スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ツェルニー20-4
2006 / 07 / 31 ( Mon )
ツェルニー20-4は、わずか2行です。
短いのは、いいですね。あっという間に練習が終わります。
ツェルニー20-4

ここまではずっとC-durだったので、しばらくC-durかなと思っていたら、
今回は、G-durです。
1行目は、20-3でやった ドソ レソ ミソ ファソ のパターンが両手ユニゾンになります。
20-3で片手ずつさんざん練習したので、それをあわせるだけで、
そんなに苦労はしませんでした。

問題は2行目。アルペジオの動きです。
ちょうど、この曲開始と同時に、ハノンで41番のアルペジオを始めて、
指の動きが同じなので、とてもやりやすかったです。
先生、なかなか考えてますね。

和音づけですが、G-durなので、新鮮でした。
最後の小節、I-V7-I で G-D7-G としていたのですが、
先生によると、
最初のI(シレドシ)は、Iの第2転回形I2になって、
次のV7とあわせて、ドミナントの機能になるのだそうです。

そして、和音表記は、I2-V7-I となり、GonD-D7-G になるそうです。

GonDといえば、エレクトーンで言えば、
左手コードでGを弾いて、ベースはDを踏むというやつですね。
なるほど、その方が響きが合いますね。
でも、楽譜からどう読み取るのか分かりません。
僕の持っている楽典の本では、I2が次のV7と連結するような説明が見つからないんですよね。
奥が深いです。。。

今回は、何とかアップできました。
ツェルニー20-4
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 03 : 38 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
内装打ち合わせ(4)
2006 / 07 / 31 ( Mon )
内装打ち合わせ、最終回!(のつもりです)
この内装打ち合わせシリーズの内容すべて、1日で決めました。
(一部、次回の打ち合わせで変更した部分もありますが)
残るは、2階トイレと洗面所、浴室でしたね。

2階トイレ
1階は、つたの葉柄でしたが、2階トイレの壁紙は、草の柄を入れました。
2Fトイレ壁紙

床は、1階同様のタイル調のクッションフロア。
これ、1階のとは少し色調が異なるのですが、間違えて貼られても、
絶対に気づかない自信あります(笑)
2階トイレ床

洗面所
TOTOに見積りをお願いしていた当初は、家全体をウッドな雰囲気でと考えていたので、
洗面化粧台の面材も木質調で考えていましたが、
そこまで、ウッドにこだわることもないかと思い直し、
洗面所、お風呂は、ホワイト系のさわやかな雰囲気で統一することにしました。
ちょうど、2階フレックスもブルー系にしたので、つながりもいいです。

壁紙は、ブルーの柄の入り。
トールキャビネットや上部戸棚がびっしりなので、あまり壁面現れないですが。
洗面所壁紙

床は淡いグレー系のマーブルっぽいクッションフロア。
洗面所床

浴室
お風呂は、壁から床まですべてホワイト系で明るく。
浴室(白)

これで、長かった一日も終わり、めでたく内装決定。
次は、電気配線打ち合わせ。恐怖のコンセント位置です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 27 : 02 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
内装打ち合わせ(3)
2006 / 07 / 30 ( Sun )
内装打ち合わせ、続いて2階です。

2階床
1階床は無垢材ですが、2階床は見積りではずっと、
合板フローリングになっていたことに今更ながらに気づきました。
無垢にすると、コストアップは目玉が飛び出す額 Σ(゜ロ゜;)!!
だったので、あっさり合板のままということに。
色は、1階と同系統の色です。

主寝室
色は、1階リビングと同系統で、暖色系のぬくもり感のある雰囲気にしたいです。
枕元の一面だけ、↓写真の柄入りのアクセントクロスにしていたのですが、
飽きると逆にうるさく感じてしまうかなと思って、
全面1階リビングと同様のややベージュがかった無地クロスに変更。
カーテンで遊ぼうと思っています。
主寝室アクセントクロス

2階フレックス(セカンドリビング)
当初、1階のリビングと同じような雰囲気で考えていたのですが、
piyoneは海の雰囲気のブルー系が好き
1階と雰囲気変えた方がセカンドリビングとして楽しめる
という理由で、ブルー系に変更。
実は、今住んでいる家のリビングも水色のすてきなカーテンで気に入っています。
なんとか、新しい家に作り直せないかな?(それは無理か!?)

カーテンをブルー系にするということで、壁紙はホワイトの無地に。
。。。と、無難に終わるところが、うっかりこんなページを開いてしまい、遊び心が!
ブラックライト壁紙(暗)

蓄光型の壁紙です!
夜、電気を消すと、光が蓄えられて、ほのかに光ります。
さらに、ブラックライトを照らすと、幻想的な星空が楽しめます
というわけで、天井に、この壁紙を貼ることにしました。
ちなみに、昼間は、白地にちょっとした模様が入ってる感じです。
天井だけなので、昼間はそんなに目立たないかなと思います。
ブラックライト壁紙(明)

子供部屋
まだ、子供はいないので、男女の性別がはっきりしたような壁紙にはできません。
緑の葉っぱの雰囲気にしようと思い、2パターン、考えています。
1つは、全面を葉っぱ柄の壁紙に。
子供部屋葉っぱの壁紙

柄の壁紙は、サンプルで見てまばらかなと思っても、
部屋全体に貼ると、結構、密に見えたりするので、
できるだけ間隔の大きいのを選びました。
本当は、もう少し、抽象的な漫画的な葉っぱのデザインが好きで、
探したのですが、ありませんでした。
もう一つのパターンは、全体を無地にして、天井との境目に葉っぱ柄のボーダーを入れるパターン。
この方がうるさくなくていいかなと思います。
子供部屋ボーダー

次は、2階トイレ、お風呂、洗面所です。
これも含めてすべて、1日で決めたのだから、疲れるはずですよね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 26 : 42 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
♪ ブルグミュラーの祭典
2006 / 07 / 30 ( Sun )
ブルグミュラー生誕200年を記念して、ブログ界で一大イベントが
開催されようとしています!


その名も 「ブルグ25CUP!」

開催期間中、みんなで「ブルグミュラー25の練習曲」を弾きまくり、
自身のブログでアップしまくるというすばらしい企画です。
参加登録は、留衣さんのブログ「ピアノもっかいはじめたけえね」で受付中。

僕も練習時間が取れそうなら、途中からでも参加してみようと思っています。
参加できなくても、この時期、ブログのあちこちで、
ブルグミュラーの素敵な演奏が聴きまくれます!

ご興味のある方は、今すぐ留衣さんのブログへ!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 04 : 10 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ ツェルニー20-3(2)
2006 / 07 / 30 ( Sun )
ツェルニー20-3は、結局中途半端な状態で合格してしまいました。
いつものことですが(^^;
というわけで、うまく録音できてないので、録音のアップはパスします
3曲目にして、早くもパス権行使してしまった!
こんなんでいいのか?(^^A

和音度数とコードネームづけの方は、先生のチェックもOKでした。
ツェルニー20-3前半和音

ツェルニー20-3後半和音

といっても、和音は、主和音と属七和音の2つしかないですね。
偉そうに画像を出す程のことはないのですが。。。

ところで、どなたか、ツェルニーの「ツェ」の簡単な変換方法を教えて下さい。
いつも、「ツ」と小さい「ェ」を別々に打っていて、面倒くさいんです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 39 : 31 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
内装打ち合わせ(2)
2006 / 07 / 28 ( Fri )
キッチン
アルノ VS サンウェーブ対決ですが、
機能性重視派のpiyoneの説得に負けて、サンウェーブに決定しそうです!
まあ、キッチンは使う人が使いやすいのが一番ということで。
実はまだ、アルノに未練があったりするのですが。。。(^ ^A

問題は、センテナリオのモダン基調のデザインをリビングのインテリアとどう調和させるか
面材は、最も安い「KEI(憩)シリーズ」の中から選びたい。
センテナリオ面材の色

当初は、写真左の葉裏色(はうらいろ)が合うかなあと思っていたのですが、
キッチン全体がこの色になってしまうと、リビング全体の色使いを決定してしまいそうなので、
写真右の素色(しろいろ)をベースに考えることにしました。
(写真上は、白の人工大理石ワークトップ)
これだと、アルノキッチンで考えていたバニラの面材と似たような感じになるので、
アルノ復活!ってこともありえますね。(ちょっと、往生際悪すぎ?)
センテナリオ白面材

センテナリオは、憩シリーズの場合、サイドが面材色にならず、
ウッド色になってしまいます。
キッチンカウンターのサイドは、HMに腰壁を作ってもらって何とか隠しますが、
アイランドカウンターの方は、どうにも隠しようがないです。
サンウェーブさん、なんとかして下さい!
コーディネータさんいわく、床もウッドなので、そんなに気にならないのではとのことですが。。。

1Fリビング
1Fリビング壁紙は、少しベージュがかった塗り壁調にしました。
明るさを落としたグリーンっぽいカーテンにしようかな。
1Fリビング壁紙

1Fトイレ
1Fトイレは、こんなイメージ。
1Fトイレのイメージ(手洗いカウンター)
壁紙は、つたの葉の柄を入れてみました。
1Fトイレ壁紙
床は、タイル調のクッションフロア。
1Fトイレ床

2階は、また次回にします。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 11 : 10 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
♪ バイエル、この一曲!
2006 / 07 / 24 ( Mon )
バイエル106曲の中から、「この一曲!」を選ぶとしたら、どれを選びますか?

僕は、93番 a-mollです。
バイエルって、ほとんど長調の曲で、短調はa-mollのみですよね。
僕は基本的に短調の曲が好きなので、a-mollに入ったとき、
a-mollの数曲は気合120%で練習していました。
あまりに気合入れすぎて、レッスンでも、
「そんなに、力入れなくていいですよ」 と言われる始末(笑)

久しぶりに弾いたら、ハマって結構練習してしまいました。
何度も録音しましたが、これでせいいっぱいです。
あまりハマると、レッスンの曲の練習時間がなくなりそうなので、
アップしちゃいます(笑)
バイエル93番

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 58 : 50 | ピアノ雑感 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
内装打ち合わせ(1)
2006 / 07 / 24 ( Mon )
外観はあっさり決まって、いよいよ内装に。
これが大変なんです、壁紙とか決めることいっぱいありすぎて(o´д`o)=3

これは、渋谷ショールームにあるモデルルーム。
ショールーム

インテリアの雰囲気としては、こんな感じがいいです(゚ー゚*)
ただ、色の系統は、ブルー系ではなく、
淡い暖色系と緑をベースにして、ぬくもり感を!
ちょうど、このブログのテンプレのような色調、落ち着きがあって、僕は好きなんですよね。
piyoneは、海の雰囲気の透き通ったブルー系が好きなので、
ブルー系の場所も作るつもりです。

1階の無垢フローリング
床(ハニーゴールド)
床(ライト)
ハニーゴールドライト

3色あるのですが、明るい雰囲気にしたいので、ダークは却下。
残るは、ハニーゴールドとライトの2色。
違い、分かりますか?
とても微妙すぎて、どちらでもいいのですが、
窓枠の色が変わってくるのだそうです。
ハニーゴールドだと、真中。ライトだと、左のナチュラルに。
(白に塗装することも可能)
窓枠

ライトは木の風合いをそのまま生かした素朴な感じ。
ハニーゴールドは写真のようなエレガントな雰囲気。。。だそうです。
というわけで、ハニーゴールドに決定。

窓枠、部屋扉、クローゼット扉
窓枠は、ウッドのままか、白などに塗装するかの選択肢があります。
当然、部屋扉やクローゼット扉もその色に合わせた方がいいと思うのですが、
標準の扉って、意外にも木製ではなく、紙製(パルプ)だったんです(゚ロ゚;)

木目塗装は、あまり好みの色味ではないし、
木製にすれば、扉の数考えると、かなりコストアップなので、
部屋扉、クローゼット扉は、白塗装に決定。
白は、真っ白ではなく、ミルクリークホワイトという、少しクリーム色がかったホワイト。

そうすると、扉枠だけウッドのままというのも合わないので、
扉枠も白塗装→窓枠も白塗装。
このパターンになっている人、きっと多いと思います。
(そういえば、ミルクリークの部屋って白が多いのは、こういうことなのか)

白い窓枠、こんな感じです。
ミルクリークホワイト枠

扉の框は、2パターン。
室内扉
手前がCOLONISTで、奥がCOVENTRY。
なんとなく、COLONISTに決定。
クローゼットはこんな感じ。
クローゼット扉

次は、壁紙です。。。
内装って、決めること多いです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 43 : 12 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
外観打ち合わせ
2006 / 07 / 22 ( Sat )
間取り確定と思ったら、休む暇もなく、
外観・内装のデザイン打ち合わせ!
ついに、専属インテリアコーディネータが始動!
この打ち合わせは、以前の記事で紹介した渋谷のショールームで行います。

外観、内装の色を全部一日でひととおり決めてしまうので、朝10時集合。
現地で設計士SさんとインテリアコーディネータKさんと打ち合わせ開始。
途中1時間程度、昼食休憩をはさんだものの、夜7時ごろまでぶっ通し。
ヘトヘトです。。。orz
3時間無料の駐車券3枚(計9時間分)は、なかなか壮観でしたよ。

まずは、外観デザインについて。
外壁は、いつもお世話になっているつくば展示場のイメージが気に入っているので、
全く同じオールドブリックのレンガタイル。色は、くすんだ青紫色。
このくすんだ風合いが歴史を感じさせる趣でいいんですよ~(*^-^)
オールドブリック グレー目地 濃ブラウン床タイル

一瞬、目地は↓白と迷いましたが、家全体に貼った写真を見ると、
1個1個のタイルが目立ちすぎるので、やはり、展示場と同じ↑グレーの目地に。
オールドブリック 白目地

玄関床タイルは、本当は30cm角がおしゃれですが、コストUPなので、10cm角で。
色は、2種類迷いましたが、濃ブラウンの方が合うそうなので、濃ブラウン。

オールドブリック グレー目地 オレンジ床タイル
オールドブリック グレー目地 濃ブラウン床タイル
オレンジ濃ブラウン

ドアは、ウレタンをグラスファイバで包んだ断熱木調ドア。
木製もありますが、値段も高く、膨張収縮があるため、メンテが大変らしいので、
標準の木調ドアで。
ドア

1F南側中央の窓は、庭に出るためのはきだし窓に。
アンダーセンの木製はきだしサッシは、断熱性を高めるために片方は、はめ殺し。
片方しか開きません。
はきだし窓

他の窓は、このダブルハングタイプ。上下に開きます。
これも、アンダーセン製の木製サッシです。
やや固めですが、まあ、そんなに開閉しないでしょう。
ダブルハング窓


外観は、わりとサクサク午前中に決定^^
次回は内装です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 01 : 34 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
間取りファイナル?
2006 / 07 / 18 ( Tue )
間取りファイナルです(たぶん)

1階
間取りファイナル1階

2階
間取りファイナル2階

前回から大きな変更はありません。

1Fのキッチンレイアウトが確定したので、それに合わせて、
南側の窓の位置を決めました。
中央窓が、庭に出るための掃き出し窓です。

2Fは、主寝室が7.7畳とやや狭かったので、
フレックスとの間の壁を1マス移動させて、8.6畳に広げました。

これで、間取り確定!と思ったら、
全館空調の場合、2階にダクトスペースなるものを
かなり追加しなければならないようです。
全館空調の熱交換器は、天井の小屋裏に設置されるので、
そこから1階天井の噴出し口、吸い込み口までのダクトを通すためのスペースです。

設計士さんが、出来上がった間取りにダクトスペースを追加していきます。
図の赤い所(DS)がダクトスペース。(青い所は、図面上の消し忘れ)
収納やクローゼットが少しずつ切り取られて、狭くなるよ~(>_<)
ダクトスペース

最後に、1Fトイレへのダクトスペースがどうしても場所がなくて、
子供部屋(洋室1)の横のダクトスペースから引っ張ろうという案が出たのですが、
そうすると、玄関の天井高が30cm低くなります。
それじゃ、せっかくの玄関の開放感がもったいない(T_T)

というわけで、設計士のSさんが階段を斜めに切る苦肉の策を提示。
Sさん、斜めに切る技がお得意です(笑)
それなら、デザイン的にも面白いし、
憧れのニッチをつけてもいいかも(^_^)/
ということで、了承。
今までは、ちょうど2階の床構造部分に来ていて、
ニッチは付けられなかったんです。

どうせなら、階段の隅部分の掃除もしやすくなりそうだから、
もう片方も斜めに切るかとも思ったのですが、
それではちょっと狭くなりすぎるそうです。

それにしても、この斜めDS、
何だか、はがきとかについている、抽選応募券みたいだなあ。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 35 : 53 | 間取り | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
キッチンレイアウト決定
2006 / 07 / 18 ( Tue )
かなり悩み続けていたキッチンレイアウトが決定しました。
結局、以前の記事でローコスト版と言っていたものになりました。

特徴は、
南側にシンクとIHを並べて配置
 シンクの前に窓を取って、明るいキッチンに。
中央に作業台としてのアイランドカウンターを配置
 アイランド下部のシンクと反対側の面には、
 料理の本や生活関係のファイルなどが置ける収納を作ります。
L型をやめて、コストダウン
 コーナー収納やL型の天板は高いです。
IHシンク+アイランド ローコスト

気になるサンウェーブVSアルノのゆくえですが、まだ保留しています。
やはり、アルノの方が高くなるのですが、L型をやめたことによって、
予想以上のコストダウンが図れました。
ちょっと手が届きそうな雰囲気もあるんです。

piyoneは、機能性重視でサンウェーブ推進派ですが、
アルノの面材に未練がある僕は、はっきり言って、往生際悪いです(笑)
一応、レイアウトパターンが決まったので、窓の位置は決められるので、
メーカーについてはまだ、保留状態です。
でも、そろそろ決めないとなあ。
たぶん、サンウェーブになると思います。。。

ちなみに、サンウェーブの作ってくれた3Dイメージです。
(IH右側の遮熱パネルは、重たいのでなくします)
このレイアウト、すっきりしていて、よさそう。
キッチンレイアウト3Dイメージ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 35 : 52 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ アヴェマリア
2006 / 07 / 17 ( Mon )
11月の発表会の曲目ですが、グノーのアヴェマリアに決まりました。
以前の記事でアヴェマリアだと、思い切り抑揚をつけて盛り上がれないので、
気分が高まらないようなことを書いてしまいましたが、
アヴェマリアのことを大きく誤解していましたね。

この間のレッスンで先生が弾いて下さったのですが、
ものすごく、抑揚がついていて、盛り上がりがあるんですね。
思わず、陶酔してしまいました。

音符の数は少ないし、速いパッセージなど全くありませんが、
ゆっくりとした中にも、一音一音の強弱やアーティキュレーションを
確実に浮き立たせることによって、ここまで盛り上がりを演出し、
聴く人を魅了することができるんだなあと驚きました。

ちょうど、一音一音を大切に表現していくことに、すごく興味が出ているので、
これはもしかして、すばらしい選曲なのでは?
と改めて先生の選曲の奥深さに今頃、気づいてしまいました。

音符の数が多くて、速いパッセージのある曲と違って、
楽譜どおりに打鍵するだけという意味での譜読みレベルに到達するのは、
わりと楽そうなので、そこから表現を磨く時間に費やそうと思います。

先生の演奏終了後、
「最後の方、すごい盛り上がり感ありますね。」と先生に言ったら、
「うまく弾ければね。」と言われました。

そうなんですよね。
こういうゆっくりとした曲は、表現をつけるのが逆に結構難しいのだと思います。
うまく弾けなければ、電子オルゴールの曲みたいになってしまうんですよね。

とにかく、やる気が出てきました!
電子オルゴールにならないよう、がんばります。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 51 : 20 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キジの草原
2006 / 07 / 15 ( Sat )
さて、この見渡す限りの大草原パノラマは、いったいどこでしょう?

キジの草原1

キジの草原2

実は、今住んでいる賃貸マンションの部屋から見た南側の風景です。
なかなかいい眺めですよね!

天気のいい日などは、ベランダでぼ~っとすることもあります(^^)
スズメやウグイス、ヒバリ、そして虫たちの鳴き声など、色々聞こえてきます。
そして、たまに霧が立ち込める日には、一変して、
日光の戦場ヶ原の大湿原のような幻想的な雰囲気に変わります。

そして実は、この草原には、キジが住んでいるんですよ。
時折、ケーン、ケーンと鳴きます。
特に、5月頃の繁殖期には、うるさいぐらいです。
鳴く時、羽をばたつかせるので、居場所が分かります。

キジの草原3

発見しました!かわいいですね。

南側がこんなに開けていて、将来的にも何も建たないと保証されているような
土地があれば、こんな土地もいいですよね。(あるわけないか。。。笑)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 58 : 56 | 土地探し | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ローン本申し込み
2006 / 07 / 13 ( Thu )
6月下旬に、ろうきんから仮審査OKの連絡!
1ヶ月ぐらいかかるのかなあと思っていたら、仮審査申し込んで1週間ぐらいでした。
案外、早かったですね。

さっそく、ローンセンターに行って、本申し込み。

本申し込みに必要なものは、
●印鑑証明
 土地を夫婦共有名義にしているので、夫婦各1通ずつ必要。
●住民票謄本
 夫婦の名前が載っているもの1通。
●課税証明書
 年収の公的な証明が必要らしいです。
 ちょうど、住民税の特別徴収税額通知書なるものがあったので、それで代用。
●コープ(生協)の組合員証
 労働組合に入っていなくても、指定のコープに入っていれば、金利優遇が受けられるようです。
●印鑑登録した実印
●ろうきん口座開設用届出印

現在の低金利のメリットを享受しつつ、金利上昇リスクを分散するために、
35年固定で1500万円 と 3年固定で1000万円 の組み合わせにしました。
6月時点の金利と返済月額は、
35年固定  2.95%    58,000円
3年固定   1.35%    30,000円
合計               88,000円
になります。

ところが、7月に入って、35年固定金利が3.20%に上がってしまった(T_T)
返済月額は60,000円にUP!
どこまで上がるんだろう。ちょっと恐怖です。

申し込みは、ひたすら色々な書類に記入するのですが、
2種類に分割したので、全部2枚ずつ記入しなければならないのが、ちょっと面倒。

諸費用については、
●保証料
これが一番大きいです。
保証会社に保証人になってもらうための手数料。
一括前納と金利上乗せが選べますが、前納がお得。
トータルで75万円ぐらいでした。
●印紙代
3万円ぐらい。
●手数料
各1万で計2万円。
●登記費用
抵当権の設置のための登記費用。
司法書士への手数料と登録免許税で計14万円ぐらい。

諸費用は、2つに分割した分、若干割高になってしまいました。
保証会社って、返済不能になったら、肩代わりしてくれるのかなと思ったのですが、
そうではないですね。
一旦、肩代わりしてもらって、今度は保証会社から返済を請求されることになるようです。
まあ、当然といえば当然ですね。
そうでないと、誰も返済しなくなるから(笑)

あとは、火災保険(加入必須)とか返済不能になったときのための返済サポート保険(任意)なるものもあるようですが、目下検討中。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 36 : 27 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
♪ ツェルニー20-3
2006 / 07 / 10 ( Mon )
ツェルニー20-3。
Czerny20-3-1

ドソ レソ ミソ ファソ ミソ ファソ ミソ レソ といったパターンの練習。
いかにも、古典派っぽくて好きです。
エリーゼの難しい32分音符の部分の練習にもなりそう。
ソの方にアクセントが来ないように、
ドレミファミファミレの旋律を聴くように意識すると、うまくいきそうな気がします。

いつものように、前半(2段)は右手が主旋律、左手が和音、
後半(2段)は左右交替というパターンで、後半は、
Czerny20-3-2

のようになっているのですが、
ツェルニー先生、必ず、最後の段だけは、前半と異なるフレーズで終わらせてくれるんですよね。
この最後の段でV7の和音(レファソ)がいつもうまくいきません。

先生曰く、休符が十分あるので、予め準備しておくようにとのことなのですが、
この段の左手の旋律があまり規則的でないので、そっちに気を取られて、
右手の準備ができないんですよね。

それから、
「前半後半それぞれ最初の2小節は、しっかり抑揚をつけるように」と本に書かれているので、
思いっきり抑揚をつけていったら、意図的にやるのではなく、
自然にクレッシェンド、デクレッシェンドして下さいといわれました。

それと、20-1のときと違って、「和音はノンレガートで」とも書かれています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 28 : 58 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
同時給排型の換気扇
2006 / 07 / 09 ( Sun )
換気扇のタイプに、同時給排型というタイプがあります。
高気密住宅の場合、換気扇からの排気によって、部屋全体が減圧するのを防ぐために、
排気した分の空気を同時に給気できるようなしくみになっているものです。

ところが、通常、この給気部分には、フィルタがついていないらしいのです。
そうすると、せっかく気密性を高めて、
計画換気の給気部分には高性能フィルタを設けていても、
換気扇から汚れた空気がどんどんスルーしてきてしまうことになります。

東急ホームでは、以前は、同時給排型換気扇を推奨してきたのですが、
換気扇から汚れた空気が入る可能性があることが問題になり、
今、設計を担当して下さっている設計士Sさんの提案で
排気のみの換気扇の近くに、高性能フィルタ付きの給気口を別途設ける
という方法を推奨するようになったそうです。
Sさん、なかなかナイスアイデアですよ!

この排気型換気扇+給気口の方法は、
壁に直接施工で給気口をつけるので、見た目はちょっと悪くなるのですが、
その分、フードは排気口のみになるので、スリムなタイプも選べます。

給気口は、東急ホームが独自に用意してくれるので、
換気扇は通常のものがそのまま使えますが、
換気扇のスイッチに連動して、給気のスイッチが入るように電気配線する必要があるので、
換気扇側で配線の分岐に対応している必要があるとのことです。

うちは、piyoneが重度の花粉症なので、換気扇から流入する花粉も気になるところ。
全館空調の吸気フィルタも高性能フィルタに変えてもらう予定です。
この新しいタイプの換気扇で、かなり安心できるかなと思っています。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 58 : 08 | 気密・断熱・冷暖房・加湿 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
洗面所とお風呂
2006 / 07 / 09 ( Sun )
再び、piyoneです。
2F洗面化粧台とお風呂がほぼ決定です。
2F洗面化粧台、実は、今でもとても悩んでいます。
というのも、実際に使われている方の情報があまりないんですね(泣)。
みなさんは、どうやって決めましたか?

それで、とりあえず、TOTOのNEWコンポーネント・Jスタンダードシリーズに
決めました。
使っている方、ぜひ感想をお聞かせください♪♪
洗面台

☆カウンターは90cm幅のラウンド♪♪
 シンクに継ぎ目のないのが気に入りました(o^‐')b
洗面ボウル

☆水栓は、シングルレバーシャンプー水栓♪♪
洗面水栓

☆化粧台は、念願の引き出し式にしました(^^)v
 開き扉は、毎回、中の物を出すときに、腰が痛くなるので、
引き出し式にずっと憧れていたんですぅ(*^o^*)
洗面台引き出し

☆化粧鏡は三面鏡で、中が収納になっています。
洗面台三面鏡

☆三面鏡のすぐ下のバックパネルは、
 鏡かタイル柄かを選ぶことができます。
 とりあえず、タイル柄にしてみました。
 小さなお子さんがいる方は、鏡にされると
 こどもがそのまま鏡を見ることができるので
 便利みたいです。

☆色は、dyne好みの木目調に一番近いマイルドチェリーです。

☆両サイドには幅45cmのトールキャビネット。
左右ともに一番下の引き出しは、洗濯物を
入れる網カゴ付き♪♪これもずっと夢でした!
予定では、上半身に身に付けるものを
右側のカゴに、下半身のは左側のカゴに♪♪
でも、あと10年もすれば、右→piyone専用、左→dyne専用かも~!

☆最上部には、ウォールキャビネットを敷き詰め、
普段使わないようなものを入れたいと思います。

☆洗面化粧台とは反対の後ろ側に洗濯機を
置くことになったのですが、その上にも、一応、
幅80cmのウォールキャビネットを設置予定です。

☆洗面化粧台の高さ♪♪
標準仕様は75cmと80cmらしいのですが、
コストアップ覚悟で85cmにもできるそうです。
ただし、我が家のように、両サイドにトールキャビネットを
設置する場合は、85cmへの変更は無理だそうです。
なかなか思うようにはいきませんね!

あと、本当は・・・・洗面所の左側にお風呂が来るので、
洗濯機は、お風呂に一番近い左側に設置したかったんです。
でも、そうすると、治まりが非常に悪く、
幅45cmのトールキャビネットが置けなくなることが
判明(>_<)。やむを得ず、現状になりました。
見た目には綺麗なんですが、お風呂のお湯を
洗濯機まで汲み上げるときに、ちょうど出入り口を
塞いでしまうので、慣れないうちは、ホースに
コケまくり、外れたホースから風呂湯の噴水が・・・
大惨事になるかも¬('~`;)гです。

洗面化粧台は、INAXのショールームも何度も
足を運び、エルシというシリーズが気に入り、
最後まで迷ったのですが、なんとなくTOTOに決めちゃいました。
他は、クリナップ、トステム、ヤマハ、ナショナル、
タカラなどのカタログも参考にしました。
うー、どうなんでしょうか?みなさんの洗面化粧台の
決め手となったポイント、ぜひ教えてください♪♪

そして、最後にお風呂ですが、
これまたTOTOのフローピアKGシリーズに決めちゃいました。
ホワイト系
浴室(白)

ベージュ系
浴室(茶)

我が家は、お風呂がコストダウンの最標的になりました。
かわいそうなお風呂~(;´Д`)
とりあえず、お掃除が比較的楽そうなTOTOの
カラリ床に惹かれ、後は、とにかく、
足を伸ばして、(できればdyneと一緒に♪♪)
入れる浴槽を!ということで(*^o^*)(照)
全館空調なので、浴室乾燥機は入れず、
もちろん豪華なテレビ画面もあるわけがなく(爆)、
ついに、西側にはいずれ家が建つんだし、ということで、
窓も削っちゃいました!
というか、窓なしはコストダウンと気密性アップにつながるので、
私は、当初から不要だと思っていました。
dyneは口をヘの字にしましたが、設計士さんを
味方につけて、piyoneには珍しく、dyne説得成功裡を収めました \(^o^)/
なので、写真のとおり、まるでマンションみたいなお風呂になりそうです♪♪
色は、まだ確定していません。
一応、ベージュ系とグレー系の2種類で
見積をだしてもらっています。来週の
インテリアコーディネーターとの打ち合わせで、
dyneが奮闘するはず。。。
なんでもいいから~、早く、足を伸ばして、アロマをたいて♪♪
ローズペダルを散りばめて、ゆ~ったりと入りたいよ~ \(^o^)/
し・か・し・・・高いっ買物っ!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

14 : 48 : 13 | トイレ・洗面所・浴室 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
♪ 小菅優さんのリサイタル
2006 / 07 / 08 ( Sat )
先週末、リストの超絶技巧で有名な若きピアニスト、小菅優さんのリサイタルに行ってきました。
曲目は、前半が「幻想曲」つながりで、

バッハ  幻想曲 イ短調 BWV922
ハイドン 幻想曲 ハ長調 Hob.XVII:4
シューベルト グラーツ幻想曲 D605A
ショパン 幻想曲 ヘ短調 Op.49


恥ずかしながら、ショパンの「♪雪の降る街を~」以外は、聴いたことありませんでした。
「幻想」という名が冠せられていても、結構激しい曲調のものが多いんですね。

そして、休憩をはさんで、後半は、

モーツァルト ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331
ベートーヴェン ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情


こんな早い「トルコ行進曲」は聴いたことなくて、びっくりでしたが、
結構、切れのよい演奏でよかったと思います。

そして、お楽しみの「熱情」。
こちらもこんなに超特急の熱情は聴いたことがなかったですが、
特に終楽章、あまりにも速すぎて、音がやや曖昧になって、
曲想の微妙なニュアンスがあまり聴き取れませんでした。
ひょっとしたら、僕の耳が聴き取れなかっただけなのかもしれませんが、
それにしても、こんなにも速く演奏しなければならない必然性があるとは思えません。
あの独特の不安定さを誘うような緊張感と加速度感がたまらないのに、
それが味わう暇もなく、あっという間に過ぎてしまったという感じでした。

僕は、熱情はホロヴィッツぐらいのスピードが一番好きですね。
これも、決して遅いわけではなく、速いめぐらいですが、
しっかりと確実に一音一音の響きや緩急をコントロールしていることが十分聴き取れる演奏です。
超絶技巧で鳴らしていたホロヴィッツがあのスピードを選んでいたということには、
意味があるような気がします。

でも、小菅優さんはさすがに技術はすごいですね。
終楽章最後の部分も、テンポに全く屈することなく、余裕で弾ききったという感じでした。

アンコールは、たぶんショパンのプレリュード16番だったと思うのですが、
これもやはり猛烈な速さでしたが、こういう小品に関しては、
その速さがとても生きているなあと感じました。
とても、切れのよい演奏でよかったです。

また、今年も色々聴きに行きたいですね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 56 : 54 | クラシック | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ 発表会
2006 / 07 / 06 ( Thu )
今年も、11月に大人だけの発表会があります。
このエリアにあるいくつかのYAMAHAの教室が合同で開くものなのですが、
ピアノだけでなく、エレクトーン、ギター、バイオリン、チェロ、サックスなど
バラエティに富んでいて、とても楽しい発表会です。

僕は去年は、「朔と亜紀」という曲を弾きました。
ドラマ版の「世界の中心で愛を叫ぶ」の感動シーンでよく流れていた挿入曲です。
しっとりとした曲ですが、最後は右手がオクターブになって、
盛り上がる部分もあって、いつか弾きたいなあと思っていたので、
希望して弾かせてもらいました。
ちょっと背伸びしてしまったので、結局ノーミスで弾けることはありませんでしたね。

そして、今年の曲は、「アヴェマリア」が第1候補になっています。
本当は他に弾いてみたいなあと思う曲があるにはあるのですが、
今回は、先生が今の実力で弾くのが最も適しているだろうという判断で、
決めて下さった曲なので、これでいこうかなと思っています。

もっと難しい曲が弾きたいというわけではないのです。
(アヴェマリアも僕にとっては、十分難しいので)
ただ、盛り上がる部分を思いっきり抑揚をつけて盛り上がれる曲を
弾きたいなあという気持ちが少しあるのです。
アヴェマリアの場合、どちらかと言えば淡々と弾くべき曲ですよね。

基本的にクラシックは、音符の数だけでは測れない難易度(表現技術など)があるので、
先生の判断で確実に弾けそうな曲を選びたいと思うのですが、
ポピュラーに関しては、個人的には、少し背伸びすることも可能かなと思っています。
実は弾きたいと思うその曲もポピュラーなのですが、
僕がクラシック好きというのを先生は知っているので、
去年はポピュラーを選んで、とても意外そうでした。
今年は、念願のクラシックを弾いてみたい気もします。

アヴェマリアは、好きな曲ですし、一度は弾いてみたいと思っていますし、
アヴェマリアと別の発表会用の曲を同時並行で練習する時間的余裕もないので、
アヴェマリアにするのが一番いいかなと思っています。
淡々とした中にも、一音一音に許される限りの抑揚をつければ、
結構、心に響くものがあると思うので、そんな演奏ができるよう、
取り組んでみようかと思っています。

それに、左手部分は、バッハのプレリュードの分散和音そのものなので、
まじめに理解すれば、和声進行についても、かなり勉強になりそう。
というわけで、グノーの「アヴェマリア」で行きたいと思います。

ただ、先生が気になることを。
「アヴェマリアが他の人と重なった場合、
エリーゼに変えられるよう、エリーゼも維持しておいて下さい」

エリーゼはレパにしたいので、維持するのは、やぶさかではないのですが、
エリーゼはあまりにも定番すぎて、演奏経験者も多いのです。
これを発表会で演奏するのは、かなり上手でないと、気がひけるので、
できれば、避けたいのですが。。。

一応、この主旨は、先生には伝えましたが、どうなるか分かりません。
まあ、既に恥ずかしい演奏をネットで公開しているわけだから、
今更、恥ずかしがってもしょうがないような気もしますけどね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 09 : 09 | ピアノ練習記(その他) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ ツェルニー20-2
2006 / 07 / 05 ( Wed )
ツェルニー20の練習曲は、ツェルニーのいろいろな練習曲集からいいものだけを
つまみ食いした曲集です。
1番から4番までは、「125のパッセージ練習曲集」からピックアップされたものです。
ツェルニーは、100番、30番、40番、50番あたりが有名ですが、
他にもたくさん練習曲集を作っているんですね。
「リトルピアニスト」とか「第1過程練習曲」とか「8小節の練習曲」などなど。
全音からも合計20冊、出ています。
このうち、なぜか「20の練習曲」だけ表題が「チェルニー」です。
他は全部、「ツェルニー」なのに。。。(笑)

そして、20-2は、合格しました。

ツェルニー20-2#1

右手1→3→2→4→3→5(前半)、左手5→3→4→2→3→1(後半)の動きの練習ですが、
結構、指が混乱してしまって、難しかったですね。

合格直前ぐらいに録音したもの
ツェルニー20-2
なるべく強弱記号を意識して弾いてみましたが、和音の長さが長すぎですね(長さもマチマチ)^^;

そして、少し、テンポを上げて弾いてみたもの。
ツェルニー20-2 (テンポを少し上げたバージョン)
左右のタイミングがイマイチ揃ってませんね。

今更ながら気づいたのですが、こういう弾き方でよかったのかな?
16分音符の方を主旋律、和音の方を伴奏的なイメージで弾いてきたのですが、
16分音符の方の旋律も、現代の曲では、十分伴奏のようなメロディですね。
古典派以前では、両方が規則正しいパターンの旋律で構成されることもよくあると思うのですが、
こういうとき、どういう音量バランスで弾くべきなのでしょう?

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

13 : 16 : 12 | ピアノ練習記(ツェルニー) | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
トイレ決定
2006 / 07 / 04 ( Tue )
こんにちは、piyoneです

つい先日、1Fと2Fトイレが決定しました (^^)v
INAXかTOTOかで随分と迷いましたが、
TOTOに軍配があがりました。

理由は、1Fの手洗いカウンターについては、
dyneがTOTOのベッセルタイプのシンクが
気に入ったこと、また、2Fトイレに
ついては、INAXのPita(タンクあり)がスペース的に
入らなかったことです。

まず1F来客用レストルームですが、
ドアを入ってすぐ左手前に70cm幅の手洗いカウンターがきます。
手洗いカウンターは木調の天板の上に、ベッセルタイプ。
(実際の配置は写真とは違います)
1Fトイレのイメージ(手洗いカウンター)

そして、そのまま続けて左奥にレストパルSX(タンクあり)便器が
並列します。
1Fトイレイメージ(便器)

手洗いカウンターと便器背後収納カウンターの高さと
奥行きに差が生じてしまうため、
東急ホームに、両者の間に腰壁を設置してもらうことにしました。
扉とカウンター色は、ナチュラルウッドで統一しました。

当初、1F便器は、レストパルDX(タンクなし)を
考えていましたが、レストルーム自体が
比較的広くて、奥行きがあるので、SX(タンクあり)
便器に座った状態でも、前方壁までの距離が
788cm確保できることが判明し、piyone
「SX(タンクあり)にしま~す♪♪」と即決!
災害時対策とコストダウンの両面において利点が
あるので、piyone大喜び \(^o^)/

2F家族用トイレは、スペースが狭いので、
当初の予定どおり、レストパルSX(タンクあり)
のL字手洗いカウンターに決めました↓。
写真を全体的に1F同様、ナチュラルウッド色にしたものが
決定品です。
2Fトイレイメージ

決定するまではなかなか大変でした。
スペースが広くないため、便器背後の収納カウンターが
窓とぶつかってしまうことが土壇場になって判明し、
一時は、設置困難かと冷や冷やしましたが (-_-;、
トイレ自体の後壁を若干後退させることで
窓との干渉も無事回避できました。(設計のSさん、
TOTOのNさんの細やかな配慮のおかげです!)

また、ドア位置も、サイドから正面に変更し、
シンクも壁埋め込み式にして、何とかスペース確保♪♪
あまり圧迫感があると、ただでさえ便秘気味でpiyoneピンチに
なりかねないので、本当に安心しました。
背後の収納カウンターの上部壁には、写真の
とおりのトイレットペーパー収納も設置しました。
これでトイレットペーパーの大量買いも可能に(o^‐')b
きっと、これからは、”恐怖のトイレットペーパージェンガ”とも
オサラバです(^^)v

TOTOにする場合、7/1以降の価格改定前に
何とか決めたかったので、焦りまくりましたが、
何とか価格改定の襲撃も免れました \(^o^)/
正直、みなさんからいただいた座り心地の
感触まではじっくりと検討する余裕がありませんでした (T_T)。
座ってみてのお楽しみになりそうです♪♪
これまでトイレに関する、様々な有用なアドヴァイスを
みなさまからたくさんいただき本当に有難うございました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 03 : 15 | トイレ・洗面所・浴室 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ローン仮審査
2006 / 07 / 04 ( Tue )
6月中旬に、中央ろうきんに決めて、仮審査を申し込みました。
東急ホームの営業Tさんは、金融関係に詳しく、
「どうぞ、お任せ下さい」と以前からおっしゃっていたので、
仮審査の申し込みは、営業さん経由でお願いしました。

仮審査には、結構、色々な書類が必要になります。
お金を借りるのも大変ですね(汗)

証明関係
運転免許証(顔写真つきの身分証明書)(コピー)
  土地が夫婦共有名義のため、妻が担保提供者として連帯保証人になるそうです。
  なので、夫婦それぞれ必要でした。
健康保険証(コピー)
源泉徴収票(年収の証明として)(コピー)

土地関係
売買契約書(コピー)
重要事項説明書(コピー)
  売買契約の時に読み合わせをするアレですね。
担保物件案内図(コピー)
土地の測量図/公図(コピー)
  以上は、土地を買った時にいただいた書類の中にありました。
土地全部事項証明書
  法務局で取れるものだそうです。
  これも土地を買った時にもらっていたようなのですが、
  3ヶ月以内発行ではなかったので、営業さんに法務局で取り直してもらいました。

建物関係
請負契約書(コピー)
見積書(コピー)
配置図、平面図、立面図
  以上は、東急ホーム関係なので、営業さんに全部用意していただきました。

あとは、申し込み書に必要事項を記入して、営業さん経由で提出していただきました。
次は、本申し込みです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 25 : 28 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ろうきんに決定
2006 / 07 / 04 ( Tue )
住宅ローンは、それほど悩まず、「中央ろうきん」に決定してしまいました。

中央ろうきんがいいと思った点は、
1.非営利なので、勤労者の味方という安心感がある。
2.金利が相場に較べて低い。
3.長期固定、短期固定組み合わせてリスク分散可能。
4.保証料はかかりますが、繰り上げ返済手数料が何度でも無料。
5.引渡し時実行で、支払いに間に合うので、つなぎ融資不要。
といったところ。

気になる点はといえば、
申し込み時即実行ではないので、金利上昇が心配です。
ちなみに、今月に入って、長期固定金利が2.95%→3.20%に上がってしまいました。
金利上昇してますね。大丈夫かなあ。。。

現在、仮審査パスして、本申し込みをしたところです。
これについては、また詳しく書こうと思います。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 03 : 53 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新たなキッチンレイアウト
2006 / 07 / 02 ( Sun )
アルノキッチンを見たことをきっかけに、
さらに2種類のレイアウトパターンを思いついてしまいました。

きっかけになったのは、アルノのこのパターン。
アルノ2

アイランドカウンターにIHを置けば、みんなで鍋も囲めるではないですか。
今まで、アイランドにシンクを置いて、南側壁面にIHをつけていたのですが、
壁側にシンクを持ってくれば、せっかくの南側を窓にして、明るくできるので、一挙両得。
ということで、こんなレイアウトを考えてみました。
シンク+IHアイランド

ただ、問題は、アイランドにIHを持ってくると、
上のレンジフードが吊り下げタイプになっていて、やや大げさな感じになること。
まあ、それはおしゃれなフードにするなどで解決できるのですが、
もう一つ問題があります。

現在、レンジフードを同時給排型ではなく、吸気を別途壁側に設けた吸気口から
吸気しようと考えているのですが(この理由については別途記事にします)、
アイランドにフードが来ると、吸気口と排気口が離れてしまい、
その間に気流ができてしまうんです。
これが結構、ストレスになるそうです。(冬は寒いでしょうし)

そこで、このパターンはあきらめたのですが、
南側の窓に面したシンクという考え方は結構気に入ったので、
こんなパターンも考えました。
IHシンク+アイランド

南側にI型を持ってきて、シンクとIHを並べて、
アイランドは作業台にしてしまいます。
シンクとIHが横並びになっているので、使いやすいです。
キッチンがかなりリビング側にせり出してくることになるので、
リビングとキッチンが一体になったイメージになります。

そうなると、キッチンとリビングのデザインの調和を考えて、
カントリー調の得意なアルノにしたくなるわけですが、
お値段がかなりはってしまうんですね。
そこで、ローコスト版を考えました。
IHシンク+アイランド ローコスト

L型コーナー部分は、コーナー収納やL型の天板が高くつくので、
I型にして、収納部分を切り離しました。
これで、アルノキッチン見積もっていただいた結果、
結構、思いのほか安くなりました \^○^/

でも、piyoneは機能性のことを考えると、やはりセンテナリオに未練があるようです。
結局、piyoneがメインで使うわけだし、使いやすいキッチンでないと意味がないかなと思うし、
何とかセンテナリオで合うデザインにできないかなと思案中です。

それとも、センテナリオにするなら、普通のI型ペニンシュラにして、
キッチンの表側をリビング側に見せない方が
リビングとのデザインの調和の面でいいかなとも思います。
それに、細かい話ですが、センテナリオだと、今考えている安い面材の場合、
キッチン側面のパネルは面材と同色にならないというのも問題です。
(側面がLDからもろ見えるので)

窓の位置など、家の主要部分を明日(というか今日)の打ち合わせで確定しなければならないので、
キッチンの基本的なレイアウトは、決めなければなりません。
悩みますね。。。眠れない。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 50 : 25 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。