スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
配筋検査
2006 / 09 / 30 ( Sat )
夜の怪しい配筋検査の翌日、東急ホーム系列の検査会社THビルダーによる
正式な配筋検査がありました。

前日に午前中からやると言われたので、
スケジュールを合わせて、準備万端、やる気満々でいたら、
いきなり当日朝、「午後に時間変更しました」と現場監督から連絡!

検査官からのスケジュール変更依頼を下請け工務店が勝手に
了承してしまったとのこと。
地鎮祭以来、何度も施主立会いで行いたいと言っていたのに、
何で施主に相談してくれないかなー (`O´*)


午前中なら、piyoneと車で行く予定でしたが、
午後は、車が使えず、僕が一人でバスで行くはめに。。。

現地到着したら、基礎屋さんと下請け監督さんが配筋の最終チェック中。
下請け監督さんは、スケジュール変更のこと、平謝りで、反省している様子。
現場監督が、施主立会いの希望をきっちり伝えてくれてればなあ。。。
ちなみに、現場監督は、この検査にも立ち会うのかと思いきや、現れませんでした。
何のための現場監督なんだか ┐(´。` )┌


こちらが昼間、見る配筋です。
やっぱり、昼の方が見やすいですね(笑)
配筋検査2

よく見ると、四隅にホールダウン金物が取り付けられています。
配筋検査1

検査官が来るまでの間、下請け監督さんが防湿シートの細かな破れを見つけては、
テープで貼っていく作業をしてくれました。

検査官、到着。
きっと、メジャーを使って、かぶり厚や鉄筋の重なりなど、
緻密な検査をしてくれるのだろうとドキドキワクワク。。。

ところが、メジャーを鉄筋に当てることもなく、ざーっと目視で見渡すだけ!
えーっ、こんなんで分かるの!?ヽ(゚ロ゚;)
かぶり厚は? 鉄筋の重なりは????
昨晩、ちゃんと自分でチェックしておいてよかったなって心底、思いました。

一応、給排水部の開口が多い部分の鉄筋の補強を指示していました。
問題があるというわけではないそうですが、念のため、補強するとのこと。
配筋検査4

基礎屋さんがその場であっという間に補強完了。
すごい手馴れてますね!
補強後がコレ。上下に2本、水平筋を補強してくれました。
配筋検査5

その後、遣り方のチェックと、基礎外周部の位置精度をチェック。
基礎外周部はまず、2つの対角線の長さをメジャーで測定します。
その差がなんと、わずか1ミリしか違わなかったようです。
基礎屋さんも、「偶然としか思えないね!」とびっくり!
この基礎屋さん、すご腕かも!
長辺、短辺の長さ測定も問題なしで、検査終了!

下請け監督さんが気を使って、お茶を下さいました。
本来は、施主が差し入れしなければならなかったかなあ。
piyoneが差し入れ用意してたけど、スケジュール変更のことで、
いらだって、持っていく余裕ありませんでした。
そして、下請け監督さんが職場まで車で送ってくれました。
心遣いに感謝です。車中でもコミュニケーションが取れてよかったですよ。

そして、今回の配筋検査の時に初めて気づいたこと2つ。

こんなところにも遣り方が!
南側の垣根の裏の農道に、遣り方発見。
こんなところにもあったんだ!
隠れていて、今まで全然気づかなかったです。
配筋検査6

床下点検口が2箇所、必要?
最近、社内の規定で床下点検口がキッチンの近くに必要になったと言われて、
床下収納庫いらなかったのに、つけざるを得ませんでした。
でも、階段下収納の中にも1箇所あるのに、なぜ、もう一箇所必要なんだ?
単に、メンテの人が床下を移動するのが面倒なだけ?
コストもアップするし、見栄えも悪くなるし、納得いかないなあと悶々としていましたが。。。
基礎を見て納得!
配筋検査3

基礎中央部の耐力壁が来る部分の立ち上がり、開口が全くないんですね。
開口を取ると、それだけ耐震強度が落ちるということ。
なるほど。それなら、床下点検口2つも納得!
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 21 : 46 | 基礎工事 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
夜の怪しい配筋検査
2006 / 09 / 28 ( Thu )
懐中電灯とメジャーを手に夜の怪しい配筋検査を敢行しました!
なぜ、こんな夜になってしまったかというと。。。

翌日、東急ホームの系列の検査会社による正式な配筋検査があり、
その午後から土間コン打設が行われてしまいます。
正式な配筋検査にも、もちろん立ち会う予定なのですが、
その前に、思う存分、自分なりに納得いくまでチェックしておきたい!
ということで、配筋が完了した日の夜にチェックするしかありません。

夜の配筋検査1
それにしても、真っ暗。。。
懐中電灯を頼りに、転ばないように注意しながら、型枠の近くまで進みます。
特に、誤って遣り方を壊さないように気をつけねば。。。
こんな姿、近隣の住民が見たら何事かと思いますね(笑)

夜の配筋検査2
これは、給排水の部分。
東急の方式では、後々のメンテが楽なように、
給排水は、基礎の底版ではなく、立ち上がり部分から外に出すようになっています。

配筋ピッチの確認
夜の配筋検査3
東急の配筋は、D10@100(直径10mmの鉄筋を100mmピッチで配筋という意味)
ピッチは、200mmが標準的だそうなので、100mmというのはかなり強度的に安心。
その分、基礎屋さんは大変ですが、丁寧に配筋してくれています。
メジャーで計ると、だいたい100mm間隔。

底版かぶり厚の確認
夜の配筋検査4
かぶり厚とは、鉄筋の上にかぶせるコンクリートの厚みのこと。
底版のかぶり厚は、サイコロと呼ばれるスペーサーで確保します。
底版の場合は、6cm以上必要ですが、
東急では、基礎伏図によると、高さ7cmのスペーサーを使っているようです。
メジャーで確認したら、7cmありました。

立ち上がり部かぶり厚の確認
夜の配筋検査5
一定間隔でドーナツと呼ばれるスペーサーが入っていました。
立ち上がり部は、かぶり厚4cm以上必要ですね。
メジャーで測ると、こちらもOK!

夜の配筋検査6
一つだけ、スペーサーが斜めになっているものを発見!
4cm以上のかぶり厚は取れているようですが、
一応、水先案内人さんに確認。
かぶり厚が取れていれば、問題ないそうです。

夜の配筋検査7
この部分は、玄関ポーチなので、立ち上がりの鉄筋はありません。
下の砕石の面から12cm程度、上に浮いたところに配筋されているのですが、
スペーサーは7cmのものを使っているので、スペーサーが機能していません。
鉄筋の剛性で浮いている状態です。
不安だったので、これも水先さんに確認したら、問題なしでした。
水先さんに「問題なし」と言われると、本当に安心できます。

鉄筋の重なりの確認
夜の配筋検査8

夜の配筋検査9
鉄筋を継ぐ時は、直径の40倍以上の長さを重ねる必要があります。
100mm間隔の鉄筋は、D10なので、40cm以上必要になりますが、
実際には50cm以上重なっていて、問題なし!
立ち上がり部の上下に2本、D16が使用されていて、
こちらは64cm以上重ねる必要がありますが、
実際には75cm重なっていたので、こちらも問題なし!

底版鉄筋端部の確認
底版鉄筋の端部が立ち上がり筋に沿わせて10cm以上重なっていればOK!
実際には、立ち上がりの一番上まで重なってたので、35cm重なっていて、全く問題なし。

総合的に見て、基礎屋さんはすごく丁寧にしっかりやって下さったようで、大満足!(^o^)
こうやって、正式な検査の前に、自分で納得いくまでチェックしておくと、安心ですね。
ただ、夜中は結構大変ですけど。。。
実際には、懐中電灯とメジャーとデジカメとノートを持たないといけないですからね

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 05 : 37 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
これから
2006 / 09 / 27 ( Wed )
皆様、施工ミスの件では、大変、ご心配をおかけしました。
多くの方々から暖かい励ましのコメントをいただき、本当にありがとうございました。
コメントをいただいた方には、後日、お一人ずつに必ずレスさせていただきます。

施主の方を向いていなかったHMの現場監督と
怠慢なインテリアコーディネータについては、
僕たちの強い解任要求が通り、チームから外れていただきました。

現場監督は、上司が直接、行ってくれることになりました。
この上司は、施主とのコミュニケーションがしっかり取れる人なので、
少し安心しています。
(過度な期待はしないようにしていますが)

インテリア・コーディネータは、ベテランの人にやっていただけることになりました。
先週末、打ち合わせでお会いしましたが、しっかりしていて、
知識も豊富で、どんどん提案して下さり、とても頼りがいのある方でした。

施工ミスは、1階床合板の釘のピッチが法律で規定されている数値よりも粗い
というものでしたが、
今後、同様の問題が起こらないよう、各工程の要所要所で
施主立会いのもと、HMの現場監督と下請け工務店の監督による
釘ピッチの全数検査を行っていただくことになりました。

その第一回目として、2階の床合板のチェックを行ってきました。
HMの新現場監督さん、下請けの監督さんともに今回の一件を真摯に受け止めて、
誠意をもって、チェックを行っていた様子が感じられました。
特に、下請け工務店の監督さん、職人さんは、その後は、このミスを取り返すような
しっかりとした仕事をされています。

今回の一件で、新現場監督さん、下請け監督さん、そして職人さんと
前よりまして、意思疎通ができるようになりました。
これまで、現場監督がフレンドリーでなかったこともあり、
少し遠慮していたところがあるのですが、
これからは、疑問に思ったことはすぐに監督さんに伝えて行こうと思います。

今回のことを経験して、意思疎通がとても重要であることを痛感しました。
同じような施工ミスがあったとしても、現場監督が今の人であれば、
少なくとも、このような結果になることはなく、
もっと早期に正しい是正措置が講じられたのではないかと思います。
そういう意味で、施主との意思疎通を拒んできた現場監督を解任できたことは、
今後にとてもプラスになったと考えています。

とはいっても、東急ホームの施工管理体制に対する不信感が
決してぬぐえたわけではありません。
一人の現場監督が同時に10軒以上の工事を抱えている状況で
今後もこのようなミスを防ぐことができるとは到底思えないという
気持ちもあります。
やはり、施主が自分の目で厳しくチェックして、その都度、
伝えていくしかないんでしょうね。

ブログは、これからも続けます。
まだ、家作りについて、書きたいことがたくさんありますので。。。
しばらくは、Let'sをつけておこうと思います(笑)

事実の詳細は、必ず、後日、ちゃんと書くつもりですので、
それまで、いましばらくお待ち下さい。
その前に、だいぶ遅れてしまった記事をどんどんアップしていかないといけませんね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

21 : 39 : 10 | 施主検査 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
暗雲
2006 / 09 / 26 ( Tue )
先週、ひとつの施工ミスがありました。
躯体の耐震性にかかわる重大な部分です。

人間のやることにミスはつきもの。
決して、悪意のある手抜き工事ではなく、ミス自体を責めるつもりはありません。

ミス発覚後の東急ホーム、下請け工務店の対応が
あまりにも施主を顧みないひどいものであったことに、
憤りを覚えました。

詳しいことは、また後日、事実をありのままに書こうと思います。

施主のことを全く顧みず、現場に全く来る事のなかった東急ホームの現場監督

施工ミスをチェックする機能のない東急ホームの施工監理体制

東急と施主の板ばさみによる下請け工務店の隠蔽工作

そして、
ミス発覚後も、施主の思いとは裏腹に、
工事が中断されることなく続行され、
僕たちの家には、消せない傷あとが残りました。。。

さらに、これまで
ミスだらけで全く提案力のない怠慢なインテリアコーディネータ
にも振り回されてきました。

完全に消耗しました。
一時は、書きたいことだけ書きなぐって、
ブログを閉鎖しようかとも考えました。

東急ホームのよさを読者の人に少しでも知ってもらえたらという思いで
つけたブログタイトル、Let's Millcreek!
今は、オススメできるかどうか正直分かりません。

でも、これまで精一杯、よい家を作るためにがんばってくださった
営業さんや設計士さんがいるのも事実。

下請け工務店の監督さんも職人さんも
ミスを取り返すべく、しっかりとした仕事をしてくれています。

現場監督の上司の
「失った信頼を取り戻せるように、がんばります」
という言葉も誠意あるものと信じたい。

もう少し、Let's Millcreek!で続けてみようと思います。
暗雲の間から晴れ間が見えることを期待して。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 16 : 43 | 施主検査 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑
基礎型枠
2006 / 09 / 19 ( Tue )
次の日、夕方見に行ってみると、深基礎部の埋め戻しが終わっていて、
いつの間にか、基礎外周部の型枠が設置されています。

砕石の上には、防湿シートもしっかり貼られています。
東急ホームはべた基礎なのですが、防湿シートまで貼ってもらえると、
さらに安心できますよ!
手前の凸部分は、玄関ポーチ。
基礎型枠1

配筋も少し始まっています。
しっかりやってくれてますね。
配筋完了したら、こちらもしっかりチェックさせていただきますよ。
基礎型枠2

それにしても、工事進むの速い!速すぎる!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 11 : 43 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
深基礎養生
2006 / 09 / 18 ( Mon )
関西出張中は、深基礎の養生期間がほとんどだったので、
いない間に工事が進まなくて、助かりました。
帰って来て、その足で、現場へ。

深基礎のところには、養生シートが!
深基礎養生1

砕石は、きれいに平坦に散りばめられていますね。
基礎外周部には、捨てコンのようなものを打った模様。
深基礎養生2

養生シートの中をちょっとのぞいてみると。。。
コンクリートが白っぽく固まっていますよ。
とても細かなクラックがありますが、まあ問題ないでしょう。
深基礎養生3

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 56 : 16 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
♪ スケールとカデンツ
2006 / 09 / 17 ( Sun )
スケールとカデンツの練習については、今まで書いてこなかったので、
ここでまとめて書いておきます。

バイエル時代
大人用のバイエルの巻末には、こんな便利な全24調のスケール指使い表が載っています。
バイエルのスケール

1オクターブスケール  ドーレミファソラシ ドーシラソファミレ ドー
の後に、
カデンツ I-IV-V-V7-I
を続けて練習。

短調スケールは、和声的短音階と旋律的短音階の両方を続けて。

カデンツは、
①和音を全部べた押し
②上行アルペジオ(低-中-高)
③アルベルティ・バス(低-高-中-高)
の3パターンのうちどれかを1つを気分次第で選ぶ。

バイエルで出てくる調は、#と♭が4つまでの9つの長調とイ短調のみなので、
それ以外は、まだ、やってません。

順番は特にどうでもいいと思いますが、
やり忘れをなくす意味と調号の数と調性を覚える意味もあって、
ハ長調から完全5度ずつ上がって、嬰種長音階をまずやります。
 ハ長調→ト長調→ニ長調→イ長調→ホ長調。
そして次に、完全5度ずつ下がって、変種長音階。
 ヘ長調→変ロ長調→変ホ長調→変イ長調。
短調はイ短調のみなので、イ長調の次にやってます。
いずれは、全24調できるようにしたいですね。

ハノン導入後
バイエルが終わって、ハノンが導入されました。
ハノンは、39番が脅威の4オクターブスケール
ハノンのスケール

1オクターブスケールでは簡単だったはずのハ長調ですら、
ものすごく難しいです
ドレミファ|ソラシド|レミファソ|ラシドレ|ミファソラ|シドレミ|ファソラシ|ド
と、切らなければならないそうで、そこが難しいですね。
初めは、ドーレミファソラシ ドーレミファソラシ のリズムで練習すると、やりやすいそうです。
でも、正しいリズムだとやっぱり難しいので、未だハ長調から脱却できず。
その後に来るカデンツもI-II7-I2-V7-Iというパターンで結構難しいです。

それから、ハノン41番、アルペジオも加わりました。
ハノンのアルペジオ

これも、ドミソド|ミソドミ|ソドミソ|ドソミド|ソミドソ|ミドソミ|ド
で切らないといけないらしいですね。
口で唱えるだけでも、難しい!
こちらは、ハ長調が終わって、現在ト長調で奮闘中。

引き続き、全24調、スケール&カデンツ&アルペジオを目指して、がんばります。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 38 : 50 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
♪ アヴェマリア(5)
2006 / 09 / 17 ( Sun )
11月12日の発表会があと2ヶ月に迫ってきました。
この辺りで練習中バージョンをアップしておきます。
完成版には、程遠いですが。。。
発表会までに完成するとは思えませんが(なんて言っていていいのだろうか)
聴く勇気のある方だけ、どうぞ。

グノーのアヴェマリア(練習中)

先生曰く、全部をフォルテで弾いてしまっているとのこと。
あまりに間違わないことを意識しすぎらしいです。
(その割には、弾き始めすぐに、間違っていますが。。。)

和音をつかむ練習をするといいそうです。
分散和音を分散させずに、全部同時に押して、和音の響きを確認しながら弾くと、
強弱がすごく自然にできているそうです。
それを分散和音で弾くととたんに変なところで、
思いっきり、強く弾いてたりするので、
同時に押して弾いた時の感覚をそのまま、分散させるだけと考えて、
弾くようにとのこと。

いつも、自分の録音を聴くと、あまりの下手さに絶句するのですが、
しばらく聴いてると、慣れてしまうんですよね。
いいのか、悪いのか。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 26 : 15 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ ツェルニー20-8
2006 / 09 / 17 ( Sun )
ツェルニー20-8は、嫌いな3度重音、続出!
なのですが、この曲、転調があり、なかなか音楽的な曲なのです。。。
珍しく、レッスン合格前にアップできました。

ツェルニー20-8

それにしても、重音がバラバラ (´Д`。)
いかに苦手かわかると思います。
先生は、この倍ぐらいのスピードで弾いてましたヽ(゚ロ゚;)

ツェルニー20-8-1

ツェルニー20-8-2

2小節目、Gのところ、初めすごく細かく拍ごとに
C/G - G - C/G - G - C/G - G -C/G -G
と書いてたのですが、あっさりGでいいみたいですね。

2段目は、1段目と全く同じ構造をしているので、
これもT→Dの変化で、調はDmがトニックだから、d-moll?
と考えていたのですが、
先生によると、d-mollの臨時記号がついていないのがおかしいそうで、
(調号がつくシは登場していないので、導音のドに#がついていないという意味だと思う)
調はa-mollで、IV(S)→I(T)の変化になるそうです。

ちなみに、転調していないと考えると、
2段目は、C-durのII(S)→IV(T)となり、
1段目からD→Sと進行することになり、おかしいので、
転調していると考えるのが妥当だということでした。

そして、後半の2段は、再びC-durですね。

いやはや、調性は難しい!
ツェルニーですら、こんなに複雑なんだから、
実際の曲では、こりゃ不可能ですね。

最近、和音を書いてレッスンに臨むことが多くなったので、
先生にも「なかなか勉強してますね」と言われたものの、
減七がどうの、属九の和音がどうの、準固有音階音がどうの、、、*@&$#
と、深い議論に入りそうになったので、
「先生、ぜ~んぜん、何言ってるか分かりません」
と断言して、逃げてきました(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 12 : 07 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ ツェルニー20-5 (2)
2006 / 09 / 17 ( Sun )
今週は、遅ればせながらの夏休みを取りました(^^)V
って、もうめっきり寒くなって、すっかり秋ですけど。。。

まあ、何はともあれ、一週間休みなので、
サボりにサボっていたピアノ記事を更新できるチャンス到来です。

今日はとりあえず、ツェルニー20-5を録音してみました。
だいぶ前になるので、忘れているのを思い出すのに、やや苦労しましたが。。。

ツェルニー20-5

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 24 : 32 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
深基礎立ち上がり
2006 / 09 / 17 ( Sun )
翌朝、現場に行くと、深基礎の立ち上がり部の型枠ができています。

深基礎立ち上がり型枠

型枠は、金属の場合と木の場合があると聞きますが、
我が家の場合は、金属型枠でした。
水先案内人マニュアルによると、どちらがよいというものではないそうですね。

砕石をならして平坦にしていきます。
地盤面の高さは、遣り方の糸と木のスケールを使って、こんな風に測るんですね。
なるほど!
砕石をならす

そして、午後から型枠にコンクリ打設なのに、
小雨がちらほら。。。嫌な予感 ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

打設後の雨は、コンクリの温度上昇を抑える恵みの雨ですが、
打設中の雨は、水分が入ってしまうので、心配!
職人さんに聞くと、
「これぐらいの雨なら大丈夫だよ」
とのことですが、心配です。。。

この日は、午後から、関西に出張!
5日間ぐらい、現場に行けません(´Д`。)
あとは、piyoneにしっかり現場確認を託すのみ。

雨の件は、現場監督さんに大丈夫かどうか、piyoneがメールで確認しましたが、
数日、レスポンスなし!

こういう施主が不安になるような事は、すぐに返答が欲しい!^( ̄□ ̄#)^

後日、すぐに返答が欲しいという旨を強く言って、
今は、現場監督さん、返答を早くくれるようになりましたが。。。

コンクリの雨については、小雨程度だったようで、問題ないそうです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 41 : 15 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深基礎
2006 / 09 / 13 ( Wed )
現場100回!
刑事ドラマでは、犯罪捜査のイロハですが、
実は、施主検査のイロハでもありますね。
養生期間を除いて、ほとんど毎日、現場に足を運んでます

基礎外周部には、溝が掘られて、砕石がちらほらと。
深基礎1

基礎工事第一弾は、深基礎工事から。
我が家は、家の地盤面と道路面に若干、高低差があるので、
カーポートに面した部分は深基礎になります。
まずは、深基礎作って、家の地盤面を確定しないとね。

きれいに掘られて、配筋されてます。
深基礎2

出来立ての生コンがパワーショベルに。。。
コンクリの強度は、夏の時期なので、21N/mm2だそうです。
深基礎3

コンクリが流しいれられて、巨大なスコップでならしていきます。
基礎屋さんご夫婦の共同作業!
慣れているとはいえ、パワーショベルのすぐ近くでの作業、ちょっと怖っ(・_・;)
深基礎4

コテで丁寧にならしていきます。
深基礎5

お見事、きれいに平坦になるものですね。
深基礎6

あとは、1日養生。
基礎工事って、コンクリ打設→養生の連続!
翌日、深基礎部の立ち上がり型枠設置です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 32 : 22 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ダイニングテーブルを求めて
2006 / 09 / 13 ( Wed )
超久しぶり登場のpiyoneです。

目下、家具(ダイニングテーブル&チェア)選びに没頭中ですr(-◎ω◎-) 。
正確には、
「目下、基礎工事の施主検査に日々奔走しています」(^^ゞ)
なのですが、毎日見ている現場の配筋や打設コンクリートの映像が
目に焼きつき、残像が消えずに毎晩夢に出てきて
うなされているo(´д`)oァーゥーので、
家具選びは気分転換に最適 \(^o^)/です(笑)。

我が家は、結婚当初に家具らしいものはほとんど揃えなかったので、
新居入居と同時に、新調したいな♪♪
と思っています。

優先順位としては、
①ダイニングテーブルセット
②AVボード
③ベッド (^o^)/

今回は、①ダイニングテーブルセットについて♪♪

8月に、大塚家具(有明)ショールームに行ってきました。
どんな家具にも、職人さんの思いが込められていて、
甲乙つけがたいですね。
その中で、デザイン性と機能性(座り心地など)を総合的に見ていくうちに、
輸入家具に的が絞り込まれました。
dyneもpiyoneも比較的身長があり、特にpiyoneは、自慢ではなく、真面目な話、
座高が低いので、椅子に関しては座面までの高さがあるものでないと、腰が疲れてしまいます。
そうなると、どうしても輸入家具の方が選択肢が広がるのでした。
ダイニングテーブルと椅子の高さについては↓
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/interior/color/20060522hg02.htm
http://allabout.co.jp/living/basicinterior/closeup/CU20050716A/index2.htm

piyoneの希望としては、テーブルは、巾が180cm以上、高さ75cm。
幕板が厚みがありすぎると、膝を組めないので、できれば
幕板は薄いほうがいいかな、と思ってみたり。
この際、脚(足!)組む癖を直した方がいいのかもしれません((^┰^))ゞ テヘヘ
椅子の座高は45cm以上が希望。

色合いについては、今までは、ダーク系の落ち着いたものにばかり
目がいっていました。でも、大塚家具見学以降、
ネットでも色々見ているうちに、今までも思っても見なかった
色合いのもの―アイボリー系・ホワイト系家具
に惹かれるようになりました。
これは意外な展開でした。

最初のきっかけは、大塚家具で見たリンホーリンのダイニングセット。
こちらはアイボリーというよりは、メープル色なのですが、
超クラシカル過ぎず、超カントリー過ぎず、我が家のリビングには
比較的合いそう♪♪↓
http://www.idc-otsuka.co.jp/osusume/detail/060831/
662Lynn%20Hollyn/662_Lynn-Hollyn_living.html

お値段も、何とか手が届きそう???
ただ、リンホーリンのダイニングテーブルは、高さが72cmと
やや低めで、実際に座って見ると、
差尺(椅子の座面とテーブルの甲板面との高さの差)
が足りないのです。ちょっと窮屈な感じがします。
差尺を除けば、デザイン・色合い・コスト・大きさなど完璧です。

リンホーリン以外にも、デカペレーヌなど、
オフホワイト系のダイニングセット
も展示されており、見積をしてもらいました。
デカペレーヌについては、残念ながら、ホームページにも
掲載されておらず、大塚家具SRで撮影した写真を
掲載するのは控えたいので、文字説明になります。

デカペは、見た目も素敵なのですが、お値段がやや高めなのと、
椅子の座り心地があまりよろしくないのが欠点。椅子の
布張り部分がものすごい反発力で、まるでトランポリンに
乗っているみたいでした。でも、とても素敵なテーブルと椅子なんです。

レーヌリンホーリンと似た感じです。テーブルの高さ75cmで、
椅子の座り心地も良いです。ただ・・・テーブル幅が165cmまでしか
ないそうなのです。180cmあったら間違いなく、飛びつくのになあ。。。
というわけで、しばらく保留。

*****
この間、ICをめぐりちょっとした事件があり、
解任・交替してもらうことになりました。
この件については、また改めて。
*****

色々あって、意気消沈しているときに、大先輩の
kikaさんが我が家のICピンチヒッターとなってくださいました。
kikaさん、本当に有難うございます!
それ以降、kikaさんのブログやアドバイスを参考書に、希望の家具を
リストアップしてみました。

☆住商オットー イタリア製ダイニングテーブル&チェア↓
http://www.otto-online.jp/store/product.aspx?id=0591081&sid=1232299&st=1
ちょっとゴージャス過ぎヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!?

☆ウェストハウスギャラリー↓
http://westhouse.co.jp/
↑上記プリンセスの中のルイ15世スタイル ラ・シェル↓
http://westhouse.co.jp/princess/item/lashellrose_dining180/
lashellrose_dining180.html

http://www.rakuten.co.jp/westhouse/726717/
(こちらはアウトレットもあります)

ついに、ロココ調の猫脚にはまってきました。
超乙女チックプリンセス系セレブに
なってしまいました(ー) フフ。
さすがに、いきすぎか。。。
というかpiyoneには似合わないかも(;´▽`A``(爆)。
決してセレブるつもりはないのですが、こんな風に
非現実的な妄想にポワンポワンポワン~。o@(^-^)@o。と
ふけるのも、たまには、まっ、いいか \(^o^)/ということで、
しばらく妄想の世界に浸っていました。
ウェストハウスギャラリーは名古屋にあり、国内で
唯一ラ・シェルを取り扱っている店舗です。
連絡をとってみたところ、仙台などからもファンが
脚・・・じゃなくて足を運んでいるそうです。
となると、座り心地などは、実際に名古屋まで行かないと
分かりません。うー、茨城から名古屋・・・トホホ。。。
あっ、そうだ!義理のお姉ちゃんが名古屋に
住んでいるから、今度、聞いてみようっと♪♪
(お姉さん、このブログを見ていたら、視察、
よろしくお願いしまーす(*^o^*))
ラ・シェルは、とても気に入ってしまい、
ホワイトとベージュピンクの
カラーサンプルまで取り寄せてしまいました↓。
http://www.rakuten.co.jp/westhouse/726717/729744/726718/
手にとって眺めているだけでも幸せ~な気分に
浸れます☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪♪♪
(こんなことやっている場合じゃない!)

まだまだ続きます・・・

☆ヒロセ貿易のイタリア製ねこ脚ダイニングテーブル↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
order=&class=4&keyword=&FF=0&price_sort=&mode=p_wide
&id=760&superkey=1

茶系も捨てがたい!↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
class=4&order=&keyword=&FF=40&price_sort=2#no23

イタリア製ねこ脚ダイニングチェア↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
class=6&keyword=&superkey=1&FF=0&order=


毎晩、猫あしの夢ばかり・・・♪♪
ベルサイユ宮殿に住んでいる夢も見た。。。
ZZzz…(-_-)。。ooO((【・:*:・夢・:*:・】))

でも、dyneは、どちらかというと、ここまで上品なタイプよりは、
もう少しカントリー調のものがいいと言います。
ピンクベージュではなく、アイボリーがいいのだそうです。
よしっ!カントリー系ね、まかしといてv(*'-^*)-☆ ok!!!

ちょっぴりカントリーなのものも発見!↓

☆インテリア城山のマルセルアイボリーファミリーテーブル↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16044.html
マルセルアイボリースタンダードチェア↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16025.html
マルセルアイボリーダイニングチェア↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16023.html

☆カントリーシック茨城石岡
http://www.e-na.co.jp/country-chic/
県内に発見!

☆ハーベスト
http://www.harvest-pine.com/item.html#%83_%83C%83j%83%93%83O

カントリー調もなかなかいいじゃない?とpiyoneは
とっても従順。でも、dyneは、カントリー調ではなく、
「ややカントリー調で、クラシカルがベースになったもの」が
いいみたいです。難しいこと言うなぁ。。。

で、結局、今のところ、大塚家具で見た
三点―リンホーリン、デカペ、レーヌが有力候補に
なっています。

あと、オリバーという会社の輸入家具のカタログに
掲載されている中にも、何点か気に入ったものを
見つけました。
StanleyのWater's Edgeというシリーズのダイニングテーブルです。
つくば展示場にも飾られていますが、インターネットでは
検索できないので、もしかしたら廃盤になったのかもしれません。
つくば展示場のテーブル↓
http://www.housingnavi.jp/model/08_028593_0019_001.html
とっても素敵なんです。しかも座りごこちも抜群!
でも、コ・ス・トが、もうこれ以上無理っ!っていうくらい
いいお値段(T_T)。。。
廃盤になっていてくれた方がある意味幸せかも~♪♪
思わず、設計士さんに、「もし展示場のインテリア総入れ替えを
するときは、ぜひ格安で譲ってくださ~い」
とお願いしてしまいました(^人^)オ・ネ・ガ・イ。

ここまで色々リストアップしてみましたが、
1つ気になっているのが、椅子の座面や背面が
布張りになっているタイプのもの。
素敵なのですが、今後自分たちに子どもができた時や、
子連れの友人が遊びにきてくれたときが大変です(;´Д`)
汚すのがこどもの仕事みたいなものですから。。。
「触らないで~」とは言えないですからね。そういう行動自体が
かわいい(*^o^*)わけですし。でも、頼むから
お願いっ( ̄□ ̄;)!! となってしまう自分が容易に想像できるので
迷っています。そういう意味では、思いっきりカントリー調に
して、椅子も布張りではないものにしてしまう方が気が楽かもしれません。

しばらく妄想にふけった後は、現実的に考えて
可能なものに絞り込んでいかないと、入居当初は、ダンボールテーブルで
我慢しなくてはいけない羽目になりかねません。
手持ちの家具はほとんど処分していきたいので、
頑張らなくっちゃ!

最終的に決める時は、靴を脱いで、家にいるときと
同じ状態で高さを体感してみようと思います。
後悔しない、一生モノを見つけたいです (^o^)/

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 26 : 12 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
遣り方
2006 / 09 / 10 ( Sun )
週明け、地盤改良の養生期間が終わり、
遣り方が始まりました。

遣り方とは、
柱や壁の中心、基礎の基準の高さを出すための仮設物のこと。
建物を囲うように大きめに作られて、今後の作業は、これを基準にして、行われます。

さっそく朝、お茶を持って、現場へ。
ちなみに、現場は、家から車で30分、職場から車で30分。
そして、家から職場までも30分。
当分は、家・職場・現場の三角生活になりそう。

現場に着くと、基礎屋さんが作業を始めていました。
初めて会う基礎屋さん、年配のご夫婦でした。
ごあいさつして、お茶だし。
「あ、わざわざ遠くから来て下さらなくてもいいですよ。」
と、遠慮されていましたが、
「いえいえ、自分の家なので、なるべく見たいんで。」

遣り方

こんな風に、木の杭が等間隔に打たれていました。
真中にある機械が高さを出すための測量の機械。
これを使って、高さを決めて、基準の高さに糸を張っていくようです。
これを見届けて、職場へ。

そして、夕方もう一度、訪れると、
立派な遣り方が完成していました。
遣り方2

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 06 : 15 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
柵、現る
2006 / 09 / 10 ( Sun )
工事が始まると忙しすぎて、記事のアップが追いつきません
どんどん過去記事になっていきますよ。。。トホホ(´Д`。)

地盤改良の養生期間。
特に変化はないと思うけど、なんとなく見に行ってみたら、

工事現場柵

おっ、柵が出来てる!(゜ロ゜)
そういえば、みんなブログでこんなこと書いてたような。。。(笑)

「dyne 様邸」という文字が!
いよいよ図面上のものから現実のものになりつつあるのを実感します。。
仮設トイレもばっちり、出来てますね。
翌日から、遣り方が始まりました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

22 : 29 : 50 | 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
♪ ツェルニー20-7
2006 / 09 / 04 ( Mon )
ついにキタ!キテシマイマシタ。
ツェルニー先生が本領を発揮し始めたかなあ。。。
ツェル先生の「お遊びはおしまいだ!」という言葉が聞こえてきそうです。

前半は、まだいいのですが、
ツェルニー20-7-1

後半
ツェルニー20-7-2

初めの行の左手のこの動き、意外と激ムズ!
こんなパターン、バイエルに出てこなかったかなあ。。。
と思い返すも、全然指動かないって事は、
たぶん出てこなかったんだろうなあ。。。
次の行も右手がバンバン飛んで、難しいです。

ま、ツェルニー先生らしさが出てきたというべきなんでしょうか。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 45 : 45 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
地盤改良
2006 / 09 / 04 ( Mon )
地鎮祭翌日からさっそく、地盤改良工事スタート。
といっても、一日で終わるとのこと。。。ってことは、

地鎮祭翌日から現場行かなきゃならんのか!?
シャッターチャンス逃すわけにもいかんし。
それにしても、さっそく、忙しくなってきたなあ。。。

柱状改良杭工法
うちの場合は、深さ3mの支持層まで、柱状杭を29本打ちこみます。
といっても、穴を開けてから、別途杭を打ち込むわけではなく、
柱状にセメントを流し込んで、その部分の土だけ固化してしまうという方法。
もともとある土をそのまま、杭にしてしまうので、残土が出ないのが嬉しいですね。

それにしても、29本もあるのに、本当に、1日で終わるんだろうか。
と思いつつ、記念すべき着工一日目の朝。
さっそく、お茶を持って、現場到着。
工事、やってる、やってる!(☆_☆)
地鎮祭の砂山だけ最後まで残してくれてます^^(でも、風前の灯)
地盤改良1

セメントの山!
こんなに使うのか。
地盤改良2

メジャーで丹念に長さを測定して、打ち込む位置に印をつけていきます。
地盤改良3

ってところで、デジカメの電池がっ。。。!(>_<)

この後、いよいよドリルを打ち込むんだろうなあと思いつつ、
出勤しなきゃならないので、作業を見るのは断念。
うぅ、見たい!見たかったですよ。

再度、夜見に行ったら、無事終わってました。
こんな感じで29本打たれてました。
地盤改良4

地盤改良5

地盤改良6

少し盛り上がってるものと、少しくぼんでるもの(まん中の写真)と、
かなりくぼんでるもの(下の写真)がありますね。
これは、この上に来る基礎の形状の違い?

後で、「水先案内人」と基礎工事の職人さんに確認してみたら、そのとおりでした。
少しくぼんでいるのは、基礎外周部。
一番深くなっているのは、正面カーポート部分に面した深基礎部。
こういうとき、構造図面をゲットしておくと、便利ですね。(後日、送ってもらいました)

この週は、週末まで4日間、養生。
しっかり、固まってね!
翌週から基礎工事が始まります。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 20 : 29 | 地盤改良工事 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
地盤調査
2006 / 09 / 02 ( Sat )
地鎮祭が終わった翌日、さっそく地盤改良工事が始まりましたが、
その記事の前に、地盤調査の記事をまだアップしてなかったので、
過去記事です。

この土地は販売会社が契約前に地盤調査してもよいと言っていたので、
メーカー選定終了後すぐにHMに地盤調査をやってもらいました。
このエリアは、軟弱な地盤が多いので、ある程度、覚悟はしていました。

測定したのは、図の6箇所。
(当初は5箇所でしたが、データを見て1点追加したようです)
地盤調査書1

方法は、定番中の定番、スウェーデン式サウンディング法
地盤調査

こんな機械で、先端にドリルのようなものがついた棒に
100kgの荷重をかけながら、回転させて、掘り進めます。
25cm掘るために必要な半回転数をもとに、地耐力を算出します。
(回転数が多いほど、地耐力が高い)
回転させなくても、勝手に棒が落ちていく層(回転数=0)は自沈層と呼ばれ、
自沈層が何層か続いていると、地盤沈下の恐れがあるので、改良の必要ありだそうです。

で、結果はこのように。
地盤調査書2

丸で囲んだところが、半回転数の数値(1m掘るのに必要な数値に換算したもの)で、
赤丸のところが数値0になっていて、自沈層です。
何層か続いているので、地盤改良の必要ありですね。
で、青丸のところが、急に数値が上がっていて、
支持層と呼ばれる硬い地盤です。

というわけで、支持層が深さ3mのところにあるので、
柱状改良杭工法で深さ3mまで29本の杭を入れることになりました。
ちなみに、柱状改良杭工法とは、支持層までの柱状部分の土に
セメントを流し込んで固化させて、杭にしてしまうというものです。
土をそのまま使うので、残土処理が不要というメリットがあります。

見積もりを出してもらったら、50万円!
痛いといえば痛いですが、気に入った土地。
ということで、土地契約することになりました。
17 : 45 : 16 | 地盤改良工事 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。