スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
自作ポストのはかない運命
2008 / 10 / 01 ( Wed )
入居まもない頃の話。
外構計画が遅れに遅れて、まったく手つかずの状態。

何がなくて困ったかというと、
郵便ポスト!
コレだけはすぐに必要ですよね。
郵便物が来ないのは困ります。

というわけで、年の瀬も押し迫って、多忙な時期に
奮起して、ほぼ徹夜状態で作りました。
じゃ~ん!自作の仮設ポスト完成!
selfmadepost01.jpg

ただの段ボール箱じゃ味気ないので、
何かきれいなラッピングで装飾してみるか!
ということで、思いっきりメルヘンチックにしてみました(笑
(杭は味気ないけど・・・)

雨に濡れても大丈夫なように・・・
と、セロハンで巻いて防水も十分!^^

あとは翌朝、玄関ポーチの前に設置して、これで完璧!
selfmadepost02.jpg

自信作にホクホク自己満足していたら、な、なんとよりによって、
その日の夜に、暴風雨が!

ポストは見事に崩壊して、無残な状態に
せっかくの苦労が水泡に帰したとはまさにこのこと。
骨折り損のくたびれ儲けというやつです。

もちろん、その後数か月の間、
無味乾燥なお菓子の缶でしのいだのは、言うまでもありません(爆
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 03 : 53 | DIY | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
棚板の塗装
2008 / 08 / 09 ( Sat )
我が家ではいくつか施主支給品がありましたが、
そのうちの一つが棚板
ピアノルームのクローゼットと2階の本棚の棚板です。
今日は、その棚板の塗装DIYの過去記事。

展示場の打ち合わせ用の部屋にあった棚板が
カタログの重みに耐えられず、見事に歪んでしまっているのを
見てしまったのがきっかけ。

設計さんいわく、
「これは昔の仕様で今の仕様ではもっと厚い板があるので、ご安心下さい^^」
とのことでしたが、
調べてみたら、ホームセンターで入手した方が安そうでしたので、
施主支給することにしました。
相変わらず、疑り深い施主です(笑

こちらは、2階の本棚の引渡しの状態。
金具だけ取り付けておいてもらいました。
2Fbookshelf_kanagu01.jpg

ちなみに、我が家の本棚は、埃がつかないように!
というpiyoneの希望で、扉つきなんです。
実はこれは見た目スッキリ隠せるという意味でも、大正解でした。
実際は、展示場のように英語のカッコよさげな本ばっかりじゃないですからね!
「麻雀入門」みたいな本もありますから。。。(笑

棚の幅を測定しておいて、ホームセンターでそのサイズに切ってもらいます。
扉の中で隠れてしまうので、塗装はしなくてもよかったのですが、
だんだん傷がついてくるので、ニスぐらいは塗っておいたほうがよいそうで、
どうせなら、白く塗装しようということに。

準備したのは、コチラの水性塗料と刷毛。
shelfpaint04.jpg

こちらが塗装前の板。
本の重みにも耐えられるように、2.5cmと厚めにしました。
shelfpaint01.jpg

サッサッサッ。。。
shelfpaint02.jpg

一度塗りでは、まだ下の木目が透けて見える感じ。
2度塗りすると、かなり白っぽくなりますね。
shelfpaint03.jpg

将来セカンドリビングにする予定のフレックスルームが
作業場&乾燥場として、大いに役立っています。
コレを見て、思わず「いなばの白うさぎ」を思い出してしまいました(笑
これじゃ、白ワニですが。。。(汗
shelfpaint05.jpg

十分乾燥させた後、棚板を収めて完成!
2Fbookshelf01.jpg

と思ったら。。。
棚の幅に上の方と下の方で1~2cm程度ずれがあるではないですか!

もちろん、こんな大きな建造物を建てるわけだから、
数cmぐらい誤差ができるのは無理もないんですが、
そのことを考えずにすべて同じ長さで板を切ってもらっていたので、
金具の上に乗らないんじゃないかと冷や汗ものでした^^A
少し、マージンがあったので、なんとかなりましたが。。。

HM支給なら、こういう棚板は現場施工でぴったり寸法に合わせて、
切ってくれるんでしょうね。
次回、また建てることがあったら、今度はHM支給にするかもしれません。

というわけで、危なげなシーンもありましたが、
なんとか本棚とピアノルームの棚が完成!
一年経った今も問題なく、使えています!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 24 : 08 | DIY | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
PF管埋設
2008 / 04 / 27 ( Sun )
庭にもライトアップ照明をつけたいと思っているので、
緑化する前に配線を通すためのPF管を埋設しました。
配線が地面の上を這うのは嫌ですからね。

初めはCD管がよいのかと思っていたのですが、
ホームセンターで聞くと、CD管はコンクリートに埋設する場合で、
土に埋める場合は↓PF管がよいとのこと。
PFkan01.jpg

外壁につけた防水コンセント(赤丸のところ)から赤線の部分に通す計画。
初めから考えていれば、屋内にスイッチをつけておいたのですが、
庭のライトアップまでは考えてなかったので、コンセントから取るしかありません。
ちなみに、正面玄関の方は初めから考えていたので、
屋内にスイッチがあるんですけどね。
いちいち外に出て、ON・OFFするのが面倒な時は、タイマー式にする手もありますね。
pfkan02.jpg

さて、埋設の方なのですが、
えーと、計画は僕が立てましたが、施工したのはpiyoneです^^;
いや、やろうと思ってたのですが、風が強かったりで中断したりして、
結局、平日にpiyoneがやってしまいました(いいわけ。。。(^。^;)
piyoneはなかなか肉体労働向いてるみたいですね(笑

以下は、piyoneのPF管埋設工事の記録です。
まずは、一直線に深い溝を掘ります。
50cmぐらいの深さまで掘ったようで、かなり大変だったそうです。
pfkan03.jpg

埋設物発見!雨水管です。
上を通すと浅すぎるので、頑張って掘って、下に通しました。
pfkan04.jpg

照明側の出口までPF管を設置。
pfkan05.jpg

埋め戻して、こんな感じに埋設完了!
PFkan06.jpg

あっさり書いてしまいましたが、大変だったようです。
これで照明配線通らなかったら、どうしよう。。。( ̄Д ̄;; 
通りますよね!

ところで、この記事を書いていて、気になりました。
PF管とCD管って、何が違うんだろう?
合成樹脂可とう電線管工業会のページによると、
PF管は耐燃性(自己消火性)があるけど、CD管はないみたいですね。
だから、コンクリ以外の露出する部分にはPF管がいいんですね(納得)

ところで、気になりませんか?
「可とう」って、何?
この工業会のページには、「可とう性」があるって書いてあるだけで、
この難解な用語に対する説明がなんら与えられていないんですよ。
気になって、眠れないじゃないですか(笑

というわけで、調べてみたところ、
「可撓性」(撓む=たわむ)で、要するに曲げられるってことのようです。
フレキってことですね。
なんだかもっと難しいことを想像してました。。。

次はレンガで庭の区画整理です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 51 : 09 | DIY | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ロールスクリーンDIY
2008 / 01 / 22 ( Tue )
過去記事です。
入居したものの、カーテンがない生活はかなり不便。
昼間は窓のLow-Eコーティングのおかげで外からは見えにくいのですが、
当然、夜になると、外から丸見えになります。
rollscreen01.jpg
(散らかってる写真でスミマセン。。。汗)

輸入住宅は見せて楽しみましょう。。。。(^o^)b
とはいえ、展示場じゃやるまいし、落ち着かないですよね(゜ー゜;A

特に困ったのがトイレと洗面所(脱衣所)。
曇りシートもつけなかったので、初日は洗面所の窓を
こんな風にタオルで目隠しをして、お風呂に入る始末。
rollscreen02.jpg
(今日は、みっともない写真ばかりで失礼)

トイレと洗面所だけは早急になんとかしたいところ。
我が家は間取り設計上、1階2階のトイレと洗面所はすべて、家の正面に面しています。
家の正面は外観重視で窓をシンメトリーに配置してあるので、
当然、カーテンも同じ色で統一した方が見栄えがいいでしょう。

ということで、同じ色のロールスクリーンで統一することに。
当初はメーカー経由でオーダーものを検討していましたが、
規格サイズで十分ですし、トイレや洗面にそこまでおしゃれなのは要らないので、
ホームセンターで買ってきて、DIYすることにしました。

オーダーだと、1箇所2万円弱したのが、
ホームセンターの規格サイズでは3000円ぐらいから売ってます。
我が家は遮光にしたので、7000円でしたが、
つける箇所が10箇所もあるので、この値段差は大きい!

悩んだのはロールスクリーンの色。
外から見た感じでは明るい白がぴったりくるのですが、
トイレや洗面所で使うことを考えると、遮光にしないと、シルエットが写ってしまいます。
でも、遮光は光を通さないので、どうしても暗い色しかないんですね。

明るい白は泣く泣くあきらめて、
比較的明るめの色のサンプルを色々取り寄せ、窓にぺたぺた張って、比較。
rollscreen03.jpg

候補に残ったのが、若草色、小豆色、ベージュの3種類。
内部的には、若草色とベージュがテイストに合いますが、
外観的には、小豆色が一番しっくり来ます。
内部を重視すべきか、外観を重視すべきか・・・悩むところ"o(-_-;*)

結局、内部を重視して、若草色に決定!
(詳しくは↓のサンセットフォーレという色)

初めは外から見た感じがどうしても違和感ありましたが、
今では全然気になりませんね。内部重視で正解でした!

さて、いよいよDIYで設置です。
まずは、脚立を購入。天井高いので、これは必需品。
rollscreen04.jpg

引渡しの時にいただいたセンサーを使って、スタッドの位置を探す。
でも、このセンサー、スタッドに打たれた釘の金属に反応するタイプなので、
イマイチ分かりにくいんですよね。
特に天井が近いと、他の釘にも反応しちゃって、さっぱり分かりませんでしたが、
縦方向の窓枠の真上は必ずスタッドになっているはずと現場監督さんに教えてもらいました。
施主検査ではあれほど、穴が開くほどスタッドの位置とか調べたはずなのに、
すっかり忘れてしまっています^^;
rollscreen05.jpg

入居後一日で新居の壁に穴を開けることになろうとは。。。緊張しますね。
ブラケットを木ねじでしっかり壁に固定。
rollscreen06.jpg

石膏ボードの厚さが12mmもあるので、付属のねじでは長さが足りず、
長い木ねじを買ってきて、取り付けました。
石膏ボードを貫通するまではすごく柔らかいのですが、
スタッドに当たると、固くなるので、
ちゃんとスタッドまで届いているか感触で分かります。

2箇所にブラケットが着いたら、本体をカチッとはめこんで、施工完了。
思ったより簡単ですね^^
rollscreen07.jpg

完成!ヾ(〃^∇^)ノ
これで安心して、お風呂に入れます。
rollscreen08.jpg

簡単とはいえ、10箇所つけるのはかなりの重労働でした。。。ε=( ̄。 ̄;A
でも、これでかなりコストダウンできたのはよかったですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 45 : 49 | DIY | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
防草対策に悩む
2007 / 07 / 14 ( Sat )
今日は、リアルタイムでの悩みです。
アドバイスいただけたら、ありがたいです!
その悩みとは、家の周辺通路の防草対策!

東の道路に面した側は、既に防草シートを貼って、
白砂利をまいてあるので、問題なし。
(いずれ、詳細は記事にします)
east_bousou01.jpg

問題は西側の隣地境界の方。
こちらも油断していると、すぐに草が生えてきます!
west_kusa01.jpg

東側と同じように、防草シート+砂利作戦でいこうかと思ったのですが、
問題はこの汚水枡たち!
west_kusa02.jpg

方法は、色々考えられるのですが、まず、正攻法でやろうとすると、
枡の高さより数センチ土を掘り下げて、防草シートを敷く。
枡の部分だけシートをカットして、枡を露出させて、砂利を敷き詰め、
砂利の面がちょうど枡の高さになるようにする。

こうすれば、砂利の中に枡だ露出している状態になり、
仕上がりも一番きれいだし、正しいのでしょうけど、
とにかく面倒!(笑

枡と言っても、メンテの時ぐらいしか開ける必要なさそうだし、
現状の高さで防草シートを敷き、上に砂利を薄くまく。
枡を開けたくなった時は、防草シートごとガバっと持ち上げて、砂利をどける。

めんどくさがり屋の僕らしいアイデアですが、
「砂利だって重いんだし、そんなこと絶対できないよ」
と、piyoneが即却下!

現状の高さで防草シートを敷き、
枡の部分だけはカットしておいてから、上に砂利をまく。
いざとなったら、枡の場所の砂利を掘れば、枡が開けられる。

砂利をまいてしまうと、枡の場所が分からなくなりますね。
鉱脈を探すように、掘り当てるしかないか(笑
それとも、枡の場所だけ色つき砂利にするとか。
どうせなら、風水を考えて、黄色にするかな。
上歩いている間に、拡散しそうな気もしますが。。。

kikaさんのブログで知った、防草土を使う。
やはり数センチ掘り下げて、枡の高さまで防草土を入れて、
水をかけて固めてしまう。

これもいいかなと思って、ホームセンターで防草土を見てみたら、
結構高かったのと(砂利に比べて)、
袋の表面がやたら粉っぽくって、すっかり買う気が失せてしまいました(笑
(これぐらいでやる気失せてたら、DIYガーデニングはできませんね。。。汗)

今にして思えば、外構業者にモルタルで固めてもらっておけばよかったです。
皆さんは、枡のところの防草対策、どうされているのでしょう?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

20 : 25 : 56 | DIY | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。