スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
隠れ家的ロフト
2014 / 09 / 23 ( Tue )
「家づくりの夢・あこがれ」シリーズ。

隠れ家的和室にひき続き、第二弾!
隠れ家的ロフト!(笑)

メーカー選定の頃、三井ホームの展示場へ行った時のこと。
寝室の脇から天井裏への階段が続いていて、上ってみると・・・
一畳ぐらいの小さな隠れ家的スペースが!

和の雰囲気のインテリアが施されていて、
ちょっとしたカウンター的な台が設置されています。
そのカウンター越しに、寝室が見下ろせるような仕掛けになっているんですよ。

まさに、今はやりの和風居酒屋のお二人様個室みたいなたたずまいですね。

こんなところで、寝る前に一献傾けられたら、あな楽しからずや!(笑)

まあ、別に見下ろすのは寝室でなくてもよいのですが、
こういう遊びを入れたかったなあ・・・

作れるものなら作っていたのですが、残念ながら、
我が家の場合は、小屋裏収納と全館空調の室内機のために、
天井裏の余剰スペースが皆無だったのです。

ちなみに、三井ホームさんは屋根断熱を売りにしていたので(今は知らない)、
天井裏スペースの有効利用の一例として提示されてたんですね。
スポンサーサイト

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

15 : 31 : 30 | 間取り | コメント(2) | page top↑
隠れ家的和室
2014 / 09 / 14 ( Sun )
久しぶりに、「家づくりの夢・憧れ」シリーズ!

以前から何度か書いたと思いますが、
隠れ家的な和室が欲しかったのです!

広さは4畳半ぐらいでよくて、茶室といった感じのがいいですね。
窓はなくて、完全に隔絶された隠れ家的なのが理想(笑)
間接照明でほんのりと照らされた空間・・・癒されるでしょうね!

実は、積水ハウスの夢工場を見学した時に、
そんな感じの理想的な和室に出会いました。
そのまま、あれを再現したかった(笑)

入口には、ちょっとした狭い廊下みたいなのがあり、
離れのような雰囲気が醸し出されていて、まさに僕の理想!(笑)

結局、和室作れなかったんですけどね。
畳は維持が大変ということで、piyoneがあまり乗り気でなかったのもありますが、
間取りが確保できなかったというのが大きいです(^^;

歳をとると、ますます欲しくなるんだろうなあ・・・
密かにリフォームは狙ってますが(笑)

とりあえず、当初は和室を断念せざるをえなかったので、
4畳半の小屋裏収納を和室に改造できないか
と未練がましく、もくろんでおりました。

収納の照明スイッチは普通、外につけるのが一般的ですが、
その計画があったので、
小屋裏収納の中で寝られるように(ドラえもんか!?笑)
スイッチは中につけました(笑)

結局、いろいろと収納すべきものがたくさんありすぎて、
和室化なんて、まったくの計画倒れに終わってしまい、
スイッチの位置が非常に不便です!(爆)
消し忘れると、いちいち、階段セットし直して、
上って行ってからでないと消せないので・・・

ちなみに、収納の内部の壁には、木目調の壁紙を貼りましたが、
職人さんがここにこんな壁紙を貼る人は初めて見ました
と驚いていらっしゃいました(笑)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15 : 54 : 03 | 間取り | コメント(10) | page top↑
地下音楽ホール
2011 / 03 / 07 ( Mon )
「家作りの夢・あこがれ」シリーズ第一弾!

いきなり、デカすぎる夢ですが・・・
地下に音楽ホールを作りたかったです!

遮音性は、なんといっても、地下室が一番!
入口に防音扉さえつけてしまえば、防音は完璧です。

小さくてもいいんですよ。
ピアノと何人か座れる長椅子みたいなのがあると、楽しいでしょうね。

ミニホームコンサートみたいなものも開けますよね。
(誰かに演奏していただくか、みんなで弾き合う)

実は、家を建てる時に、考えなかったわけではありません。
「ウェルダン」というハウスメーカーの展示場を見に行ったときに、
その展示場には、地下室がありました。
確か、ホームシアター用の部屋として作られてたと思うのですが、
こんな音楽ホールが実現するといいなあと憧れました。

ただ、地下室は坪単価100万円以上!
と言われ、その瞬間、夢に終わりました(笑)

それ以来、あきらめていたので、
東急さんではお値段を聞くこともなかったのですが、
考えてみても、それだけ深く土を掘らなければならないし、
周りの土留めの箇所は、コンクリで深基礎構造にしなくてはいけないわけで、
まあ、100万円/坪は、軽々と超えてくれる気がします。

それから、もう一つ、地下室の利点としては、
竜巻の時に避難場所としても、使えます(笑)

どなたか志ある方に、是非、実現していただきたいですね(笑)

追記:
「ホール」というより、「スタジオ」です(笑)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 49 : 51 | 間取り | コメント(6) | page top↑
セコム・ターミナルの場所
2010 / 03 / 02 ( Tue )
家作り「成功と失敗」~失敗編です。

セコムのターミナルの場所を失敗しました。
当初は、家に侵入されたときに分かりやすいところだと、
すぐに見つかって壊されたらおしまいかなと思い、
奥まった分かりにくいところに設置しました。

しかし、後で聞いたところによると、
壊されても通報は行くので、大丈夫だそうですね。
(完全に壊されたら、どうなのかは不明ですが)

利便性だけを考えると、
エントリークローゼットの中に設置するのが一番です。
というのは、設置されている方は分かると思いますが、
出かけるときに設定をして、3分以内に家を出ないと、
セキュリティーが有効になって、出られなくなってしまいます。
(玄関を開けると、発報するので)

通常は3分もあれば十分なのですが、何か忘れものをしたりして、
いろいろやっているうちに、3分たってしまうと、
また、靴を脱いで設定し直しにいかなければならなくて、
これが思いのほか不便。
エントリークローゼットの中にあると、
靴を脱がなくても簡単に設定し直せるので便利です。

帰ってきた時も、何回か警報が鳴っている間に止めないと、
通報されてしまうのですが、
靴を脱いで、止めに行くのが大変です。
piyoneがブーツなんか履いていた日には・・・(笑

セキュリティのこと考えると、どうしても、
目立たないところにつけたくなるんですけどね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 25 : 52 | 間取り | コメント(0) | page top↑
バルコニーなしという選択
2008 / 07 / 22 ( Tue )
我が家は、バルコニーなしという選択をしました。

最大の理由は・・・
きれいに維持するのが大変!
賃貸時代、掃除しても掃除しても、土ボコリであっという間に
汚くなってしまうというのを何度も経験しています。
前が畑だったり、国道が近くにあったりしたことも一因だったのですが、
洗濯物をうっかり落としてしまうと、即洗い直し(><:)
ってのがなんともかんとも。。。

他の理由としては・・・
屋内の面積が増える
どうしても、間取りが入りきらないと悩んでいたときに、
バルコニーを削ると、2階の面積がかなり増えて、
設計しやすくなりました。

天候を気にしない室内干し
天気予報を全く気にせず、洗濯できます。
外出中、雨が降っても、全く気になりません。

冬場の加湿効果を期待
冬場は、全館空調でかなり乾燥すると聞いていたので、
室内干しすれば加湿効果が期待できるかなと。

デザイン的に
シンメトリー重視で、突起物がない直方体に。
でも、これについては、正面でなければ、
気にするほどのことはなかったのですが。。。

そんなこんなで採用したバルコニーなしという選択。
もちろん賛否両論あるかと思いますが、
我が家にとっては吉と出ました!

全館空調のせいなのか、24時間換気のせいなのか、定かでないですが、
室内干ししても、数時間でかなり乾いて、
半日ぐらいでほとんど乾きます。
気になる生乾きのニオイですが、梅雨のシーズンでも全くありません。
(全館空調は、ドライでなくても、送風モードでもOK)

なんといっても、天候を気にせず、洗濯できるのはすごく便利。
洗濯物を落としても汚れないから、
クリップなどできちんと止める必要もなくて、干すのも楽チンです。

まあ、布団が天日干しできないのは、
確実にデメリットなんですけどね。
我が家は、階段の手すりに干して空気にさらしています。

いざとなったら、室内で日光に当てることもできると思うので、
我が家にとっては、バルコニーなしは正解でした。
(もちろん賛否両論あるので、我が家にとってはという意味です)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 49 : 50 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
化粧手すり
2007 / 04 / 01 ( Sun )
以前に記事にした渋谷ショールームでのCG確認でのこと。
階段を上がったところの壁手すりが意外に窮屈だなあと感じていました。
特に、右側2階フレックスとの仕切り腰壁。
化粧手すりにしたら、もっと開放的になるだろうなあ。
と漠然とは感じていたものの、
もう工事も始まっているし、まあいいかと思っていたのですが。。。
CG-12

CG-13

上棟を直前にして、みーやさんのブログ「ちょっぴりたっぷり」の記事で、
やはり上棟の頃に、突然、壁から化粧手すりに変更したくなって、
変更依頼をしてみたら、まだ間に合ったという話を知って、
うちもまだ間に合うかも☆
と、急遽変更依頼をしました。
工事のタイミング的にはまだ問題ないということで、ひと安心。
みーやさんに感謝です!ありがとうございました。

初めは、2階フレックス側の壁だけを化粧にするつもりだったのですが、
設計さんはそちらの方は壁のままで、
左側の斜めの手すり部分を化粧にするのかと思ったようで、
なるほど、そっちも化粧にした方がいいなあと初めて気づいて、
両方を化粧にすることにしました。

1階部分はもともと化粧にしていたので、
3つの手すりが全部化粧で重なって、きれいです。
CG-4

その結果、2階フレックスが玄関から丸見えになりましたが、
すごく開放感が得られ、とても満足しています。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 19 : 19 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
CGの間取りイメージ(2)
2007 / 01 / 03 ( Wed )
いよいよ、階段を上って2階へ。
左の扉は階段下収納。
斜めにカットされた抽選応募券のダクトスペース部分にニッチをつけました。
CG-11

踊り場から2階へあがる部分。
化粧手すりではなく、壁手すりにしていましたが、
これを見て、ちょっと圧迫感あるかなあと思い始めました。
CG-12

セカンドリビングとして使用予定のフレックスルーム。
階段を上がったところの開放感には、かなりこだわって、
広めのフレックスを設けて、腰壁を作りました。
これも、化粧手すりの方がいいかなと思い始めました。
CG-13

電子ピアノは、このセカンドリビングに置く予定。
CG-14

主寝室。
これは、ベッドの向きが南向きバージョンですが、
東向きバージョンも見せてもらいました。
当初は東向きを予定していたのですが、WICの扉位置との兼ね合いで、
南向きの方がいいかなあということに。
CG-15

将来の子供部屋。
間取りの調整がうまくいかず、ちょっと狭くなってしまった。。。
当分はパソコン部屋になる予定。
CG-16

洗面所。
ミルクリークっぽいオープンな洗面台ではなく、
piyoneの希望で機能性重視で、収納だらけです。
CG-17

浴室。
CG-18

2階のトイレ。
お客様用の1階と違って、こちらはそんなに広くありません。
一応、手洗いカウンターはつけました。
CG-19

最後に、上から見た図。
リカちゃん人形の家みたいな感じで見れます。
「これで動線を確認してみてください」とのこと。
ふむふむ。こんな図は実物では見たくても見れないですね。
1階
CG-20
2階
CG-21

1時間ぐらいでCG確認は終了。
アップした画像は、その場でデジカメで撮った画像なのですが、
最後に、好きなカットを5カットだけきれいにプリントしてくれました。

今、実際に家に住んでみてから見ても、結構雰囲気近いなあと思うので、
このCG、よく出来ていると思います。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 25 : 17 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
CGの間取りイメージ(1)
2007 / 01 / 02 ( Tue )
去年は、ちょうど施工ミス話の途中でしたが、
今年初の家作り記事が施工ミス話というのもなんなので、今日は別の話題にします。

ちょうど同じ頃、渋谷のショールームでCGの間取り確認が行われました。
このCGの確認は必ず行われるわけではないようなのですが、
僕たちの場合は、外観内装打ち合わせの時に希望を出していました。

普通これって、着工前に行うものだと思うのですが、
インテリアコーディネータが怠慢できちんと仕事をしてくれない人だったので、
大幅に着工後にずれこんでしまいました!
今さら、CGを見て、間取り変更したくなっても遅いのですが、
やっぱり見たかったので、見ることにしました。

そのインテリアコーディネータについては、
提案もこれといってないし、ミスもかなり多かったので、
別の方に交替してもらいました。
このCG確認の日が、新しい方との初顔合わせでしたが、
新しい方は、ベテランで知識も豊富で、提案もバンバンしてくれて、
とても頼りがいのある方で、すごく安心しました。

まずは、外観。
土地の形や高低差とかも入力してあるらしくて、手が込んでますね。
北側玄関側から見ると
CG-1

東側から見ると
CG-2

玄関は白いドア。
CG-3

次はいよいよ、中に入ります。
玄関から見たリビングの風景。
予想はしてましたが、かなりオープンですね!
CG-4

手前のピアノルームはこんな感じ。いいですね!
でも、このピアノ、ちょっと大きすぎ。
こんな大きなやつは買えません、恐らく。
CG-5

玄関横のクローゼットですね。
当初この半分でしたが、piyoneの発案で拡張しました。
東側目いっぱいまで広めに取ってます。
棚まで再現されていて、結構手がこんでますね。
CG-6

ダイニングとキッチン。
ここが大いに悩んだところ。
結局、南側に面したキッチンにシンクとIHを配置して、
別途、アイランドをつけました。
オープンな感じ。
CG-7

CG-8

キッチンの横にはユーティリティルーム。
食材や細々としたものを入れるパントリーとしての用途の他に、
手持ちの食器棚を設置する予定だったので、
食器棚もCGに入れてくれています。
CG-9

そして、1階のトイレ。
お客様用の手洗いを兼ねているので、広めに作りました。
便座が直接見えないようにするために、
手洗いカウンターとの間に腰壁を設けました。
腰壁なので、圧迫感はないと思いますが。。。
CG-10

1階は、だいたいこんな感じです。
長くなったので、2階は次の記事にて紹介します。
なんだか、既に実物写真もあるのに、CGの紹介というのも変なんですが。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 04 : 54 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
間取りファイナル?
2006 / 07 / 18 ( Tue )
間取りファイナルです(たぶん)

1階
間取りファイナル1階

2階
間取りファイナル2階

前回から大きな変更はありません。

1Fのキッチンレイアウトが確定したので、それに合わせて、
南側の窓の位置を決めました。
中央窓が、庭に出るための掃き出し窓です。

2Fは、主寝室が7.7畳とやや狭かったので、
フレックスとの間の壁を1マス移動させて、8.6畳に広げました。

これで、間取り確定!と思ったら、
全館空調の場合、2階にダクトスペースなるものを
かなり追加しなければならないようです。
全館空調の熱交換器は、天井の小屋裏に設置されるので、
そこから1階天井の噴出し口、吸い込み口までのダクトを通すためのスペースです。

設計士さんが、出来上がった間取りにダクトスペースを追加していきます。
図の赤い所(DS)がダクトスペース。(青い所は、図面上の消し忘れ)
収納やクローゼットが少しずつ切り取られて、狭くなるよ~(>_<)
ダクトスペース

最後に、1Fトイレへのダクトスペースがどうしても場所がなくて、
子供部屋(洋室1)の横のダクトスペースから引っ張ろうという案が出たのですが、
そうすると、玄関の天井高が30cm低くなります。
それじゃ、せっかくの玄関の開放感がもったいない(T_T)

というわけで、設計士のSさんが階段を斜めに切る苦肉の策を提示。
Sさん、斜めに切る技がお得意です(笑)
それなら、デザイン的にも面白いし、
憧れのニッチをつけてもいいかも(^_^)/
ということで、了承。
今までは、ちょうど2階の床構造部分に来ていて、
ニッチは付けられなかったんです。

どうせなら、階段の隅部分の掃除もしやすくなりそうだから、
もう片方も斜めに切るかとも思ったのですが、
それではちょっと狭くなりすぎるそうです。

それにしても、この斜めDS、
何だか、はがきとかについている、抽選応募券みたいだなあ。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 35 : 53 | 間取り | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
間取りの変更
2006 / 06 / 04 ( Sun )
間取り、若干変更です。
まず、現在確定中の正式図面。
1階
間取り1F図面

2階
間取り2F図面


エントリークローゼットの拡大
靴収納スペースはかなりあると思うのですが、
ここに室内に上げたくない汚れ物、例えば、カート、スーツケース、傘、
(将来的には)乳母車などを置くことを考えると、手狭!
ピアノルームの北側部分すべてをエントリークローゼットに。
エントリークローゼット拡大

風呂の西側窓をなくす
お風呂に窓あると明るくていいかなと思っていたのですが、
妻は窓、必要ない、コスト削減のためになくしたいとのこと。
まあ、昼から風呂に入ることはまずないし、
夜は曇りガラスでもブラインドかロールスクリーンで目隠ししないと入れないので、面倒なだけ!
(特に隣家がある側なので)
湿気対策については、全館空調なので問題なし。
断熱の上でも効果的。
ということで、あっさりなくすことに。

小屋裏収納を設置
収納スペースがやや不足気味で心配なので、設置することに。
全館空調の熱交換器のスペース確保で問題になるかと思いましたが、
4畳半ぐらいのスペースは確保できそうとか。
コストアップ!(泣)

その他、細かい変更
1Fトイレのドアを外開きに変更。

2Fトイレのドアの位置を便座正面に変更(打診中)
もともと、入った時横向きに便座が見える方がよいとの妻の意見でそうなっていたのですが、
壁面収納や手洗いカウンターの取り付けの便宜を考えると、正面に変更したほうがよさそう。

洗濯機パンの位置と洗面台横収納の位置を交換。

といったところです。
あまり、もう大枠での変更はありません、さすがに。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 05 : 18 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
間取り確定~2階
2006 / 05 / 10 ( Wed )
階段が移動してしまったので、2階の間取りも大きく変わりました!

まずは、前回の間取り。
2階間取り

階段を西側に詰めてしまったので、このままだと、
南西の子供部屋に入る経路がなくなってしまいます。
子供部屋に入るのに、必ず親の寝室経由でというのも、子供にとってはちょっと負担かな。

ということで、新しい間取りは、こんな風に。
間取り確定2F

1人目の子供部屋(まだ、いないけど)を北東角に確保!
2人目ができた時は、壁を入れて、南西の部分を子供部屋に改造できるようにして、
12畳のフレックスルームをセカンドリビングとして設置!
寝る前のくつろぎの空間を演出できるようにしてみました。
グランドピアノを買った後は、今の電子ピアノをここに置く予定です。

主寝室が妻の当初の希望(10畳以上)よりもかなり狭くなってしまいましたが、
スイートルームのような感じで、隣にセカンドリビングがあるので、
言ってみれば、2つセットで寝室というイメージだから、広く感じると思うよ。

と、説得しました。

主寝室を広げる代替案として、主寝室とフレックスルームの部分を
そっくりそのまま入れ替えるという案があります。
そうすると、寝室が12畳になるわけですが、
階段のオープンスペースと寝室の間に壁を作らないと落ち着かないので、
階段上のオープンスペースの開放感がなくなってしまうのが難点です。

階段上がったときの開放感も捨てがたいので、今の案がベストですね。

ちなみに、前回話題になった斜めドアは、結果的になくなりました。
(別に、斜めドアが欲しかったわけではないので、問題なしです)

というわけで、二転三転した間取りがようやく確定しそうです。
一時は、もうどれだけ考えてもだめかと思いましたが、何とかなるものですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 36 : 30 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(23) | page top↑
間取り確定~1階
2006 / 05 / 09 ( Tue )
悩みに悩んでいた間取りがようやく確定しそうです。

まずは、前回の1回の間取り。
間取り1階

玄関スペースが窮屈なのをいかに克服するかが最大の課題でした!

まず、西側に通路があるのが面積的に非効率ということで、
階段の上る向きを逆にして、西側に詰めて、
玄関入ると、ピアノルームへつながるようにして、開放感を取る
ことにしました。

もう一つ、靴の収納スペースが少ないという問題があり、
これは、妻が妙案をひねり出してくれました。
ピアノルームの北側部分に土間部分から入れるエントリークローゼットを作ろう
というのです。

確かに、ピアノルームの北側は全面窓になっている必要もないよね。
ということで、その案採用!

といった要請を踏まえて、設計士のSさんにさっそく図面を引っ張っていただいたのがコレ!
間取り確定1F

僕はてっきり、初めからパソコンで書いた方が楽なのかと
思っていたのですが、まずは、手書きなんですね!
さすが、設計士さん、手書きで書いてもきれいですね。

ピアノルームとリビングの間の壁は、取っ払ってもらって、
キッチン+リビング+ピアノルーム全体を一つの広い部屋にして、開放感を取ります。
玄関から直接、リビングにつながるようなイメージで、
階段は、玄関階段でもあり、リビング階段でもあるという状態になります。

トイレもおよそ1坪と結構広めに取れました。
(洗面所が2Fなので、来客用の手洗いも兼ねているため、広く取りたいんです)

とりあえず、これで、全体的に開放感は十分取れたかなと思っています。
階段を移動してしまったので、2階も間取りがだいぶ変わりました。
2階については、次回。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 32 : 50 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
2階の間取り
2006 / 04 / 28 ( Fri )
2階の間取りは、こんな感じです。
2階間取り

斜め方向のドア、東急の設計士Sさんの発案です。
さすが、プロの設計士です。思いつきませんでした。
こうやって、場所を作るんですね。
それから、斜め向きのものがあると、見た目におしゃれ感がアップするという
意味合いもあるとか。

主寝室をまず、極上の南東角に設置!
南西角の寝室は、子供部屋(まだいないけど)の予定。

悩んだのは、2人目ができた時用のもう1つの子供部屋。
フレックスルーム1と書いてあるところに予定しています。
子供が1人だけの場合、このフレックスルームは、主寝室とつなげて、
セカンドリビングとして、使えるようにしています。

以前は、このフレックスを階段側につなげて、
オープンスペースにしようと考えていたのですが、
やはり寝室の開放感を重視して、このパターンを採用しました。

バルコニーはなしで、洗濯は室内干しにします。
洗面所と浴室にランドリーパイプを設置して、
階段わきのフレックスには干さないようにするつもりです。

階段上がったところの開放感は、こんなもんで大丈夫かなあ。
最近、やたらと、開放感にこだわっていますね。。。

ウォークインクローゼットは妻が嫌がっていたのですが、
間取りの関係上、ウォークインになってしまいました。

それから、以前から僕が熱望していた隠れ家的な和室
ついに、悲しいかな、なくなってしまいました。
欲しかったんだけどなあ。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 23 : 38 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
1階の間取り
2006 / 04 / 27 ( Thu )
キッチンはともかくとして、間取りはそろそろタイムリミットに近づいてきました。
そもそも、間取りを決めるために、キッチンを決めようと思ったのですが、
予想以上にキッチンにハマってしまった。。。

現在の間取り案を公開してしまいます。
1階は、こんな感じです。
間取り1階

キッチンは、当初のプランのI型+アイランドになったままで、今後変更予定。
キッチンとリビングをつなげて開放感を持たせています。

北東には念願のピアノルーム!
ピアノは隣家への騒音を考えて、東側に配置。(東側は道路なので)
ピアノルームとなっていますが、リビングと一体のイメージです。
壁があまりにも少なくなってしまったため、
仕切り壁を一部作りました。

キッチンの隣にユーティリティルームを作って、
そこにパントリー流し(雑巾を洗うなどに使う)を作ろうと思っています。
洗濯物は基本的に室内干しを考えているので、2回の洗面所、浴室に
干しきれないものはここにも干せるようにします。

今、困っているのは、玄関が狭くなってしまったことです。
このままだと、奥行きがちょっと圧迫感があるかなあと思っています。

ミルクリーク・ヴィンテージの間取り設計で難しいのは、
正面と東側(道路)側面の窓の位置を
外観上、完全にシンメトリーにしなければならないことなんですよ。

玄関は必ず、中央にもってこなけらばならないし、
階段と浴室は、正面と東側面に配置できないんですよ。
玄関を角に持ってきて、階段を正面に接するように配置できれば、
面積を有効利用できるんですけどね。。。

こうなったら、東急ホームではよくやる手なのですが、
玄関とリビングの境目をなくして、
玄関入ったらすぐに、リビングにそのまま続くようにして、
開放感をもたせようかなと考えています。


階段も以前は、リビング階段嫌だなあと思っていたのですが、
最近、リビング階段の方が親子のコミュニケーションにもよいとか言われているし、
階段をリビングと一体にできるので、より開放感が得られるかなと思い、
リビング階段の方がいいかなと思い始めました。

まだまだ、大幅な変更の可能性ありです。
2階については、次回。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 55 : 39 | 間取り | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
間取りの構想
2006 / 03 / 28 ( Tue )
家作りで重要なのが、間取り。
僕たちは主に回った4社(積水、一条、東急、三井)に間取り設計と見積りをお願いしました。

僕たちの(わがままな)希望はこんな感じです。

LD
LDは解放感が感じられるように、広く取って欲しいところです。
妻いわく、願わくば20畳以上!(←無理じゃないかな?)
LD続きの和室は不要。(そんな面積もないですが。。。)

キッチン
L字は、コーナーの部分が取りにくいので、I字がいいと妻が希望。
対面にはこだわりません。
掃除が楽なので絶対IH!(妻)
引き出しの取っ手は、でっぱらないのがいい(妻)。
上部の空スペースを効率よく使って、収納をできるだけ多く。
上部収納部には耐震ロック(妻、強く希望)
。。。
というように、当時は
キッチンはLDと明確に分けて、キッチンはとにかく機能性重視でいこう!
と考えていたのですが、
東急と契約後、東急さんのデザイン重視で開放的な間取り提案に感化されて、
上部は何もつけずに、開放的な方がいいかな?
アイランドキッチンにしたい!
機能性重視よりおされなキッチンがいい!
などと、気持ちが揺らいできています。。。

浴室、洗面所
洗面所には、できるだけ収納を多くとりたい。
浴室は、1坪タイプで十分。
キッチンとの家事動線を重視。

寝室
2F南東部。
妻いわく、願わくば10畳以上!

踊り場(フレックス)
開放感を持たせるため、できるだけ広く取りたいなあ。

和室
積水の夢工場で見た和室が忘れられず、僕が強く希望しています。
狭くてよいので、閉ざされた隠れ家的雰囲気の和室が欲しいのです。
よくある和洋折衷のモダン和室ではなく、床の間付の純和風がいいんです。
ただし、妻は、畳は維持管理が大変ということで、反対しています。。。

バルコニー
当時は、つけようと思っていましたが、今は付けない方向性で考えています。

収納関連
玄関の靴収納は大きめに。
靴収納の他に、コートハンガーの収納を設置。(妻、希望)
クローゼットは、WICでない方がよい。(妻、希望)

ピアノの設置場所
僕の独断で、グランドピアノを設置することが予定されています。
当初は、3畳ほどの独立した防音ルーム(小さいグランドピアノはぎりぎり入ります)を考えていたのですが、YAMAHAのHPなどを見ると、防音室って200万円ぐらいするんですよね。
それに、ピアノはリビングに置いた方がさまになるしなあ。。。
ということで、(20畳の)LDに置くことにしました。

というようなわがままな希望が全部通るのかどうかはさておき、間取り設計をお願いしました。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

12 : 23 : 15 | 間取り | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。