スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
都市機構の抽選
2006 / 02 / 28 ( Tue )
都市機構の分譲地の存在を知ってから、メーカー選びやローン計算などしているうちに、早や2週間が経過。
ついに、抽選日がやってきました!

ローン計算の結果、駅から近い方の南道路区画も何とか買えるだろうということになりました。
そこは、駅から徒歩4分の好立地条件。

義理の両親も、土地を探していて、当初はこの分譲に応募するつもりでいたのですが、地盤調査の結果が公開されていて、軟弱層が含まれていることが分かり、中止。
僕たちは、軟弱層があっても、やはりこんなに好立地条件なのは、そんなにないよねということで、応募することに決めました。

線路にかなり近いのですが、家の防音性にはこだわるつもりですし(ピアノのこともあるので)、このあたりは、そもそも電車の本数ないですしね。

朝、もう何度となく足を運んだ現地に行って、最終チェック。
土地の上に立ってみて、

本当にここでいいのかな?

と瞑想してみたりもしました。

その後、応募期限の1時間前ぐらいに都市機構の事務所に行って、申し込み。
当日朝、確か4倍ぐらいだった倍率が6倍になっていて、びっくり。
申し込んだら、7番という札を貰いました。

縁起のいい数字だし、当たるかも。

と、にわかに期待が膨らみます。
初めは何となくで始めたマイホーム計画。いつの間にか、本気モードになってきていることに気づきました。
このまま、引き下がるわけには。。。

ついに、抽選時刻がやってきました。
ドキドキ。
その場にいた希望者が全員に代わって、福引のガラガラ(正式名称は、なんて言うんだ?)を回します。

まずは、倍率の低いほうからです。
僕たちの申し込んだ区画は、倍率が高い方だったので、後の方です。
しばらく単調な時間が過ぎ、いよいよ近づいてきた!
という時に、車のナンバーが呼ばれました。
駐車場が一杯だったので、出たい人が出られないので、動かして欲しいとのことでした。

こんな大事なときに?

と、思いましたが、渋々動かしに行って、戻ってきたら、まだでした。

ついに、僕たちの区画がやってきました。
ガラガラ、ポン!3番。

だめでした!orz

どこかで、ヨッシャ!と大声でガッツポーズをしていた人がいました。
やはり、当たる人は、あれぐらい気合が入っているんだろうなと思いつつ。。。

一旦、火のついたマイホームへの情熱は消えません。
これから、真剣に土地探しをするか、と決意する一日でした。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 11 : 51 | 土地探し | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
住宅ローンの計算(2)
2006 / 02 / 27 ( Mon )
まず、前回求めたローンの計算式が合っているかどうかチェックしてみます。

住宅ローン入門
http://allabout.co.jp/house/housingloan/closeup/CU20030612A/index2.htm
のサイトにある返済例と比較してみました。
ここでは、1000万円を金利3%、30年返済で借りた場合の例が載っていて、この時、月々返済額は42,160円になっています。

このほど求めた計算式
eq7.gif

a = 1000(万円)
r = 0.03 ÷ 12 = 0.0025
N = 30 x 12 = 360
を代入して、関数電卓で計算してみると、4.2160(万円)となり、ぴったり一致!

計算式はどうやら合っているようですので、この式を用いて、いろいろシミュレーションしてみました。

借入額と返済月額の関係
この時は、フラット35のような長期固定金利を主に考えていたので、まずは、やや高めの3%という金利で、25年と30年返済の場合で、借入額に対して、返済月額がどのように変わるかをグラフにしてみました。
横軸が借入額、縦軸が月々の返済額です。
Graph0.jpg

月々10万円の返済なら可能と考えていたので、この利率だと、30年返済で2500万ぐらいが限界ですね。

借入額と総返済額の関係
次は、総返済額がどれだけ変わるかをグラフにしてみます。
横軸が借入額、縦軸が総返済額です。
Graph1.jpg

2500万円の借り入れで、総返済額は3800万ということは、
1.5倍!
利子3%というと、少ないように聞こえますが、利子はあなどれませんね。

利率による変化
願わくば、もう少し、利率を下げたいですね。
利率を変化させると、返済額がどう変化するかをグラフにすると、こんな感じになります。
Graph2.jpg

Graph3.jpg


月々の返済額を10万円に固定した場合
最後に、月々の返済額を10万円とした場合、利率によって、いくらまで借り入れ可能かというのをグラフにしてみました。
Graph4.jpg

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 26 : 33 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住宅ローンの計算
2006 / 02 / 25 ( Sat )
借入額から月々の返済額を見積もるには、いくつかのサイトでモデルケースが表になってたりしますが、
借入額、利率、返済年数をもっと自由に設定して、月々の返済額をシミュレーションしてみたいなあ
というわけで、高校レベルの数学を使って、計算式を求めてみました。

a : 借入額の元金
r : 月利(年利÷12)
p : 月々の返済額
N : 返済回数(返済年数x12)
an : n回目の返済後に残っている元金 (a0=a)
のように定義します。

n+1回目の返済では、利息分が ran だけ増えて、返済額 p だけ減るので、
n+1回目の返済後に残っている元金 an+1 は、
eq1.gif

となります。この漸化式を解くには、an と an+1 を両方、βに置き換えた特性方程式
eq2.gif

を作り、上の式から下の式を引くと、
eq3.gif

となって、この関係をn回使うと、
eq4.gif

のようになります。
特性方程式を解くと、β = p / r となるので、代入すると、
eq5.gif

のように、an の表式が求まりました!
N回で返済が完了するということは、aN = 0 なので、
eq6.gif

と変形して、月々の返済額は、
eq7.gif

総返済額は、
eq8.gif

というように、無事、計算式が求まりました!!

次回は、これを使って、いろいろグラフにして検討してみます。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 35 : 52 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
資金計画が必要!
2006 / 02 / 23 ( Thu )
そうこうしているうちに、都市機構の分譲地を知ってから2週間ぐらいが経過し、抽選日が近づいてきました。申し込む画地を決めなければなりません。

駅から近い方(値段高い)と駅から遠い方(値段安い)のどちらにするか?
駅から近い方は、徒歩4分!便利でいいなあ。

南道路にこだわるか?
やっぱり南側に日当たりのよい庭を作って、楽しみたいなあ。

などと、次々とどこからともなく泉のように湧き上がる欲求に忠実に決めるならば、駅から近い方の南道路区画。

本当に買えるのだろうか?
借金地獄に陥ったりはしないだろうか?

と心配になってきたので、資金計画を立ててみることに。

さっそく、

1から学べる!住宅ローンの基礎知識
http://www.jutaku-loan.com/
住宅ローン入門
http://allabout.co.jp/house/housingloan/closeup/CU20030612A/
これを読めば全てわかる!住宅ローンの基礎の基礎
http://allabout.co.jp/house/housingloan/closeup/CU20050207A/index.htm

などを読みあさって、にわか知識を身に付けた後、月々返済可能額を算出することに。

まず、家計簿から、食費は〇万円、光熱費は□万円。。。
などと、費目ごとに年間の平均支出額を拾い出していきます。
家賃と駐車場代は必要なくなるので、差し引きます。
他は、自動車保険や自動車税など思いつく限り細部にわたって、予想される支出を計上して、収入としてはボーナスは不安定要素なので除外しました。

結果、月々10万円ぐらいの返済額なら何とかなるかなという感じです。
では、

月々10万円の返済で、いくら借り入れられるのか?

ということで、次は、住宅ローンの計算をしてみます。








テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

21 : 36 : 24 | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パワーアップノート
2006 / 02 / 22 ( Wed )
展示場めぐり初日は、積水、一条、そして最後にパナホームを見学して、終わりました。

パナホームは、それっきりになってしまいましたが、積水と一条は以後、東急ホームの強力な対抗馬となりました。

それにしても、知識を吸収しすぎて、頭が飽和状態!
ただでさえ忘れっぽいのに、いつまで覚えていられることやら。。。

と、心配になったので、ノートを作りました。

「あいのり」に出ていた嵐という人が、日々蓄えた知識を書きためていたノートの名前にちなんで、パワーアップノートと命名。

家が建つ頃には、ノート1冊まるまる埋め尽くされるばかりの知識データベースになっているのではないか!?(と期待しています)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 23 : 58 | メーカー選定 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
住宅展示場めぐり 一条工務店
2006 / 02 / 20 ( Mon )
次に訪れたのが免震で有名な一条工務店!

というのも,高性能住宅に詳しい義父から一条のビデオを見せてもらっていて,興味がありました.
特に,妻は免震にとても興味があるようです.

耐震で家の構造は大丈夫でも,家の中が壊滅的というのも嫌ということで,普段も寝室には,背の高い家具は置かない,食器棚のガラスには飛散防止シールを貼るなど,地震に対する予防に余念がありません.

ベテラン営業のIさんは,とても親切に教えてくれました.
以後,Iさんにはお世話になりました.

免震

一条の免震のシェアは,相当高いとのこと.

しかし,免震は地盤に軟弱な層があると,つけても逆効果になるので,
つけられないとのこと.

この辺りは,地盤が弱いところが多いので,つけられない可能性も十分あるとのことでした.

免震以外にも優れた点がいっぱいありました.

耐震性

新しい「夢の家」という商品では,筋交いではなく,面で支える構造になっており,阪神大震災の倍ぐらいの震度に耐えられるとのこと.

ホゾの部分には,工場で高精度で複雑な形のプレカット加工が施される.さらに,接合後,金具でとめる.

気密性・断熱性

筋交いを入れない構造なので,厚いポリスチレン材を入れられる.

C値については,上棟後,全棟測定している.いい時には,0.7cm^2/m^2ぐらいまで行くとのこと.

防蟻処理

安全なACQ(ウェットティッシュに使うようなものらしい)という防蟻材を加圧注入しているとのことで,とても安心できる.

ということで,性能としては,とてもすばらしいと思いました.

また,実直さが感じられ,とても木を大事にしているなという気がしました.


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 19 : 34 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
展示場めぐり 積水ハウス(木造)
2006 / 02 / 20 ( Mon )
積水は,鉄骨系が見てみたいと思っていたのですが,その展示場には木造のSHAWOODしかないようでした.
でも,木造とはいっても,かなり耐震性に工夫がされてるなという印象.

まず,筋交いではなく,面で支える方式.
接合部もホゾではなく,金属部品を介して接合するので,地震でも抜ける心配がないとのことでした.

さらに,土台がなく,柱が基礎に直接接合しているので,地震のとき,ゆれが直接基礎に逃げて,耐震性が高まるとのこと.

当時,土台と基礎の区別もつかなかったので,いろいろ勉強しなくては!という感じでした.

インテリアは,とても素敵な和の空間が印象的でした.

駅の近くで建築条件付分譲もやってるので,どうですかと勧められました.そのときは,都市機構の抽選を控えていたので,あまり真剣には考えていませんでした.

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 18 : 06 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
メーカー選定開始
2006 / 02 / 18 ( Sat )
マイホームとなると、住宅メーカー選定も始めないと、ということで住宅展示場へ。

展示場へは、5年前ぐらいにも行ったことがありましたが、さすがに現実味を帯びてくるとその時とは違いますね。何となくではじめたマイホーム計画でしたが、気合がやたら入ってきました。

家の近くの展示場でまず入ったのが、積水ハウス。頑丈なのがいいということで、鉄骨かコンクリートがいいと思っていたのですが、そこは木造(SHAWOOD)の方でした。気合が入って思わず、開口一番、

積水さんの他社とは違う点は何ですか?

などと聞いてしまいました。

分からないことばかりでしたが、思いつく限りいろいろ聞いてみました。特に、工法や構造のことと断熱性のことが最大の関心事でしたので、しつこく質問してみました。知らないことばかりで、しっかり勉強しないと、流されてしまいそうです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15 : 26 : 51 | メーカー選定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きっかけは、都市機構の分譲
2006 / 02 / 17 ( Fri )
前々から、賃貸に払う家賃はもったいないねと妻と話していたのですが、直接的なきっかけは、去年の10月頃、家の近くで都市再生機構が土地を分譲するというチラシが入ったことでした。

今住んでいるところは、駅から徒歩10分のところで、駅自体がまだ新しく、都市再生機構が都市計画に基づいて、開発を進めているのです。駅の近くに大型スーパーも近々できるという話もあり、便利になるかもしれないから、申し込んでみようかということになりました。

とにかく、土地選びなんて初めてなので、毎日のように近くまで行っては、どの区画にしようかと悩みました。夜中に車で住宅街を時速10kmぐらいで徘徊していたので、とても怪しまれたことでしょう。

駅から遠い区画(徒歩15分)と近い区画(徒歩5分)があり、利便性を取るか、値段を取るかで悩みました。結局、駅から徒歩4分の南道路の好立地条件の土地を選んで、申し込みました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 03 : 15 | 土地探し | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイホーム建築日誌
2006 / 02 / 16 ( Thu )
マイホームを建てることになりました。家を建てるなら、高気密・高断熱耐震性にはとにかくこだわりたい!と思っていたので、メーカー選定では本当に悩みました。営業マンにはしつこいぐらい質問を投げかけ、徹底的に性能比較をしました。しかし、色々見ていくうちに、デザインも重要だなあと思うようになってきました。何と言っても、毎日住む家ですからね!癒される家でないと!と思います。
それで、高気密高断熱で、2x4で耐震性もあり、デザインもとても素敵な北米式輸入住宅の東急ホームさんに夢を託すことにしました。今のところ、ミルクリーク・ヴィンテージというレンガタイル張りの家を建てる予定です。土地の方もまもなく、契約予定です。メーカー選定、土地選びの経緯からゆっくりと綴っていこうと思います。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 03 : 07 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。