スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
外壁レンガにヒビ
2008 / 12 / 03 ( Wed )
家作り記事再開です

これまで、入居後の不具合やメンテ関連の記事はあまりなかったですが、
不具合がなかったわけではないんですよ。
実は、結構あるんです
これからは、メンテ関連の記事も書いていきたいと思います。

まずは、入居後すぐに起きた外壁レンガタイルのヒビ

偶然、外構業者さんが休憩している時に、
なんとなく外壁を眺めていて、発見!

分かりますか?中央付近、赤い矢印のところです。
brickcrack01.jpg

かなり長い距離にわたって縦方向に入ってます。
brickcrack02.jpg

よ~く見ないと、気づかないので、外構業者さんが見つけてくださらなかったら、
ずっと気づかなかったかもしれません。

新築後数年の間は、どうしても家全体が少しずつ動くらしくて、
タイルの下地のボードが動くことによって、
このようなヒビが入ってしまうことがあるそうです。

機能上は全く問題がなく、美観上の問題だけだそうです。
この裏に下地ボードがあり、その裏に防水シートもあるので、雨が入ったりする心配も皆無。

修理はタイル交換になり、タイルはロットによって若干色が異なるので、
交換した部分は逆に目立ってしまうのですが、
保証期間中に無料で直しておきたいので、やはり修理してもらうことに。

まず、レンガタイルをノミみたいなもので、一枚一枚はがします。

brickcrackrepair01.jpg

はがした部分の下地ボードを補強した後、
新しいタイルをボンドで貼っていきます。

brickcrackrepair03.jpg

色が違っているところが新しく貼られたところ。

brickcrackrepair02.jpg

遠くから見ても、かなり目立ちますね
少しずつ同化してくれるらしいですが。。。
(今はこちら側にお隣さんの家が建っているので、今の状態はよく見たことありません)

brickcrackrepair04.jpg

実はその後、他の箇所にも13ヶ月点検でヒビが発見されています。
これは、今度の24ヶ月点検で直してもらうことになっています。

レンガタイルは再塗装が不要という意味で、メンテフリーと言われますが、
完全にメンテフリーというわけではないですね。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 32 : 03 | 不具合・メンテ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。