スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2階の間取り
2006 / 04 / 28 ( Fri )
2階の間取りは、こんな感じです。
2階間取り

斜め方向のドア、東急の設計士Sさんの発案です。
さすが、プロの設計士です。思いつきませんでした。
こうやって、場所を作るんですね。
それから、斜め向きのものがあると、見た目におしゃれ感がアップするという
意味合いもあるとか。

主寝室をまず、極上の南東角に設置!
南西角の寝室は、子供部屋(まだいないけど)の予定。

悩んだのは、2人目ができた時用のもう1つの子供部屋。
フレックスルーム1と書いてあるところに予定しています。
子供が1人だけの場合、このフレックスルームは、主寝室とつなげて、
セカンドリビングとして、使えるようにしています。

以前は、このフレックスを階段側につなげて、
オープンスペースにしようと考えていたのですが、
やはり寝室の開放感を重視して、このパターンを採用しました。

バルコニーはなしで、洗濯は室内干しにします。
洗面所と浴室にランドリーパイプを設置して、
階段わきのフレックスには干さないようにするつもりです。

階段上がったところの開放感は、こんなもんで大丈夫かなあ。
最近、やたらと、開放感にこだわっていますね。。。

ウォークインクローゼットは妻が嫌がっていたのですが、
間取りの関係上、ウォークインになってしまいました。

それから、以前から僕が熱望していた隠れ家的な和室
ついに、悲しいかな、なくなってしまいました。
欲しかったんだけどなあ。。。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 23 : 38 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
1階の間取り
2006 / 04 / 27 ( Thu )
キッチンはともかくとして、間取りはそろそろタイムリミットに近づいてきました。
そもそも、間取りを決めるために、キッチンを決めようと思ったのですが、
予想以上にキッチンにハマってしまった。。。

現在の間取り案を公開してしまいます。
1階は、こんな感じです。
間取り1階

キッチンは、当初のプランのI型+アイランドになったままで、今後変更予定。
キッチンとリビングをつなげて開放感を持たせています。

北東には念願のピアノルーム!
ピアノは隣家への騒音を考えて、東側に配置。(東側は道路なので)
ピアノルームとなっていますが、リビングと一体のイメージです。
壁があまりにも少なくなってしまったため、
仕切り壁を一部作りました。

キッチンの隣にユーティリティルームを作って、
そこにパントリー流し(雑巾を洗うなどに使う)を作ろうと思っています。
洗濯物は基本的に室内干しを考えているので、2回の洗面所、浴室に
干しきれないものはここにも干せるようにします。

今、困っているのは、玄関が狭くなってしまったことです。
このままだと、奥行きがちょっと圧迫感があるかなあと思っています。

ミルクリーク・ヴィンテージの間取り設計で難しいのは、
正面と東側(道路)側面の窓の位置を
外観上、完全にシンメトリーにしなければならないことなんですよ。

玄関は必ず、中央にもってこなけらばならないし、
階段と浴室は、正面と東側面に配置できないんですよ。
玄関を角に持ってきて、階段を正面に接するように配置できれば、
面積を有効利用できるんですけどね。。。

こうなったら、東急ホームではよくやる手なのですが、
玄関とリビングの境目をなくして、
玄関入ったらすぐに、リビングにそのまま続くようにして、
開放感をもたせようかなと考えています。


階段も以前は、リビング階段嫌だなあと思っていたのですが、
最近、リビング階段の方が親子のコミュニケーションにもよいとか言われているし、
階段をリビングと一体にできるので、より開放感が得られるかなと思い、
リビング階段の方がいいかなと思い始めました。

まだまだ、大幅な変更の可能性ありです。
2階については、次回。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 55 : 39 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
キッチンに悩む(6) 電動水切り棚
2006 / 04 / 26 ( Wed )
電動水切り棚が停電時に取り出せるのはサンウェーブだけと書きましたが、
その後、TOTOクリナップでも、取り出せるということが分かりました。
どのメーカーも、手前側に上開きの扉があって、そこから取り出せるのですが、
TOTOとクリナップはどちらも、ほんの少し(10度ぐらい)しか開かないので、
実質的に取り出すのはかなり困難そうです。
サンウェーブのものは、完全に上90度以上開きます。
まあ、実際、停電時の問題はそんなに重要視していないのですが、
一応、追記しておきます。

kikaさん、あざ美さんに教えていただいたナショナル上昇式の電動水切り棚ですが、
さっそく資料請求して、カタログが届きました。
ナショナルではペニンシュラといわずに、フラット対面というんですね。
完全に水切り棚をしまった状態でも、少し段差があるのが残念です。
完全にフラットだったらなあ。。。
他のキッチンも結構、オシャレな感じで、よさそうですね。

一度、ショールームに見に行ってみようかな。
ナショナルとYAMAHAがどちらもここからだと
千葉にあるのが一番近そうなので、一日で2箇所回ってこようと思います。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

13 : 11 : 36 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ エリーゼのために(4)
2006 / 04 / 26 ( Wed )
久々にピアノネタ。
「エリーゼのために」も脱力で苦しんでいます。

エリーゼ冒頭部主題

おなじみの冒頭部主題の部分。
初回のレッスン、何も指示されずに練習してきて弾いた時には、
わりとうまく弾けていたようなのですが、
力を抜いて柔らかく弾こうと無理に意識しすぎて、
次のレッスンでは指先に力が入っていないフニャ弾きに。
そこで、しっかり弾こうとがんばったら、
次のレッスンでは脱力ゼロのガチガチエリーゼに。
。。。という一生抜け出せない無限ループに陥ってしまいました。

でも、前回のレッスンでは、ちょっとだけ分かったような気が。。。
これまで、先生によく
「(力を)抜いて!」
「深く弾いて!」
「下からすくい上げるように!」

と言われてきたのですが、この3種のおことばの関係がイマイチよく分からなかったんです。
それが、すべて脱力に関連していたようです。

初めの「(力を)抜いて!」は、そのままの意味ですが、
2番目の「深く弾いて!」は、脱力の結果、指先に力が入って、
打鍵が深く入る状態のことを意味しているのでしょう。
3番目の「下からすくい上げるように!」の解釈が一番難しかったです。

そもそも、「下」というのが物理的に下なのか?音階の下(低音)なのか?
運悪く、低音から上がる分散和音を弾いているときに、
よく言われたので、(このエリーゼの冒頭もそうですが)
どっちか分からなかったんですよね。

まあ、その場で聞けばすむわけなのですが、
あまり持ち前の理系性癖で攻め込むのもいかがなものかと。。。
答えは、どうも物理的な下のようでした。

確かに、鍵盤が下の方にあるように、指を持っていって、
そこから打鍵後、指先を支点にクッションのように
肘→手首→指の順番に上げて、鍵盤から滑らかに指を離すと、
自然に脱力ができているような感覚がするんですよね。

まあ、実際には、そんな風にいつもいつも出来るわけではないのですが。。。
なるべく、この感覚で練習して、次回のレッスンで先生の反応をうかがうことにしてみます。

エリーゼF-dur

中間部。
先生「エチュードみたいに弾いてますね。もう少し軽く、弾き流す感じで。」
はい、思いっきりエチュードのつもりで弾いてました^^;

この部分、へ長調に転調するので、イ短調部分のやや陰鬱な雰囲気と明確に変えて、少し軽快な感じに弾きたいですね。
初めのドドドのところ、「軽く置く感じで」という指摘。
場面が変わるところなので、どんな風に弾いていいか難しいです。

赤で書いたフレージングを意識して練習せよとのこと。
次のイ短調の陰鬱な雰囲気とできるだけ対比的にしたいので、
最後の32音符が連発するところまで、自然なクレッシェントをつけて、
できるだけスピーディに弾ききりたいのですが、難しいですね。
練習あるのみです。

ちなみに、最後の32音符のところの運指、先生のアドバイスでちょっと変えています。
右手の下の方の音は、全部1にしました。
この部分、ペダルを書いてあるように踏み替えるのは至難の業なので、
ペダルは踏んでいません。

この曲、まだまだかかりそうです。
先生にお願いして、半年ぐらいじっくりやるのも悪くないかなと思っています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 45 : 30 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | トラックバック(1) | コメント(20) | page top↑
キッチンに悩む(5)
2006 / 04 / 24 ( Mon )
「キッチンに悩む(3)」で書いた電動昇降水切り棚についてですが、
kikaさんあざ美さんよりコメントをいただき、
ナショナルのフィットアイに、下からせり上がってくる電動水切り棚がある
ことが分かりました。
これなら、ペニンシュラでも水切り棚をあきらめなくてよさそうですね。
ナショナルも検討してみようと思います。
kikaさん、あざ美さん、ありがとうございました。

元直さんのコメントで思い出したのですが、クリナップを忘れていました。
元直さん、ありがとうございました。

というわけで、この週末は、TOTOクリナップのショールームを回ってきました。

まずは、TOTO。
全体的にあまりピンと来ませんでした。
今年出たばかりの透明感のある水色は、とてもきれいでした。
僕は、暖色系で行こうと思っているので、惹かれませんでしたが。。。

それから、レンジフードの出っ張りが自動的に引っ込む機能があるようです。
他には、引き出しがかなり深く引き出せるそうです。

TOTOは、むしろトイレコーナーが充実していたので、
そちらに釘付けになってしまいました^^;
ショールームのトイレもちゃんと水が流れるように出来ているんですよね。
最後に渡されたカタログの中に、レガサスシリーズのキッチンのカタログは入ってなかったのに、
トイレのカタログは色々な種類のものがたくさん入ってました。。。
トイレは、また後ほど。。。

次は、クリナップ。
ショールームが混んでいて、説明してもらえなかったので、
あまりよく分かりませんでした。
こちらも、あまりピンと来ませんでしたね。
L型コーナー部分の引き出しが取り出しやすいように工夫されていたり、
垂直に降りてくる棚とか、
引き出しに湿度管理ができる乾物貯蔵用のドライコーナーがある
といったところでしょうか。
いったい、何が売りなんだろう?(説明を聞いていないので、よく分かりません)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 14 : 56 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
キッチンに悩む(4)
2006 / 04 / 24 ( Mon )
IHクッキング教室に参加して、
アイランド(ペニンシュラ)にIHをもってくるのもいいなあ
と思ったのですが、kikaさんあざ美さんからのコメントにもあるとおり、
上に換気扇をつけなけらばならないので、
リビング側にかなり圧迫感が出てしまいます。

レンジフードの色をインテリアに合わせられれば、まだましなのですが、
だいたいシルバー(ステンレス色)になってしまい、
僕のめざしているインテリアとは合いそうにありません。
ということで、あきらめて、やはり

L型ペニンシュラ
L型ペニンシュラ
 
L型キッチン(IH)+アイランド(シンク)
L型アイランド

のどちらかで考えています。
今日、サンウェーブで2通りのパターンで見積りをお願いしました。
上のL型ペニンシュラは、サンウェーブ独自らしいですね。
サンウェーブにはピットセンテナリオ(グレードが高い)という2つのシリーズがあるのですが、
L型ペニンシュラはピット、アイランドはセンテナリオになるそうです。

家電と食器の収納を十分取りたいと思って、
冷蔵庫の置き場を隣のユーティリティルームに配置してしまいました。
これじゃ、あまりにも動線が悪いかなあ?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 44 : 39 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
IHクッキング教室
2006 / 04 / 23 ( Sun )
妻が毎日新聞主催のIHクッキング教室に応募していたらしく、
抽選に当たったので、日曜日に夫婦で参加して来ました。

IHで料理するのも初めてですが、
そもそも料理教室に参加することじたい、僕は初めて!
緊張しました^^;
でも、IHを実体験できる絶好のチャンスです!

講師は、広島の郷土料理店の料理人。
メニューは、和風料理と洋風料理と両方あって、
和は、
  小イワシのてんぷら
  鯛そうめん (←オススメ)
洋は、
  小イワシのペンネトマトソース
  鯛のポワレ ベーコンと春キャベツのソース

和洋どちらかを選んで作るのですが、もちろんです。
10年ぐらい前なら、迷わず、洋を選んだと思うのですが、
どうも、この年になると、和がいいですね。
といっても、試食では、和洋の両方食べたのですが。。。

それはさておき、IHはとても便利ですね!
掃除が楽だし、周りも熱くならない。
火がないので燃える心配がない。
天ぷらなどでは、鍋の上に紙でふたをして調理可能。
ガラスなので、調理台として熱いものも置いておける。
火力も結構強い。
などなどの利点がありますね。

タイマーがついているのは便利ですね。
僕たち夫婦は、主に鯛そうめんを担当したのですが、
そうめんをゆがく時、タイマーで1分にセットしておくと、
1分たったら、電源が自動的に切れ、音で知らせてくれます。

天ぷらでは、170℃などと温度設定すれば、
自動的に170℃になるまで予熱して、あとは温度を維持してくれます。
結構、火力が強いので、一気に4人分ぐらいのイワシを油に入れても、
油が冷えてしまうということはなく、とてもやりやすいです。

もともと、IHにしようとは思っていたのですが、
IHのよさを再認識してしまいました。

それと、この教室で気づいたのは、
2人共同で炊事をする動線を考えた場合、
アイランド(あるいはペニンシュラ)にシンクよりもIHがあった方がいいかも

ということでした。

また、キッチンに悩みそうです。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 53 : 20 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
キッチンに悩む(3) 妻の要望
2006 / 04 / 20 ( Thu )
キッチン周りで、妻が気に入ってるのが、
電動で上下する水切り棚

シンク上部の吊り戸棚のところに水切り棚があって、
ボタンを押せば、電動で下りてきます。
そこに、ぬれたままの食器を置いて、ボタンを押すと、
また電動で上がっていってくれるというものです。

回った3社(サンウェーブ、トステム、タカラ)では、どこも扱っていたのですが、
停電した時でも食器を取り出せるのは、サンウェーブだけ。

ただ、シンクをペニンシュラにつけた場合、上には何もないので、
コレ付けられないんですよね。
付けたら、開放感ゼロで、ペニンシュラの意味ないし。
考えどころです。。。

いずれにせよ、回った3社の中では、
L型ペニンシュラがある
停電時も取り出せる電動水切り棚
コーナーストッカー(L字コーナーの収納)の収納力
パタパタ君も便利そう

というあたりで、

サンウェーブがかなりポイント高いです。

あとは、TOTOYAMAHAを回りたいです。
唯一、YAMAHAはこの近くにショールームないのが難点です。
あとは、東急のショールームも早く見に行きたいです(渋谷なので、遠いんですよ)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 36 : 37 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
キッチンに悩む(2)
2006 / 04 / 20 ( Thu )
次は、トステム
I型ペニンシュラはあるのですが、L型はないようです。
ペニンシュラのリビング側がカウンターになっているのが多いようですが、
下は全部、収納にしたいかなあ。

サンウェーブで見たペニンシュラは、下全部収納で、
同じ引き出しが両側から引き出せるというすぐれものでした。
両開き冷蔵庫の引き出しバージョンですね。

あるいは、
食事は常にそのカウンターで取るようにして、ダイニングテーブルを当面は買わない!
という一案もあるのですが。

トステムには、ペニンシュラ部の下は全部収納になっていて、
そのリビング側に少し低めの付属カウンターを別途つけて、
おしゃれなバーみたくするという構成もありました。

最後に、タカラ
ホーローですね。メンテナンスしやすそう。
いくら今はきれいなキッチンでも、10年後はどう?
と言われると、ホーローいいなあと思ってしまいますね。
やはり、ペニンシュラは、I型しかないようですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 20 : 40 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キッチンに悩む (1)
2006 / 04 / 20 ( Thu )
このペースでは、なかなかリアルタイムに追いつきそうにないので、
今日からリアルタイム記事と過去記事を同時並行で書きます。
このままだと、メーカーと契約した頃には、家が建ってるかも。
皆さんからせっかく色々ご意見いただいても、建ってからでは遅いので^^;

ざっと、その後をまとめると、
メーカーは、東急vs一条に途中、三井ホームも加わりつつ、
東急ホーム(ミルクリーク)に軍配が上がり、今年正月明けに契約
土地は、「○○の杜」の角地で、2月末に無事契約、移転登記も終わり、
晴れて、僕たちの土地になりました。
(以上の経緯は、またゆっくりと書きます)

目下、間取りに頭を悩ませる毎日です。
間取りが決まらない!
ですよ。
というのも、好みが時々刻々と変化してきてるからなんです。
設計士のSさん、ごめんなさい。

以前は、機能性を重視した間取りを考えていたのですが、
ミルクリークの開放的な間取りに感化されてきたというのもあって、
だんだん、開放感、デザイン性に重点を置くように。

特に、キッチン!

当初は、リビングとは別にスペースを作って、I字キッチン
機能性を重視し、上部にはびっしり吊戸棚。
でも、せっかく南側なのに、これじゃ窓小さすぎで、もったいないね。

ということで、I字キッチン+開放感たっぷりのアイランドキッチンに。
東急ホームがよく採用しているのが、シンクとコンロともにI字部分にあって、
アイランド部は、上が完全な作業台で、下は完全な収納になっているスタイル。
(これって、東急ホームでは多いですが、意外と珍しいんですね)

そして、先週末、近くのキッチンメーカーのショールームを回ってきました。
まず、サンウェーブ
そこで、初めて、ペニンシュラキッチンを見て、気に入ってしまいました。
L字+ペニンシュラで、L字短辺の壁側にIHヒーター、ペニンシュラ部の先端にシンク!

サンウェーブのペニンシュラ

実は、アイランドがいいなあと思っていたのは、
2人で協力して、家事をしようとしたときに、動きやすいことなんです。
でも、難点は、カップボードや家電収納を置く壁面がないこと。
なので、リビングの壁側に置くしかなくて、嫌だなあと思っていたのです。

ところが、このL字+ペニンシュラだと、Lの長辺壁側全部を収納にできそう。
特に、サンウェーブのは、Lの折れ曲がり部分にも天井までフルに収納がつきます(コーナーストッカー)。

これだと、ペニンシュラ部分は、両側からアクセスできるので、
2人での家事動線もいいし、食器や家電収納の問題も解決!


つづく。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 57 : 50 | キッチン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ 脱力 ~ バイエル106番(4)
2006 / 04 / 16 ( Sun )
レッスンがありました。
バイエル卒業間近の最終曲106番!
今回は一応、結構練習していった(つもりな)ので、
前回よりは3拍子の曲らしく聞こえたかなあ。。。
と思いきや、
先生 「固くなってますね。脱力を意識しましょう!」

脱力!

ピアノ初心者が必ず直面する難題ですね。
ピアノを習い始めた当初から、ずっと意識し続けてはいるのですが、
なかなか習得できないです。
恐るべし、脱力!

毎度、レッスンの初めに今まで習った10個ぐらいの調性で、
一通りスケールとカデンツを弾くのですが、
どうも、鍵盤がきちんと押せてないようなのです。
確かにいつも、鍵盤に負けてるなあと感じてました。

僕の電子ピアノ(YAMAHA クラビノーバの最下位機種) は、
レッスンで使用しているグランドピアノ(YAMAHA)よりも鍵盤は重いのですが、
とにかく強く叩けば、強い美音が出て、とにかく弱く叩けば、弱い美音が出ます。
(美音といっても、そんなに美しくないですけど)
それに較べて、グランドピアノは、鍵盤軽いのにもかかわらず、
とにかく、押しても音が出ない!
という感覚があるんですよね。

このところのレッスンで先生に指摘された点を総合すると、
それは、どうやら脱力ができていないからのようです。
手首や腕に力が入って固まっていると、その分、指先に力が行かないんですね。
確かに、手首や腕を軽くすると、指先にぐっと体重が乗ってきて、
鍵盤に深く刺さるような感覚がします。

これが脱力なのかなあ。。。
今まで、脱力って、速いパッセージのときに、
なるべく無駄な力を使わないようにする奏法なのかと思っていましたが、
どんな場合でも、一音一音、脱力を意識しないと、いい音が出ないんですね。

レッスンでは、バイエル106番を超スローテンポで脱力を意識して、
一音一音、深く打鍵する練習をしました。
その後、合格か不合格か僕に判断をゆだねられたので、
不合格にしてもらいました。
納得がいくまでやります!
次回までに、脱力版バイエル106番を弾けるよう、がんばります。。。

問題は、電子ピアノ。(←責任転嫁)
設定が甘すぎて、脱力が出来ているかどうか分かりません。
10年後にはきっと脱力センサー付電子ピアノが発売されているはずです。
脱力を感じた時しか、いい音が出ません。
それまでは、やっぱり生ピアノで練習したいなあと思います。
まあ、電子ピアノに対する不満点は、他にもいろいろ。
また、日を改めて。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 43 : 37 | ピアノ練習記(バイエル) | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
インテリア
2006 / 04 / 14 ( Fri )
以前より、東急ホームのインテリアがどんなものか知りたくて、
実例写真集なるものをお借りしていました。
そこには、実際に建てた方の家の外観デザインやインテリアデザインの
写真が掲載されているのですが、
どれもこれも、こだわりまくりのオシャレなインテリアばかり。。。
見ているだけで、夢がふくらみます。

やっぱり、専属のインテリアコーディネータがついて、
じっくりと色決めから手伝ってくれるので、
こんなに統一感のあるデザインができるんでしょうね。
さすが、インテリアコーディネート料、しっかりとるだけのことはありますね。

今まで、性能や機能性ばかりを追求してきましたが、
素敵なインテリア集を見ているうちに、
だんだんインテリアデザインの方にも欲が出てきてしまいました。
やはり、毎日の生活が癒される家でないと!
もちろん、耐震構造も重要ですが、
毎日、構造体を拝んで生活するわけではないし!
インテリアの重要性に今さらながらに気づいてしまいました。

まずは、一条工務店でインテリアを気に入った形でできないものかと考えてみました。
一条の標準インテリアで考えると、
リビングはダークにして、腰板をまわすのが、重厚感があって一番いいかなあ。
本当は、リビングは明るくしたい気もするのですが、
一条の標準だと、これが一番映えるような気がする。。。

そうすると、1階部分は、全体的にダークになりますね。
でも、2階の寝室と子供部屋をダークにするのはちょっと。。。
やっぱり明るくしたいかなあ。

dyne  「1階と2階で色、変えられますか?」
営業さん「できないことはないですが、造作材の色は変えられないんですよ。
dyne  「え、変えられないんですか?」

ということは、1階を暗くして、2階を明るくした場合、
造作材はその中間色で統一せざるをえないってことになりますね。
ウーン、それじゃちょっと床と造作が合わないですよね。

営業さんもこちらに申し訳ないと思って、会社の説得に奔走して下さったのですが、
僕たちとしては、色は最低限のラインで、これからもっともっと
インテリアの要望はたくさん出てきそうなのです。
それが全部かなうのか、不安になってしまいました。
まあ、1階を暗く、2階を明るくという僕のデザインセンスの統一感のなさにも
問題はありますが。。。
東急ホームに決まった今は、1階も2階も全体的に明るい雰囲気で統一したいなあと考えています。

というわけで、かなり東急ホームに心が傾いてきました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 39 : 30 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
東急大逆転
2006 / 04 / 10 ( Mon )
東急ホームの見積りとプランの提案の打ち合わせの日。
すっかり心は、一条に傾いているものの、
まあ見積りお願いしたわけだし、とりあえず、聞くだけ聞こう
ということで。

打ち合わせには、営業のTさんの他に、
設計士のSさん、エリア営業部長のSさんという気合の入った布陣!

ひととおり、間取り、設備などの説明が続き、
最後に見積り額の提示があります。

本体建築工事   *****円
屋外給排水工事  *****円
。。。。などと続いて、

床暖房特別値引 ▲*****円
(注:▲はマイナスの意味)

という文字があるではないですか!
そ、そこには、床暖房の価格と同じ数字が!

ということは、床暖房分まるまる引いてくれたってことですか?
ということは、これって、一条の床暖房キャンペーンよりお得ってことになりますよね。
あの気合の一言以来、
東急さん、がんばってくれたんだなあ。

これで、床暖房キャンペーンでの一条の優位がなくなりました。
でも、一条の機能性抜群な設備は、捨てがたいなあという気持ちはまだありました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 37 : 10 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
エリーゼのために(3)
2006 / 04 / 09 ( Sun )
レッスンで指摘されたところ。

まずは、大好きな和音進行の部分。
エリーゼ和音

最後のppのレミシの後、
場面が変わるので、一回、ペダルを完全に離して、切った方がよい
という指摘を受けました。
恥ずかしながら、
場面が変わるということを全く意識していなかった。。。

よくよく園田氏の演奏を聴いてみると、なるほど、場面が変わっている!
よくよく聴くと、その前のドミラの和音とあわせて、
2つのピアニッシモの和音が
次の分散和音で上がっていく場面との切り替えの意味で
すごく重要なのではないだろうか!

と思えてきました。

そう思って、楽譜をまじまじと見てみると、
ちゃんとペダルを離すマーク(*みたいなヤツ)がしっかりついてるではないですか!
さらに、ドミラは4分音符で、レミシは8分音符になっていて、
その後、しっかり休符がついています。
この休符をしっかり取ることで、次の分散和音の部分が引き立つのでは?

よく見ていなかったなあ。。。
つい、楽譜を見ないで弾く癖がついてしまって、適当になっていたなあ。。。


今更ながらに楽譜の重要性を感じてしまいました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

02 : 17 : 22 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
エリーゼのために(2)
2006 / 04 / 09 ( Sun )
「エリーゼのために」は、右手で和音が進行していく部分が
とても好きです。

ところが、持っている音源がアルフレッド・ブレンデルイエルク・デームスという人(知りません)の
2つだけで、どちらも和音の部分がとても抑制された弾き方になっているんです。
もちろんとてもきれいな演奏なのですが、
どうもイメージがしっくりと来てなかったので、
どこかによい音源はないかなと思っていたところ、

ひょっとしたら、ピティナのピアノ曲事典にあるんじゃないか?

ということで、探してみたら、ありました!

ピティナ ピアノ曲事典
バガテル「エリーゼのために」イ短調 / Bagatelle 'Fur Elise' WoO.59 (園田高弘演奏)
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/beethoven/001158.html

ピティナだし、園田高弘氏演奏だし、
間違いなく、日本のピアノ教育の伝統的奏法では?と思って、聴いてみたら、
先生がレッスンで模範演奏して下さったイメージとぴったり!
そして、
僕の好きなイメージにもぴったり!

というわけで、もっぱらこれを聴いて、このイメージで練習しています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 11 : 27 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バイエル106番(3)
2006 / 04 / 09 ( Sun )
またまたバイエル106番です。
水曜日にレッスンがありました。

やはりフレーズの間で音が飛ぶところで、つっかえてスムーズに弾けません。

先生「弾けてはいますよ。曲になっていないだけですね。3拍子を意識して、弾きましょう。」

今回は不合格。
でも、納得できてなかったので、次回まで練習ができて、よかったです。
今まで、わりと適当に合格してきたので、
バイエルの最後ぐらい、納得して合格したいなあ。
と、ひそかに気合を入れてたりします。

ちなみに、この間の疑問点ですが、
バイエル106-1
のララ#シドのところは、無理に1234ではなくても、
1313がやりやすければ、そちらでもOKとのこと。

バイエル106-2
の部分は、さおっちさんがコメントしてくださったとおり、
1の指は切って、上からの流れで2で打鍵するそうです。
(さおっちさん、ありがとうございました)
こういうのを2声になっているというらしいですね。

それから、レッスンで指摘されたのは、
バイエル106-1
の8分音符(ド)のところなど、>がついている箇所を強く弾きすぎているとのこと。
>はアッチェントなのか、ディミヌエントなのか、どっちなんだろう?

バイエル106-5
の部分、
先生「縦割りになりすぎている。横のつながりも意識して。」
ついつい、左手がどこで変わるかを意識しすぎて、縦割りになっていたかも。
フレージングも意識しないと。

とにかく、3拍子の曲だとわかってもらえるぐらいにスムーズに弾けるよう目指します。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 05 : 24 | ピアノ練習記(バイエル) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ユーザー宅訪問
2006 / 04 / 08 ( Sat )
東急ホームには、早い段階から実際に入居されているユーザーさん宅の訪問に誘われ、
実際に2度、ユーザー宅訪問をしました。

今にして思えば、東急がユーザー宅訪問を積極的に勧める理由が分かります。
東急の場合、内装の標準というものは存在しないので、
実際に住んでいる方の住まい方を見てもらうのが一番!
ってことなのでしょう。
確かに、実際に住んでいる方の意見を聞くというのは参考になりますね。

1度目のユーザーさんは、
リビング+アイランドキッチンで、開放的な間取り。
リビングには、奥様のこだわりで本物の暖炉!
とても、ぬくもりのある雰囲気でいいですね。
僕たちも作り物でいいので、暖炉置きたいなあ。。。

キッチンは壁側の上部も極力収納を少なくして、すっきり。
でも、うちなら、物があふれかえりそう。

2Fのフレックスにグランドピアノが!
音の問題とか聞いてみましたが、音は外にはあまり響かないそうです。

全館空調をなさっているのですが、年中快適とのことでした。
バルコニーでくつろごうと考えていたらしいのですが、
中が快適なので、あまり外に出る気がしないとのこと。
乾燥は気になるそうで、洗濯物の室内干しをしているそうでした。

2度目のユーザーさんは、
ご主人が色彩やデザインにすごくこだわっていて、
青色とシルバー系で完全に統一。
ドアノブの標準はゴールドなのですが、それもシルバーに。
シンメトリーを重視して、階段の明り取りのための窓を天窓にしたというほど、
こだわっていらっしゃいました。
もちろん、外観を重視して、バルコニーも作らなかったそうです。

というわけで、この2回のユーザー宅訪問は、今も参考になっています。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 47 : 03 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一条 VS 東急
2006 / 04 / 08 ( Sat )
積水ハウスをお断りしましたので、残るは一条工務店と東急ホームの2社。
この2社で迷う人って、少ないかもしれません。
というのは、この2社のイメージって両極端なんですよね。

一条工務店 
  性能・機能性重視!中身で勝負。堅実なイメージ。
  内装設備も機能性をとことん追求。
東急ホーム
  デザイン重視!見た目をかなり重要視。
  内装設備は、開放感、おしゃれ感を追求。
(↑注:あくまでイメージですので、実際そうというわけではありません。ご了承下さい)

僕たちはどちらかといえば、性能・機能重視でスタートしました。
一条の耐震・断熱性能は十分ですし、
標準品のキッチン、洗面台は機能性抜群で、収納がとても充実しています。
さらに、床暖房キャンペーン中!
とあっては、どんどん心が一条に傾いていきます。

東急も、住宅性能が決して悪いわけではないですが、
デザイン性やおしゃれ感の方を前面に出していて、
性能面で、イマイチ主張がないんですね。

機能性という意味では、開放的なおしゃれな間取りを重視しているので、
収納が上部につけられなかったり、(もちろん、つけたいと言えば、つけられます)
インテリア重視で、ビルトインの収納というよりは、おしゃれな輸入家具を置くという住まい方がベースになっています。

そういうわけで、またお断りする時に胸が痛むので、予め、東急営業のTさんには、

「大変恐縮なのですが、はっきり申し上げまして、かなり一条さんに惹かれています。
相当、東急さんにはよいご提案をいただかない限り、恐らく一条さんに
決めると思います。」


と言っておきました。

営業のTさんは、住宅メーカーの営業さんにしては、物静かなオットリとした雰囲気の持ち主。
そのTさんが

「分かりました。がんばります!」

と、気合の入った一言。
思えば、これが東急のミラクル大逆転の序章であったのかもしれません。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 06 : 03 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
エリーゼのために
2006 / 04 / 05 ( Wed )
バイエル106番と並行して、バイエル巻末にある「エリーゼのために」を練習しています。
ベートーヴェンのバガテル イ短調 WoO.59 「エリーゼのために」 です。
バイエル終了時期にやることが多い、例の曲です。
それにしても、バイエルが終わった時点で、ベートーヴェンなどと難しいものを
やらせるものですね。

ところで、ピアノ上級者の方々がよく使う 「譜読み」 という言葉は、
どのレベルまでを言うのでしょう?
どの部分を強く弾いて、どの部分を弱く弾くかなどの曲想の部分までも含めて理解する
レベルまでを言うのでしょうね。
としたら、とてもそんな域には達していませんが、まあとりあえず、何となく弾いてみるって感じです。

エリーゼのためにC
特にこの部分は、一番好きですが、実際、どの部分を強く弾いて、どの部分を弱く弾けばよいのか、イマイチよく分かりません。
確かに、クレッシェンドとデクレッシェンドの表示は付いているのですが、微妙にどの位置でというのが難しいですよね。

まあ、もっと上級になってから考えるとして、
そもそもまだまだ指が回っていないところがたくさん。
明日は、レッスンですが、がんばります。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 34 : 19 | ピアノ練習記(ベートーヴェン) | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
積水を断る
2006 / 04 / 05 ( Wed )
「メーカー断熱性比較」の記事で紹介したように、
積水ハウスの標準仕様の断熱性にはやや不満でしたので、
積水のNさんには、
  寒冷地仕様  
  窓ガラスは外側Low-E(標準仕様)
に加えて、
  全館床暖房
を入れて、見積りを出してもらいましたところ、

予想通り、かなりお値段が高騰してしまう結果に!
ほぼ同等の仕様で、一条ならば、床暖房キャンペーンもあるので、相当安いのです。

さらに、土地も確かに駅前で便利な好条件の土地でしたが、
駅前だけに結構、隣同士が密着して建っている感じが否めません。
「○○の杜」は、確かに駅から歩けない程離れてはいるのですが、
一度あのゆったりとした自然と共生できる住環境を見てしまうと、
もう戻れなくなりました。

結局、積水さんはお断りすることに。
営業のNさんは、我々の要望を親身になって、聞いていただいて、
一生懸命間取りを考えて下さっていたので、ちょっと胸が痛みました。
でも、結局、大金を払うのは僕たちですし、仕方がないですね。

それにしても、積水にノリノリだった頃から、お断りするまで
実はたったの1週間しかたってないんですよね。
こんなに早く心変わりするなんて。
まさに、家づくりは激動の時を生きているって感じですね!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 51 : 55 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バイエル106番(2)
2006 / 04 / 03 ( Mon )
平日は朝、出勤前に練習!
と思うのですが、なかなか出来ないんですよね。
夜は、電子ピアノでも階下への振動音が気になって。。。
と、言い訳がましいですが、いつものように休日の詰め込み練習です。

しかし、バイエル106番、何度弾いても、スムーズに弾けるようになりません。
バイエル106-3
7小節目のこの部分、いつも見失います。。。
バイエル106-4
ここの下行音階、指がもつれます。下行半音階の練習をもうちょっとやろう!

バイエル106-5
最後の部分。ついていけてないので、もう少し部分練習!右だけ左だけをやろう!

実は、バイエル巻末にある「エリーゼのために」も同時並行で練習中!
そちらの方が面白いので、ついついそちらの方に。。。
でも、練習曲はちゃんとやらないといけませんね。

気づいたら何気に口ずさんでいます。バイエル106番。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 32 : 22 | ピアノ練習記(バイエル) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
見つけた土地
2006 / 04 / 02 ( Sun )
次の日、さっそく、新しく見つけた「○○の杜」の建築条件なし土地を見に行くことにしました。
「○○の杜」というところは、積水ハウス、三井ホームなど大手メーカーと
地元の工務店何社かで建売や建築条件付分譲をしているのですが、
一部に建築条件なしで分譲している区画があるのです。

そのうち、とても気に入ったのは、北側道路南側が市街化調整区域の森林に面している区画。
市街化調整区域というのは、前の記事にも出てきましたが、市の都市計画で市街化が抑制されている地域のこと。
この地域を再開発する時は、市の特別な認可を取らなければならないのです。
というわけで、すぐにその森林が開発されてしまうということはなさそうです。

南側に森があると、庭にいても自然を満喫できるよね!
と、とても気に入ってしまいました。

中でも東側も道路に面している角地がまだ残っていたのです。
土地の図

もともと、妻は角地好き。
賃貸マンションでも角部屋がいいなあといつも言っていました。
僕は、ピアノを置くことを考えて、東側の端ならば、
ピアノを部屋の東側に置けば、隣家への騒音の問題も緩和されそうと期待!

ただし、この街区はきれいな街並みにしようという方針があり、
建築の際、通常の建築基準よりも厳しい指針が決められています。
さらに、市の決めた緑地協定というのがあり、土地の一部(南側)に緑地部分というのが決められていて、家の建物部分はそのエリアからはずして建てなければならないのです。

まあ、ちょっと普通よりも条件が厳しくなるのですが、
みんなが守って、きれいに建ててくれるのなら、願ったりかなったり。
ついつい、間取りがうまくいかないと、庭の部分を削ったりしたくなるけど、
それが出来ないから、逆に庭の部分が確実に確保できていいかな。

唯一、気になるのは、電柱が2本もあって、それに支持用の黄色い支柱も。
電柱のある土地は嫌だなと思っていましたが、こんなに気に入る土地はまずないだろうし、
それぐらいは我慢するか。

というわけで、さっそく申し込みました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 02 : 28 | 土地探し | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
バイエル106番
2006 / 04 / 02 ( Sun )
今日から練習記を始めようと思います。。。

バイエルの最終曲106番を練習中です。
106番が最後って、中途半端ですね。どうせなら、100曲にすればよかったのでは。。。
日本的には、108曲というのもいいかもしれません。

それはさておき、この最終曲、右手、左手がともに半音階で上行していくところが、
何とも重厚感があって、荘厳な雰囲気。

さすが、フェルディナント・バイエル!
フィナーレにふさわしい厳かな曲を持って来ましたね。


厳かなのはいいのですが、この上行半音階、結構難しいです。
というか、バイエルの中で一番難しいんじゃないかな(汗)

例えば、はじめの部分。
バイエル106-1
白黒白黒の時は1313、白白黒の時は123と覚えているのですが、
右手の最後のドを4にしようとすると、ララ#シだけ123にしなくてはなりません。
左手は131で右手だけ123とやるので、何度やっても混乱してしまいます。。。
それとも、ララ#シドを1314とすればいいのでしょうか?
それとも、1345で8分休符の間に5→4?

それから、この部分。
バイエル106-2
54532と書いてありますが、最後の一音は、どうやって鳴らすのでしょう?
シの音は、タイになってますよね。
次のレッスンまで分からないので、一度切って、鳴らしています。1の指になってしまいますが。

でも、半音階の練習にはうってつけ!いい曲だ。
最後の部分、ちょっと難しい!ついていけませんね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

16 : 11 : 01 | ピアノ練習記(バイエル) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
怪我の功名
2006 / 04 / 01 ( Sat )
難航していた土地探しの方ですが、ふとしたアクシデントから良い土地が見つかることとなりました。

一条工務店に惹かれはじめ、急遽、「夢の家」のモデルハウスを見学させていただいた時のこと。
打ち合わせも終わって、駐車場に戻ってみると、
僕たちの車の車内灯がONになっているではないですか?

どうやら、出るときに半ドアのままで、昼間だったので気づかなかったようです。
でも、今は夜。僕の車だけが明るく浮かび上がっています。
もちろん、ドアも開いたままで、車内灯が開いていますよと主張しているかのよう。
よく、車上泥棒さんに荒らされなかったなあ。
まあ、住宅展示場でわざわざやる人はいないか。

それはさておき、バッテリーが心配。
エンジンは幸いかかったので、しばらく走行して、電気蓄えた方がいいよね。
(車にはあまり詳しくないので、車内灯ぐらいだと、問題ないのかもしれませんが、
結構長時間、打ち合わせをしていたし。。。)
ということで、どこを走ろうかとカーナビの地図を見ていたら、
「○○の杜」という文字を発見。

そういえば、ここ分譲しているんだよね。
駅から遠いし、建築条件付なので、検討してないけど、どんなところか見てみようか!

ということになり、行って見ました。
そうしたら、街並みがとてもきれいで、南欧風の住宅がおしゃれに並んでいるんです。
夜でしたが、それでも街並みの外観は、十分いいと思えました。
結構、いいね、○○の杜。

家に戻って、ネットで調べてみたところ、
建築条件なしの土地もあります。
とのこと。
しかも、街区の中に木々や森のある公園があり、
坪単価も今まで考えていた駅前の土地に較べて3分の2ぐらい。
これは、さっそく見に行くしかない!(昼間に)
ってことになりました。

まさに、怪我の功名とはこのことを言うのでしょうか。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 55 : 03 | 土地探し | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バイエル
2006 / 04 / 01 ( Sat )
大人から始める場合、2つのパターンがあるようですね。

①基礎からしっかり派
子供が習うのと同様に、基礎からしっかり訓練してみようという方法です。
いわば、入社後、社員研修があるといった感じ。
教本としては、もちろん知名度抜群のバイエル!
クラシック志向になる傾向あり(クラシック嫌いな人にはモティベーションを維持するのが大変かも)
基礎から徐々に難易度を上げていけるので、スムーズにステップアップができる(?)のが利点。
なかなか、人前で弾けるレパ曲が身につかないのが欠点。

②弾きたい曲から始める派
大人にだけ許される選択肢。
少々難しい曲であっても、弾いてみたい曲をひたすら練習して弾く。
基礎的なテクニックは、実地で覚える。
いわば、入社後すぐに現場配属、研修はOJT(on-the-job training)のみといった感じ。
すぐにレパ曲が増えていくのが利点。
難曲を選ぶと、初めが大変。挫折を味わう可能性もありというのが欠点。


僕は、何でも基礎からみっちりというのが基本的に好きというのと、
バイエルという初等ピアノ教育の代名詞に少しでも触れてみたいというか、
ピアノコミュニティの共通の話題を知っておきたいというか、
そんな理由で①を選択しました。

バイエルを選択して、1年半たった現在、ようやく最終番号(106)までたどり着きました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

17 : 13 : 40 | ピアノ始めるまで | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ピアノを習い始める
2006 / 04 / 01 ( Sat )
2004年8月、何となく立ち寄った楽器店の楽譜コーナーでピアノの楽譜を見たのがきっかけで、
ピアノ熱が再燃!
一度、きちんと習ってみたいなあと思うようになりました。

ネットで調べてみると、大人から始めるピアノのコースが結構はやっているらしい。。。
へぇ~、そうなんだ。
大人からでも弾けるようになるかなあ。
というのが、大人初めて組の誰もが抱く疑問。

ネットには、大人から始めた人がたくさんいるみたいで、
「大人からでも大丈夫!」という趣旨のことを書いてくれていて、
勇気づけてくれるサイトもたくさんありました。
特にHAYAさんの「Beyond the Boundary」の奮闘記は秀逸です。

ということで、さっそく、家の近くにあるYAMAHAの教室に行って、申し込みました。
グループレッスン と 個人レッスンがあり、グループレッスンだと無料体験などというものもあるようでしたが、
すぐ始めたい!(グループだと人が集まらないと始められない)
1対1の方が時間の効率がいい!
ということで、個人レッスンにしました。
週1回30分です。
30分って、結構短いんだなと思いましたが、実際やってみると、十分ですね。
そんなにたくさんやっても、1週間でさらいきれません!

ということで、とにかく憧れのピアノを始めました(1年半前)。
そういえば、なぜもっと早く始めなかったんだろう。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

16 : 20 : 31 | ピアノ始めるまで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一条の「夢の家」
2006 / 04 / 01 ( Sat )
全館床暖房キャンペーンのこともあり、一条工務店の「夢の家」に惹かれはじめました。
床暖キャンペーンの存在は大きかったのですが、それ以外にもいろいろ気に入った点はたくさんありましたので、ここでまとめてみます。

耐震性
木造軸組み工法+面で支える構造。
耐震強度テストをしっかり行っている。
阪神大震災級の震度レベルの2倍以上の負荷に耐えられることを試験で確認済。
大学との共同研究で、しっかり耐震実験を行っている模様。

免震
免震では、シェアNo.1!60年保証!
しかし、地盤がよくないと、つけてくれないので、つけられるかどうかは運次第。

気密性
C値<2.0。 全棟測定!
現場ではC値0.7を目指しているとの話。
実際に建築中の現場を訪問した際、
 営業さん 「測定、どうでしたか?」
 大工さん 「0.8だったよ。」
 営業さん 「惜しかったね。もう一息だね。」
という会話が交わされていました。

断熱性
断熱性比較の記事で述べたとおり、わりと良い断熱性能。
ポリスチレンは、吸湿性もないし、燃焼しても有害ガスが出ないので、安心。

防蟻
1階部分の構造柱全部に食べても無害という防蟻薬ACQを加圧注入。
断熱用のポリスチレン材にも防蟻処理しているので安心。

コストパフォーマンス
外観、内装すべての造作物を含めて、カタログに標準・オプションの区別が表示されていて、標準品に関しては、すべて定められた坪単価計算以外に別途料金がかからないので、コストパフォーマンスが非常によい!
特に出窓が標準になっているので、出窓を選択する人が多い。

外観
一条の外観は画一的で、あまり好まない人も多いようですが、僕はわりと好きです。
文明開化時代の和風洋館といった趣を感じませんか?
出窓とバルコニーの位置でアクセントをつけるのがポイント!
あとは、1階部分には全面にレンガタイルを張りたい!
幸運にも、正面レンガタイル張り無料キャンペーン中でした。
ちなみに、写真は家の近くの「夢の家」モデルハウスですが、この色合いが気に入ってました。

一条夢の家


内装
こちらも画一的で、標準で選べる範囲は狭い。
色をダークにして、標準の腰板をまわすと、高級で重厚感のあるリビングルームが作れます。
(東急ホームのヘリテージの雰囲気に近くなります!?)
ただ、寝室、子供部屋はもう少し明るくしたくなりますね。

以上を総合すると、結構いいと思うんです、夢の家!
すっかり、一条が気に入ってしまいましたので、「夢の家」モデルハウスの見学、工場見学。。。と、積極的に一条工務店の調査に乗り出しました。

ところで、このブログの訪問者の方々には、一条を候補にされた方も結構いらっしゃるようですが、「夢の家」はどう思われましたか?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 27 : 22 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。