振り返ってみます。
(ハマったといっても、弾けなくてドツボにハマった方じゃなくて)

思えば去年は、ほとんどショパンばかり聴いていましたが、
今年はというと、ショパンをほとんど聴かなくなり、
他の作曲家の曲に結構ハマりました。
ハマった順に振り返っていきます。

主よ人の望みの喜びを(バッハ)
昔から手持ちのバッハのオルガン曲集でよく聴いてはいたのですが、
偶然、図書館で借りたCDのヤン・パネンカのピアノの演奏で衝撃が走りました。
とてもゆっくりな演奏ですが、ロマンたっぷり!
転調部は、魂に響き渡るようで、こんなに刺激的な旋律だったのかと
初めて気づかされました。
ヤン・パネンカの演奏、すばらしいです!
バッハは、速くてさらっとした演奏よりも、じっくりとロマンたっぷりな演奏の方が好きですね。

即興曲Op.90-1(シューベルト)
ruvhanaさんがレッスンで弾かれたのがきっかけです。
初めて聴いたときは、最初の一音がポ~ンと長くて、変な曲!としか思いませんでしたが、
表情の変化が多彩で、聴けば聴くほど魅力を感じる曲ですね。

ピアノソナタ11番K331(モーツァルト)
モーツァルトって、難しそうとちょっと敬遠していましたが、
永富和子さんのソナタ集を聴いてすごく気に入りました。
第1楽章のちょっと悲哀を帯びたテーマが次々に表情を変えて、
変奏されていくのがたまらなくて。
第3楽章のトルコ行進曲も、今まであまり好きじゃなかったのですが、
永富さんの一音一音を慈しむような演奏で好きになりました。
NaGISAさんのブログ記事でモーツァルトの演奏には
「音に対する慈しみの心」が大事と書かれていたのには納得!

ピアノソナタ10番K330(モーツァルト)
これも同じCDに入ってました。
第2楽章の中間部の和音がとてもきれいでいいです。

小フーガ(フーガト短調)(バッハ)
これもバッハのオルガン曲集から。
フーガの掛け合いがとても美しいですね。
オルガンもピアノ編曲もどちらもいいですが、ピアノ編曲は、
和音の響きがはっきりしていて、じ~んと来ます。

シャコンヌ(バッハ)
クラシックなんてほとんど聴かなかった頃から、
何となく好きだったのが、シャコンヌとショパンの幻想即興曲。
シャコンヌ、改めて聴いてみると、本当に名曲ですね。
バッハなのに、ロマン派?と思えるほど、ロマンティシズムを感じます。
特にピアノ編曲は、途中ショパンの曲かなと思うときあります。
さまざまな曲調の変化が含まれていて、一曲を聴ききると、
交響曲の全楽章を聴いたような気分になりますね。

交響曲第3番「英雄」(ベートーヴェン)
第4楽章が以前からとても好きでしたが、
第2楽章のフガート部分の魂をえぐられるような、
なんともいえない緊張感にハマりました。

ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)
この曲はpiyoneの大のお気に入りで、色々な演奏会を聴きまわったことがあるそうです。
勧められて、以前聴いたときにはあまりピンと来なかったのですが、
「のだめ」で第1楽章初めのppの和音を聴いて、ぐっと引き込まれました。
改めて聴くと、いやー、いい曲ですね!
なんて甘美なメロディー。

というわけで、今年も色々な曲にハマりました。
こうやって見ると、ラフマニノフを除いて、
好みがより古い方にシフトしてますね。

なんとか、滑り込みセーフで今年中にアップできそうです。
来年は、またいろんな曲を聴いて、ハマっていきたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 37 : 28 | クラシック | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
入居しました
2006 / 12 / 24 ( Sun )
突然ですが、
ついに引越しも完了して、入居してしまいました!

入居前は、どんどん忙しくなってきて、ほとんど更新できませんでした(汗)
改めて月別アーカイブの推移を見ると、すごい勢いで激減してますね。

あれから、新しい現場監督さんを始め、
最終的にはHMの皆さんに誠意ある対応をいただけたので、
非常に良好な関係を保ちながら、完成を迎えることができました。

新居は、全館空調でどの部屋も暖かく、とても快適!
すべて自分たちでこだわって作り上げた間取りなので、
どの部屋も本当に気に入ってます。

実は、まだカーテンもついてないし、ベッドもソファもないし、
外構は計画すらまだ出来てない状態なのですが、
もうここまで来たら、開き直って、じっくり納得のいくまで悩もうと思います!

というわけなのですが、まだブログ上では、床工事でしたね(笑)
何だか回顧録のようになってしまいましたが、
こちらもじっくり書いていこうと思います。
しかし、こんなに記事が遅れるとは。。。
家作りって、大変ですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 02 : 38 | 入居後 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
♪ 次に弾く曲は?
2006 / 12 / 07 ( Thu )
次に弾く曲ですが、いくつか候補を考えています。
発表会直前レッスンのときに、あまり話する時間がなかったので、
先生からは「何でもいいです。弾ける曲であれば。」
と言われています。
まあ、一応、今使っている曲集(全音ピアノ名曲100選初級編)からという意味でしょう。

そこで、候補曲ですが、

ラルゴ (ヘンデル)
第一候補です。別名「オンブラマイフ」とも呼ばれる名曲ですね。
流れるようなとても美しい曲。
聴くたびに、なんて美しい曲なんだろうって思います。
いつも聴いているのは、バイオリンなのですが、オペラなので、
歌つきが一般的なようですね。
ピアノ編曲は聴いたことないので、どうなのかな?というのもあるのですが、
少しだけ弾いてみたら、じ~んと来ました。弾いてみたいです!
デジピなので、音色をストリングスにしてもいい感じです。
(って、おいおい、そっち方面にいくなよと言われそうですが)

巻末についている全音レベル表では、難度Aなので、
弾けるのかなと思うのですが。。。
他に、難度Aを探してもあまり弾きたいのがありません。
ちなみに、発表会で弾いたアヴェマリアは難度Aでした。

花の歌(ランゲ)
思いっきり、背伸び曲です。即却下の可能性あり。
背伸び曲も入れておいた方がいいということで。。。
やさしい穏やかな部分と激しい部分の対比がいいですよね、この曲。
あの激しいアップテンポな部分を感情豊かに弾いてみたいという
思いもあるのですが。。。難しいでしょうね。
ちなみに、難度Bでした。難度Bの中でも難しいほうなのでは?

アヴェマリア(ブルグミュラー)
ついに、曲集からという前提を勝手にはずしてしまいました(笑)
ブルグミュラーの中からこの曲だけはちゃんと弾いてみたいんですよね。
アヴェマリア尽くしですが。。。

Close to You セナのピアノ(キャグネット)
最後に、クラシックという前提もはずしてしまいました(笑)
ロンバケで使われていたきれいな曲です。
憧れのHAYAさんがピアノを始めた時、初挑戦した曲で、奮闘記を読んで、
僕もいつかは弾いてみたいなあと密かに思っていました。
やはり、「のだめ」一色の今こそ、ロンバケでしょ!(爆)

。。。と、候補をたくさん挙げたからには、全部練習してみたかと言うと、
ちょっとラルゴを弾き始めたぐらいです
やっぱり、曲への憧れと言う意味では、ラルゴがダントツかなあ。。。
って思うので、ラルゴが今のところ、第一候補です。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 08 : 40 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
♪ レッスン日が変更に
2006 / 12 / 07 ( Thu )
発表会を終えて、まもなく一ヶ月。
なのに、忙しくて、まだレッスン一回も行っていない!!
というこの事実。
こんなんでいいのか?
というのもありますが、レッスン料ももったいないですね(**:)

でも、これからは休まずにすみそうです。
というのも、新居への引越しが目前に迫っていて、
今の教室は今の家の近くなので、遠くなってしまいます。
そこで、職場に近いYAMAHAの教室に移動しました。
先生は、違う曜日でこの教室でも教えているので、
曜日が変わるだけで、先生は変わりません。

今の先生は技術もあるし、教え方も気に入っているので、
先生が変わっちゃうぐらいなら、遠くても通うつもりでしたけどね。
それで、時間がなんと、昼になってしまいました!
ところが実は、仕事の性質上、昼の方がありがたいんです。
今まで夜だと仕事がたまっているときは、休んでたんですが、
これからは、昼にレッスンをすませて、午後からはじっくり仕事という具合に出来そうです。

それに、この教室は、楽器や楽譜の売り場もあるので、
今度から楽譜の立ち読み入手もできて便利そう(^^)

でも、難点といえば、新しい教室は、グランドピアノの状態があんまりよくないんだそうです。
まあ、僕にはグランドピアノなら十分って感じもしますが。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

21 : 38 : 54 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。