スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ ジャズを楽しむ
2009 / 08 / 06 ( Thu )
キャンドルの夜に、久しぶりにCD棚からジャズのCDを取り出して、
BGMにかけてみたら、やっぱりいいですね!

小学校以来の友人(例の結婚式で伴奏をした友人)に勧められて、
一時期、ジャズにハマってました。
ほとんどが友人に勧められた名盤ばかりですが、
よく聴いていたお気に入りのCDをあげてみます。
注:全然詳しくないので、誤った情報があるかもしれませんが、ご了承ください。

「バラード」 ジョン・コルトレーン(テナーサックス)

初めに聴くのにおすすめと言われて、聴いたのですが、
サックスの美しい響きに酔いしれて、自然にジャズの世界に入れました。
コルトレーンは、初めに聞くとジャズ嫌いになるリスクが高いと言う評論家もいて、
確かに他の作品は僕には難しいのもありますが、
このアルバムは、初めてジャズ聴く人にもおすすめな気がします。
(名盤中の名盤ですし)

B00008KJU3バラード
ジョン・コルトレーン
ユニバーサル ミュージック クラシック 2003-04-23

by G-Tools

「ワルツ・フォー・デビー」  ビル・エヴァンス(ピアノ)

こちらも名盤中の名盤。ピアノで初めに聴いたアルバム。
タイトル曲「ワルツ・フォー・デビー」は、ビル・エヴァンス本人の作曲。
静かで、とてもいい曲。聴いていて、なんとも心が和みます。
このアルバムは全編、静かな感じで、夜にしっとりと聴けますね。
ちなみに、村上春樹さんの「ノルウェイの森」にも出てきます。

B000NO28M6ワルツ・フォー・デビイ
ビル・エヴァンス
ユニバーサルクラシック 2009-06-12

by G-Tools

「ソロ・オン・ヴォーグ」  セロニアス・モンク(ピアノ)

孤高のピアニストという雰囲気のあるセロニアス・モンク。
ちょっと芸術的な感性のソロの曲がたくさん詰まってます。
この方、打鍵ミスかと思うような、クラシックではありえないような
音の進行が多いんですよね。
ちょっと芸術的な感じなので、疲れた時には聴く気がしません。
その意味では、ちょっとクラシックっぽいかな(笑

彼の作曲した「ラウンド・(アバウト)・ミッドナイト」という曲はすごく有名。
なんとも不思議な旋律なのですが、ほんとにいい曲ですよ。
昔、ピアノを習い始める前、この曲を弾いてみたくて、買った楽譜がうちにあります。
いつかは、さわりだけでも弾いてみたいものですね。

B0009I8UXCソロ・オン・ヴォーグ+1
セロニアス・モンク
BMG JAPAN 2005-06-22

by G-Tools

「ザ・ジニアス・オブ・バド・パウエル」  バド・パウエル(ピアノ)

バド・パウエルは、セロニアス・モンクの高弟で、技巧的なピアニスト。
このアルバムの初めに入っている「ティー・フォー・トゥー」(二人でお茶を)の
超速弾きには、ほんとに度肝を抜かれました。
即興演奏でこんなに速く弾けるものなのかと思わされますね。
他には、このアルバムには入ってませんが、彼の作曲の「クレオパトラの夢」も好きです。

B00008KJULザ・ジニアス・オブ・バド・パウエル+2
バド・パウエル
ユニバーサル ミュージック クラシック 2003-04-23

by G-Tools

「サムシン・エルス」  キャノンボール・アダレイ(アルト・サックス)

友人の影響もあって、ジャズで一番好きな曲は「枯葉」です。
元々はシャンソンですが、イヴ・モンタンの歌う原曲の入ったCDを持っているぐらい。
そして、このアルバムに入っている「枯葉」は歴史に残る名演です!
ほんとに、ほんとに、ほんとに、いいんですよ!!!(笑
聴いて、絶対損しない演奏だと思います。
トランペットは、かの有名なマイルス・デイヴィス。
ラストのハンク・ジョーンズのピアノもいいですよ。

B000XAMEUQサムシン・エルス+1
キャノンボール・アダレイ
EMIミュージック・ジャパン 2008-03-26

by G-Tools

「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」  マイルス・デイヴィス(トランペット)

↑のセロニアス・モンクの名曲をマイルス・デイヴィスがトランペットで吹いています。
これがほんとにカッコイイんですよ!!!
ピアノで聴くのとはまた違った印象で、名曲であることを再認識させられますね。

B00092QUG2ラウンド・アバウト・ミッドナイト+4
マイルス・デイビス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2005-06-22

by G-Tools

「バイ・リクエスト」  ケニー・ドリュー(ピアノ)

さわやか系(?)で明るい感じのきれいなピアノ演奏です。
肩肘張らずに、気軽に聴けるのがいいかなと思います。

B000MZHUTMバイ・リクエスト
ケニー・ドリュー
BMG JAPAN 2007-04-04

by G-Tools


まだ、いろいろありますが、長くなってしまうので、こんなところで。。。
ジャズのマニアでもなんでもありませんので、素人っぽい選曲なのはご容赦くださいね。
でも、どのアルバムも、聴いて損はない名盤だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 27 : 27 | ジャズ | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。