スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
都心イルミツアー (3) ニコライ堂・帝国ホテル
2016 / 01 / 27 ( Wed )
さて、ホテルオークラを出て、次はニコライ堂へ。

mytabi-nikolai01.jpg

お茶の水の近くにある正教会系の教会です。
お茶の水付近といえば、昔はしょっちゅう行ってたのですが、
実際に入ったのは初めて。
中は撮影できないので、外からの写真のみです。

教会の方が正教会(オーソドックス)について、
いろいろ説明してくれましたが、
なにぶん一昨年の話なので、かなり忘れてしまいました^^;
派手なことは一切やらないということで、
静かで落ち着いた雰囲気でしたね・・・

その後は帝国ホテルへ移動。
とにかく、どんどん移動できるから、バスツアーってほんと効率的!

まずは、眺めのいい高層階のティーラウンジでお茶です^^
写真撮り忘れていて、食べかけの汚らしい写真でスミマセン・・・^^;

mytabi-imperialhotel01.jpg

さっき、ホテルオークラで食べたばかりでは?とお思いかもしれませんが、
実際は、結構時間たってるんですよ(笑)

帝国ホテルのラウンジなんて、自分では絶対に来ないので、
たまには、ツアーもいいものですね(笑)

ここは、ほっと一息、の~んびりとく贅沢につろぎたいところですが、
ツアーですからそうもいきません・・・(汗)

皆さん、集合時刻に遅れると迷惑かけるという思いから
全員時間厳守できちんと集まる方たちばかりだったんですよね。

時間までにクリスマスツリーを見ておかないと・・・
本日、3個目のツリー。

mytabi-imperialhotel02.jpg

これは、素晴らしいです!
こういうクラシカルな風合い好きなんですよ。
夫婦ともに気に入ってしまいました。

というわけで、季節外れの企画もだいぶ違和感なくなってきましたね(笑)

まだまだ続きます。
次はどこへ向かうのでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 42 : 18 | おでかけ | コメント(6) | page top↑
都心イルミツアー (2) ホテルオークラ
2016 / 01 / 21 ( Thu )
パイプオルガンの演奏を堪能した後はすぐに
ホテルオークラへ移動してランチ!(^∇^)

今、ホテルオークラでは本館を建て替え中で、
新しい本館は2019年に完成するらしいですね。

この時はちょうど建て替えが始める直前。
老舗の趣を感じさせる本館が見納めになりました。
(といっても、僕は初めてだったんですけど・・・^^;)

ブロッコリースープ
mytabi-hotelokura01.jpg

白身魚のサーモン焼き
アメリカンソースにグリーンオイル ノエルの色合い
mytabi-hotelokura03.jpg

スモールサラダ
mytabi-hotelokura02.jpg

クリスマスデザート & コーヒー
mytabi-hotelokura04.jpg

このサンタクロースのムースがかわいすぎて、食べられませんよね・・・
食べましたが(^^;

ところで、一昨年末に食べた料理をよくもまあこんなに覚えてるよなあ
・・・と思いますよね?
実はメニューをちゃんと後生大事にとってありました(笑)

料理、とても美味しくて大満足でしたが、
もう一つのお楽しみはクリスマスツリー!

5階(だったかな?)のロビーにあると聞いたので、
頑張って時間内に上って見に行ってきました。

mytabi-hotelokura05.jpg

かなり豪華なツリーですね!
このロビーもこの時が見納めになりました。

まだまだ続きますよ。
次はどこへ行くんでしょう?(笑)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 31 : 31 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
都心イルミツアー (1) 東京オペラシティ
2016 / 01 / 19 ( Tue )
一昨年の年末に参加した都心イルミ見学ツアーの記録です^^;

勝手気ままなお出かけが好きなので、普段は、
添乗員付のバスツアーに参加することなんてまずないのですが、
この時は縁あって参加してみたんです。

朝いきなり、つくばエクスプレスの遅延で、
東京駅集合に間に合わないという事態に見舞われましたが、
第二の集合場所の新宿になんとか間に合わせました

初めの目的地は、初台の東京オペラシティ
ここで、パイプオルガンのコンサートを聴きます!

パイプオルガンといえば、
那須のステンドグラス美術館で聴いたことありますが、
こういうちゃんとした大ホールで聴くのは初めてで
すごく楽しみにしてました。

mytabi-operacity01.jpg

ツアー料金にコンサート代まで入ってるなんて、すごくお得!
って思ってたのですが、実は無料コンサートだったんですよ(笑)

年に何回か行われている「ヴィジュアル・オルガン・コンサート」という催しで、
今もずっと続いているようです。(詳細はこちら

もちろん無料といっても、演奏はとても素敵でした。
こんな大ホールでパイプオルガンの演奏が聴けて、大満足!

上の写真の通り、ステージのところに大きなスクリーンが置いてあって、
何だろう?何かプレゼンでもやるのか?と思っていたら(笑)、
演奏中の姿や指の動きをカメラで撮って、画面で流してくれるんですね。

曲目はいろいろあったけど、やはり、バッハの曲がいいですね!
バッハは、「いざ来ませ、異邦人の救いの主よ」(BWV659)
「前奏曲とフーガ ニ短調」(BWV539)の2曲。

異邦人の方はよく聴いている、わりと好きな曲です。
(ちなみに、いつも異教徒・・・って言ってますが、
異邦人だと久保田早紀みたいですね・・・笑)
前奏曲とフーガの方も聴いたことある曲で、こちらは重厚な感じでよかったです。

あと、まだご存命の偉い作曲家が作った曲もありましたが、
残念ながら、僕にはどこがいいのかさっぱり・・・(失礼 ^^;)

そして、オペラシティのクリスマスツリー。
この日見た一つ目のツリーです。

mytabi-operacity02.jpg

場所も素敵でしたし、また聴きに来たいですね!

まだまだ続きます。。。
00 : 19 : 33 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
筑波山初詣2016
2016 / 01 / 04 ( Mon )
あけましておめでとうございます。
今年ものんびりと更新していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします^^

最近、ジム(エアロ)ブログになってしまうのではないかという心配を
いただいたのですが、実際、エアロではそんなに書くことがありません^^;
そもそも、ここの動きがどうのこうのとか、
家でこの動きを手だけ・足だけで部分練習とか、
そんな細かいことを図入りで解説したところで、
誰も読みませんしね・・・(笑)

実は最近、ピアノでもあんまり書くことがないのですが(汗)、
おでかけの写真がたくさんたまっているので、
今年はおでかけブログになるかもしれません(予告)

さて、新年第一弾もおでかけ記事です!
今年も例年通り、筑波山神社に初詣に行ってきました。
三が日は混むので、例年は4日以降に行っていたのですが、
今年は休みが3日までなので(涙)、2日に行くことに。

途中の山道で大渋滞が予想されるので、
遠くの場所に停めて、往復10kmの登山道を歩くことにしました。
今年初ウォーキングです!

以前に紹介したことのある平沢官衙遺跡からスタートして、
神郡、臼井地区を通って筑波山神社へ向かう「つくば道」と呼ばれる道。
以前からずっと歩いてみたいと思っていたコースです。

こちらがスタート地点。
hatsumoude2016-01.jpg

朝からスタートできればよいのですが、
いつものごとく出足が遅く、午後3時頃のスタート^^;

こんなのどかな田舎道をひたすら歩きます。
hatsumoude2016-02.jpg

歩道がないので、車が通るとちょっと怖いですね。
正月に浮かれて酒飲み運転してねーだろな( 一一)
・・・と、ついガン見してしまいます^^;

少し歩くと、神郡地区の集落に入り、
筑波山が近づいてきました。
hatsumoude2016-03.jpg

山の中腹に見える建物が集まっているあたりがゴールです。
結構、登りますよね(汗)
赤い大鳥居も見えるのですが、写真では見えにくいですね。

臼井地区に入ると、いよいよ勾配がついてきました。
hatsumoude2016-04.jpg

途中、マフラーと手袋は脱ぎ捨てて、
ようやく、一つ目の鳥居に到着!
hatsumoude2016-05.jpg

後ろから、「ラストスパート!!!」という掛け声とともに
裸足で走ってきたつわものがいらっしゃいましたよ(驚)

神社へはまだまだこれから。
ここからはコンクリの道になり、
かなり勾配がきつくなります。
横のブロック塀の段々を見ると、
勾配のきつさが分かると思います。
hatsumoude2016-06.jpg

ラストは石段。
hatsumoude2016-09.jpg

旧郵便局の建物がありました。
昭和14年に建てられたものだそうです。
趣がありますね~
hatsumoude2016-07.jpg

ガラス越しに中の写真も撮りました。
hatsumoude2016-08.jpg

後ろを振り返ると、
なんと、富士山が見えてました!
夕日とともになんとも美しい光景ですね!
hatsumoude2016-10.jpg

日が暮れる頃にようやく、筑波山神社に到着。
hatsumoude2016-11.jpg

無事、年初の祈願をすませ、
古いお神札とお守りを納め、
新しいお神札とお守りをいただいて、一安心。

帰る頃には既に真っ暗(いつものこと)
神社から見る夜景がとてもきれいです!
hatsumoude2016-12.jpg

車は遠くに停めてあるので、
同じ道を帰らねばならないのですが、
車が来るたびに、照らして、人がいることを伝えるために、
念のために持ってきたLEDのライトが役に立ちました(笑)
hatsumoude2016-13.jpg

帰り道はもう夕食だけを楽しみに歩を進めます(笑)
夕食は、以前にも紹介した行きつけの「珈琲哲学」
hatsumoude2016-14.jpg

いつもお気に入りのベーコン・チョリソーのカレーピッツァと
hatsumoude2016-15.jpg

BLT(ベーコン・レタス・トマト)ピッツァ
hatsumoude2016-16.jpg

Mサイズ(直径 30 cm ぐらい、3~4人前)を夫婦で2枚注文したら、
今回も店員に「大きいですが、大丈夫ですか?」と確認されました(笑)
「前に食べたから大丈夫です」と答えたのですが、
今、前の記事を確認してみたら、前はSサイズでしたね(;゜0゜)

道理でちょっと多いなあと思ったはずです(汗)
まあ、全然楽勝でしたけど、次回はSサイズにしとこうと思います^^;

そして、食後のデザートに珈琲がまた格別!
hatsumoude2016-17.jpg

珈琲哲学という店名だけに、コーヒーが美味しいんですよ。
店内もすごく落ち着いた雰囲気。
ただ以前は毎晩、ピアノの生演奏があったのですが、
昨年夏ぐらいからなくなっちゃったらしく、それは残念でした。

というわけで、初詣も無事にすませ、今日から仕事も始まりました。
今年もまたよい一年になりますように・・・

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

23 : 14 : 44 | おでかけ | コメント(8) | page top↑
つくば公園ウォーキング (3)
2015 / 06 / 11 ( Thu )
つくば公園ウォーキングの最終回。
残りは、さらっと行きます(笑)

これ以上北上すると、筑波大に入ってしまうので、
今度は来た道を戻り、南下して行きます。
センターを通り抜けて・・・

竹園公園

takezonopark01.jpg

このあたりは、音楽ホールや国際会議場があって、文化的な雰囲気!

二宮公園

ninomiyapark01.jpg

このスナフキンみたいな時計、前はずっと止まってたんですが、
ようやく修理したみたいですね(笑)

松ぼっくり公園

matusbokkuripark01.jpg

こんな公園があること自体、知りませんでした(^^;
ちなみに、遊歩道を挟んで向かいには、
かの有名なJAXA(宇宙航空研究開発機構)があります!

洞峰公園

douhoupark2015-01.jpg
douhoupark2015-02.jpg

そして、以前の記事でも紹介しましたが、この公園が僕の一番のお気に入り!
よく管理されていて、とてもきれいな公園です。
周りには美味しいレストランにパン屋にカフェもあって、
どことなく、穏やかな空気が流れている場所。
休日過ごすにはぴったりですね!

さらに、南下すると、まだ公園はあるんですが、
さすがに疲れたというより、おなか減ったので、公園めぐりはここで終了!
近くのパン屋でエネルギーを注入して、駅まで戻りました^^;

ちなみに、つくばは「パンの街」と言われるぐらい、
美味しいパン屋がそろってるんですよ!
イートインで無料珈琲が飲めるところも多くて、
つくばを楽しむなら、パンを楽しむべしですね!(笑)
なぜか、公園の話からパンの話になってる・・・^^;

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

19 : 00 : 40 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
つくば公園ウォーキング (2)
2015 / 05 / 14 ( Thu )
つくばセンター(つくば駅界隈)からエキスポセンターへ向かう遊歩道。
ここの雰囲気は結構好きなんです。

expocenterroad01.jpg

ベンチに座って、ぼ~っと池を眺めるのがいいですね。
(欲を言えば、ベンチが木陰になってると、もっといいのですが・・・)

この通り沿いに、図書館や美術館、
そして、以前にtsukupia☆で発表会を開催したホールもあります。

松見公園

ここを北上して、筑波学院大を抜けると、またもや公園があります!

matsumipark01.jpg

池の上に作られた休憩所から、カモや鯉にえさをやったり、鑑賞できたりして、癒されます。

matsumipark02.jpg

松見公園の目玉はなんといっても、このそびえ立つ展望塔!
¥100 で登れます(笑)

matsumipark03.jpg

いつ頃できたのか知りませんが、
このいかにも無骨で無機質な外観からして、相当年代モノっぽそうですよね(笑)
今ならもっと、おしゃれな外観にしますよね^^;

今では登る人も少ないですが、できた当初はきっと、
ディズニーランド級の行列ができてたんじゃないかと勝手に想像しております(笑)

今回ではないのですが、初めて行った時に登ったので、
上からの眺めもアップしておきます。
北側の眺め。

matsumipark05.jpg

イイ眺めです!風通しがよくて、気持ちいいですよ~(^^;
向こうに見えるのが我が筑波山!

そして、南側(センター側)の眺め。

matsumipark06.jpg

前記事のロケットや球体屋根のプラネタリウムが見えますね。

ちなみに、この階段のところにある安全柵ですが、いかにも取ってつけたような感じですよね?

matsumipark04.jpg

ひょっとすると、後になってから、安全基準が上がったか、
何かしらの事故があって、取り付けられたのかも・・・
と、これまた勝手にうがった想像をしております。
(さっきから、勝手な想像ばかりですが・・・

ちょっと違った趣の場所もあるんですよ。

matsumipark07.jpg

こっちの雰囲気の方が僕は好きかも。

公園ウォーキングは、まだまだ続きます。。。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

20 : 00 : 00 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
つくば公園ウォーキング (1)
2015 / 05 / 11 ( Mon )
しばらく、GWなど最近のおでかけ記事をつづっていきたいと思います。

第一弾は、つくば公園ウォーキング!
思いっきり、近場ですが・・・(笑)

つくばは、公園がたくさんあって、それらをつなぐように、
なんと5キロにもわたって、緑いっぱいの遊歩道が整備されているんですよ。
ウォーキング好きには、素晴らしすぎる環境!

まずは、TXつくば駅からスタート。

中央公園

駅前にある公園。
ポニーがいます。子供は乗せてもらえるみたいですよ。

tsukubapark01.jpg

池の向こうに見えるロケットは、エキスポセンターという科学博物館。
つくばっぽいですよね。
球体の屋根は、プラネタリウム。
まだ入ったことないんですが・・・近いと逆になかなか行かないんですよね。

tsukubapark02.jpg

さくら民家園

古民家です!
ここ前から行ってみたかったのですが、ようやく念願かないました。

tsukubapark03.jpg

中も素敵ですね!!!
ちゃんと和っぽい灯りがともされていて、癒されます~

tsukubapark04.jpg

ここでちょっと休憩。。。
係の方がお茶まで出してくださいました!

tsukubapark05.jpg

この茶室もイイ!!!
うちにもあったらなあ・・・茶道のたしなみはありませんが(笑)

tsukubapark06.jpg

まだまだ続きます。。。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

22 : 33 : 13 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
岩手旅行 (8) 達谷窟毘沙門堂・厳美渓
2014 / 09 / 07 ( Sun )
2年前の岩手旅行記もいよいよ最終回を迎えました!

一応、バックナンバーのリンクを掲載しておきます。
(1) 花巻空港・小岩井農場
(2) 花巻温泉
(3) 猊鼻渓
(4) 弁慶の力餅セット
(5) 中尊寺・弁慶の墓
(7) 義経妻子の墓・観自在王院跡・毛越寺
(8) 無量光院跡・高館義経堂

最後に、少し時間が余ったので、平泉のすぐ近くにある達谷窟毘沙門堂へ行ってみることに。

道すがら、姫待の滝という場所があったので、寄ってみました。
ネーミングが素敵(笑)

himemachinotaki01.jpg

ん、まあ、滝と言えなくもないですが・・・^^;

毘沙門堂へ到着。
こんな絶壁に建てられています!

iwayabishamondou01.jpg

平安時代に坂上田村麻呂が蝦夷を征討した記念に、毘沙門天を祀って、建てたもの。

ところで、坂上田村麻呂って、初代征夷大将軍とばかり
思い込んでいたのですが、違うみたいですね。
大伴弟麻呂という人が「征夷大将軍」という役名では初代のようで、
坂上田村麻呂は二代目らしいです。
この役職名以前にも、蝦夷を征討する将軍的な役に就いた人はずっと前からいたようです。
なんで、坂上田村麻呂だけが有名なんだろう???

こちらは、岩肌に刻まれた岩面大佛

iwayabishamondou02.jpg

そして、帰路に向かう途中に、厳美渓にも寄ってみることに。

途中の道の駅で腹ごしらえ。
両親やpiyoneは他の物を食べてましたが、
僕はせっかくなので、またもや、名物の餅のセットを注文^^;
さんざん食べただろって話ですが、どうも名物を食べておかないと・・・というのがありまして。
(この一ノ関では、餅が名物らしい)

genbikei01.jpg

しかし、これ、おなか一杯になるんですよね(笑)

さて、厳美渓では、こんな吊り橋から景色を眺めます。

genbikei02.jpg

genbikei03.jpg
genbikei04.jpg

なかなか見事な風景でした!
最初は、車の中からチラ見でいいかと思ってましたが、
駐車してしっかり眺められてよかったです。

というわけで、2泊3日の旅行を終え、帰路に。。。

(完)

旅行記もようやく終わった!(笑)
振り返ってみると、かなり盛りだくさんでしたね!
東北では、あとは青森と秋田に行ってないので、行ってみたいです。
仙台や山形も仕事で行っただけで、観光では行ってないので、行きたいですね。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

16 : 54 : 23 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
深谷グリーンパーク
2014 / 08 / 18 ( Mon )
今週は仕事が夏休みなので、ブログ連続更新です^^

先月の話ですが、深谷グリーンパーク「Patio」というところに
百合を見に行ってきました。

実はこの場所、直前まで知らなかったのですが、
どこか百合のきれいな場所はないか?とネットで調べて発見!

深谷は、百合の生産額日本一の場所だそうです!

埼玉は茨城のお隣だから行ってみよう・・・
と気楽に車で向かってみたら、意外に遠かった。。。
埼玉県、横に長すぎ!(笑)
もう秩父のエリアに近いですからね。
おかげで、羽生とか行田とか久喜とか・・・
名前しか知らなかった地名の位置関係が分かりました(笑)

さてさて、3時間ぐらいかけて、ようやく到着!

fukaya-green-park-01_20140818115642669.jpg

いろんな色の百合が咲きそろっていて、見事でした!

fukaya-green-park-02_20140818115633582.jpg
fukaya-green-park-04_20140818115637033.jpg
fukaya-green-park-06_2014081811565676d.jpg

公園自体は、こじんまりとしたスペースで時間がなくても十分見れます。
プールがあるので、ほとんど泳ぎに来ている人たちで、
公園はこんなに百合が満開なのに、意外なほどに人も少なく、
かなり落ち着けました。

fukaya-green-park-03_2014081811563957d.jpg

このオレンジのが一番、気に入ったので、
この前のベンチで一時間ぐらいぼ~っと過ごしました(笑)

カサブランカと違って、ここのはすべて日本的な(?)百合なのか、
こんなにたくさん咲いてるのに、香りはそれほどきつくないんですよね。
これだけ、カサブランカが咲いてたら、香りで息ができなさそうですが・・・^^;

fukaya-green-park-05_201408181156434ac.jpg

たまに、こういう間違って咲いちゃってるのもいて、
かわいらしいんですよね^^

というわけで、百合がお好きな方にはおススメです!
ネットに開花情報が掲載されているので、
それを見てから来るのがよいと思います。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

12 : 07 : 58 | おでかけ | コメント(4) | page top↑
岩手旅行 (7) 高館義経堂
2014 / 04 / 17 ( Thu )
世界遺産の地、平泉の歴史散策は続きます。

お次は、無量光院跡
奥州藤原氏三代目の秀衡が平等院鳳凰堂を模して、建立した寺院の跡だそうです。

muryoukouin01.jpg

この風景、昔は、こんな感じだったそうで・・・

muryoukouin02.jpg

いにしえの風景に思いを馳せながら、目の前に広がる現代の風景を重ね合わせ
長き時代の経過に思いを巡らせる。。。
これぞ、歴史散歩の醍醐味ですよね~
いや~、やめられません(笑)

さて、この後は、高館義経堂へ。
義経が藤原秀衡から与えられた居館があったところ。
秀衡の子、泰衡に攻められて、義経はこの地で自害したと伝えられているそうです。

takadachigikeidou02.jpg

ここは、行って大正解!
少し高台にあって、自力で坂を上っていくのですが、
ここから一望できる北上川の光景が最高です!

takadachigikeidou01.jpg

まさか、こんな素晴らしい景色があるとは思ってなかったので、サプライズでした。
ちょうどアジサイの季節だったので、あちこちに咲いていて、それも楽しめました。

さて、この日が岩手旅行最終日だったのですが、
まだ時間があったので、さらに、近くの観光スポットへと足を延ばします。
平泉はコンパクトに収まっているので、短時間で効率的に見て回れますね!

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 39 : 24 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
岩手旅行 (6) 毛越寺
2014 / 04 / 13 ( Sun )
平泉のホテルで一泊した後は、ホテルの裏手にある義経妻子の墓へ。

yoshitsune-family01.jpg

義経の妻って、静御前ではなく、ちゃんと正室がいたんですね。
郷御前(さとごぜん)という方のようです。
ひっそりとしたところに祭られていて、寂しさを感じました。

そして、観自在王院跡へ。
中尊寺は、初代清衡が建てましたが、
こちらは、二代基衡によって造営されたお寺の跡。

kanjizaiouin01.jpg
kanjizaiouin02.jpg

さらに、隣の毛越寺(もうつうじ)へ。
ここは有名ですよね!
二代基衡から三代秀衡の代にわたって造営された壮大な寺院。

まさに栄華をきわめたという感じですよね。
とても美しい庭園です。

moutsuji01.jpg
moutsuji02.jpg
moutsuji03.jpg

今はありませんが、昔はこんな壮大な伽藍があったんですね。

moutsuji06.jpg

アヤメとショウブがきれいに咲いていました。

moutsuji04.jpg

こちらは、曲水の宴を催していた場所のようです。
まさに、貴族の世界!

moutsuji05.jpg

庭園が大きくて、一周するにもかなり時間かかりますね。
茶店で「延年まんじゅう」と「延年茶」をいただきながらしばし休息。

まだまだ、平泉散策は続きます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 20 : 34 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
珈琲哲学
2014 / 01 / 11 ( Sat )
何も、新しい学問領域を提唱しようというわけではありません!

これから、珈琲に関するウンチクを語ろうというわけでもありません!

そういう名前のファミレスがあるんです!
(もちろん、回し者でもありません・・・笑)

イタリアンのチェーンのファミレスなのですが、
グランドピアノがあって、毎晩、ピアノの生演奏があったりで、
ただのファミレスよりは少し落ち着いた感じで、優雅な雰囲気。

tsukupia☆で使うスタジオの近くにあるので、
2次会にもたまに使っています。

前置きが長くなりましたが、
先日の初詣の帰りに、夫婦で行ってきました^^

こんなお店。
coffeetetsugaku-2014-05.jpg

中はこんな感じ。落ち着いてますよね!
coffeetetsugaku-2014-01.jpg

一番のお気に入りは、BLTのピッツァ!
coffeetetsugaku-2014-03.jpg

今回はもう一つ、ベーコン・チョリソーのカレーピッツァも。
coffeetetsugaku-2014-02.jpg

ベーコンかぶってますけど、味付けが全然違うので、楽しめました。

ところで、このサイズ、直径 25~27 cm なのですが、
一応、「2人前」なんだそうです。
僕たちはいつも食べてるし、一人一枚ずつ楽勝で食べられるのは分かってたんですが、
店員さんには「大きいですよ、大丈夫ですか?」とかなり念押しされました(^^;

それどころか、僕はおなかすいてたので、
2枚じゃ足りないかという方を心配してたんですけどね・・・
さすがにもう一枚頼みづらくなりました(笑)

そして、食後の珈琲は、欠かせません!^^
冷えにくいように、肉厚のマグに入ってくるんですよね。
coffeetetsugaku-2014-04.jpg

一応、こういう「哲学」っぽい文言は壁に張られています(笑)
でも、ファミレスだから、店主の頑固おやじが登場して、
ウンチクを語るとかはありませんから、ご安心を^^
coffeetetsugaku-2014-07.jpg
(ピンボケすみません)

というわけで、くつろぎのひと時を過ごしました!
背後に筑波山がきれいです。
coffeetetsugaku-2014-06.jpg

この後は、ショッピングモールへ行き、
いろいろ、服を大人買いしてしまいました^^;

最後に、ショッピングモールの中にも神社ありました。
iiasshrine-2014-01.jpg

「イーアス」というショッピングモールなんですが、
ちゃんと、「良明日神社」ってなってるあたりが芸が細かいですね(笑)

紙製の絵馬もあって、ちゃんと、筑波山神社に奉納してくれるらしいので、
書いてきましたよ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

01 : 26 : 05 | おでかけ | コメント(6) | page top↑
初詣2014
2014 / 01 / 07 ( Tue )
今年も筑波山神社へ初詣に行ってきました。

昨年までで、3年間の大厄が無事終了!^^
毎年、厄除け祈祷していただいてたので、
今年は、そのお礼参りに・・・

例年通り、正月三が日が終わった4日に行ったのですが、
今年は、ふもとの道路がなぜか大渋滞(>_<)
いつもはそんなでもなかったんですけどね・・・
hatsumoude2014-02.jpg

前は、スカイツリーが見えましたが、今回は、霞んでてよく分かりません。
hatsumoude2014-01.jpg

参道を歩いて、山門まで到着!
hatsumoude2014-03.jpg

お札をお返しして、参拝!
ここも並んでた・・・結構な人出でしたね。
hatsumoude2014-04.jpg

今年用のお札を購入して、帰ろうとしたら、
ガマの油売りのガマ口上をやってました。

以前にも見たことあったのですが、
今回の方は、かなりジョーク飛ばしてて、笑えました。
かなり現代風なガマ口上ですね(笑)

1枚が2枚、2枚が4枚、・・・
hatsumoude2014-05.jpg

紙吹雪のシーン。
「ここ、一番のシャッターチャンスだよ!」とご本人がおっしゃってたので、
遠慮なく写真撮れました(笑)
hatsumoude2014-06.jpg

実際に腕を切って、ガマの油で治癒させる流血のシーン。
hatsumoude2014-07.jpg

先日、たまたま見たテレビ番組でここの老舗旅館の女将さんで
戦後、観光目的にガマ口上を復活させた方が出演されていて、
この種明かしをされていたので、安心して見れました(笑)

というわけで、初詣も無事すませて、気分すっきり!
今年も一年、頑張ります。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

00 : 44 : 41 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
岩手旅行 (5) 中尊寺
2014 / 01 / 05 ( Sun )
いよいよ、中尊寺!
もちろん、あの有名な金色堂が見たかったのです。

写真では分かり肉ですが、
結構、斜度のきつい坂道の参道(月見坂)を上がっていきます。

chusonji02.jpg

途中にある弁慶堂。

chusonji03.jpg

こんな景色が一望できるので、
かなり高くまで登ってきてることが分かりますね。

chusonji07.jpg

そして、金色堂。

chusonji04.jpg

残念ながら、堂内は撮影不可ですが、
とても端正に作られていて、美しかったです!

でも、想像してたサイズよりかなり小さかった。
模型みたいにガラスケースの中に入っていて、
その周りから見学するという感じ。

その横にあったこの建物。
なんだったか忘れちゃったんですが、
中ががらんどうだったので、昔の建屋だったかなあ・・・^^;

chusonji05.jpg

すぐ近くに、こんな能楽堂もありました。

chusonji06.jpg

山を降りてきたところには、弁慶の墓がありました。

benkeigrave01.jpg

ちょうど、あじさいの季節だったので、雰囲気ありましたよ。
弁慶の精が宿ってるかも。

benkeigrave02.jpg

こんな感じで、中尊寺を堪能した後は、ホテルへ。
翌日は、平泉のあちこちを散策しました(つづく)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

15 : 03 : 56 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
岩手旅行 (4) 弁慶の力餅
2014 / 01 / 05 ( Sun )
今年はためこんだ旅行記をアップしまくるぞ!

と決意したので、まずは岩手旅行記の続き。
(もういつ行ったか忘れましたが・・・)

猊鼻渓を出て、今回のメインである世界遺産の地、平泉へ!

到着後すぐに腹ごしらえ(笑)

出発前からクーポンで予約しておきました。
あ、別に予約するほど狭い店ではなくて、
観光センターみたいなところなのですが・・・


弁慶の力餅セット!

chusonji01.jpg

餅をいろんな味付けでいただきます^^
一つの皿に餅が2つずつ入っているので、結構な分量で、大満足!

でも、考えてみたら・・・

武蔵坊弁慶がこの地にいた頃というのは、
義経とともに、鎌倉幕府を支えていく夢破れて、
頼朝に追われる身になって、
最後の最後に、頼みの綱の藤原泰衡にも裏切られ、
日本中に誰も頼れる者などいないという
失意のどん底で命を落としていくわけですよね。

そんな弁慶がまさか、1000年後の後世に、
自分の名前を知らない人なんて日本にいないというぐらい有名人になって、
自分の名前の「力餅セット」をみんなが喜んで食べてたりとか・・・
自分のゆるキャラがみんなに愛されてたりとか・・・

まさか、こんな状況になることを
弁慶は想像できたでしょうか?(笑)

歴史というのは不思議なものですね!

この後、中尊寺へ行きます。(つづく)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

14 : 03 : 02 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
那須ステンドグラス美術館
2013 / 12 / 30 ( Mon )
11月末に那須のステンドグラス美術館へ行ってきました。

ここは以前に那須へ一泊旅行した時に、一番気に入っていた場所。

特に大聖堂でステンドグラスを見ながら聴くパイプオルガンの演奏が
なんとも癒されるのです。
今回は、日帰りで、行き先をここだけに絞って行ってきました!

nasustainedglass02.jpg

パイプオルガンとオルゴールの演奏は
毎日、一時間おきに演奏されるのですが、
この日はさらに、オーボエの特別演奏がありました!

到着後、回数の限られているオーボエの演奏をまず堪能。
グノーやシューベルトの「アヴェマリア」とか
カヴァレリア・ルスチカーナ間奏曲とか
ヘンデルの「私を泣かせてください」とか・・・
有名曲ばかりで、聴きごたえありました。

終わると、併設のカフェで腹ごしらえ。

nasustainedglass03.jpg
nasustainedglass04.jpg

誕生月の割引クーポンを持っていってたので、
誕生日ケーキをつけてくれました。
(誕生日はかなり過ぎてて、もう忘れてたんですけどね^^;)

その後、館内に戻って、メイン目的のパイプオルガンを聴きに。
大聖堂の中に座って、壁面にある大きなステンドグラスを眺めながら、
パイプオルガンの音色に聴き入る至福のひととき!
毎時の演奏を2回聴きました。

ヘンデルのラルゴ、エルガーの愛のあいさつ、
アメイジング・グレイス、オペラ座の怪人、
もちろんバッハもあったはずなのですが、
日が経っているので、曲目が思い出せません^^;

聖堂で聴くパイプオルガンと言えば・・・
もう15年以上も前に新婚旅行で、ロンドンのセントポール大聖堂に行った時に、
たまたまなのか流れてきたパイプオルガンの音色が忘れられません。
音響がすごかったのか(それなりにいいオルガンなんだと思いますが)
記憶が美化されているのか分かりませんが、
とにかく、えも言われぬ美しい響きでした。

ステンドグラス美術館は、館内撮影禁止なので、
写真がアップできないのが残念ですが、
至る所にステンドグラスのオブジェが散りばめられていて、
そこにいるだけで、至福の時を過ごせる素晴らしい空間です。

こちらは帰りに外から撮影した壁面のステンドグラス。

nasustainedglass08.jpg

隣には結婚式も挙げられる教会があって、

nasustainedglass09.jpg

内部も撮影可でした。素敵ですよね!

nasustainedglass05.jpg
nasustainedglass06.jpg

ステンドグラス美術館自体の大聖堂でも結婚式挙げられるみたいです。
そのパンフレットがこんなにかわいく置かれてました。

nasustainedglass01.jpg

そして、夜はまたきれいでしたよ!

nasustainedglass07.jpg

また、いつか行きたいですね!

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 37 : 12 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
岩手旅行 (3) 睨鼻渓
2013 / 09 / 20 ( Fri )
今、仕事で京都に出張中ですが、
なぜか、昨年夏の岩手旅行記の続き。

初日、小岩井牧場へ行き、花巻温泉で一泊したところでした。

翌日は、猊鼻渓の舟下りへ。

「渓谷の舟下り」というので、激流といわないまでも、
ある程度流れている川を想像してたのですが、
とても静かな堀みたいな感じでした(笑)
万が一、舟から落ちても足が着くらしいですよ。

geibikei01.jpg

あいにく、小雨が降ったりやんだり・・・の天候だったので、
天井のビニールの屋根を完全に開けてもらえなかったのがとても残念でした。
屋根を開けると、きっとすごく爽快だったんだろうな・・・

船頭さんが笑いを交えながら、
(もちろん、舟もこぎながら)
途中にある奇岩の数々を解説してくれます。

船着き場に到着!

geibikei02.jpg

ここで、いったん舟を下りて、小休憩。
船着き場から少し歩いていくと、
「猊鼻渓」の由来になった獅子の鼻の形をした岩が目の前に!

geibikei04.jpg

そして、復路は・・・
往路の冗談飛ばしながらの軽妙トークと打って変わって、
船頭さん、「げいび追分」をしっとりと唄って下さいました。
渓谷に響く唄声に聴き惚れながら、きれいな景色を堪能!

想像していたものとは違ってましたが、なかなか楽しかったです!

そして、いよいよ、今回のメインの目的地である平泉へ!(つづく)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 12 : 16 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
公園散歩&キャンドルナイト
2013 / 05 / 29 ( Wed )
先週末は、つくばにある洞峰公園に夫婦で散歩に行ってきました。

douhoupark01.jpg

douhoupark02.jpg

douhoupark03.jpg

職場にも近いし、ほんとに素敵な公園なので、
もっと頻繁に行ってもいいのですが、
かなり久しぶりにリフレッシュ!

ちょうど、バラのコンテストもやってました。

douhoupark04.jpg

この界隈は、美味しいレストランやカフェも多くて、
とても楽しめるんですよ。

今回は、ガレット(そば粉のクレープ)の店へ。

flandre-gallet02.jpg

flandre-gallet01.jpg

とても美味しかったです!
最近、世田谷美術館のカフェでも食べたし、
ガレットに結構ハマってます。

夜は、キャンドルナイトのイベントを見に行きました。
Queserserというブログをされているmisoさんが手作りされているキャンドルで、
すごく素敵な演出で癒されました!

JAMcandlenight01.jpg

JAMcandlenight02.jpg

こういうのって、あたたかみがあっていいですよね。
最近は、LEDのもよくできてますが、やっぱり生がいい!(笑)

misoさんご本人ともいろいろ楽しいお話ができて、とても素敵な方でした。
家に芯が埋まってしまって使えなくなっているキャンドルがたくさんあるんですが、
復活方法を教えていただいたり、とても参考になりました。

また、今後もイベントに伺いたいですね!

最近は、都心にハマってましたが、たまにはつくばを楽しむのもいいですね^^
01 : 27 : 15 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
岩手旅行 (2) 花巻温泉
2012 / 07 / 18 ( Wed )
岩手旅行記の続き。

小岩井牧場を出て、花巻温泉へ。

少し遅くなってしまったので、まずは、食事に。

和洋中バイキングです!
今まで、数々の食べ放題を経験してきましたが、
今回は過去最高じゃないかと思うぐらい、メニューが充実してました!(笑)
ステーキや帆立は、その場で焼いてくれましたし・・・

hanamaki03.jpg

写真は、とりあえず、一巡目です(笑)
青物が足りてませんが、ついつい、美味しそうなものを取ってしまいますね。

二巡目以降は、写真に撮ってません。。。
(食べる方に専念していたもので・・・汗)

食事が終わったら、ちょうどロビーで花巻の伝統芸能である
「鹿踊り」(ししおどり)をやってました。

hanamaki02.jpg

そして、温泉へ。
3つの旅館が中でつながっていて、3か所の湯に入り放題だったんですが、
疲れてて、一か所しか行けませんでした。。。

まだまだ続きます。。。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 38 : 21 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
岩手旅行 (1) 小岩井農場
2012 / 07 / 09 ( Mon )
先週、両親とpiyoneと岩手に旅行してきました!

メインは、世界遺産にもなった平泉の中尊寺へ行きたい
ということで、計画しました。

僕たちは東北新幹線で、関西に住む両親は飛行機でしたので、
花巻空港で落ち合って、まずは腹ごしらえ(笑)
旅行のパックで前売りのクーポンを購入しておいた
「金婚亭」というお店の釜めしセット。

hanamaki01.jpg

美味しかったし、わんこそばが名物の場所で、そばも入ってたし、
漬物のおかわりもできて、よかったです。

まずは、高速を飛ばして、小岩井農場の「まきば園」へ!

想像していた程広いところではなかったですが、
(農場自体はきっと広いんでしょうけど、公開しているところは・・・)
あまり時間がなかったので、のんびり回れて、かえってよかったです。

koiwai01.jpg

バックの岩手山がいい感じですよね。
2000メートル以上あるらしく、存在感がすごいです。

実は、ここの入園券も前売りで購入しておいたクーポン!
こういうところ、piyoneがしっかりしてるので・・・(笑)

で、そのクーポンにサービスでソフトクリームがついていて、
さっそく、食べようと思ったのですが、
喉が渇いてたので、その前に牛乳を!
いつもは牛乳そのまま飲むとお腹が痛くなることがあるので、あまり飲まないんですが、
ここへ来て、他のドリンクを飲むのはさすがに悲しいですよね。。。

濃厚なものを想像していたら、意外とあっさりとした薄味でした。
ずっと昔、給食で飲んでた牛乳みたいな感じでしたね。

ソフトクリームの方は、濃厚で、
牧場のソフトって感じで、美味しかったです。

koiwai02.jpg

もうひとつ、ついてたサービスでトロ馬車に乗りました。
レール付の馬車といえばよいのか、鉄道の動力源が馬といえばいいでしょうか。

koiwai03.jpg

暑い中、人がたくさん乗り込んだ重い車を馬が黙々と引いてくれていて、
ちょっと馬が気の毒になりましたが、
すがすがしい気候で景色もすばらしかったです。

他には、資料館とか、乳製品を作ってるところとか、ウールの工房などを見学して、
まったりと時を過ごした後、花巻温泉へ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 41 : 02 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
お台場の夜景
2011 / 12 / 13 ( Tue )
東京の夜景で一番お気に入りなのが・・・

首都高11号台場線のレインボーブリッジを
芝浦側から台場側へ渡るときに左側に見える東京都心の夜景


もう最高の眺めですよね

つくば~お台場へ行く時は、
6(三郷)→C2(中央環状)→B(湾岸)の方が分かりやすいのですが、

ここの景色がたまらなく好きなので、わざわざ、分岐が難しいけど、
6(三郷)→6(向島)→C1(都心環状)→11(台場)を使います。

レインボーブリッジの下道とゆりかもめは、首都高の下を通っていて、
柵があるし、解放感がないので、やっぱり、首都高から見るのがベスト。

今回は、昼間だったので、昼間の景色しかありませんが、
これが夜になると、一段と素晴らしくなります。

odaibayakei01.jpg

odaibayakei02.jpg

品川の方に東京タワーが見えて、晴海ふ頭、豊洲の方の景色がすばらしい。
スカイツリーもライトアップされたら、またきれいになるでしょうね!
(↑スカイツリーは下の方の写真に写ってます)

お台場から見るレインボーブリッジ(&東京タワー)の夜景も
定番ですが、幻想的で好きです。
携カメなので、全然、うまく撮れてませんが・・・

odaibayakei03.jpg

話ついでに、首都高から見る夜景でもう一か所好きなのは、

C2(中央環状)から荒川ごしに見える東京の夜景

目の前に荒川があって、少し離れて見えるのがなんか、
ちょっと遠き日の幻想みたいな感じでいいんですよ。

それから、偶然だったのですが、以前、8時半ごろに葛西JCTを通過した時に、
ディズニーランドの花火が目の前にパーっと打ちあがって、
ちょっと感動でした
13 : 21 : 46 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
茨城空港から神戸へ
2011 / 07 / 08 ( Fri )
いよいよ、明日から、
茨城空港から神戸へ飛んで、大阪まで帰省してきます!

開港の時に、前原やマスゴミにぼろくそに言われて
苦々しい思いをして以来、
やっと、雪辱を果たすときが来た!
(かなり、根に持ってる!?・・・笑)

新幹線で帰るより、かなり安いんですよ。
使うべきですね!

さて、神戸では、メリケンパークオリエンタルホテルに一泊してきます!
あの、海沿いの変な形のホテルです(笑)
たのしみ~

定番ですが、異人館にも行ってみたいと思っています
実はまだ、行ったことないので・・・

でも、調べてみたら、たくさんありすぎて、
どこに入ればよいのか分からない・・・
おすすめあったら、教えてください。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

19 : 17 : 32 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
ボルチモア出張記 II
2011 / 05 / 14 ( Sat )
お久しぶりです!
しばらく更新できませんでしたが、
GWはボルチモア(アメリカ東海岸)で学会があり、出張してました。

2年に一回、同じ場所で開かれるので、ボルチモアはもう5度目。
ちなみに、前回は、この時

で、やはり今回も気になるアメリカのトイレ事情について、
語ってみたいと思います(笑)

まず、前回の記事(2年前)の要点をまとめると・・・

アメリカのトイレは、ひどすぎ!
トイレ自体が壊れてなくて、鍵と荷物用のフックも正常な個室を探すのは、
もはや天文学的確率である。
世界への玄関口であるはずの空港のトイレがこんなのでいいのか?

という具合に、苦言を呈していたわけでした。
まあ、こんな辺境のブログで、しかも日本語で苦言を呈したところで、
どうにかなるわけではないですが・・・

と思いきや、今回行ってみると、
たまたまだっただけかもしれませんが、
だいぶ状況が改善されていたように見受けられます!

前回、問題にしていた個室の建てつけ!
壁が空中から宙づりになっているので、平行四辺形に歪んでしまい、
鍵が全く機能していなかったのですが、
今回入ったところはすべて、宙づりではなく、
日本式に地面から柱で支えられていました。

しかも、柱も棒状ではなく、そこそこ幅のある平板状になっていて、
しっかり固定されている感がありました!
このあたり、写真で説明できればよいのですが、
トイレ内部で写真撮影に及ぶのは、さすがに躊躇しました(笑)

下が開放的になっているのは、相変わらずですが、
これは、セキュリティ上やむを得ないところでしょうか。

それから、トイレを出たところにかなりの高い確率で、
手の消毒薬(hand sanitizer)が設置されていました。
これは、2年前の新型インフルによる影響でしょうか。
手を差し出すだけで、感知してシュッと薬を吹きかけてくれる優れモノまであり(笑)
日本人としては、ありがたいですね!

そして、シカゴ・オヘア空港。
ここのトイレは昔から、便座にビニールがかかっていて、
ボタンを押すと、自動的にビニールが動いて、
新しい部分に入れ替わるシステムが搭載されています。
(ここまで凝ったシステムは、日本では見たことありませんが・・・笑)

今回、これがさらに進化してました!
手をかざすだけで、ビニールが動いて、
未使用の部分であることを知らせる
「NEW!」という表示が液晶画面に現れます。

なかなか、ハイテクなシステムですね!
是非とも、これと同じぐらい、個室の筐体の方にも
注意を払っていただければ、ありがたいのですが・・・(笑)

というわけで、ボルチモア出張記でした。
これから、アメリカに行かれる方のご参考になれば、幸甚です。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

22 : 12 : 57 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
千鳥が淵の桜
2011 / 04 / 10 ( Sun )
先日、都心まで歯の治療に行ったついでに、都心散策。

抜歯後の運動は避けるようにと言われたものの、
あまりの陽気に誘われて、つい・・・(笑)

ちょうど、千鳥が淵が近かったので、満開の桜を見てきました!
chidorigafuchisakura01.jpg

人がたくさん!
ボートも全部、出払っていて、待ち行列が(笑)
いつもは、有名どころにお花見に行くことがないので、
例年に比べて人出がどうなのかは分かりませんが。

こちらは、国立劇場の桜。見事ですね!
nationaltheatersakura01.jpg

nationaltheatersakura02.jpg

それにしても、こんなに暖かいのに、
ダウンジャケットを着てきてしまったのは、痛恨でした(笑)
明らかに浮いてました。。。

職場が節電で空調入れてなくて、
いつも、ダウンジャケット着て仕事しているもので、つい癖で^^

その後は、本が見たかったので、神保町まで歩きました。

古本の楽譜を販売しているというウワサの古賀書店も発見!
入ってみましたが、ピアノ熱低迷のため、
楽譜見ても、あんまりときめきませんね。
店頭には、ツェルニーがたくさん並んでましたが、
余計に、ときめきません(笑)

そして、理系専門の古本屋を発見!
こちらは、最近の物理熱のおかげで、ときめきまくり!(笑)
かねてより欲しかった数学書など含めて、
あまりのお安さに3冊ぐらいを即購入!
いい買い物ができました^^

そうこうしているうちに、麻酔も十分切れたので、
大好きな駅そば(駅ではないですが)を食べて、帰宅の途へ。

駅は、節電でエスカレータがほとんど止まっています。
運動にもなるし、非常にいいことですが、
何度も乗り換えていると、だんだん息が・・・
いつも、どれだけエスカレーターに
お世話になっているかが身にしみますね(笑)
23 : 35 : 38 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
今年も横浜へ
2010 / 04 / 28 ( Wed )
今年も昨年と同様、仕事で横浜の展示会へ行く機会があり、
その後、piyoneと夕方~夜のデートを楽しんできました!

僕が仕事の間、piyoneは元町をぶらぶらとショッピング。
仕事が終わって、待ち合わせの赤レンガへ向かう途中、
「頭が痛くて、赤レンガで休憩中!」というメールが!

駆けつけたところ、想像していたよりひどそう。
低血糖状態かもしれないということだったので、
カフェスペースに移動して、甘いドリンクを調達。
それでも、全然よくならないということで、
ついに、スタッフ用の仮眠室にお世話になりました。

前回は、夕食前というのに、スイーツ・ビュッフェを注文していた
という経緯があり、今回は釘をさしていたのがあだになって、
何も食べずにがんばりすぎたみたいなんです(笑)
気の毒なことをしました。。。

しばらく休憩して、すっかりよくなったようで、
その後は、今までのことがまるで嘘のように食欲が回復!(笑
ガレットを美味しそうに食べてました!

赤レンガ倉庫の前では、春のイベントが行われていて、
こんな感じに花でいっぱい。
yokohama1004-01.jpg

yokohama1004-02.jpg

以前から一度行ってみたかったのが、大桟橋の上。
写真の向こうに見える埠頭です。
テレビドラマでも時々、使われますよね。
yokohama1004-03.jpg

大桟橋へ向かう途中、象の鼻パークを通ります。
この公園は、昨年のY150のときに出来ました。
yokohama1004-04.jpg

そして、大桟橋の上に到着。
yokohama1004-05.jpg

いや~、すばらしい眺めです!
みなとみらいの有名どころがすべて一望できますね!
yokohama1004-06.jpg

もちろん、ベイブリッジも見えます。
写真はありませんが、山下公園や氷川丸も見えますよ。
yokohama1004-07.jpg

そして、夕方だったので、夕景から夜景へと、
景色の色合いが時々刻々と変わっていく様が見事!
ここは夕方頃に来るのが本当におすすめ!
yokohama1004-08.jpg

yokohama1004-09.jpg

あまりにきれいな景色だったので、思わず、ハイテンションになってしまって、
少々疲れてしまいました(笑

夕食は、ワールドポータースの5階にあるインドネシア料理店「SuraBaya」へ。
インドネシア料理は初めてだったのですが、アジアンな雰囲気が素敵なお店。
ナシゴレンや揚げ春巻きやカレーなど、ほんとにおいしかったです。
とりあえず、人気No.1~No.3まで全部食べました(笑
「サテ」という串焼きは、次回食べてみたいです。
店内の装飾品は、遅々として進まない寝室のアジアン化計画にも
大いに参考になりそう。。。

帰りに「汽車道」を歩いていたら、見知らぬビルを発見!
こんな建物あったっけ?
「TOCみなとみらい」と書かれています。
yokohama1004-10.jpg

後で調べてみたら、Colette Mare(コレット・マーレ)(注:リンク先、音が出ます)
というショッピングモールがいつの間にか、出来てたみたいですね。
次回は、足を運んでみたいです。
それにしても、横浜はいったい何個、ショッピングモールがあるんでしょう。
行くところがたくさんありすぎて、うらやましい限り!!!

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

00 : 02 : 48 | おでかけ | コメント(6) | page top↑
ハウステンボス (1)
2010 / 03 / 17 ( Wed )
長崎旅行記の二日目。

もう一年も前の旅行記を今頃になって、
ちまちまと大長編で書いてるブログって、
世の中探しても、ここぐらいでしょうね(笑
もったいつけて小出しにしているわけではなく、
単に疲れるので、一気に書けないだけなんですよ。


さて、二日目は、ハウステンボスへ。
huistenbosch15.jpg

ハウステンボスは、十年前に夫婦で旅行した時に、
夫婦共々すごく気に入ってしまい、
それ以来、また行きたいとずっと心に秘めておりました。
今回、念願かなって、二度目の「帰国」。
ファンの間では、「帰国」って言うようですね。

前回は、チューリップがとてもきれいでしたが、
今回は、バラがメインで、他にもたくさんの花に彩られていました。
huistenbosch14.jpg
huistenbosch13.jpg

ほんとに、いつ行ってもキレイですね!
お客さんが少なくなっても、決して手を抜かずに、
きれいに保っているこのたゆまぬ努力はすごいと思います。
また、たくさんのお客さんが訪れるようになって、
無事、経営が再建してくれることを切に願います。
僕たちもまた、「帰国」して、貢献しないとね。

huistenbosch07.jpg
huistenbosch08.jpg
huistenbosch09.jpg

前回は、ゲートの外にあるホテルに滞在したのですが、
このハウステンボス、夜は早めにアトラクションが終わってしまい、
ずっと賑やかなディズニーランドと違って、静かな音楽が流れているだけなので、
ホテルに戻るとき、ちょっとさびしい気分になりました。

そこで、今回は、思い切って、園内(国内)のホテルを予約。
huistenbosch10.jpg
huistenbosch11.jpg

ホテル・ヨーロッパ!
この高級感ある佇まい。
花火のショーをやる中心の広場の前にあるので、夜もさびしくなりません。

入国ゲートからホテルへは、ホテル専用のクルーザーで
運河経由でチェックイン。
風車を眺めながら・・・
huistenbosch16.jpg
風が気持ちいいですね。
huistenbosch17.jpg
街並みを眺めながら。
huistenbosch18.jpg
ホテルが見えてきました。
huistenbosch19.jpg
huistenbosch20.jpg
到着!
huistenbosch21.jpg

まだまだ、ハウステンボスが続きます。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

00 : 55 : 11 | おでかけ | コメント(4) | page top↑
長崎旅行 (4)
2010 / 03 / 08 ( Mon )
長崎旅行記の続き。まだ、一日目(笑

夕食も食べ終わって、福砂屋でカステラも買って、ホテルに無事帰還。
でも、これでは終わりません!

夜は、稲佐山からの夜景を見に行く予定が残っています。
前回、あまりにもきれいな夜景に声も出ないぐらいの感動でしたので、
また是非、行きたい!両親にも見せたい!
という思いで、また行ってきました。

前回は、レンタカーで山頂まで上がったのですが、
駐車場がなかったような気がしていたので、
今回はホテルからの無料送迎バスで登山口まで行って、
ロープウェイで登ってきました。
これが一人¥1200という結構なお値段なのですが、
登ってみたら、駐車場できてました。。。orz
¥1200x4=¥4800

気を取り直して、夜景を楽しみます!

nagasaki21.jpg

nagasaki22.jpg

撮影技術がないので、うまく表現できませんが、
ほんとにほんとに、息を飲むような絶景なんですよ!
つくばの夜景とは違います(って、当たり前)

展望台は風が吹いてとても寒いですが、
それでもこのすばらしい夜景にくぎ付けになって、
その場を立ち去ることができません。
ロープウェイにしたおかげで、帰りのロープウェイが来るまで、
否が応でも時間がありますし。
寒さに凍えながらも、小一時間ほど、時間を忘れて、
夜景にひたってました。

この長崎と、神戸、函館は、日本三大夜景!
どの夜景も見たことがあり、甲乙つけがたく、すばらしいです。

そして、一日目がようやく終了。
二日目は、いよいよ、ハウステンボスへ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

23 : 59 : 34 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
長崎旅行 (3)
2010 / 02 / 23 ( Tue )
お次は、オランダ坂へ。
調べてみると、グラバー園から近そうでしたので、歩いて行きました。

着いてみると、意外と短いので、一瞬で上り終わります(笑
でも、さすがに異国情緒豊かな雰囲気はありますね。
nagasaki15.jpg

その近くにある東山手洋館群
外国人が住んでいたところのようです。
時間が遅かったので、残念ながら、中には入れず。
nagasaki16.jpg

こちらは、孔子廟
こちらも中には入れなかったので、外から手を伸ばして撮影した写真。
nagasaki17.jpg

オランダ坂周りの散策は、これにて終了。
市電に乗って、いざ夕食へ!
nagasaki18.jpg

夕食は、美味しいと聞いて、下調べしておいた茶碗蒸しの店「吉宗(よっそう)」へ。
「茶碗蒸し定食」だったかな?
茶碗蒸しと蒸し寿司のセットで、とても美味!
お値段もお手ごろで、大満足でした。
nagasaki19.jpg

そして、近かったので、カステラの「福砂屋本店」(リンク先、大音量の音あり注意!^^;)
まで足を伸ばしてみました。
nagasaki20.jpg

昔、長崎に来たときは、福砂屋と文明堂を食べ比べてみようと、
両方買い込んで、ホテルで食べ比べをしたことがありました。
ナイフがなくて、持ち合わせの割り箸で無理矢理切って食べたら、
カステラは切断面が汚いと、あんまり美味しく感じないんですね。
結局、どっちが美味しいかも分からずじまい。。。

福砂屋の味は好きで、それ以後も食べているのですが、
今回は「松翁軒」を買って帰ったら、こちらも気に入ってしまいました。
長崎は、美味しいカステラの店、なんでこんなに多いの?

長崎旅行一日目、まだまだ続きます。。。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

20 : 02 : 12 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
長崎旅行 (2)
2010 / 02 / 19 ( Fri )
長崎市内観光、まずは大浦天主堂へ。

nagasaki05.jpg

内部は撮影不可のため、写真はありませんが、
ステンドグラス越しにきれいに色づいた光が差し込んできて、
何とも言えない穏やかな気持ちになれる空間。
何をするでもなく、ボーっと座って、しばらく時を楽しんでから、
次は、グラバー園へ。

園内にはたくさんの洋館が立ち並びます。
こちらは、旧三菱第2ドックハウス。
nagasaki07.jpg
nagasaki08.jpg

インテリアが豪華!
ついつい、目を奪われますね。
nagasaki09.jpg

この椅子、我が家のダイニングセットの椅子と形がそっくり。
様式が同じなんですね。愛着がわきます。
nagasaki10.jpg

そして、旧グラバー住宅
nagasaki06.jpg

こちらは、もっと豪華!憧れますね。
でも、ちょっと高級すぎて、ほんとにこんなところ住めたら、
庶民の僕には落ち着かないでしょうね(笑
とにかく、インテリア好きな方、必見です。
nagasaki11.jpg
nagasaki12.jpg
nagasaki13.jpg
nagasaki14.jpg

長崎観光は、まだまだ続きます。。。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

02 : 16 : 10 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
長崎旅行 (1)
2010 / 02 / 18 ( Thu )
昨年の5月に行った長崎旅行の記事、まだアップしてなかったので、
今頃ですが、アップしようと思います。
以前の横浜Y150の記事の続編です。

以前、10年ほど前にハウステンボスに行って、すごく気に入ったので、
もう一度、今度は両親を案内したいということで企画しました。
ハウステンボスも経営難でどうなることかと思っていましたが、
HISの支援で経営再建をめざすことになったようで、うれしいです。
三年間でダメなら、撤退するらしいですので、頑張ってほしいです。
僕たちもちょっとでも貢献するために、また行かないといけませんね。

さて、横浜で開港博Y150を堪能したのち、その日は横浜で一泊。
翌日、家には戻らず、そのまま、羽田空港へ。
つくばから羽田って、結構一仕事なんですよ。
途中で一泊しないとやってられません(笑

駐車場は、首都高湾岸線の浮島JCTの
すぐ近くにある民間のところを予約してました。
なので、湾岸線で行けばよかったのですが、
どういうわけか、横羽線で行くことに。
(ちゃんと理由はあったはずですが、忘れました)

ところが、それが裏目に出て、思わぬハプニング!
その駐車場は、横羽線のICで降りて、湾岸線の方に向かって、
浮島JCTの入口の直前にあるんです。
きっと、看板があるだろうとタカをくくっていたら、
湾岸線から来ることを想定して、看板は逆側にしか書いてなかったようです。

あっと気付いた時には後の祭り。
そのまま、湾岸線に吸い込まれて、戻れません!
一応、フライトの何時間前に来てくださいと言われている時間に
あまり余裕がなかったので、焦りまくり

結局、そのまま湾岸線で羽田空港まで行って、羽田空港でUターン、
もう一度、浮島まで戻って、駐車場へ。
幸いそれほど時間のロスはしませんでしたが、
なんだか、すごくバカバカしいことをしてる気がしますね(笑

無事に羽田空港で飛行機に乗れて、長崎空港へ。
長崎空港で大阪から来た両親と合流。
レンタカーで長崎市内へ。一日目は長崎市内観光です。

まずは腹ごしらえ(笑
長崎に来たら、必ず食べると決めているもの、
それは「四海楼」のちゃんぽんと皿うどん。
ちゃんぽん発祥の店で、定番中の定番ですね。
初めて行ったのは、中学生の時の修学旅行ですが、味は全く覚えてません。
二度目は夫婦で行き、あまりにおいしくて、感動しました!(特に、太麺の皿うどんに)

そして、今回は、piyoneが四海楼の向かいのホテルを予約。
実は、四海楼が近いからだけじゃなくて、
大浦天主堂やグラバー園にも近いからなんですけど。

前回は仮店舗だったのですが、今回はすごい建物になってました。
nagasaki01.jpg

眺めがすばらしい!
nagasaki04.jpg

長崎ちゃんぽん
nagasaki03.jpg

太麺の皿うどん
nagasaki02.jpg

美味しかったです!
前回は太麺の皿うどんのインパクトが強かったのですが、
今回は、長崎ちゃんぽんが特に美味しいなあと感じました。

というわけで、今回の記事は、四海楼だけで終わっちゃいましたが、
次回は、長崎市内観光へ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

01 : 12 : 02 | おでかけ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。