スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ばんちゃん会2 追記
2016 / 09 / 14 ( Wed )
前記事で書き忘れたことを思い出しました。

まあ、どうでもいいことなのですが・・・
ばんちゃん会では久しぶりに、BGMタイムに「彼方の光」を弾いたんです。

弾き始めると、後ろの方でどこからともなく、

「これって、カナリー・ショボイさんの曲ですよね~」

という話し声が。

いえいえ、違います違います!
この曲は、村松崇継さんという有名な作曲家さんが作曲された名曲ですから!

カナリー・ショボイさんはそれを勝手にしょぼい連弾譜に
編曲された編曲者の名前ですね(笑)

それはともかく、先日とある練習会でご一緒した時に、
ゼロシンさんがこの曲を気に入ってしまわれたご様子で、
今回、演奏も披露してくださいました。

同じ曲をいろんな人が演奏するのもこういう音楽の集まりでの醍醐味ですよね^^
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 05 : 50 | おんそうず | コメント(2) | page top↑
♪ ばんちゃん会2
2016 / 09 / 12 ( Mon )
大変ご無沙汰しております(^^
前回更新からまるまる半年がたってしまいましたね。
あっという間でした(^^;

奇しくも前記事がばんちゃん会1の記事でしたが、
あれから半年、次のばんちゃん会2が先日行われ、参加してきました。

banchankai2-01.jpg

今回もばんちゃんの演奏からスタート。
ばんちゃんの演奏は、一音たりとも絶対に粗末に扱うことなく、
大切に演奏されるので、とても美しい音で
優しくあたたかい雰囲気が伝わってくるのが魅力!

今回は大好きなショパンの前奏曲からの抜粋がありました。
僕も弾いたことがある7番、20番と、そして有名な15番(雨だれ)、
いつか弾いてみたいと思っている18番もかっこよかった!

僕は、いつもこの会を「新曲を披露する場」と位置づけていて、
この会に向けて新曲を練習してきたのですが、
残念ながら、今回は練習不足で新曲が完成せず、
以前に一度弾いたことのあるノクターン20番を弾きました。

お酒を飲まなかったこともあってか(?)、
幸いなことに史上最悪記録の更新はまぬがれました(笑)
もちろん、不満だらけの演奏で、
全然よい演奏ができなかったのは言うまでもないですが、
大事故を起こさず、無難に終われたので、まあよかったかな。

恒例のぐるぐる演奏もありました。
らべんだ~さんが不在でEXPのゼロシンさんがぐるぐる担当も兼務でしたが、
皆さん結構練習してきたのか、それとも楽勝なのか分かりませんが、
見事に初回でバッチリと決まってしまったので、
らべんだ~さんがいたらまた残念がったかもしれませんね(笑)

今回は初めてお会いする方も多かったのですが、
皆さん、とてもとても話しやすい方ばかりでしたので、
楽しくお話させていただけました!
思いがけず、量子力学の話までできるとは思いませんでしたが(笑)
今回は常連さんたちとも結構、いろいろ話せた気がします。

歌もあり、リコーダーもあり、バイオリンもあり、
演歌のピアノ演奏に勝手に振付付きで歌う方も現れたり・・・と
いつもながら楽しい音楽イベントになりました^^

そして、恒例のプレゼント交換は、愛理ちゃんママさんから。

banchankai2-02.jpg

部屋で星空が楽しめるというロマンチックな時計!(楽しませていただきます)
そして、手作りの食器洗いスポンジ!(かわいすぎて、しばらく飾っておきます)
それに辛子ネギ味噌せんべい!(美味しかったです)
こんなにもたくさん、ありがとうございました^^

そして、主催者のばんちゃん父さんやEXPのゼロシンさん、
準備から当日の段取りまでいろいろありがとうございました!

コーヒー/紅茶の事前希望調査やタイムキーピング、
BGMの順番を回しながら声掛けしていくシステムといい、
ゼロシンさんのEXPとしての細やかな気配りが光ってましたね!

一緒にご参加いただいた皆様もありがとうございました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 54 : 55 | おんそうず | コメント(4) | page top↑
♪ ばんちゃん会1
2016 / 03 / 06 ( Sun )
先週末は、ばんちゃん会(旧おんそうず)に参加してきました!
報告記事がかなり出遅れましたが、記憶が薄れないうちに・・・

今回は、ばんちゃんのミニリサイタルからスタート。
いつもそうですが、今回も、音が優しく、極上に美しく、
最後の「ため息」を聴きながら、
癒しの世界にすっかり引き込まれておりました。

タワシさんがブログで書かれていた
「圧倒的な技巧で曲(と聞き手)をねじ伏せるような演奏と対極のところにいるのです」
という表現がぴったりあてはまりますね。
(勝手に引用スミマセン)

さて、僕はというと、今回、ソロではショパンのノクターン7番を演奏。

自己史上最悪記録を見事に更新することに成功しました!

初めのゆっくりしたところでは途中で分からなくなり、
かなり長時間、格闘したのはまあ織り込み済みでしたが(笑)、
中間部の激しくなっていくところは、どうしても弾き直ししたくなかったので、
メロディの音を外しまくったまま強行突破し、
何の曲弾いてるかさっぱり分からないほどでした(冷汗)

そういうわけなので、音源アップはあきらめます。
家でもう少しましなのが録音できたら、アップしたいと思います。

演奏直後は、「これはもう次回、リベンジしかない!」と思ってたのですが、
だんだん興奮が冷めてきて、そんなに人気度の高い曲でもないし、
次回は別の曲にする方向に傾いています(^^;

そして、今回は連弾にもエントリーしました。
エラニユースさんと、いきものがかりの「YELL」を演奏。
エラニユースさんもポップスがわりとお好きなので、
JPOPの連弾をやろうということになり、実現しました。

こちらは当日初めて合わせたわりには、途中で止まってしまうこともなく、
最後までノリノリで弾き切れたので、楽しかったです^^
エラニユースさんがメロディーパート、僕が伴奏パートを担当。

エラニユースさんはポップスお得意なんですね!
メロディーをすごくリズミカルに弾いてくださったので、
この曲らしさが出たんじゃないかなと思います。
僕の伴奏がかなり怪しいところ連発で、かなり足を引っ張りましたが^^;

久しぶりに、連弾をやってみて、やっぱり楽しいですね!
またやってみたいと思います。

こちらは、音源をアップしようと思うのですが、
あいにく、音源サイトが相次いで閉鎖されてしまい、
いよいよ You tube デビューしかないなあと考えております。
なので、You tube のアップのしかたを勉強しますので、
しばしお待ちを・・・

あと、実はもう一つ、コラボでエントリーしました。
それは、ねこぴあのさん発案の「おにぎり」プロジェクト
これについては、ねこぴあのさん他の皆様のブログに詳細は書かれておりますが、
長くなるので、別記事にさせていただきます。
これはまさに、今回の目玉になりましたね(笑)

あ、もちろん、恒例のぐるぐるもありました。
今回はボレロじゃなくて、ワルツじゃなくて、え~っと、ジブリメドレーでした。
コードを頭に叩き込んでおいて、わりと練習していたはずなのですが、
リハではまったく入ることすらできず、本番はちょっと不安でしたが、
本番ではなんとか入ることができたので、
あとは適当に手あたり次第鍵盤を触っている間に終わりました(^^;

結局、今回は一回目の挑戦でかなりうまくいってしまったようで、
ぐるぐるEXPのらべんだ~さんがちょっと残念がってましたね(笑)
なんなら、崩壊する方にもっと貢献できたんだけど・・・

プレゼント交換では、ふくうめさんからの桜茶と桜のクッキーが当たりました。
季節感漂うお品をありがとうございます^^

banchankai01-present01.jpg

恒例のプレゼンターを当てるクイズがあるのですが、
ふくうめさんと言えば、てっきり、ラーメンかと思ってたもので・・・^^;

そんな感じで、今回もたくさんの素敵な演奏を聴かせていただきました。
そして、いろいろな方との会話も楽しむことができました。

主催のばんちゃん父さん、EXPのゼロシンさん、ぐるぐるEXPのらべんだ~さんをはじめ、
ご一緒した皆様、ありがとうございました^^
17 : 50 : 35 | おんそうず | コメント(16) | page top↑
♪ おんそうず参加を断念
2015 / 08 / 01 ( Sat )
すっかりご無沙汰してましたが、
強烈な夏風邪に見舞われて、
ここ2週間ほどダウンしております。。。

風邪は自力で治す!ってことで、
先週は仕事も何日か休ませてもらって、しっかり休養を取り、
今週からは仕事も復帰していたのですが、
どうにも鼻が止まらず、体も重くて、回復が遅いのです。

やむなく、病院へ行って、薬ももらってきたので、
今週末もしっかり休んで、完治させようと思います。

というわけで、来週に控えた「おんそうず」、
現時点では体調が回復しているかどうか怪しいので、
参加を断念しました!(涙)

初めてお会いする方もいますし、
いつもの皆さんにお会いするのもすごく楽しみにしていたのに、
非常に残念です!(T_T)

まあ、ここはしっかり休養を取って、
次回はしっかりお酒も飲める態勢を整えて、臨むことにしましょう!(笑)

直前のキャンセルで、主催者やEXPの方々にはご迷惑をおかけしてしまい、
申し訳ないです。
参加される皆様は、存分に楽しんでくださいね^^
盛会を祈っております!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

18 : 13 : 39 | おんそうず | page top↑
♪ おんそうず選曲の迷い
2015 / 06 / 12 ( Fri )
おんそうず9までもう2か月を切ってしまいましたが、
ソロの選曲が決まりません・・・

というと、選択肢がありすぎて困ってるように聞こえますが、逆です!

いつもはもうこの時期には、全然弾けてないにしても、
お茶を濁せる程度にはなっている曲が存在することが多いのですが、
今回はまったくありません(汗)
(まあ、お茶を濁せる程度というか、お湯も沸いていない程度ですが・・・)

シューベルトのOp.90-2 が本命でしたが、
まったく間に合いそうにありませんね(^^;
一応、譜読みは終わってるんですが、
とても弾けるようになる気がしない。

最近はまとまった練習時間がなかなか取れないのもあるのですが、
そろそろ、シューベルトをあきらめて、
他に照準を合わせたほうがよさそうですね(汗)

前にも書いたように、「メモリー」と「Forbidden Love」にするという手はあります。
(これもまだちゃんと弾けるってわけじゃないですが・・・)

「Forbidden Love」の他に何曲か加えて、
S.E.N.S.メドレーにするという手もありますね!
「風のように」、「輝く季節の中で」、「Requiem」あたりを入れて、
適当に、カナリー熱三(ねつぞう)さんに編曲してもらいましょうか(笑)

あるいは、J-POPか洋楽もいいなあ・・・
などと、あれこれ考えていて、収束する気配ゼロです^^;
こんなんで大丈夫でしょうか?

そういえば、YELL連弾もあんまり練習してないなあ・・・(滝汗)
ぐるぐるなんてのもあったような、なかったような・・・(華厳の滝汗)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 41 : 21 | おんそうず | コメント(4) | page top↑
♪ おんそうず9に向けて
2015 / 05 / 21 ( Thu )
8月には、おんそうず9が開催されます。
実はもう3か月を切っているのですが、現在のところ、
はい、弾ける曲がありません!
(自慢するとこじゃない?・・・汗)
早々と曲目宣言されているkassiiさんすごい!

まあ、ともに参加される上級者の方々には、
一週間前から練習し始めてもなんとかなるという方も多いのですが、
僕はそうはいきません・・・
そろそろ、照準を合わせて練習を始めないとですね!

今やっているシューベルトOp.90-2かOp.90-1が形になってくれれば理想的なのですが、
どう考えても、形になってくれそうにありませんね^^;
まあ、形になってくれなくても、「何者か」になってくれればそれで僕的にはいいのですが、
3か月では、原材料を混ぜ合わせただけの得体のしれない生地にしかならないような・・・

とりあえず、今回、tsukupia☆で弾いた「メモリー」「Forbidden Love」(S.E.N.S.)
ポピュラー2曲を保険に維持しておこうかなと思っています。
いや、維持じゃだめですね(汗)
少しブラッシュアップしておかないと・・・あれじゃ、さすがに^^;

しかし、本命シューベルトに望みを賭けて、そっちばかり練習していると、
保険をかけていた2曲も弾けなくなってたという最悪のオチもありそうなので、
程ほどに保険曲も練習しておかなければならないですね。。。


ところで、今回は、エラニユースさんとJ-POP連弾もさせていただくつもりです。
曲目は、いきものがかりの「YELL」
大好きな曲なんです!
この曲聴いて、自分自身にエールを送ってます(笑)

エラニユースさんもお好きな曲らしいと聞いて、この曲にさせていただきました。
こちらも、少しずつ練習を始めたところです。
僕はセコンドなのですが、ポップスだけに、結構、リズムが手ごわいです(>_<

エラニユースさんは、ばっちりレッスンしてもらうと聞いてますので、
足を引っ張らないようにしないと・・・



最後に、これまでの演奏曲を振り返ってみようと思います。
おんそうずに参加させていただいたのは、「おんそうず3」から。

おんそうず3     即興曲 Op.90-4(シューベルト)
メガぷちおんそうず   ノクターン19番(ショパン)
おんそうず4     J-POPメドレー~秋桜2012
おんそうず5     ノクターン20番(ショパン)
おんそうず6     月光 第1楽章(ベートーヴェン)
おんそうず7     エチュード Op.10-9(ショパン)
おんそうず8     ノクターン1番(ショパン)
            主よ我汝を呼ぶ BWV639 (バッハ/ケンプ)

あんまり、シューベルト弾いてないなあ・・・
今回はシューベルト弾きたい!

ついでに、連弾も。

おんそうず4    with タワシさん     11のレントラーより抜粋(シューベルト)
おんそうず6    with もでらーとさん   彼方の光(村松崇継)


こうやって眺めてみると、やはり頑張って練習した曲はこれからも
なるべく記念におんそうずで弾いて、このリストに加えていきたいなあと思いますね。
僕にとっては発表会曲目リストみたいな位置づけです。

さて・・・
約45年後に開催予定の「おんそうず100」では、何を弾いてるんでしょうかね(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 00 : 00 | おんそうず | コメント(4) | page top↑
♪ おんそうず8
2015 / 03 / 15 ( Sun )
先月末に、おんそうず8に参加して来ました!

詳細は、おんそうず掲示板の方をご覧ください。

あまりにも居心地のよい楽しい会なので、
おんそうず3から皆勤で参加させていただいてます。

ソロは、予告通り、ノク1とBWV639の2曲を弾かせていただきましたが、
結果は大失敗!(汗)

直前まで、あまりにも緊張感がなさすぎました(笑)
やっぱり、ある程度の緊張感は必要ですね!

といっても、もちろん、本番緊張してないわけではないんですよ!
緊張対策として、わざと、「間違ってもいいし、適当に弾こう!」的な心理状態を作って、
余裕たっぷりに弾く「フリ」をして、自分をだましているだけなのですが、
そのせいで、集中力の欠如したミスだらけの演奏になってしまいます(汗)

今回、皆さんの演奏を聴いていて、思ったのが、
皆さん、いったん弾き始めたら最後、弾き終わるまで、
絶対に弾き切るぞ!というような集中力や意志のようなものを感じます。

やっぱり、本番はこの緊張感というか気概のようなものがないとダメですね!

今回は録音したのですが、もう録音を聴く気すら失せました・・・

このまま聴かないつもりだったのですが、
帰りのバス停でバスを待っている間に、あまりにも暇でつい聴いてしまいました・・・^^;

まさに、痛々しい演奏とはこのことですね・・・

次回は、完成度は低くていいので、
せめて、脱イタイ演奏!を目指そうと思います。
と言いつつ、無謀曲にも挑戦したくなるので、
イタイ演奏から逃れるのは難しいんですが(笑)

いつもながら、他の方々の演奏は素晴らしいものでした!
また、皆様との楽しい会話で盛り上がることもできました。

今回は、お酒を飲まれる方が周りにたくさんいたのに、
駅まで車で来ていたので、飲むことができず・・・残念でした(笑)

主催者のばんちゃん父さん&ばんちゃん、
EXPののんびりくろねこさん、ぐるぐるEXPのらべんだ~さん、
そしてご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は8月、また、ご一緒できることを楽しみにしております^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 00 : 54 | おんそうず | コメント(10) | page top↑
♪ 王子の会
2014 / 10 / 19 ( Sun )
先日(といってもだいぶ前になりましたが・・・汗)、

ゼロシン王子を囲む練習会(通称:王子の会)に参加させていただきました!

「王子」というと、当ブログ関係者でもう一人、別の「王子」がいるので、お間違えのないように(笑)

この会では、王子が会場手配から録音機材の準備、
そして、今回の趣旨である某曲の連弾譜の準備など・・・
八面六臂の大活躍でした!

参加者は他に、らべんだ~さん、のんびりくろねこさん。

お昼前に集まって、駅でランチをともにし、昼食後スタジオ入り。
長時間借りられるスタジオを予約していただいたので、
夜までピアノ弾いたり、まったり談笑したり、途中で夕食を食べに出たり・・・
と、なんとも贅沢なひと時を過ごしました。

今回、ゼロシン王子とはたくさん話ができたのが嬉しかったです。
最近は、おんそうずで離れた席になることが多く、あまり話ができてなかったんです。

印象的だったのが・・・
駅で待ち合わせた時に、楽譜のコピーを集めたファイルをお見せしたら、
一番上にあったショパンのノクターン1番の楽譜を見て、
その曲がどんな曲かご存知じゃなかったようなのですが、
楽譜の初めからパーッと頭の中で再生し始め、
曲の最後まで読んでしまってました。
上級者ってそういうことができるんだろうとは思ってましたが、
実際に目の当りにしたのは初めてかも!(驚)

それから、以前にこんな記事を書いたときに、プログラムのバグを指摘されたことがあって、
それ以来、ひょっとしたら、王子はプログラマーなのかなと気になっていました。

なかなかその質問をする機会がなかったので、今回聞いてみたところ、
プログラマーではないそうですが、少しプログラミングをかじったことがあるそうで、
突然、録音用のPCをこちらに向けるやいなや、エディタを立ち上げ、
#include < stdio.h > void main(void) ・・・・
と書き始められたのには、びっくり!
王子のまた違う一面を見たような気がしました(笑)
今度は、プログラミングしながら、ピアノを弾く会でもしましょう(爆)

そして、王子といえば、バッハですよね。
高橋なんとかさん編曲の「フーガト短調」をまた聴きたくて、リクエストしたら、
「トッカータとフーガニ短調」の方かと思われたようで、
あつかましくも、両方お願いして弾いていただきました。

今回は、鍵盤間近で食い入るように見せていただきましたよ!(笑)
それで分かったのですが(というか分かってはいましたが)、かなりの超絶技巧です!
34指で高速トリルしながら、1指で旋律を弾いていくみたいな箇所があって、
見てるだけでも圧巻ですよ。

調子に乗って、「主よ、我汝を呼ぶ」もリクエストしたのですが、
楽譜がなくて、残念でした(上のフーガ2曲は暗譜)。
でも、その代わりに「主よ人の望みの喜びよ」を暗譜で弾いてくださいました!(嬉)

らべんだ~さんは、相変わらず、新曲をたくさんお持ちでした。
ブラームス編曲の左手だけで弾くシャコンヌ。
初めに楽譜を見せていただいたときに、
これ、「左手の」というタイトルだけど、一応、途中からは右手もあるんだ・・・
などと割り切れない気持ちで眺めてたですが、
あれを全部左手で弾け!っちゅう話だったわけですね^^;
でも、らべんだ~さん、見事に弾きこなしていて、目をつぶって聞いてたら、
両手で弾いてるとしか思えませんでした。

ベートーヴェンの田園も素敵でした。
結構、いい曲ですよね・・・難しそうだけど。

くろねこさんは、ドビュッシーやリストなどを聴かせていただきました。
響きの美しい曲がお得意ですよね!
うっとりしてしまうような音色で素晴らしかったです。

それから、前から時間をじっくりかけて育てていらっしゃるスケルツォ2番を
初めて(たぶん)聴かせていただきました。
形になってきていて、いい感じでした。これからが楽しみですね!
くろねこさんは自己基準が高いのか、
僕みたいに育てる前の荒削り段階からおんそうずで披露されたりしないんですよね・・・^^;

あとは、皆さんいろいろな連弾があり、素晴らしかったです(あっさりで、スミマセン・・・笑)

というわけで、とても楽しくのんびりとできた練習会でした。
ほんとに、緊張せずに弾けましたね(笑)
また、ご一緒させていただければ嬉しいです。

ゼロシンさんをはじめ、参加者の皆様、ありがとうございました。

今回の主旨である某連弾曲の話が一切なかったなあ・・・ま、いいか(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 45 : 10 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず7 ~ BGM曲目リスト
2014 / 06 / 29 ( Sun )
少しバタバタとしていて、前記事のコメントレスが追い付いていなくて、スミマセン!(汗)

先に、おんそうずのBGM曲目リストをアップさせていただきます。
と言っても、今回は途中からノートの存在が完全に忘れ去られていたようで、
(僕自身も忘れてました・・・^^;)
BGMタイム2の方はまったく記載がなく、僕が記憶している限りを書きました。
「?」マークのついているものについては、単なる僕の記憶なので、
間違ってたり、空耳で聴いた気になってたりするかもしれません。
また、演奏されたのに抜けている曲も多数あると思われます!

参加者の方には、コメント欄に修正・追加の自己申告をお願いいたします!
適宜、リストの方を追加修正していきたいと思います。

今回参加できなかった方は、楽しみにしていると思いますので、
よろしくお願いします^^

BGMタイム1(ソロ前)
ばんちゃん  ラ・カンパネラ(リスト)
kassii3  夜想曲(ギロック)
     なつかしいヴァレンタイン(ギロック)
     ワルツ9番(ショパン)
     セナのピアノII(CAGNET)
     月の光(ちょっと)(ドビュッシー)
ST Rocker You Gave Me The Answer (Paul McCartney)
      The Long and Winding Road (Lennon・McCartney)
のんびりくろねこ  Let it go ~ ありのままで
    (クリスティン・アンダーソン・ロペス&ルバート・ロペス)
monet  「主題と変奏」より「主題」(フォーレ)
タワシ 精霊の踊り(グルック)
dyne   アヴェ・マリア(シューベルト)
とびたか  男のB(とびたか)
ゼロシン  故郷(岡野貞一)
らべんだ~  ノクターン8番(ショパン)
エラニユース  古典形式によるソナチネ(少し)(ギロック)
atsumiry  時の踊り(ポンキエッリ)
?ばんちゃん  エチュードOp.10-12「革命」(ショパン)

 BGMタイム2(ばんちゃんソロ後)
dyne  ノクターン20番(ショパン)
タワシ  銀河鉄道999(ゴダイゴ)
atsumiry  ワルツエチュード(ギロック)
?ゼロシン トッカータとフーガ ニ短調(バッハ)
?kassii3   糸(中島みゆき)
?ばんちゃん エチュードOp.10-9(ショパン)
?ばんちゃん ワルツ9番(ショパン)
?Sleeping   ノクターン8番(ショパン)
?のんびりくろねこ   Let it go ~ ありのままで
    (クリスティン・アンダーソン・ロペス&ルバート・ロペス)
タワシ  ピアノコンチェルト1番2楽章(冒頭のみ)(ショパン)

ポピュラー・ミニレッスン
講師:タワシ、生徒:dyne
  I Love You (尾崎 豊)
  蕾 (コブクロ)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 47 : 40 | おんそうず | コメント(8) | page top↑
♪ おんそうず7
2014 / 06 / 25 ( Wed )
先週末は、「おんそうず7」に参加してきました。

楽しみにしている半年に一度の音楽イベント。
今回は、tsukupia☆でご一緒している弾き語りのST Rockerさんと、
関西からatsumiryさんが初参加され、いつになく楽しい会になりました。

僕もだいぶ回を重ねて、ほとんどの方と打ち解けた状態になり、
遠慮なく、存分に楽しませていただきました^^;

この会の特徴は、ジャンルの幅広さと参加者のあたたかい雰囲気。
もちろん、この雰囲気は主催者であるばんちゃん父さんのお人柄によるものでしょうね。

今回、ソロ枠には、エチュードOp.10-9を持っていきました。
本来、僕のレベルで、しかもこのひどい完成度で、
発表会に持っていくことなんてありえません。
普通の発表会なら、即刻、出入り禁止はまちがいなし^^;A

でも、この「おんそうず」はあらかじめプログラムも組んで、
発表会っぽい形式にはなっているものの、
とてもあたたかい雰囲気に包まれているのと、
ジャンルの幅広さゆえに、完成度という一次元的な軸だけでは語れない面があって、
ここなら、許される、いや、許してくれるかな・・・と思いました。

それでも直前には、やっぱりこんな完成度でソロ枠出してよかったのだろうか・・・
という恥ずかしさから、すごい緊張感が襲ってきてしまったのですが、
演奏はというと、僕の実力では御の字かなと思える演奏ができた気がしています。

もちろん、もともと完成度が低かったので、ひどいとしか言いようのない演奏ですが、
今回は緊張とかそういう言い訳ではなく、そもそも実力がこの程度です。

こんな音源をさらけだすのもどうかと思ったのですが、
一応、記録的にアップしておきたいと思います。
(注:弾き直しとミスタッチの嵐ですから、ご注意を!)

<ここに、音源を貼る予定>


今回(だけではないかもですが)、無謀曲でソロ枠に出場してみて思ったこと。
やはり勇気を出して、挑戦してみてよかったなと思いました。
せっかく、今年に入ってずっと練習していたので、
どこかでちゃんと披露して締めくくりたかったのですが、
そんなことができる場所って、ここぐらいしかないんですよね。
(もちろん、練習会では弾いてますが、発表会的な場という意味で)

というわけで、
これからもこのおんそうずで弾くことを目標に、
難しい曲にも挑戦していくスタイルで行きたいなあ

と勝手ながら思っています。

人によっては、完成度の低いまま、人前で弾くなんて!
・・・と思う人もいるかもしれませんが、
「dyneさんだから、弾けてないのはいつものことだけど、
まあ、そこはいつもの無謀路線で、ナイスチャレンジってことでいいんじゃない?」

と思ってもらえるような路線を目指そうかなと・・・ダメ?(汗)

嬉しかったのが、リハでエチュードの触りだけをちょこっと弾いた瞬間に、
ばんちゃんが「あ、エチュードだ!」と反応して下さって、
そして、僕の演奏後のBGMタイムに、ばんちゃんも同じ曲を演奏して下さったこと。
僕のヘボい演奏を洗い流してくれるような気がして、とても嬉しかったです(笑)

今回、BGMでは、シューベルトの「アヴェ・マリア」ショパンのノク20を弾きました。
アヴェ・マリアは3大アヴェ・マリアを制覇したくて、以前から練習していたもの。
(バッハ=グノーは済なので、あとはカッチーニ)
初披露だったのですが、まだ練習中で、
暗譜もかなり怪しくて、何度もつっかえつっかえでしたが、
まあ、BGMタイムで雑談ありなので、気楽に弾かせていただきました。

エラニユースさんからいきものがかりの「YELL」をリクエストされたのですが、
まだ練習が不完全だったので、演奏できずにすみませんでした(汗)
また今度、挑戦いたします。
でも、いつもリクエストして下さるのは、とても嬉しく思ってます^^

さて、その後、少し早目に失礼しようと帰り支度をしていたら、なんと思いがけず、
タワシさんからポピュラーコード奏のミニレッスンをいただけることになりました!

なんて贅沢なことでしょう????
世界中のタワシさんファンから羨望と嫉妬の眼差しで見られること間違いなしですね(汗)
タワシさん、ありがとうございました!

詳細については、この記事では語りつくせないので、また別記事にてあらためて。
内容についても、タワシさんの了承を得てますので、
忘れないうちに次回記事にまとめたいと思います!

今回、コラボはぐるぐる以外参加しなかったのですが、
皆さんのコラボ見ているうちに、また、連弾やりたいなあという思いが強まってきました。
そこで、エラニユースさんに次回の連弾をお願いしたところ、OKをいただけました!^^

お互い、ポピュラー好きなので、JPOPで連弾しようということになっていて、
さっそく、楽譜を物色中・・・(笑)

それから、monetさんには、エチュードOp.10-9で分からないところを
いろいろ相談に乗っていただきました。
独学なので、経験者の談はすごくありがたいんですよね。
monetさん、ありがとうございました!

今回も、恒例のプレゼント交換とプレゼンター当てクイズがありました。
僕に当たったのは、DEAN&DELUCA の美味しそうなクッキー。

Onsouzu07-present.jpg

裏を見ると、ベルギー王室御用達とあったので、
ベルギー王室にゆかりがありそうな深窓のご令嬢monetさんかなと答えたら違っていて、
その直後に、ベルギー王室の「王子」ゼロシンさんだったか・・
とも思ったのですが、それも違っていて、
プレゼンターは、kassiiさんでした!

「お菓っ子~」だそうです(笑) その手があったか!!!(爆)
kassiiさんなら、いろいろ美味しいお菓子とかお詳しそうですね・・・納得!
これからいただきますが、kassiiさん、ありがとうございました^^

というわけで、今回もとても楽しい会になりました。
主催者のばんちゃん父さん、EXPのタワシさん、
そして、ご一緒した皆様、ありがとうございました^^
また、次回参加できるのを楽しみにしています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 13 : 13 | おんそうず | コメント(22) | page top↑
♪ おんそうず6~BGM曲目
2013 / 12 / 27 ( Fri )
大変遅くなりましたが、おんそうず6のBGM曲目をアップいたします。

ノート行方不明事件については、その後の捜査で、
ばんちゃん父さんの車の中から無事発掘されました。

で、ばんちゃん父さんには、すぐにスキャナで取り込んで、
メールで送っていただいていたのですが、
僕がサボっていて、今に至りました(スミマセン・・・汗)

BGMタイム1

全員(歌)/ばんちゃん(p)  Happy Birthday to You (くろねこさんへ)
              (Mildred J. Hill & Patty Smith Hill)
kassii3 懐かしいヴァレンタイン(ギロック)
     夜想曲(ギロック)
kassii3 with ばんちゃん   ワルツ9番 (ショパン)
Sleeping フラ5 アルマンド (バッハ)
ゼロシン  ポロネーズト短調 (バッハ)
ぴっぴ   水の星へ愛をこめて(ニール・セダカ)
もでらーと スケルツォ (シューベルト)
dyne  ノクターン19番 (ショパン)
葉月(歌)  サークル・オブ・ライフ(Elton John)
タワシ   スケルツィーノ・メヒカーノ(ポンセ)
のんびりくろねこ  メヌエット~ベルガマスク組曲から (ドビュッシー)
とびたか(咆哮)  似ているようでちとちがう(とびたか)
らべんだ~   ノクターン op.27-2(ショパン)
Kaz    インターメッツォ(マヌエル・ポンセ)
     G線上のアリア(バッハ~アレクサンドル・ジュティ編)

BGMタイム2

ぴっぴ  Resolution(ジョー・リノイエ)
ばんちゃん  テンペスト 1楽章(ベートーヴェン)
Kaz   ヴォカリーズ(ラフマニノフ~アール・ワイルド編)
ぴっぴ   焔の扉(梶浦由記)
ばんちゃん  英雄ポロネーズ(ショパン)
くろねこ・らべんだ~   ソナタK381(モーツァルト)
dyne・もでらーと  彼方の光(村松崇継~カナリー・ショボイ編)
タワシ  Have yourself a merry little christmas(?)
タワシ・Kaz  主よ人の望みの喜びよ(バッハ~ヘス編?)
Sleeping・monet  「ドリー組曲」より第一曲「子守唄」(フォーレ)

※間違い・抜けなどございましたら、お知らせください。

あと、タワシさんが記入漏れがあるとおっしゃってましたが、
間が空いちゃったので、分からなくなってしまいました^^;
上の2つでよろしいですか?
(作曲家とか編曲者とか不明なので、コメントお願いします)


みなさん、素晴らしい演奏でしたが、
印象に残ったものをかいつまんで・・・

まず、開始早々、くろねこさんへのサプライズで、
「Happy Birthday to You」をみんなで歌いました!
見事なサプライズでしたね!
くろねこさん、びっくりしてました。

「kassiiさん with ばんちゃん」というのは、
連弾じゃないんですよ。
kassiさんが弾いて、同じ曲をばんちゃんが弾いたという見事な共演(笑)
ばんちゃん、自分の持ち曲を誰かが弾くと、すぐに弾きたくなるみたいで、
「with ばんちゃん」タグはよく登場するんですよね。
ほほえましい光景です^^

ぴっぴさんの曲、「水の星へ愛をこめて」!
聴いた瞬間、アニメの曲ということだけは分かって、
あまりの懐かしさにこの曲何でしたっけ?と、
いかにも詳しそうなゼロシンさんに聞いてみたら、
エラニユースさんがもっとお詳しいとのこと(笑)



そうそう、Zガンダムの主題歌で、あの森口博子さんが歌ってたんですよね。
僕は、ガンダム(というかアニメ全般)にはほとんど興味がないのですが、
このZガンダムだけは中学生の時、見てました。
このベタなメロディラインが何とも言えず好きで、
昔、カセットテープで何度も繰り返し聴いてたのですよ(笑)

で、今回初めて知ったのですが、作曲したのがニール・セダカでしたか。
「恋の片道切符」の人ですよね(笑)

ちなみに、ぴっぴさんがソロタイムに弾かれた
「Eternal Wind~ほほえみは光る風の中~」という曲も
ガンダムの曲なんだそうで・・・
でも、世代が新しすぎて、分かりません~(汗)

葉月さんの「サークル・オブ・ライフ」。
エルトン・ジョンの曲、好きなので、嬉しかったです。

ゼロシンさんのバッハ。
確か、プレインベンションに載ってる曲でよく知っていたので、
バッハ王子に弾いていただけてうれしかったです。
おんそうずとは関係ありませんが、ちょうど今、
ブログの方で僕の大好きなBWV639をアップして下さってます!
いいですね~

とびたかさんの咆哮、いいですね~
お笑い的なネタも入ってるんですが、
素人には作れない骨みたいなのが入っているので、
終わった後に、心に何か確かなものが残るんですよね・・・
それが涙を呼ぶこともままあります。
やはり、咆哮の第一人者です。

そして、こうやってリストを眺めていると、必ず、
まったく記憶にない聞き逃してしまった曲があるんですよね(汗)
今回は、タワシさんとKazさんの「主よ」の連弾。
急きょ、その場で決まって、初見で演奏されたらしいのです。
うぅ、もったいないことをした・・・(x_x

というわけで、懸案のおんそうず6のBGM報告を年内に完了することができて、
スッキリです!(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

18 : 57 : 48 | おんそうず | コメント(2) | page top↑
♪ おんそうず6
2013 / 12 / 02 ( Mon )
先日、ばんちゃんず主催の「おんそうず6」に参加してきました!

いつもの常連メンバーに加えて、
初参加のmonetさん、ゆめゆりさん、kazさん、ぴっぴさん親子にもお会いできて、
とても楽しいものとなりました。
monetさんとはブログでも以前から交流させていただいていたので、
ついにご一緒できてよかったです^^

プログラムは、EXPのタワシさんのブログに掲載されています。

内容については、くろねこさんのブログが非常に詳しいので、
そちらをご覧ください(笑)

・・・と、いつも他人任せですみません(汗)

で、BGMの全曲リストは僕がアップする担当のはずなのですが、
うっかり、BGMノートをホールに置き忘れて帰ってきてしまいました・・・汗
プレゼント交換のプレゼントとおみやげのパンはしっかり持って帰ってきたというのに・・・
今、行方不明状態で鋭意捜索中です(不手際、スミマセン)

おんそうず参加者で間違えて持って帰ってきてしまったという方は、
ご連絡ください!

といっても、もう既にいろいろな場所を通じて、呼びかけているのですが、
特に情報なしなので、見つからない可能性も大です・・・ショボン

さて、今回のソロは、月光の第一楽章で臨みました。

おんそうずでは、結構常連さんの方でもソロは緊張するらしいのですが、
僕はもう、おんそうずでは、ほとんど緊張しなくなりました(笑)
(もちろん、深層意識ではそれなりに緊張してるんだとは思いますが・・・)

といっても、緊張しないからと言って、ベストな演奏ができるわけではなくて、
家のピアノの音と違うことで、どうしても、動揺してしまいます。

この月光は、アルペジオをとにかく弱音で弾くことに注力してきたのですが、
広いスペースで弾くと、家での練習よりも音が自分に届きにくいので、
演奏開始直後、これじゃ弱過ぎて、音が鳴ってないんじゃないかな・・・
という不安にかられ、もう少し強く弾いた方がいいだろうかという葛藤に陥りました。

でも、いや、ここで爆音にしちゃったら元も子もないし・・・
と思い直して、いつも通りに弾いたのですが、
後ほど、Sleepingさんに確認してみたら、
音鳴ってたとおっしゃってくださったので、それでよかったようです。

録音聴いてみても、まだ大きすぎるぐらいかもしれませんね。
旋律の方は、ちょっとカツンカツンといった感じになってしまってます。
理想は、ポンという音なんですけどね・・・なかなか難しいです(汗)

初めの方はかなりもたついてますが、暗譜落ちです(汗)
この曲、ゆっくりなので、手暗譜はほとんど効かないので、
論理上の音で暗譜しなければならず、結構苦労しました。

途中からだいぶ集中力が出てきて、
最後の方はおんそうずで弾いてることを忘れるぐらい集中できました。
それはそれで、いいのか悪いのか・・・笑

というわけで、おんそうずでは初めて自分で録音してみましたので、
記念にアップしておきます。

月光 第一楽章(ベートーヴェン) 「おんそうず6」本番演奏





今回は、もでらーとさんと連弾させていただきました。

曲は、以前に結婚式での演奏用に僕が勝手に編曲した「彼方の光」です(笑)
当日リハで一回弾いただけの当日合わせでしたが、
もでらーとさんも以前、「彼方の光」を耳コピで楽譜にされたというぐらい馴染みの深い曲なので、
曲への思い入れが共有できて、気持ちよく、連弾できました!

後のBGMタイムでエラニユースさんにリクエストいただいたので、
再度、弾かせていただいて、リハも合わせると、
3回も弾けたので、とても楽しかったです^^

こちらも録音しましたので、アップしておきます。
(もでらーとさんの了承済)

彼方の光(連弾)(村松崇継 作曲・カナリーショボイ 編曲) 「おんそうず6」本番演奏
もでらーとさん(primo) / dyne(second)



というわけで、とても楽しい会になりました。

なんだか、今回は真面目な報告になったなあ・・・まあ、いいや(笑)

他の方の印象に残った演奏とか・・・
いろいろ、また後日加筆記事を書くかもしれませんし、書かないかもしれません。

ばんちゃん父さん、EXPのタワシさん、ご一緒させていただいた皆様、
ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

13 : 16 : 12 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず5 (4) 本編
2013 / 09 / 09 ( Mon )
おんそうず5!
皆さんのリハも終わり、いよいよ本会がスタートです!(笑)

皆さん、ごちそうの並んだテーブルの前に着席し、
ばんちゃん父さんから開会の辞(というか、乾杯の音頭?)が述べられます。
こうやって、また皆さんでここに集まれたことを幸せに思う瞬間ですね!

今回は、EXPのSleepingさんのアイデアで、
ソロ前に一部の人たちが飲んだくれないように、
オードブル中心ではなく、お弁当が配布されました。
そのお弁当とともにいただくビールがまた格別でした(笑)

さて、今回の席は、左側がとびたかさん、右側がゼロシンさんでした。
(席順が特に決まってるわけではなく、たまたま座ったところがそうだったという話です)

お二人とも宇宙とか時間とか空想物理の世界がお好きなので、
これで、物理の話のお仲間に入れていただけるかな?
とちょっと思ったのですが、あまりその系のお話はなかったですね^^;
(間に入って、お邪魔してしまったかな・・・汗)

ところで、とびたかさんがお隣ということで、
これは、一緒に飲むしかない!と缶ビールを片手にしたのですが、
意外にも(というと失礼ですね!)、抑え気味にされていました。
というのも、咆哮だったら、ちょっと飲んでた方がいい感じで
いけちゃうんじゃないかなと勝手に思っていたのです。

ところが、さにあらず!
咆哮は酔っ払うと、できなくなるそうで・・・
言われてみれば、確かにネタが飛んじゃったり、
メロディを忘れてしまったりする可能性もあるから、
ピアノ以上に気を使いますね。
失礼いたしました^^;

まずは、一巡目のBGMタイム。
僕は、ショパンのプレリュード20番を弾きました
(・・・というか弾いたようです。BGMリストを見ると・・・^^;)
思いっきり、フォルテで音外した覚えだけはあります。

そして、ソロ。
ショパンのノクターン20番ですが、大崩れすることはなく、弾けました。
ただ、一番最後の重要な音を間違えました。。。orz
「終わりよければ、すべてよし!」の逆バージョン、
「終わり悪ければ、すべてダメ!」というやつですね(汗)

ソロとコラボ物が終わると、
弾きたい人が好き勝手に弾きに行くBGMタイム。
僕は、ベニスの舟歌とプレリュード4番を弾きました。
だいぶ、お酒も入ってたので、適当に・・・

他の方の演奏は、もうだいぶ記憶が薄れかかったいるので、
感想は割愛させていただきますが、
特に印象に残ったものだけを厳選して。

らべんだ~さんのシューベルト3つのピアノ曲第1番。
シューベルト好きのらべんだ~さんが弾くシューベルトを
生で聴かせていただいたのは、実は初めてでした。
いつかは弾いてみたい好きな曲なのですが、
途中の部分とか、とても繊細に弾いていらっしゃって、よかったです。
今度は、第2番か、即興曲Op.90-1を聴かせていただきたいなあ。

バッハ王子(ゼロシンさん)があの「フーガト短調」と
トマトさんからのリクエストで「主よ人の望みの喜びよ」を弾いて下さいました。
どちらも、以前に聴かせていただきましたが、ほんと何度聴いても素晴らしいです!
暗譜でいつでも弾ける状態にあるらしいですよ(驚)
フーガト短調は、前回おんそうず以来弾いてないらしいのに、
なんであんなに弾けるんでしょう???

とびたかさんの「踊り子(村下孝蔵)」(タワシさんピアノ伴奏)
咆哮でなく、歌は初めて聴かせていただきました。
(他の方は、2次会のカラオケで聴いたことのある方も多いのかもしれませんが)
フォークソングらしい、すごく気持ちのこもった歌いっぷりで、
とても楽しく聴かせていただきました。
独特のとびたか流歌わせ方に、ちゃんとついていけるタワシさんの伴奏も
さすがタワシワールド炸裂といったところ!

次回は、タワシさん伴奏でとびたかさんに咆哮をやっていただくなんてどうでしょう?
咆哮の内容に合わせて、タワシさんが効果音やBGMを入れて行くと言う感じです。
たとえば、悲劇的なところでは、
グリーグのピアノ協奏曲とか、バッハのトッカータとフーガニ短調とか・・・笑
冗談じゃなくて、聴いてみたいです!^^

そして、恒例のプレゼント交換ですが、
プレゼンター当てクイズを想定して、
今回はいつにもまして、皆さん、自分のハンドルネームなどをプレゼントにこめて、
趣向をこらしていらっしゃったように思いましたが、
残念ながら、今回はプレゼンター当てクイズがありませんでした(笑)

ばんちゃん父さんがそろそろみんな飽きてきた頃だろうと配慮したようなのですが、
好評のため、逆に、次回はまた復活してるかも!(笑)

・・・というわけで、最後は駆け足になりましたが、
いつものように楽しい8時間(ぐらい?)があっという間に過ぎて行きました。

ばんちゃん父さん、EXPのSleepingさん、会場のホールの方、
そして、ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました。
次回は、新EXPとして、タワシさんが頑張って下さるようです。
楽しみですね!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 19 : 25 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず5 (3) リハタイム
2013 / 09 / 05 ( Thu )
さて、ぷちぷち朝練を終えて、
エラニユースさん、トマトさんと本会会場へ。

我々が一番乗りっぽかったですが、
しばらくすると、皆さんもバラバラと到着。

印象的だったのが、エラニユースさんが到着するやいなや、
ピアノにかじりついて、練習を始めたんです(笑)

朝練であんなに練習してたのに、まだ練習するの?
エラニユースさんって、ほんとに練習熱心だなあ・・・

と思っていたら、後でブログを拝読して分かったのですが、
上京するまで、ぐるぐるの練習をすっかり忘れていたとのこと(笑)
もちろん、練習熱心なキャラ設定に変わりはないですけどね^^

この時間帯は、まずコラボを中心としたリハタイム。
おんそうずは、基本的にゆる~い会なのですが、
このコラボリハタイムだけは、なんとなくキビキビした雰囲気なんですよね。

限られた時間の中で、確実にリハをやりとげるということで、
コラボEXPのらべんだ~さんがキビキビと指示を飛ばして、
どんどんリハが進んでいきます。

この時間帯は、僕はたいてい、お邪魔にならないように、
会食の席の方でじっとしていることが多いですね(笑)
ただ、今回は、「ぐるぐる」に初参加することになったので、
「ぐるぐる」のリハには参加しました。

「ぐるぐる」というのは、どこかで説明したかもしれませんが、
大人数で行う連弾メドレーのようなもので、
今回は、ピアノを普段弾かない方も含めて、全員参加でやりました。

しかも、今回は、譜めくりという大役も仰せつかっていました。
前々日まで、自分のパートしか聞いたことない状態で余裕をかましていたのですが、
ぐるぐるEXPのらべんだ~さんから「頼むよ~」的なプレッシャーをいただいて、
さすがに聴いておこうと、前日に、You tubeを見ながら譜めくり練習を何度か。
おかげでリハでは、ばっちり譜めくりは、こなせました(演奏は触れないでください)

本番の譜めくりもこの調子でやれば、バッチリ!
って思ってたのですが、実は・・・
くろねこさん&タワシさんのパートのところで譜面のどこ弾いてるのか
さっぱり分からなくなるというハプニングが(汗)

ここはヤマ勘で!ってことで、適当なタイミングでそれっぽく、めくりましたが、
ひょっとして、すっかりばれてました?(滝汗)

まあ、そんなわけで、まだまだ続きます・・・

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 53 : 59 | おんそうず | コメント(0) | page top↑
♪ おんそうず5 (2) ぷちぷち朝練
2013 / 07 / 01 ( Mon )
そろそろ、おんそうずのレポを・・・笑

今回は、当日の朝に行われたぷちぷち朝練から参加させていただきました。

練習熱心なエラニユースさんは心構えが僕(たち←誰?)とは違うので、
毎回、当日朝に会場近くの練習室を予約して直前練習をされるんです。

今回は前日から練習室を予約されて、
そこへトマトさん、金魚さんが合流されて、
前日からぷち練習会+前夜祭を楽しまれてました。
僕は、当日朝早めに家を出て、朝練に合流させていただきました。

今回、トマトさんとは初めてお会いすることに。
前日の練習状況に納得がいかなかったご様子で、
前夜のmixiのつぶやきでは、
「dyneさん、明日10時から朝練ですよ!!」
と、かなり気合が入っていらっしゃいましたね^^;

で、当日朝10時、練習室に合流。
金魚さん、エラニユースさんとごあいさつ。
そして、トマトさんとも初対面。
思った通り、とても優しく、気さくな感じでお話しやすい方でした^^

時間が短いので、2部屋を借りて練習。

まずは、エラニユースさんのソロ曲「真夜中の火祭」や
トマトさんのソロ曲ノク1の素敵な生演奏を聴かせていただいて、
おお、練習がきっちり仕上がってる~と感じました。

僕はおんそうずで弾く曲は弾かないつもりだったのですが、
エラニユースさんが弾いてみたいとおっしゃっていたので、
ショパンのプレリュード4番を弾かせていただきました。
一週間前ぐらいから付け焼刃で復活させたので、ひどい出来でしたけど・・・汗
エラニユースさん、是非、挑戦してみてくださいね!

さて、この間、金魚さんはある用事でお取り込み中だったのですが、
それが終わって、もうひとつの部屋に戻ってこられたので、
金魚さんからリクエストされていたシューベルトのOp.90-4を
ダイジェストで弾きました。

といっても、この曲はもともと弾けてない上に、
付け焼刃でも間に合わなかったので、
主部はほとんど弾けず、
こんな感じで指が回りませんって報告だけで、
中間部だけは通しで弾きました。
これも、ほんとに弾けてなくて、お耳汚しの極致でしたけど^^;

で、弾き終えて分かったのが、金魚さんが期待していた曲番号が
実は間違っていたようで、Op.90-4ではなくて、Op.90-3だったそうで・・・orz
Op.90-3は予定がないので、長らくお待ちくださいね・・・

そして、今度は金魚さんの番。
「水の反映」をしっとりと聴かせていただきました。
僕は、ドビュッシーの良さがあんまり分からず、
スルーしてしまうことが多いのですが、
今回は楽譜を見ながら耳を傾けて聴くことができたので、
きれいな響きの素敵な演奏だなあと感じることができました。

この部屋のピアノはちょっと感触が変だったらしいのですが、
このときの演奏はご本人も調子がよかったそうです。
いい演奏が聴けてよかったですよ。
そして、楽譜を見ながら音の配列を説明していただいたり、
ぷち練習ならではの醍醐味も味わえました。

その後、金魚さんと、ほかのお二人の練習する部屋へ移動。
4人集まって、みんなでいろいろ弾きました。

トマトさんの「主よ」、おんそうずでは弾かないとおっしゃったので、
これは今しかない!と強引にリクエストして弾いていただきました。
なぜ、おんそうずでは封印されるのか分からないぐらい素敵な演奏でしたよ。

僕はこの曲、以前に一週間ぐらい、
無謀にも挑戦した挙句、撤退した経緯がありますが、
その難しさが分かる分、興味津々で聴かせていただきました。

トマトさんご本人が納得されないポイントも分かるのですが、
あれだけ弾けたら、僕ならあちこちで弾きまくるんじゃないかなー
と思うぐらい素敵な演奏だと思います。

金魚さんは、パルティータを弾いてくださったんですよね?
エラニユースさんは、BGMの方に用意されていた曲も弾いて下さったんでしたよね?
すみません、曲名があんまりよくわかってないので・・・

僕は最後に、ノクターン19番(今回のおんそうずでは弾かないつもりだったので)を
弾こうと思って、出だし弾き始めたら忘れちゃったので、
急きょ、「ベニスの舟歌」にスイッチして、最後まで弾かせていただきました。
前日のレッスンで、ノリノリで弾いていて、
先生に「雅楽じゃないんだから、一応、西洋音楽ですよ!」
とダメだしされたバージョンです(笑)

そんな感じで一時間があっという間に終了!
エラニユースさん、トマトさんの直前練習をお邪魔してしまう結果になりましたが、
今回は、僕にとって、おんそうずのお仲間との初ぷち体験だったので、
とてもとても楽しかったです。

その場の雰囲気で、ワイワイ言いながら
好きな曲を弾いたり、弾いてもらったりできるのが
ぷち練習会の醍醐味ですよね!
また、次回も機会がありましたら、お邪魔させていただきたいなあと思いました。

ここで、金魚さんとはお別れして、
エラニユースさん、トマトさんと、おんそうず会場へ!

続く・・・と言っても、おんそうずは皆さんレポされているので、簡単に^^;

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 06 : 14 | おんそうず | コメント(0) | page top↑
♪ おんそうず5 (1) BGM曲目リスト
2013 / 06 / 18 ( Tue )
先週末は、「おんそうず」に参加してきました!

楽しかった会のレポはまた、後日あらためてゆっくりとさせていただきますが、
取り急ぎ、曲目アップ担当大臣として、
BGMタイムに演奏された全曲目リストをアップしておきます。

BGMタイム1

ばんちゃん  エチュード 25-1(ショパン)
のんびりくろねこ  ソナタ L23-K380 (スカルラッティ)
もでらーと  ユーゲントアルバム30番(シューマン)
コタ  よろこびのうた(ベートーヴェン)
とびたか  ABCマート(とびたか)
dyne  プレリュード20番(ショパン)
ゼロシン  マーチ変ホ(バッハ)
Sleeping  K331 1楽章 Var.5(モーツァルト)
トマト  「子供の情景」より「見知らぬ国」(シューマン)
らべんだ~  「ホルベア」より「プレリュード」(グリーグ)
エラニユース 夕映えの湖(平吉毅州)
kassii3  ワルツ7番(ショパン)
私はタワシ  父の神の真実(賛美歌より)

BGMタイム2

ばんちゃん  エチュード 25-2(ショパン)
コタ  ようせいのハープ(トンプソン)
のんびりくろねこ  「リトルマーメイド」より「パート・オブ・ユア・ハート」(アラン・メンケン)
kassii3  STARS(シェーンベルク)
     雲の上のお城(シェーンベルク)
     On My Own(シェーンベルク)
葉月  夢やぶれて(シェーンベルク)
Sleeping  ポロネーズ1番(ショパン)
私はタワシ  キューバ舞曲第2番(イグナシオ・セルバンデス)
ばんちゃん  「花は咲く」ソプラノ弾き歌い(菅野ゆうこ)
dyne  ベニスの舟歌 Op.30-6(メンデルスゾーン)
ばんちゃん父  宇宙戦艦ヤマト
のんびりくろねこ  「ベルガマスク組曲」より「プレリュード」(ドビュッシー)
エラニユース  ピアノ協奏曲1番1楽章(ショパン)
らべんだ~&ばんちゃん  別れの曲(ショパン)
kassii3  ガス(キャッツ)
ばんちゃん  ため息(リスト)
ゼロシン  フーガト短調(J.S.バッハ)
dyne  プレリュード4番(ショパン)
トマト  コラールプレリュード(ギロック)
トマト  ワルツイ短調(ショパン)
もでらーと  ワルツ7番(ショパン)
私はタワシ  タンゴ ニ長調(アルベニス)
ばんちゃん父&私はタワシ  愛の讃歌(マルグリット・モネ)
ばんちゃん  子犬のワルツ(ショパン)
ゼロシン  主よ人の望みの喜びよ BWV.147(J.S.バッハ)
ばんちゃん  英雄ポロネーズ(ショパン)


以上、参加者の皆様、抜けや間違いがありましたら、お知らせくださいね。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 15 : 39 | おんそうず | コメント(18) | page top↑
♪ れんしうかい(3) ミニレッスン
2013 / 02 / 21 ( Thu )
あちこちのブロ友さんのところで、
最近行われた「れんしうかい」の記事がアップされているので、
このブームに乗じて、昨年9月に行われた前回れんしうかいの記事の続きを(笑)

なかなかアップできずに大変、遅くなってしまい、申し訳ありません!(汗)
The O'shows(オショーズ)の皆様によるミニレッスン報告です。

曲は、長年自主練を続けていて、完全に煮詰まりつつあった
シューベルトの即興曲 Op.90-4 をお願いしました。

Sleeping邸の特別防音室にて、
shigさん、夜毎屋さん、うづら校長先生からなるお師匠様たちにご指導いただきます。
「まずは、弾いてみて~」ということで、通しで一度弾いてみよう!

・・・としたのですが、ものすごく緊張してしまい、
まずは、「すごく緊張しています」と素直に自己申告(笑)

「緊張することないよ~気楽に~」と皆さん、緊張をほぐして下さって、
ほんとに終始和やかな雰囲気でレッスンが進みました^^

それでも、どうしても緊張のせいで冒頭から分からなくなって困っていたら、
夜毎屋さんが「楽譜を見ながら、ゆっくりと譜読みをするつもりで弾いてみて」
とおっしゃって、その通りしてみたら、不思議なことに、
一瞬で緊張がほぐれ、後はいつものように最後まで弾くことができました。

まず、shigさんから指摘されたのは、
ペダルの解放が不十分で、音が濁ってしまっているとのこと。

弾いている時から気にはなっていましたが、すごく濁ってたんですよね。
焦らず、ゆっくり踏んで、ゆっくりと離すという一連の作業を教えていただきました。
レッスン中には改善できませんでしたが、
おっしゃっていることはよくわかりました。

曲の組み立て方、曲想のつけ方としては、
特に問題はなかったようで安心しました。

困っているところがあれば・・・ということでしたので、

冒頭からの速い分散和音のところ。
どうしても指が回らないので、どのように練習すればよいかお聞きしました。

schubert90-4-minilesson-01.jpg


まずは、指使いをチェックして、僕は「2421」の方で弾いているのですが、
それでいいんじゃないかということでした。
基本的には、同じ音形は同じ指使いで弾く方が望ましいとのこと。

それから、「ドミド ドラ ラミド」の同音が抜けてしまうという相談をしましたら、
1の指の使い方がうまくいっていないことが原因と分かりました。

その後、家で練習してみても、確かに1が動いていないんですね。
1を意識すると、抜けにくくなりました。
もちろん、テクニック的に追いついていないので、
それだけでちゃんと弾けるようになったわけではありませんが、
どこが動いていないか意識するだけでも、ずいぶん違います。

練習方法としては、
まず和音として弾いて、その指使いのまま、分散させることを考える。

同音で問題になっている箇所は、
「ドミドラ ラ」、「ラドラミ ミ」、・・・
と言う風に止めて、問題になっている箇所だけを取り出して練習するのが効果的。

と、いろいろ有意義なアドバイスをいただきました!

そして、次に気になっていたことは、ウナコルダ
かなり適当に我流で踏んでいたのですが、果たしてそれでよいのかどうか?

基本的には問題ないそうですが、好みによっても違うみたいです。
shigさんは、最後の手段的に考えているそうで、どうしてもという時に踏むそうです。

基本的には、音を弱くするというより、音色を変えたい時に踏む
と考えるのがよいそうで、たとえば、うづらさんは、

schubert90-4-minilesson-05.jpg

ここの上がっていくところのモワモワとした感じを出すのに使っていらっしゃるそうです。

あとは、中間部の弾き方。

schubert90-4-minilesson-02.jpg

schubert90-4-minilesson-03.jpg

内声のビートがきつすぎるとのこと。
ついつい、盛り上がってしまい、ガンガン弾いてしまうのですが、
手首を上下させずに弾くようにするとよいようです。

右手4,5の指で弾くメロディラインはきちんと響かせて、1,2,3で弾く内声は抑える。
左手はバスは強く響かせて、後は弱く。
shigさんが実演して下さいました。
まあ、難しくてすぐにはできないんですけどね・・・汗

それから、decresc. と dim. の違い

シューベルトは明確に使い分けていたそうで、
decresc.は、テンポを落とさないけど、dim.はテンポも落とす

schubert90-4-minilesson-04.jpg

というわけで、ここはテンポを落としてたのですが、
テンポは保ったままにするようにとのことでした。

・・・と、こんな感じで短時間にもかかわらず、
非常に濃厚な内容の有意義なレッスンをしていただきました!

The O'showsの皆様、ありがとうございました!

場所と美味しいピザを提供して下さったSleepingさんをはじめ、
The Dessiesの皆様も、ありがとうございました!

既にして、旬を完全に過ぎてしまっているので、
次の機会があれば、なるべく早くアップできるよう心掛けたいと思います^^;

ちなみに、この曲、最近あまり弾いてないのですが、
また、しっかりと練習したいですね。
思い入れがある曲なので、あんまり弾いてなくても、
不思議と、暗譜がすぐに戻るんですが、
放置しすぎて戻らなくなったら、
あまりにも悲しいので、たまには弾いておきたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 10 : 26 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず4 (3)
2012 / 12 / 18 ( Tue )
おんそうず4報告の続き。
今回は、皆さんの素敵な演奏について。
忘れないうちに・・・と思ったけど・・・
残念ながら、もうだいぶ忘れてしまいました。スミマセン(汗)

「記事は熱いうちに打て!」というブロ友さんの名言が
以前あったのですが、ほんとその通り(笑)

皆さんの演奏はどれも素晴らしかったのですが、
今回は、特に印象に残った演奏だけ抜粋で・・・
(全員網羅でなくて、申し訳ありません)

まず、今回語らなければならないのは、何と言っても・・・
ゼロシンワールドですね!!!

「おんそうずの王子様」で「もやし男子」のゼロシンさんが僕の憧れ中の憧れの曲
J.S.バッハ フーガト短調BWV.578(いわゆる「小フーガ」)
を弾いてくださったのです!
プログラムで告知されてから、楽しみでしかたありませんでした。

高橋 悠治(たかはし ゆうじ)さんという方のアレンジ版をもとに演奏されたそうなのですが、
もうすごいのなんのって・・・

僕の角度からは左手しか見えなかったのですが、
最後の方の盛り上がりでは、左手オクターブでテーマを奏でていくという
超絶技巧に、思わず感動してしまいました!
右手の方もかなり超絶技巧だったらしいというもでらーとさんの証言あり(笑)

ゼロシンさんのすごいところは、どの音もしっかり芯の入った音で
しっかりしたタッチで打鍵されて、あいまいな音を残さないんですよね!

演奏後、隣にいた女性が「惚れるわ~~~」と絶叫されてました!(笑)
男性の目から見ても惚れますね。
・・・というより、羨望という方が正しいでしょうか(汗)

そして、BGM枠では、打って変って、
JR東日本の発車メロディのメドレーを演奏してくださいました。
これも大好評!さすが、引き出しが広いですよね!



エラニユースさんが演奏された
ショパンの「ピアノ協奏曲第1番第1楽章 初心者用編曲版」

原曲の魅力をあますことなく取り入れたような、とても素敵な演奏でしたよ!
初心者編曲と言いながら、2オクターブぐらいにわたる指くぐり分散和音があって、
後でお聞きしたら、実は、中級編曲も少し取り入れられてたんだそうで。
謙虚なエラニユースさんらしいですよね(笑)



のんびりくろねこさんがリコーダーで演奏されたいきものがかりの「ありがとう」
らべんだ~さんがピアノ伴奏されてましたね。
くろねこさんのリコーダー演奏がすごく板についているというか、
歌心がそのまま笛の音になって届いてきて、とても心地よかったです。



ばんちゃん父さんとkassiiさんのアリス「チャンピオン」熱唱!
ばんちゃん父さんは、ギター弾き語り。
プログラムで見たときから、カッコイイ!!!と思って、楽しみにしてました。
男のロマンって感じで、すごくよかったですよ!
kassiiさんもギター弾けるらしいので、いつかkassiiさんの弾き語りも聴いてみたい。

ちなみに、こういう演目があるのが「おんそうず」最大の魅力なんですよね。
こういうのにエントリーできないのが、ちょっとさびしいです・・・



そして、今回も素敵なばんちゃんの名演奏がありました!
エオリアン・ハープや別れの曲など、エチュードを色々と披露してくださり、
そして、You tubeでも拝聴していたシューベルトの即興曲 Op.90-4も。
こんなに指が軽快に動くのがうらやましいなあ・・・と思いながら、
近くで、じっと観察させていただいてました(汗)

最後には、ベトソナの「テレーゼ」と、「エリーゼのために」まで。
この「エリーゼのために」がとても素敵でした!
(簡単な曲って、難しいんですよね)

さて、そのほかにも、全員の演奏を紹介しきれなくて、申し訳ないですが、
また聴かせていただきたくなるような素敵な演奏ばかりでした!

そして、今回もプレゼント交換企画があり、
florallyさんから素敵な楽譜ファイルとメモ帳とシャーペンのセットをいただきました!
今回メドレーで楽譜ファイルは大活躍したので、
これもありがたく使わせていただきたいと思います。

プレゼンター当てクイズで、「マジメそうな方」というヒントをいただきながら、
当てられなかったのがちょっと残念!(笑)

というわけで、おんそうず4のご報告は、これで終了。
主催者のばんちゃん父さん、EXPのSleepingさんをはじめ、
ご一緒した皆様、ありがとうございました!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

02 : 25 : 21 | おんそうず | コメント(16) | page top↑
♪ おんそうず4 (2)
2012 / 11 / 22 ( Thu )
さて、次はソロタイム。
今回は、「J-POPメドレー~秋桜2012」というタイトルの
メドレーを作って、弾きました。

好きな曲だけを詰め込んで、こんな感じに。

秋桜(山口百恵/さだまさし)
いちご白書をもう一度(バンバン/荒井由実)
セカンドラブ(中森明菜/来生たかお)
抱きしめたい(Mr. Children)
I Love You(尾崎 豊)
M(プリンセスプリンセス)
未来へ(Kiroro)
いとしのエリー(サザンオールスターズ)
3月9日(レミオロメン)
未来予想図II(Dreams Come True)
YELL(いきものがかり)
明日への扉(I Wish)
春なのに(柏原芳恵/中島みゆき)
秋桜(山口百恵/さだまさし)


「秋桜」のイントロで始まって、最後に「秋桜」のサビに戻ってくるという構成。

最後のサビに戻るところには、ちょっとした間奏みたいなものを作りましたが、
それ以外のつなぎは、ほとんど、ドミナントコードを入れて、
無理やり転調させるだけのお粗末なつくりです(汗)

構成が出来上がったのが一週間前というのもあって、完全なる練習不足!
途中、まだ譜読み状態って感じのところもあり、
ヘロヘログダグダになりながらのただ長いだけのお耳汚しでスミマセン(汗)

タワシさんの「秋の童謡メドレー」と同じ「メドレー」という言葉を用いるのが
申し訳ないぐらいです・・・
コードの分散パータンも一種類しかできないので、
今後は、もっとバリエーションがつけられるよう精進したいですね!

そして、コラボタイム。
タワシさんと連弾させていただきました!

シューベルト=ブラームス編「11のレントラー」という曲集の中から、
2曲を選んで弾きました。
(ほんとは、もう少しやる予定でしたが、僕の準備不足で・・・汗)

楽譜を置いて、さて弾くぞ!と思って、楽譜を見るんですが、
見れども、見れども、どうしても、楽譜が読めない!(汗)

緊張すると、こんなに楽譜って読めなくなるものなのか!?

・・・と思って、
よく見てみたら、僕はプリモなのに、セコンドの楽譜を見てました(笑)

仕切り直して、弾き始めましたが・・・
やはり練習不足のため、途中で分からなくなり、
途中の部分、ほとんどタワシさんだけが弾いていて、僕は弾いてません(汗)
誰も知らない曲なので、バレなかったと思いますが・・・(なわけないか)

「どうしよう、どうしよう・・・」とまごついていたら、
タワシさんが「ここから!」という意味で、僕の方の楽譜をさっと指差して下さいました。
ご自身の箇所を弾きながら、相方の楽譜に目を配れるなんて、さすがですね!

というわけで、上級者のタワシさんにおんぶにだっこの連弾が終了!
貴重な経験ができて、ほんとによかったです。
次回もできれば、是非、挑戦したいなと思っています。

皆さんの素敵な演奏については、また次回記事にて。

つづく

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 54 : 41 | おんそうず | コメント(6) | page top↑
♪ おんそうず4 (1)
2012 / 11 / 21 ( Wed )
いろいろ、アップしなければならない賞味期限切れの記事がたまっているのですが(汗)、
その中で特に、「鮮度が命!」のこちらの記事から・・・

先週末、「おんそうず4」に参加してきました!

参加者は、主催者のばんちゃんさん父子
事前にプログラム進行を決めるEXP役のSleepingさん
前EXPで現在、闇将軍のらべんだ~さん
kassiiさんエラニユースさんゼロシンさんのんびりくろねこさん
florallyさんもでらーとさんとびたかさんタワシさん、dyne。
(肩書きのない方は、僕以外、ソロ演奏順に記載しています)

場所は、前回のおんそうず3の時と同じで、とても素敵な居心地のよいスタジオ。
写真は撮らなかったので、気になる方は、おんそうず3の記事をご覧くださいね。

お昼の12時からスタートして、夜の8時までの8時間という長丁場にもかかわらず、
今回もあっという間に時間が過ぎてしまう夢のような音楽会でした!

会が始まると同時に、まず、乾杯をして、
美味しい料理とお酒(またはソフトドリンク)を堪能しながら進めていくのがこの会の特徴!

前回のおんそうず3の時は、先に、静粛モードで聴く
ソロタイムとコラボタイム(連弾・アンサンブル)を行った後、
歓談しながらのBGMタイムに移行してたのですが、
「メガぷちおんそうず」の時に、指慣らしの意味で、BGMを一巡させてから、
ソロを行う方式が導入されました。

これはこれで、よいシステムだなと思っていたのですが、
今回はお酒が入っているので、BGMタイムの間に、
ついつい、お酒を飲みすぎてしまうという危険性が!
特に、隣がらべんだ~さんだったから余計に・・。

そんな中、驚くことに、ちゃんとソロと連弾が終わるまでは、
お酒を飲まずにソフトドリンクで我慢している方が何人もいらっしゃったんですよ!
それについて、隣のらべんだ~さんと「すごいね!」と語っていたら、
らべんだ~さんから一言。
「そもそも、うちらとは、心構えが違うから!」
あまりにも本質をついたお言葉に苦笑というよりは感心してしまいました(笑)

とはいえ、このBGMタイムにとびたかさんが用意された咆哮ネタが「のんだくれ」(笑)
聴衆がもっと飲んだくれた状態を想定したネタとおっしゃっていたので、
そういう意味では、我々は、場の雰囲気を読んだすばらしい聴衆だったのではないでしょうか
(・・・なわけない)

というわけで、調子に乗って飲みながら、BGMの番が回ってきて、
ノクターン19番を弾いたところ、
お酒のせいか、緊張のせいか、元々なのか分かりませんが、
全然、指が思うように動いてくれない!(汗)

とりあえず、すごい焦りを感じ、そこでお酒を封印。
飲みかけのビールもそのままに、なっちゃんに切り替えて、
お酒を抜くことに専念(笑)
というのも、今回のソロは、J-POPメドレーで楽譜をガン見しながら、
次の曲は・・・と考えながら弾かないといけないので、
酔っ払った状態で弾くのは難しいんですね。

というわけで、とりあえず、このあたりでアップしますが、
次回記事は、もう少し内容のあることを書きたいと思います(笑)

つづく

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 32 : 25 | おんそうず | コメント(14) | page top↑
♪ れんしうかい (2)
2012 / 09 / 20 ( Thu )
そして、いよいよ、The O'showsの演奏。

まずは、shigさんからスタート。
ショパンのノクターンを何か弾いていただけることになり、
「3番(Op.9-3)を弾こうかと思うんだけど、聴きたい?」
とおっしゃって、好きな曲番の一つだったので、
思わず、「好きです!!!」と答えて、弾いていただきました(笑)

あとで、Sleepingさんのリクエストだったと知りました・・・
そうとは知らず、僕が勝手に答えてしまってよかったのかな?(汗)

shigさんのノクターン、なんだか「夜想曲」という言葉が
ぴったり当てはまるような気品のある大人の演奏でした!
ノクターンって、僕が弾くと(といっても、19番しか弾けませんが・・・)
やたらとねちっこくなっちゃったり、感情的になったりしちゃうんですけど、
こんな風に気品を兼ね備えながら、ちゃんと歌っている演奏って、
ほんとすごいと思いました。
一朝一夕にできるようになるものじゃないですね。。。

次は、うづらさん。
「スペイン定食」と呼んでいらっしゃる一膳4品(モンポウ、アルベニス)を
披露してくださいました。
僕は超偏食なもので、スペイン系をあまり堪能したことがなかったのですが、
どのお品もすばらしかったです!

特に、アルベニスの「アストゥリアス」という曲が素敵で・・・
高音部と低音部を左右の手で同時にオクターブでバーンと鳴らしてから、
中音域をちょこちょこと弾くところがあって、
見ていて、視覚的にもすごいなあと思いました。
左右の視線が両側に開くような目がないと、はずしちゃいそうで・・・(笑)
うづらさんのような上級者の鍵盤感覚をもっていないと無理ですね・・・^^;

それはそうと、先日、西村京太郎氏のサスペンスを見ていたら、
鬼気迫るシーンで、この曲の弦楽版が使われていて、
なるほど、こういう使い方も効果的だなあと思ったり(笑)

・・・と、少し脱線してしまいましたが(←鉄道ミステリーにちょっとかけてみた)

最後に、夜毎屋さん。
メガぷちおんそうずでも聴かせていただいたツィポーリの組曲が
やはりいいなあと思いました。
バロックの音色がとても艶やかな感じで、きれいなんですよね。
(形容詞がなんか変な気もしますが、うまく表現できない・・・汗)

僕はバロックと言えば、プレインヴェンションのいくつかを弾いたことあるだけですが、
どうしてもガツガツしてしまって、こんな光沢のある響きが出せたためしがないので、
どれだけ大変なことかは分かる気がします。

というわけで、The O'showsの素敵な演奏を十分に堪能させていただいて、
いよいよ、メインのミニレッスンの時間に。

僕は今回、せっかくの機会なので、長年自主練を続けていて、
完全に煮詰まりつつあったシューベルトの即興曲 Op.90-4
お願いすることにしました。

詳細は、次回記事にて。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 04 : 20 | おんそうず | コメント(8) | page top↑
♪ れんしうかい (1)
2012 / 09 / 19 ( Wed )
先日、ピアノの「れんしうかい」に参加させていただきました。
「れんしうかい」と言うのは、普通の練習会とは違うんです。

先日、メガぷちおんそうずでお会いした
shigさん、夜毎屋さんに加えて、うづらさん(校長先生)で
構成されるお師匠様たち(The Oshows:注)に
ミニレッスンをしていただけるというとてもありがたい会なのです。
注:いろいろと理由があって、The Oshishowsではなくて、正確には、The Oshowsなんだそうです。
もちろん、普通の練習会のような演奏タイムもあります。

場所は、Sleepingさんのお宅をお借りして、行われました。
リビングに併設された6畳ぐらい(?)の防音室に
グランドピアノと電子ピアノが設置されていて、とても素敵な環境でした!
二重のガラス扉を閉めてしまうと、音もかすかにしか聞こえなくて、
これだと、音のトラブルの心配もなさそうですね。

参加した弟子たち(The Dessies)は、
Sleepingさん、タワシさん、アンダンテさん、cさん、そして僕。

まず、皆さん持ち寄った食べ物でランチをしながら、しばし歓談の後、
演奏タイムは、The Dessiesによる前座から。
僕は最近、付け焼刃で練習していたショパンのプレリュード20番
演奏させていただきました。

ブログの方にはまだ書いてませんでしたが、
最近、ちょっとしたプレリュードブームがまたもや再燃してまして、
プレリュードの楽譜を片っぱしから眺めてたりしてました。
残念ながら、ほとんど、手が出せそうな曲がないのですが、
この20番と「公式葬式ソング」の6番を練習していて、
両方弾くつもりだったのですが、6番は間に合わず。

プレリュード20番は、たった3段(半ページ)の曲なんですが、
ff→p→ppのコントラストが妙の曲なので、強弱をきちんと弾き分けるのが難しく、
それに、和音の連続のため、上の音をきちんと出す必要もあり、
かなりボロボロな演奏になってしまいました^^;
引き続き、修行いたします。。。

The Dessiesの他の皆さんの演奏、とても素敵で安定した演奏で、
心地よいひとときでした。
れんしうかい初参戦の僕がきっと一番、緊張してたんじゃないかな。

そして、次は、いよいよ、The Oshowsの演奏タイム!
・・・なのですが、最近、どうも長文が書けなくなってしまったので、
すみません、次回記事にさせてください(汗)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 01 : 02 | おんそうず | コメント(0) | page top↑
♪ メガぷちおんそうず
2012 / 08 / 16 ( Thu )
先日の記事で話していたピアノオフ会「メガぷちおんそうず」が開催されました!
今回は、EXP(Executive Producer)のSleepingさんの主催。

参加者は、
Sleepingさん、kassiiさん、ゼロシンさん、shigさん、
らべんだ~さん、タワシさん、もでらーとさん、
のんびりくろねこさん、夜毎屋さん、金魚さん、dyneの11名。

今回、初めてお会いしたのは、shigさん、夜毎屋さん、金魚さん、のんびりくろねこさん。

shigさんと夜毎屋さんは、おんそうずメンバーたちが「れんしうかい」という会で
ミニレッスンをしていただいているお師匠様たち。
ピアノ界で超有名人のお二人です!

「お師匠様's」、「オショーズ」、「お師匠様S」など・・・
皆さん自分なりの表現でお呼びするのが慣例のようなので、
当ブログでは、「The Oshishows」(ザ・オシショウズ)にさせていただきます。
(注:正確にはジ・オシショウズですが・・・)
ちなみに、Theを付けた理由は、The Beatles、The Rolling Stonesのような
歴史的に偉大なグループにはTheがついていたという故事にのっとりました(笑)

それはさておき、shigさん、夜毎屋さんにお会いするまでは、
ちょっと緊張しておりましたが、お二人とも気さくなお人柄で、
とても親切に教えて下さったりと、すぐに打ち解けてしまいました。

金魚さんは、ネットでは長い間、交流させていただいているので、
どんな方だろう???と妄想をふくらませていたのですが、
お会いしてみたら、抱いていたイメージと全然違っていて、
とても乙女チックな方でした(笑)

もちろん、素敵な方だという印象は以前から変わってませんが、
ただ、よく、ブログの記事で、先生にズバッと物を言われている印象があったので、
実は、こんな優しい雰囲気のお声で言われてたのかと再認識(笑)

のんびりくろねこさんは、ネットでも交流を始めたばかりですが、
とても明るくて、お話しやすい雰囲気の方でした。
ただ、演奏は、「のんびり」くろねこさんではないみたいです(笑)


ここのピアノは、調整が悪いようで、非常に弾きにくいというもっぱらの評判でしたが、
僕は鈍感なのか、そんなに違和感を感じませんでした。
特に、弾きやすいというわけでもありませんでしたが、
そもそも、そこまで音色をコントロールできる技量がないからでしょうね^^;

まずはランチをつまみながらのBGMタイム。
僕は、らべんだ~さんからリクエストをいただいていた
「セカンドラブ」(来生たかお作曲・中森明菜)をコード弾きで演奏しました。

前回のおんそうずでは、いきなり発表タイムでしたが、
歓談ありのBGMタイムからスタートの方が緊張が解けていいですね!
暗譜していないのに、楽譜を見るのを忘れて、ボーっとしてしまい、
途中何度も「次のコードなんだっけ?」という感じで止まってしまいました(汗)
お聞き苦しくてすみません^^;

そして、次は連弾&2台ピアノの合わせ物タイム。
皆さん、すばらしい演奏でした。
特に2台ピアノは、音の数も豪華になって、素敵ですね!

皆さんほとんど、当日合わせで一回リハをされただけだと思うのですが、
それでこれだけそつなく弾けるというのが、
連弾をやったことのない僕にとっては、びっくりです。
最後のThe Oshishowsの2台ピアノは圧巻でした!
ほんとに息もぴったりで、ひとつの音楽になってるって感じがあって、素敵でした。

合わせ物が終わったところで、休憩が入って、いよいよソロの発表タイム。

僕は、ノクターン19番を弾きました。
最近は、緊張で手が震えるということはないのですが、
やはり、呼吸が思い通りにいきませんでした。

それから、この曲に限らず、緊張すると、多声の部分が崩れやすい
という経験則があるのですが、今回もやはり、多声の部分が
自分でも何を弾いてるのか分からないぐらい間違った音を弾いてしまい、
崩れてしまいました。。。
なかなか、家のピアノで弾くようには弾けないものですね。
でも、こんなもんだと思います。

皆さんの演奏はじっくり堪能させていただきました!
バッハから山田耕筰までバリエーションに富んでて、
どの演奏も思いがたくさん詰まったすばらしい演奏でした。

続いて、2回目のBGMタイム。
今度は、シューベルトの即興曲 Op.142-2 を弾きました。
中間部はやはり、ボロボロでしたけどね。
以前に、らべんだ~さんがおんそうずで名演奏を披露されている曲だけに
比較されるのが怖くもあったのですが・・・汗

最後に、トリはやはり、The Oshishows!
shigさんのギロックとショパンの舟歌。
そして、夜毎屋さんのドビュッシーのアラベスク2。
素晴らしい演奏に酔いしれて、会は終了。

みんなで、おみやげ交換と残飯整理をしました。
この残飯整理においてだけは、貢献できた自負があります(笑)

そして、駅のカフェで2次会。
皆さんといろんな楽しいお話ができて、大満足。
特に、shigさんの音楽的知識のすごさに圧倒されました!
あつかましくも、ノクターンの装飾音の入れ方など、
楽譜まで出して、いろいろ親切に教えていただきました。
ありがとうございました!

うわさの「shig式譜読みメソッド」のテキストもいただいて、
帰りの電車で読みふけっていて、
あまりのおもしろさに駅を降り忘れそうになりました(笑)

以上、メガぷちおんそうずのご報告でした。
また、皆さんとご一緒して、ピアノ演奏とお話ができることを
楽しみにしています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 42 : 39 | おんそうず | コメント(14) | page top↑
♪ メガぷちおんそうずに向けて
2012 / 07 / 22 ( Sun )
以前に参加させていただいた「おんそうず」の簡易版に
近々、参加させていただきます。
その名も、「メガぷちおんそうず」(笑)

なぜ、「メガぷち」かというと、
「おんそうず」はもともと、ばんちゃん父さん主催のイベントなのですが、
ばんちゃん父さんがご多忙のため、しばらく開催できないため、
代わりに、Sleepingさんが「ぷちおんそうず」として、
この企画を主催してくださってます。

「ぷち」だけど、盛大にやりますよ~!という意味を込めて、
「メガぷちおんそうず」なんです。

たとえて言えば、フリーウェアだけど、
製品版に匹敵するような機能を持っているソフトみたいなものですかね(笑)

どうでもいいですが、この「メガぷち」という言葉、
一時期、テレビでよく、放射線強度を表すのに、
「100万マイクロシーベルト」(要するに、1シーベルト)
とか言ってましたが、それに近い違和感があります。

それはさておき・・・

メガぷちで弾く曲をある程度、用意しておかなければなりません。

もちろん、メインは、ノクターン19番です。
シューベルト即興曲 Op.90-4は相変わらずひどいですけど、
なんとか、覚えてはいます。
でも、他にないんですよね・・・

今から新曲読んでも、絶対に間に合わないので、
昔の曲を復活させようと思ってます。

ショパンのワルツ7番は、完全に消滅してるみたいで、再起不能でした(笑)
あれを読み直す気力はまったくありません。

シューベルトのOp.142-2もかなり忘れてましたが、
こちらは、だいぶ復活できてきました。
シューベルトの即興曲は思い入れがあるので、維持しておきたいんですけどね。
たとえ、原状回復しても、完成度がよろしくないので、
この機会にもう少しましに弾けないものかなと、無駄な努力をしています。
(特に、中間部の3連符・・・なんとかしたい)

あとは、自己アレンジのコード弾きでJ-POPを弾いてごまかそうと思ってます。
わりと練習しているのが
「秋桜」(さだまさし)と「M」(プリプリ)。

「セカンドラブ」(中森明菜)もたまに弾くのですが、
らべんだ~さんがこの曲がツボらしいので、
もう少しちゃんと練習しておこうと思います(笑)

あと、たまに弾くのが

「守ってあげたい」(松任谷由実)
「いとしのエリー」(サザン)
「未来予想図II」(ドリカム)
「明日への扉」(I Wish)、
「未来へ」(Kiroro)
「春なのに」(柏原芳恵)
「I Love You」(尾崎 豊)

楽譜ないけど、ネットでコードだけ落として、弾いてるのが

「栄光の架橋」(ゆず)
「いちご白書をもう一度」(ばんばん)

イントロも何もないし、メロディが合ってるかどうかも定かではありません(汗)

アンドレギャニオンとか S.E.N.S.で、何か弾きたいんだけどなあ。。。

準備状況は、こんなところです。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 40 : 11 | おんそうず | コメント(2) | page top↑
♪ おんそうず3
2011 / 11 / 15 ( Tue )
先日、記事にしましたばんちゃんさん親子主催のピアノオフ会
「おんそうず3」
に参加してきました!

昼の12時から夜の8時まで、素敵なスタジオで
お料理とお酒を楽しみながら、ピアノ演奏したり・・・
皆さんのピアノや歌やフルート演奏を拝聴したり・・・
楽しい企画や歓談に興じたり・・・
あまりにも楽しすぎて、まさに、夢のようなひと時を過ごしてきました。

参加者は、主催者のばんちゃんさん親子
音楽関係の実務を取り仕切るEXP(EXecutive Producer)のらべんだ~さん
Sleepingさんエラニユースさんタワシさんkassiiさんもでらーとさん
ゼロシンさんflorallyさん、とびたかさん、つむじねこさん。

既にブログで交流のある方も多いですが、お会いするのは初めての方ばかり。
遅刻してはいけないと緊張していたので、かなり早めに着いてしまい、
しばらく近くの公園を散策。

onsouzu3-01.jpg

予定時刻ぴったりにスタジオに到着。
主催者のばんちゃん父さんにやさしく迎えていただきました。
緊張してたのですが、とても気さくにご挨拶してくださり、ほっと一安心。

連弾の方たちは、真剣にリハ中でしたが、
他の参加者の方々とまずは、ご挨拶。
そのうち、リハも終わり、よくブログで交流させていただいている
Sleepingさん、エラニユースさん、タワシさん、
もでらーとさん、kassiiさん、そして、らべんだ~さんなどともご挨拶。

もう皆さん、フレンドリーな方ばかりで、初参加の緊張があっという間に解けて、
一気にリラックスモードに突入してました。
特に、はじめ隣に座らせていただいたゼロシンさんやkassiiさんとは
かなり気さくに話に付き合っていただけたおかげで、
とても、居心地がよかったです。

会場は、こんな感じ。

onsouzu3-02.jpg

こちらは、歓談スペース。

onsouzu3-03.jpg

ばんちゃん父さんやEXPらべんだ~さんのご準備のおかげで、
開始早々にオードブルやお酒をいただきます。
リハが終わると、まずは、あるゲームをやって、プログラム演奏順を決めました。
このゲーム、ばんちゃん父さんの考案ですが、
かなり面白くて、盛り上がりました。
参加者を飽きさせない企画力がすばらしいですね!

そして、いよいよ発表タイム開始!
プログラムは、エラニユースさんの報告記事に詳しく掲載されています。

僕はシューベルトの即興曲Op.90-4を弾きましたが、
心優しいメンバーさんたちの雰囲気に囲まれたせいか、
不思議とあまり緊張しませんでした。
緊張してなくても、ミスするのはいつものことですが(汗)、
それでも、最後まで気持ちよく弾けました。
指が回らないのは、はじめからわかってたことですが、
皆さんの演奏はすばらしかったので、ちょっと恥ずかしかったですね。

お酒を飲みながらの演奏タイムというのも、初めての体験でした。
うっかり、赤ワインを飲み干してから、
まだ自分が弾いてなかったことに気づいたときは、ちょっと焦りましたが、
そんなに酔いが回ってなくてよかったです^^;
(いや、回ってたかもしれませんが・・・汗)

さて、ばんちゃんさんの本格的な名演奏をはじめとして、
皆さんのすばらしい演奏を堪能させていただいた後は、
お楽しみのBGMタイム。
誰かの演奏をBGMにして、
料理を食べ、お酒を飲み、歓談を楽しむ時間です。

BGMタイムは、エラニユースさんやもでらーとさんがいらっしゃったので、
いつも、共通の話題になっているリベラの「彼方の光」を弾こうと決めていました。
それから、もう一曲、S.E.N.S.の「風のように」も弾かせていただきました。
既に、ビールも入って、酔っ払ってて、感覚が鈍っていただけかもしれませんが、
こちらはまあまあ落ち着いて、普通に弾けたかなあ・・・という気がしています(汗)
皆さんのBGM演奏は(ピアノだけでなく歌も)素敵なものばかりで、
ほんとに楽しめました。

途中で、プレゼント交換もありました。
僕がいただいたのは、Sleepingさんからのスヌーピーのマグカップ。

onsouzu3-05.jpg

好きなコーヒーをたっぷり入れて、楽しませていただきます。
誰からのプレゼントかを当てるのが恒例企画になっているらしいのですが、
Sleepingさんは毎度、ご自分の名前にちなんだものを
用意されることで有名だそうで、
今回も、スヌーピングさんですぐに分かっちゃいました(笑)

というわけで、楽しさのあまり、夢のような時間を過ごし、
あっという間にお開きの時間でした。。。
まだまだ、皆さんとは話し足りなかったのですが、
また、ご一緒できればいいなと思っています。

企画してくださったばんちゃん父さん、ばんちゃんさん、
お誘いくださったらべんだ~さん、そして、参加者の皆様、
本当にありがとうございました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 33 : 42 | おんそうず | コメント(22) | page top↑
♪ おんそうず
2011 / 10 / 26 ( Wed )
ありがたいお誘いをいただきまして、来月に
「おんそうず」というピアノオフ会に参加させていただくことになりました。

ばんちゃん父さんという方が主催されているコミュニティで、
詳細は、ばんちゃん父さんのブログに掲載されています。

お世話になっているらべんだ~さんがいろいろ実務を担当されていて、
そのほか、エラニユースさん、Sleepingさん、タワシさん、kassii3さん
といった交流させていただいている方々が
多数、常連メンバーとして参加されているので、
ご一緒できるのがとても楽しみです。

普通のピアノ練習会よりも、企画が盛りだくさんで、
プログラム進行もきっちりとしていて、
さらに、ピアノ以外の幅広い音楽も対象にされていて、
かなり楽しそうな雰囲気なんですよね!

僕は、せっかくなので、思い入れのある
シューベルトの即興曲 Op.90-4 を演奏させていただく予定です。
こんな独学のひどい完成度の自主練曲を弾かせていただいていいのかな?
という思いもあるのですが、
思い入れのある曲だけに、
こういう場の初参加で弾かせていただきたいなあという思いもあり、
らべんだ~さんのあたたかいお言葉に甘えてしまいました(汗)

こんな素敵な会に参加させていただけて、ほんとにうれしい限りで、
今から、とてもワクワクしています。
ばんちゃん父さん、らべんだ~さん、参加者の皆様、どうぞ、よろしくお願いします^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

20 : 01 : 33 | おんそうず | コメント(16) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。