スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
♪ 泥びりブートキャンプ7
2016 / 09 / 18 ( Sun )
昨日は、泥びりブートキャンプでした^^
テーブルを囲んで、お菓子食べたり、談笑しながらの超まったりモードの練習会。
気づいたら、もう7回目!(驚)
参加している練習会の中で、一番この雰囲気が好きだったりします。
(単にしゃべるのが好きなだけですが・・・笑)

今回は、ねこぴあのさん、ふくうめさん、ね~みさん、kassiiさん、
shigさん、夜毎屋さん、ねむぴさん、いもコンさん、dyne の9人。
ねむぴさんとは、何年かぶりだったので、久々にお話できてよかったです!

いつもは僕は、適当にレパ曲を弾くだけでしたが、
今回はせっかくなので、shigさんにワンポイントアドバイスをいただきました。

ノクターン7番は、ミスタッチ・弾き直しの嵐でしたが、
基本的にはいい感じらしいです(安心)
ユリアンナ・アヴデーエワさんの演奏を参考にしていると話したら、
なるほどそういうことか・・・と納得されてましたが、
その意味はよく分かってません(笑)

装飾音の分からなかったところを教えてもらいました。
あと、ritenuto をもっとはっきりと表現した方がよいとのこと。
突然遅くするんですね。なんとなく徐々に遅くしてました・・・

もちろん、他にもいろいろ細かいボロはたくさんあったと思うのですが、
時間もそんなにないので、まあ大きく目についたところだけということでしょう。

次の順番では、最近目覚めてまた頑張っている
インヴェンション(4番と3番)を見ていただきました。
僕は人前でバッハを弾くとボロボロになるので、なるべく避けているのですが、
今回はいつも以上にボロボロになりました(^^;

思った通り、左手が全然主張できていない
右手に引っ張られてなんとなく弾いてるだけになっている
とのことでした。

なぜ思った通りかというと、自覚があるからです(^^;
弾いてる時に、左手がほとんど聞こえてないんですよ。
それでも、4番は最近、多少は聴こえてはきたのですが、
3番に関しては、自慢ではないですが、まったく聞こえません(笑)

左手のみの片手練習と、
誰かに協力してもらって、右手を弾いてもらっての片手練習と、
できれば、逆パートを歌いながら、弾く練習をやった方がよい
ということですが、この歌いながらは驚くぐらい難しくて、まったくできません!
少しずつできるように練習していこうと思います。

個別には書けませんが、皆さんの素敵な演奏もたくさん聴かせていただきました。
まもなく、別のイベントに参加される方が何人かいらっしゃって、
ソナチネをみんな弾いてましたね。
こんなにみんながソナチネを弾く練習会も珍しい(笑)

2次会は、いつもの「泥んこビリー」という有名なステーキ屋。
前回、席が分かれちゃったので、今回は予約しました。
・・・けど、やっぱり分かれましたね(笑)

そういえば、今回初参加のねむぴさんやいもコンさんは、
あの有名な生八つ橋のぜんざいは召し上がったのでしょうか?(笑)
あれを食べないと、この練習会に参加した意義の半分を失うと思うので(嘘)

というわけで、いろいろ、音楽の難しい話から人生の話、
またはどうでもいい話などで盛り上がって楽しい練習会になりました^^

また、ご一緒できる日を楽しみにしております^^
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

11 : 49 : 54 | 交流 | コメント(12) | page top↑
♪ 泥んこビリーズブートキャンプ
2015 / 07 / 19 ( Sun )
フィットネスっぽい記事タイトルですが、フィットネスネタではありません(笑)

土曜日に、ねこぴあのさん・ふくうめさん主催の「ねこうめ練習会」がありました。
最近、ねこうめに別名がついてまして、
それが「泥んこビリーズブートキャンプ」

まさに、泥まみれになりながら、ピアノの訓練に励む体育会系練習会!


・・・ではなくて、とてもまったりとした居心地のよい練習会です(笑)

kassiiさん、ね~みさんのいつものメンバーに加え、
今回は遠方から、のんほほさんが初参加されました。

bootcamp3-01.jpg

隊長のねこぴあのさん。
ベトソナ1番、愛がたっぷり詰まってますね!
丁寧な練習の成果で、近いうちに、素晴らしく仕上がりそうな予感。
連弾もいろいろ練習されてるみたいですね。
ピアノについて語る時、楽しくてしかたがないという感じで、
こちらまで嬉しくなってきます^^

副隊長のふくうめさん。
発表会の選曲で迷われているバッハとスクリャービン、どちらも素敵でした!
それから、しっとり系のとある曲(書いていいのかわからないので・・・笑)、
イイ感じでしたね!
エチュード10-1も、すごく柔らかい指さばきにびっくり!

kassiiさん。
もう、自由自在に次から次から思いのまま、
曲を弾いていくスタイルですよね!
ドビュッシーは難しいと思うのですが、月の光やらアラベスクやら
流れるような演奏が素敵でした。
いつもの弾き語りの美声もすっかりBGMにさせていただいてました^^;

ね~みさん。
発表会直前のワルツ、ほんとお上手ですね!
もう完全に手にはまっている感じでした。
今、いろんなところで話題のアンドレ・ギャニオンシリーズもたくさん
聴かせていただきました(笑)

のんほほさん。
とても緊張されていたようですが、それでも演奏は完璧でした!
発表会で弾かれる予定の「熱情」第1楽章、
デュナーミクの素晴らしい熱演で素晴らしかったです!
やはり、ベートーヴェンは曲に込められた思いが尋常じゃないので、
かなり大変らしいですね(笑)
指慣らし(?)で弾かれたエチュード10-1も素晴らしかったです。

皆さんで持ち寄ったお菓子をつまみながら、
雑談にも打ち興じつつ、あっという間に練習会の時間が終了。

2次会の店はもちろん、ステーキレストラン「泥んこビリー」!

bootcamp3-03.jpg
bootcamp3-02.jpg

ここのおすすめ料理は、サラダバーの生八つ橋入りぜんざい。
そこまで美味しくはないのですが・・・

bootcamp3-04.jpg

今回は、コーヒーゼリーにプリンに、スイカまであって、
サラダバーが充実してましたよね。

いつも通り、トークで盛り上がりました!
今回、興味深かったこと・・・
血液型と夏休みの宿題を早めにやるかは、関連性がないようです。
僕の場合は、例年8月最終週が勝負どころでしたが・・・^^;

のんほほさんに、バイエルの楽譜・・・ではなくて(笑)、
ノートをいただきました!
お気遣い、ありがとうございました^^

bootcamp3-05.jpg

というわけで、主催者のねこぴあのさん、ふくうめさん、
そして、ご一緒した皆様、ありがとうございました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

22 : 37 : 14 | 交流 | コメント(8) | page top↑
♪ ぷちバッハ縛り
2015 / 05 / 08 ( Fri )
もう先々月の話になってしまいましたが・・・
「ぷちバッハ縛り」という練習会に参加させていただきました。

主催者さんをはじめ、何度もご一緒したことのあるピアノ友達にまたお会いできたり、
お名前は存じ上げていながら、お会いする機会のなかった方々とご一緒できたり、
また、一度だけ過去にお会いした方と久しぶりに再会を果たすことができたり・・・
と、とても有意義でした。

一曲は、バッハの作品を弾かなければならないというルール。
普段、すらっと弾けるバッハレパなど持ち合わせているはずもないのですが(汗)、
たまたま BWV 639 をやってたのでよかったです。

とはいえ、練習会の主旨からして、屈指のバッハ好きが集まっていると思われるので、
そんな中、こんな独学我流(ペダル多め)の演奏をお聴かせして大丈夫だったかな・・・
と今さらながら、ひやひやものです(滝汗)

しかし、これ以上にひどかったのが、もう一曲弾いたノクターン1番。
先日、おんそうずの後に誓った「脱イタイ演奏」なんて、なんのその。。。
今回に比べれば、おんそうずの時の演奏なんて、痛くもなんともないなというぐらい、
今回のは激痛の演奏(麻酔が欲しい・・・^^;)

ことごとく、全コケの演奏で、途中で消え入りたくなりましたが、
2次会(ランチ)を楽しみにしていたので、なんとか消え入らずにすみました(笑)

皆さんの演奏は、ほんと素晴らしく、
こんなにもバッハをまとめて聴くこともないので、十二分に堪能できました!

さて、お楽しみの2次会。
タジン鍋というものを初めて食しました(笑)
メンバーさんの中にはこの店の常連さん(?)もいらっしゃったみたいで、
今度はこの種類を食べてみよう・・・とかおっしゃってましたね(笑)
確かに、とてもとても美味しくて、リピーターの気持ちがよくわかりました。

そして、3次会の喫茶でも、大いに話がはずみ、とても楽しい会でした。
お誘いいただいた主催者様、ご一緒した皆様、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 38 : 51 | 交流 | コメント(0) | page top↑
♪ ねこうめ練習会
2015 / 02 / 02 ( Mon )
「練習会」という記事タイトルだと、いろんな練習会との区別がつかないので、
まことに勝手ながら命名させていただきました。
(あくまでも、当ブログ上での仮名です。正式名称ではございません)

ねこぴあのさんとふくうめさん主催の練習会です。
前回に引き続き、2回目にも参加させていただきました!

お二人に加えて、kasiiさん、熟カピさん、ね~みさんが参加され、
前回同様、ほんとに居心地のよいあたたかい会になりました

今回は6時間も会場を借りて、お菓子(と僕は昼ごはんも)食べながら、
皆さんの演奏とトークを十分に楽しませていただきました。

真摯に音作りに向き合っているねこぴあのさんのピアノ、
華麗でキラキラ感のあるふくうめさんのピアノ、
まるでカフェのBGMのように優雅に音楽が溶け込むkassiiさんのピアノ、
基礎バッチリで鮮やかな指さばきの熟カピさんのピアノ
エレガントでうっとりさせるように歌わせるね~みさんのピアノ。

どの演奏もほんとに素敵でした!

今回、特に印象に残ったのが
熟カピさんのハノン39番スケール41番アルペジオ!(笑)

もとはというと、
ねこぴあのさんがツェルニー30-15「地獄横丁アルペジオ」(ねこさん命名)で
難航されていて、熟カピさんにアドバイスを求めたのが始まり。
熟カピさんが弾く41番アルペジオが聞こえてきて、耳ダンボに・・・
恐ろしく速くて、美しい!(驚)

それで、39番スケールも弾いてくださいとお願いして弾いていただいたら、
これまたすごく速くて、美しいのです。
聴いた感じで言うと、おそらく、「四分音符=140以上」は出てるんじゃないかと(汗)
その昔、120を超えるために、日夜涙ぐましい努力をしていたけど、
ついぞ超えられなかった辛い体験を思い出しました・・・

エオリアンハープや報道ステーションの曲を鮮やかに弾かれてましたが、
この基礎技術あってこそという感じですね。

あと、ね~みさんがアンドレギャニオンの「潮騒」を弾かれて、びっくり。
実は、ずっと細々と練習していて、遅々として仕上がらない曲の一つなのですが(笑)、
この曲を弾かれる方がいらっしゃるとは思いませんでした。

いろいろ伺うと、曲の好みがすごく似ているんです(暗い短調好き)
ノクターンの1番、19番、20番も過去に弾かれているようですし。

ノクターン集の楽譜を1番から順番に見ていって、
この曲はどうのこうの、あの曲はどうのこうの・・・と、
ノクターン談義に花が咲き、とても楽しかったです(笑)

さて、楽しかった練習会もあっという間に時間が過ぎ、
前回と同じステーキ屋にて2次会がスタート。
(ずっと名前が覚えられなくて、「泥んこロッカー」だと思ってました・・・)

前回は全員チキンだったのですが、今回はみんな変えてきましたね。
ねこぴあのさんの「なんちゃら牛ステーキ!」という勇敢な決断が
その後の全体の流れを変えました(笑)
僕一人、またもやチキン!(性格もチキン・・・)

もう話が盛り上がる盛り上がる・・・
ずっと、濃厚なピアノ談義してましたね。
特に、kassiiさんの洞察力鋭い大人ピアノの楽しみ方の話は、
納得できることも多く、とても面白かったです。

それから、
「最近、テレビで対決とかやってるぐらいだから、ピアノ流行ってるんですかね?」
というね~みさん(?)の質問に、10秒ぐらい悩んだ上で、
「ええと・・・流行ってません!」
というにべもないズバッとしたkassiiさんの返答も面白かったです(笑)

そして、前回から懸案の
生八つ橋入りぜんざい!

namayatsuhashizenzai01.jpg

ついにゲットです!
サラダバーの一品なのですが、「出てましたよ!」というふくうめさんからの一報が!
後で取りに行こうと一瞬思ったのですが、
前回の二の舞(品切れ)になってはいけないので、そそくさと取りに行きました(笑)

それで、結論ですが・・・期待していたほどではありませんでした^^;
あまり、生八つ橋とぜんざいは合わないかも・・・

なぜか、ふくうめさんが取ってきたものだけ、
「生八つ橋のあんこがけ」だったのですが、それのお味はどうだったのでしょうか?
そもそも、「おたべ」が「生八つ橋+あんこ」なので、この組み合わせはよかったのではないかと。

カレーライスで言えば、ライスにカレールーをかけたものと、
カレースープの上に、米を少しだけトッピングしたものの違いではないでしょうか?
あ、でも、カレーに関していえば、後者も嫌いじゃない気もしますが(どうでもいいですが)

というわけで、とても楽しい練習会でした。
主催して下さったねこぴあのさん、ふくうめさんをはじめ、
参加者の皆様もありがとうございました。
今回、参加できなかった方たちも今度ご一緒できるのを楽しみにしています。

最後に、会場に向かう途中の風景を。

matsubara01.jpg
matsubara02.jpg


ここは、以前に「若大将ゆうゆう散歩」という番組で、若大将こと加山雄三さんが
散歩しているのを見て、一度行ってみたいと思っていたのです。
別に寄り道をしたわけではないのですが、念願かなってよかったです(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

12 : 42 : 45 | 交流 | コメント(14) | page top↑
♪ ブロ友さん練習会
2014 / 10 / 26 ( Sun )
この週末は、ブロ友のねこぴあのさん主催の練習会に
参加させていただきました!

場所は、関東近郊のスタインウェイのあるこんな素敵なスタジオ。
steinway-renshukai-2014.jpg

ご一緒したのは、ねこぴあのさんの他に、kassiiさん、ふくうめさん、熟カピさん。

おんそうずでよくお会いしているkassiiさん以外は、初めてリアルにお会いしましたが、
皆さん素敵な方たちばかりで、とても居心地のよい雰囲気で
練習会を楽しませていただきました。

ねこぴあのさんのモーツァルト(K331)、素敵でした。
モーツァルトはモーツァルトっぽく聞こえるだけでも大変なことだと思うので、
僕などは挑戦すること自体がハードルが高かったりするのですが、
モーツァルトの端正な感じの響きがちゃんと聞こえてきたので、
日頃からきちんと練習されてる成果が出てるなあと感じました。
念願の幻想即興曲も生で聴かせていただきました。
いつも謙遜されてますが、実力がおありですよね~。

kassiiさんは、最近、ピアノ熱が上がらないそうですが、
発表会で弾かれる予定の「月の光」はきれいな音で奏でていらっしゃいました。
あとは、いつもながら素晴らしい歌声ですね!
ミュージカル系のレパをたくさんお持ちで、今回も惜しげもなく美声を披露されてました。
以前から、おんそうずでも聴かせていただいてるのですが、
ピアノ伴奏がどんどんお上手になっていて、
自然に歌とマッチするようになってきている気がしています。
コードだけしか見ていないそうなので、コード弾きはばっちりですね!

ふくうめさんは、初対面でしたが、以前からブログは読み逃げさせていただいていて(汗)、
そこで、ノクターン1番の動画を拝見していて、お上手な方だなあと思っていました。
前日に解凍中という記事を書かれていたので、演奏してくださるかなあと期待していたら、
演奏してくださいました。
楽譜を見ながら聴かせていただいたのですが、
動画以上に完璧な演奏に感動!連符もすごくきれいに入っていて、素晴らしかったです。
あとは、発表会を間近に控えていらっしゃるようで、ベトソナの30番を聴かせていただきました。
こんな曲を弾けるってすごいですよね。

熟カピさんは、ピアノ歴もかなり上級者の方のようです。
雨だれに、幻想即興曲、エオリアンハープと弾いてくださり、
ショパン好きにはたまらない選曲でした。
エオリアンハープは少し前に練習していたので(挫折中・・^^;)、
興味津々で間近から見学させていただいてました。
すごく自然で無駄のない指さばきにやっぱり上級者だなあと感じました。


話も盛り上がり、あっという間に時間が過ぎ、2次会へ。
2次会はステーキ屋で、皆さんなぜかチキンを頼みました(謎)

サラダバーがあったのですが、唯一の心残りは・・・
生八つ橋入りのぜんざいが準備中で食べられなかったこと・・・(笑)

生八つ橋のぜんざいって、食べたことないけど、
絶対に美味しいに違いないと思うわけですよ。食べたかったなあ・・・(笑)

というわけで、とても楽しい練習会でした!
主催者のねこぴあのさん、会場手配してくださったふくうめさん、
ご一緒したkassiiさん、熟カピさん、ありがとうございました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 27 : 59 | 交流 | コメント(13) | page top↑
♪ 初心者のための練習会
2014 / 09 / 21 ( Sun )
先日、「初心者のための練習会」という名の
練習会に参加させていただきました。

第一回目なので、集まった方々はみんな初参加。
初心者限定ではなかったのですが、
「初心者目線」の方々が多く、とても居心地の良い会でした!^^

以前に一度だけご一緒したきり、かなりご無沙汰してしまっていた
ポーちゃんとも久しぶりに再会できました。

そして、驚いたことに、初対面だと思っていた主催者のポロリンさん、
ある事情で以前に一度お会いしていた方でした。
不思議なサプライズですね!

場所は常磐エリアで、車でも楽に行けちゃう距離。
公民館のミニホールで練習会がスタート。
飲食自由ということで、昼食を各自持ち寄り、
まずは食べながら、自己紹介みたいな和やかな雰囲気で・・・

前半は、雑談ありの練習タイム。
練習ということで、久しぶりに復活中の「彼方の光」を
つっかえまくりの思いっきり練習モードで弾きました(汗)
そして、エチュードOp.10-9も発表タイムで弾く勇気はなかったので、
こちらで弾いておきました(笑)

後半は、静粛モードでの発表タイム。
曲は、ノクターン19番と20番を弾きました。
新しい場は、やはり緊張してしまいますね!(汗)

最近、この2曲は、かなり力を抜いて弾けるようになったつもりでしたが、
本番では、力が入って、ガチガチになってしまい、
不安箇所が見事に全部、転んでしまって、思わず、心の中で苦笑^^;

緊張するのはどうしようもないので、
ここはひとつ、緊張してても、力が抜けるおまじないとかを
考案したいなあと考えているところです(笑)

皆さんの演奏をじっくり聴けたのは楽しかったですね。

3時間の練習会が和やかな雰囲気で終わった後は、
同じ建物にある喫茶スペースでお茶会。
お互い、初心者目線で通じ合える話で盛り上がり、
とても楽しい会でした!

また、機会があれば、参加させていただきたいと思います。

主催者のポロリンさんをはじめ、ご一緒した皆様、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 34 : 06 | 交流 | コメント(4) | page top↑
♪ ピアノ新年会
2014 / 04 / 08 ( Tue )
先日、ピアノサークルTiedeのメンバー、
とらいあんぐるさん高菜さんご夫妻が新築のご自宅で
ピアノ新年会を開催してくださり、メンバーみんなでお呼ばれしてきました。

新年会というにはかなり時期が遅いですが、
この時の大雪で延期になっていたんです。

玄関に入ると、まだ新築の香りがたちこめるピカピカの新居。
家の中がすごくきれいに整理されていて、とても気持ちよかったです。

素敵なリビングで、高菜さんの入れてくださったコーヒーで、
みんなでしばしのくつろぎタイム!
いつもの練習会で会うときと違って、すごく新鮮ですね(笑)

その後、防音室のピアノルームへ。
新築後すぐに防音室にリフォームされて、
グランドピアノを搬入されたそうです。

全員、中に入ってみましたが、奥にちょっとした空間があり、
十分、練習会ができるようなスペースです。

さっそく、サークル主催者のkumoriさんが家の外に出て、
防音度をチェック!(笑)
4重の防音窓に耳を押しつけると、
かすかに聞こえる程度だそうです(驚)

みんな順番に持ち寄った曲や楽譜コーナーにある曲を
いろいろと弾いていきます。

しばらくしてまた、リビングに戻って、お茶を飲みながら談笑。
その間に一人ずつ、ピアノ室に戻って、練習したり・・・
すっかり、自分の家のようにくつろいでしまいました(笑)

そうこうしているうちに、主のとらいあんぐるさんが
お仕事から戻られて合流!

お酒をいただきながらの晩餐モードに突入。
高菜さんの手料理が絶品なのです!

☆トマトと生ハムのブルスケッタ
☆アボカドとエビのタルタル風前菜(端にかろうじて映ってます・・・^^;)
☆タコとパプリカのマリネ
☆カボチャのクリームチーズ入りサラダ
pianopartyatTThome01.jpg

☆アクアパッツァ
pianopartyatTThome02.jpg

☆チキンカチャトラ
pianopartyatTThome03.jpg

どれもとても美味しくて、おかわりしてしまったものもあります。
写真の撮り方があまりうまくない+携帯カメラもいまいちなので、
aliceさんのブログの写真をご覧ください(笑)

今回の料理は、予行練習だったという話もあるそうなのですが(笑)、
ほとんどの料理がぶっつけ本番だったらしく、
それでこんなお上手に作れるんだと感心しました。

とらいあんぐるさんの持ち前のスパイスの効いたトークも絶好調で、
とても盛り上がりましたね。

楽しいピアノ新年会にご招待下さり、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

09 : 18 : 57 | 交流 | コメント(0) | page top↑
♪ 紳士淑女の会4
2014 / 03 / 09 ( Sun )
土曜日に、「紳士淑女の会」に初参加させていただきました!

聞いていた通り、素敵なメンバーさんたちばかりの楽しい雰囲気で、
とても居心地がよく、楽しませていただきました。

会場は、以前にも行ったことのある都内のスタジオ。

いきなり、出口を反対の方に出てしまい、
まったく見慣れない光景で迷いました(笑)
スタジオの地図を印刷してきていたので、見てみたら、
「そっちの出口に出ないように注意してください」と書いてあり、
出ちゃった人には、何の役にも立ちませんでしたね(笑)

さて、スタジオに到着したら、もうたくさんの方が集まっていました。
今回、知っている人はいないと思っていたので、
少々緊張していたのですが、
2名も知っている方がいらっしゃっていて、安心しました。
意外とピアノの世界は狭いですね^^;

一人は、前回のおんそうず6でご一緒したkazさん。
そして、もう一人は、昨年何度か参加させていただいたピアノムシで
ご一緒したひまわりーにさん。
お二人とも、またお会いできて、嬉しい限りです!^^

一巡目は、発表会形式の静粛モード。
一番ましかなと思えるノクターン19番を弾かせていただきました。

多少緊張はしていたものの、それほどではないと思っていたのですが、
初めの方でスリッパで弾き始めてしまったことに違和感を感じてしまい、
それ以来、もうスリッパのことしか考えられなくなってしまいました(笑)

いや、これまでもあえてスリッパで弾くことはよくあったのですが、
ここのスリッパはちょっと弾きにくいタイプのやつで。
しまったなあ・・・と思って、途中で脱ごうかとも思ったのですが、
最後までスリッパで通しました。

まあ、それが原因ではなく、単なる実力の問題とは思うのですが、
至る所でつっかえて弾きなおしてしまい、散々な出来でしたね(汗)

皆さん、かなりハイレベルな演奏をされる方もあり、
気持ちのこもった演奏をされる方もあり、
素敵な演奏の数々を堪能しながら、一巡目が終わりました。

二巡目からは、椅子を円形にして、歓談ありの時間に。
いろんな方とお話することができ、楽しいひと時でした。

二巡目は、ノクターン20番を。
スリッパを脱いで弾いたのがよかったのか、歓談ありの雰囲気がよかったのか、
こちらは、ノク19よりもだいぶましに弾けたかな。
(今までの人前演奏で弾いたノク20の中では一番満足しました)

そして、三巡目まで回ってきました。
一応、月光第一楽章を用意してたのですが、
クラシック2曲続けたので、ちょっと毛色を変えようかなと思って、
しのばせてきた「秋桜」の楽譜を取り出して弾いてみたのが大失敗。

数か月まったく弾いてなかったから、やっぱり無謀でしたね。
あちこちで楽譜に追いつけずにつっかえてしまいました^^;

でも、そんな挑戦もしてみようかなと思えるぐらい
気楽なあたたかい雰囲気だったんです。

そんな感じで会が終了して、集合写真も撮影したりなどして、
2次会会場へ。

2次会は、鍋を囲みながら、また楽しい話ができました。
「炭水化物が人類を滅ぼす?」なんか気になりますね(笑)

会長のLLganzoさん、事務局長のやぢまさん、事務局長補佐のへべれkさんをはじめ、
素敵な楽しい方たちばかりで、あっという間に時間が過ぎました。
(↑役職、うろ覚えで間違ってたらスミマセン・・・汗)

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
ST Rockerさん、お誘いくださって、ありがとうございました。
また、ご一緒できましたら、嬉しく思います^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 01 : 15 | 交流 | コメント(12) | page top↑
♪ 紳士淑女の会に初参加
2014 / 03 / 07 ( Fri )
今週末は、ST Rockerさんからお誘いをいただき、
「紳士淑女の会」というピアノの会に
参加させていただくことになりました。

勝手にはリンク張れませんが、
ブログで公開されている会なんですよ。

紳士ではないのですが、大丈夫なのでしょうか?(汗)
(もちろん、淑女でもありません)

初参加なので、どんな雰囲気なのかも分からないのですが、
考えてみたら、今ちゃんと弾けるものがない!
(今に始まったことではありませんが・・・)

適当に弾けるものが3曲。
ノク19、20と月光1。

なじみの練習会なら、あまり緊張もしないので、
これで適当にお茶を濁すという感じなのですが、
初参加ということで、今からちょっと緊張してしまってるせいか、
暗譜があちこちで飛ぶようになってます(汗)

かといって、今さら楽譜見てもまったく弾けないので、
どうしたものでしょうね(汗)

飛びながらなんとか命からがらゴールインできるように
頑張って、練習したいと思います^^;

こんなんで失礼ないかな・・・と、ちょっと不安ですが、
主催者の方、参加者の皆様、よろしくお願いします。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 19 : 28 | 交流 | コメント(2) | page top↑
♪ Tiede練習会
2013 / 05 / 20 ( Mon )
土曜日は都内某所で、「Tiede」の練習会がありました。

昨年、主催者とメンバーさんがご結婚されたため、お忙しくて、
しばらく練習会が開催されてなかったので、久しぶりでした!

練習会では、こんな曲を弾かせていただきました。
ノクターン20番
ノクターン19番
ベニスの舟歌 Op.30-6
秋桜

もう勝手知ったる仲の方たちばかりなので、緊張はしませんが、
久しぶりでしたので、皆さんの新曲もいろいろ聴かせていただけて、
とても楽しかったです。

今、こっそり取り組んでいる無謀曲を
ちょうど練習されているメンバーさんがいらっしゃったので、
今後もいろいろ教えていただこうと思っています。

もちろん、2次会の飲みにも行きましたよ!
このサークル、基本的に、いつも

2次会の参加人数 > 1次会の参加人数

という不等式が成り立つんです。
素晴らしいサークルですよね(笑)

また、次回を楽しみにしています!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 22 : 09 | 交流 | コメント(4) | page top↑
♪ 彼方の光~結婚式連弾
2013 / 04 / 08 ( Mon )
昨年の暮れに、ピアノサークル「Tiede」の主催者kumoriさんとメンバーのkazukoさんの
結婚式&披露宴にサークルメンバーと一緒に、出席させていただきました。

ピアノサークルが縁で知り合ったお二人が
見事に結ばれるなんて、こんなうれしいことはないですね!

披露宴も、グランドピアノが用意されていて、
ピアノや音楽いっぱいのほんとに素敵な披露宴でした。

詳細は、aliceさんのブログに8話連載でボリュームたっぷりに
書かれているので、そちらをご覧ください。
末広がりの8にきちんと合わせているあたりも、
aliceさんの細やかな気遣いを感じさせますね(笑)

ところで、今回、実はサークルの練習会も兼ねているという
kumoriさんの粋なはからいで(笑)、
サークルメンバーみんなでピアノを弾くことになっていたんです。
ちゃんと、サークルメンバーの席には、
練習会プログラムまで用意されてたんですよ!

僕は、piyoneと連弾で「彼方の光」を弾かせていただきました。
ご存知の通り、連弾経験は非常に乏しいので、不安ではありましたが、
夫婦連弾なので、練習時間はたっぷり確保できるというのは幸いでしたね。

「彼方の光」は、連弾譜を探してみましたが、見つからず、
大胆にも、自分で編曲することにしました。
かなりショボイ編曲にはなってしまいましたが、
仮に凝った編曲ができたとしても、難しすぎて弾けないですから、
ちょうどいいといえば、ちょうどよかったかも^^;

本番は、リラックスして臨む予定が、
前に演奏する皆さんが、ほとんどミスなしで素敵な演奏を披露されるので、
不覚にもかなり緊張してしまいました。

当初、ちゃんとpiyoneをエスコートして、椅子に座らせてから、
自分が座るという段取りにしてたにもかかわらず、
焦って、先に座ってしまうし・・・汗

弾く前に、緊張を解くために、一度、夫婦で握手してから・・・
と言ってたにもかかわらず、すっかり忘れてたし・・・滝汗

手は震えてないつもりでしたが、piyoneによると、
あまりに震えていて、横でハラハラしてしまったそうです。

演奏後は、楽譜をしまうのに焦ってしまい、
蓋の隙間に落としてしまうというハプニングも・・・

当のpiyoneはというと・・・
すごくリラックスして気持ちよく弾けたそうです(笑)
本番に強いんでしょうかね。。。

まあ、それはさておき、
大きなミスはなく、最後まで弾ききることができました。

こちらが本番の演奏。
プリモがpiyone、セコンドがdyneです。

彼方の光(村松崇継 作曲/カナリー・ショボイ 編曲) 本番演奏



こちらは、直前練習の音源。
本番より、リラックスして弾けてるので、こちらもアップしておきます。

彼方の光(村松崇継 作曲/カナリー・ショボイ 編曲)



今回、夫婦連弾を初めてやってみましたが、
意外にも(笑)、なかなか楽しかったです。
また、他の曲でもやってみたいと思っています。
連弾編曲も楽しかったので、また挑戦してみたいですね。

最後に、素敵な結婚式にご招待下さったkumoriさん&kazukoさん、ありがとうございました。
末永くお幸せに!^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 26 : 14 | 交流 | コメント(8) | page top↑
♪ 三段構え練習会
2011 / 11 / 04 ( Fri )
久しぶりに、都心での「三段構え」練習会に参加してきました!

以前からの読者さんはご存じかと思いますが、
「三段構え」とは・・・

一段目は、ピアノの練習会。
二段目は、優雅にケーキとお茶で歓談。
三段目は、アルコールとともに懇親を深めます。

参加者は、kumoriさんruvhanaさん高菜さん
KA-TSUさん、EKKOさん、そして僕。
aliceさんとらいあんぐるさんも参加予定でしたが、体調不良で欠席されて、残念でした。

まずは、一段目の練習会。
出がけに用事ができて、見事に遅刻。
初めから、気合いが入ってませんね・・・汗
まあ、今回のお目当ては、二段目だったんですけどね(理由は後述)

ピアノはというと・・・
まず、自主練中のノクターン19番を弾いてみました。
まだスムーズには弾けないのですが、
この練習会は、わりと本当に練習でもOK!というありがたい雰囲気なので、
(tsukupia☆も、そうなのですが、みんながそう思ってくれてないだけ・・・笑)
たどたどしく弾いてみるつもりで・・・

でも、家でもたどたどしくしか弾けないものは、
人前では、まったく弾けないですね(汗)
当然と言えば当然ですが、あえなく断念。

急きょ、シューベルトのOp.142-2に変更して弾きましたが、
ここ一カ月ちゃんと弾いたことなかったので、
途中忘れてる個所もあって、ひどいものでした。
最近、ちゃんと弾けるレパがないなあ・・・と反省。

まあ、その分、他の方々の素敵な演奏は、
バッチリ聴かせていただきましたよ!
ウィーンの謝肉祭の道化~インテルメッツォ、ベニスの舟歌、
バラード3番、エチュードOp.10-4 などなど・・・
ディズニーの即興連弾もなかなか、いい感じでした。

そして、お目当ての二段目へ!
なぜ、お目当てだったかというと・・・
この練習会では、最近、二段目をスキップして、
ピアノ後すぐに飲みに移行してしまうことが多かったんです。

かつて、二段目のお茶会が開催されたのは
遥か昔、初めて僕が参加させていただいた時まで
さかのぼらなければなりません(笑)
その時は、まだ打ち解けず、あまり話もできなかったなあ・・・

今回は、「初心に帰る」と言う意味合いで楽しみにしていたんです。
あの時に比べると、もう打ち解けたメンバーなので、
お茶でも結構、話がはずむものですね(笑)

そして、いつもの三段目へ。
飲みながら、ピアノの話をしたり、その他諸々の話をしたりしているうちに、
あっという間に時間が過ぎて、終電の時間が・・・
つくばは遠い・・・泣

というわけで、楽しい練習会でした。
ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

19 : 31 : 41 | 交流 | コメント(15) | page top↑
ハンドルへの憧れ
2011 / 07 / 14 ( Thu )
サークルやオフ会などに参加されている方にお伺いしますが・・・

ハンドルネームで呼び合っていらっしゃいますか?

僕は、ネット仲間とオフで交流させていただくようになる以前から、

ハンドルで呼び合うことに、なんとなく憧れがありました!

皆さん、そういうのありますかね?
僕が変なだけかな?(汗)

ハンドルで呼んだり呼ばれたりすることで、
日常とは切り離された非日常の自分を体感できるというか。
いや、別に、現実とキャラを使い分けているわけではないのですが・・・
(日常がすさんでいるというわけでもありません・・・)

コスプレの世界に近いんでしょうかね(笑)
(やったことないので、分かりませんが・・・汗)

それはさておき・・・
実際のところ、ブログ関係の場合、ネット上でハンドルで呼び合っているので、
その延長で、オフでもハンドルというのが多いかもしれません。

たまに、いかにもハンドルっぽいハンドル、実名ではありえないようなハンドルを
お持ちの方もいらっしゃるので、電車の中とか公共の場で呼ばれると
ひょっとしたら、恥ずかしいと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

mixi関係のサークルの場合は、単にmixiアカウントのために、
便宜上、ハンドルをつけているだけというような方もいらっしゃって、
初対面の時に、「お名前は?」とお聞きしたりすると、
本名をおっしゃるような方もわりといらっしゃって、びっくりします。
おそらく、そういう方は、逆にハンドルで自己紹介するのは
失礼だと感じて、そうされるのではないかと思っています。

それに、mixiの場合、重複を避けるため、長いハンドルの方もいらっしゃるので、
そのままでは、呼びにくかったりもしますよね。
例えば、「ショパン大好き100%さん」(架空)みたいな・・・

だから、どうしたって話なのですが、

ハンドルに対する思いも人それぞれだなあと思う今日この頃でした(笑)
00 : 28 : 28 | 交流 | コメント(6) | page top↑
♪ 発表会打ち上げ
2011 / 01 / 03 ( Mon )
今月末の教室発表会では、akko先生の生徒さん関係者だけで、
初めての打ち上げを計画しています!

ヤマハ全体の発表会なので、いろんな先生の生徒さんがいるので、
いつもは終わった後、何もなく、寂しいなあと感じていました。
一昨年は、グループレッスンのバイオリンの先生が
「この後、ココスに集合!」とグループに号令をかけていらっしゃって、
内心、うらやましいなあと思ってました(笑)

今回は、偶然にも、tsukupia☆で先生の生徒さんでもある
miumiuさんに出会えたことがきっかけで、
打ち上げ開催案を提案したところ、2つ返事で賛同して下さり、
実現の運びとなりました。

もちろん、先生も楽しみにして下さっていて、
もう一人の参加者pyu-poさんからも「やる気が出てきた!」という
頼もしいお言葉をいただいてます(笑)
打ち上げを楽しみに、発表会に向けて頑張りたいと思います。

ところで、発表会に向けて、各自100字コメントを用意することになっているのですが、
今回は、せっかくなので、ちょっとだけ攻め込んだコメントと無難なコメントを用意して、
先生に選んでいただくことに。
すると、あっさり、攻め込んだコメントの方で先生からはOKが!

実は、pyu-poさんのコメントに比べれば、大したことないそうなんです!(笑)
pyu-poさんのコメント、どんなコメントなんだろう???
今から、楽しみです!(爆)

というわけで、
発表会は、皆さんの演奏とコメントと打ち上げを楽しみに頑張りたいと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

13 : 48 : 41 | 交流 | コメント(2) | page top↑
ミルクリーク・オーナーパーティ (1)
2010 / 08 / 09 ( Mon )
先日、つくばの東急ホームズさんが企画して下さった
ミルクリーク・オーナーの交流イベントに参加させていただきました!

ミルクリークに入居されている方々と一緒に
地元の筑波ハムにて、ベーコンとウィンナー作りを体験!

歓談を楽しみながらの昼食会や素敵な賞品の当たるビンゴゲームもあり、
盛りだくさんなとても楽しいイベントでした。

初めてお会いするオーナーさんとも交流ができたり、
ユーザー訪問にいらしていただいたことのあるオーナーさんとも再会を果たすことができたり、
とても楽しい至福の時を過ごせました。

東急さん、素敵なイベントをありがとうございました!

展示場の所長さんからの挨拶と集まった入居者の方々の紹介の後、
さっそく、ベーコン作りからスタート。

二週間程、塩漬けされた豚のバラ肉が既に、準備されています。
ほんとは、ここまでが大変なんでしょうけど・・・

ownerpartytsukubaham02.jpg

適当な大きさに切っていただいたものが配られ、
そこに大きな針のような道具で穴をあけて、糸を通します。

ownerpartytsukubaham03.jpg

つるすために糸を結んで、あっさり終了!

ownerpartytsukubaham04.jpg

そして、炭火(?)で乾燥させます。

ownerpartytsukubaham05.jpg

ownerpartytsukubaham06.jpg

次は、ウィンナー作り。
ベーコンがあまりにあっさり終わったので、楽勝?と思っていたら、
ウィンナー作りは、かなり難航しました。
まだまだ序章だったんですね(笑)
次回に続く・・・

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 51 : 30 | 交流 | コメント(4) | page top↑
観月会
2009 / 10 / 04 ( Sun )
昨夜は、中秋の名月でしたね!
ご近所さん宅にお招きいただき、観月会を楽しんできました^^

以前、この記事でご紹介したご近所のDさんご夫妻。
奥さまは、月がお好きで、いつも月光浴を楽しんでいらっしゃるんです。

お昼のお茶からお邪魔して、美味しいディナーを堪能。
僕はピアノを、piyoneはバイオリンを少し弾かせていただきましたが、
今回はピアノ上級者である奥様の演奏が聴けなかったのが残念。

ご主人は、職業柄、家作り関係のことにとてもお詳しく、
奥様は、ピアノ(音楽)や歴史、美術などの話題が豊富。
本当に、僕の興味のある話題が盛りだくさんで、
楽しすぎて、あっという間に時間がたってしまいました。

ディナーの後は、2階の素敵な和室に移動して、
お団子をいただきながら、お月見

空は曇ってましたが、時々、雲間からとても明るい月が見えました。
ウサギもしっかり見えましたし、月って、こんなに明るいんだとビックリ!
(写真を撮り忘れてしまいました)

とても楽しい観月会でした!
お月見なんて、ちゃんとやったことないので、とても貴重な体験でした。
それにしても、Dさんご夫妻はおもてなしがお上手ですね。
17 : 46 : 37 | 交流 | コメント(4) | page top↑
♪ ご近所さんとピアノ交流
2009 / 07 / 11 ( Sat )
少しずつ、ご近所さんとのピアノ交流が増えてきました。

以下、イニシャルとは関係ありません。

まずは、Aさんご夫妻。
奥様はゴスペルを歌ったりされていて、音楽がお好きです。
前回の発表会では、お忙しい中、聴きにいらしてくださいました。
ピアノもお持ちなので、今後、音楽の交流もできそう。。。

そして、Bさんご夫妻。
ご主人はアンプを自作されてしまうほどのオーディオマニアで、
クラシックもお好きなんです。
今は退職されて、毎日、庭仕事をされているので、
僕たちのひどい爆音をいつも聴かされていて、
まことに、ご迷惑をおかけしております^^;


それでも、最近、練習中の曲がお気に召されたようで、
(爆音も壁のフィルターを通ると、マイルドになって、下手さが緩和されるのかも)
何という曲か尋ねられたのですが、2曲あるうちのどちらか分からなかったので、
「この曲ですか?」と、シューベルトの即興曲Op.90-4(中間部のみ)を
恥ずかしげもなく、演奏披露してしまいました^^;
ビンゴでその曲のようでした。
ブレンデルのCDをお渡ししたので、今度からごまかしが利かないですね(汗
というより、全然、別の曲だと思われる可能性大!(笑

そして、Cさんご夫妻。
ご主人も、僕と同じく大人から始めたピアノ弾きさん。
奥様は、子供の時習っていらっしゃったようで、
いずれは、グランドピアノの購入も考えていらっしゃるようです。
この間、我が家でお茶をご一緒した時に、
ピアノも弾いていただこうかと思ったのですが、遠慮されてしまいました。
また、いずれ、ピアノでも交流できるといいですね。

そして、Dさんご夫妻。
ご夫婦そろって、ピアノを弾かれるんです。
特に奥様は、長くピアノをやっていらっしゃるので、相当な上級者さん。
うちの爆音が道に聞えていたことから(笑)、交流が始まり、
お宅にお邪魔させていただくことに。

D邸は、ご夫婦自ら設計されたとても素敵なお宅。
コの字型の建物の内庭部分には、ウッドデッキに素敵なテーブルセットがあり、
玄関入ると、大きなガラス窓を介して、眼前に現われるんです。
もっと奥まで室内になっていると思いこんでいるので、これがとても印象的!

ダイニングも素敵で、レストランに来たような気分!
ご夫婦合作の美味しいコース料理を堪能させていただきました。
ご主人こだわりのライティングで、あらゆるところにライコン付のライトが!
ガラス窓の前には、バーカウンターが用意され、
スポットライトで照らされ、夜を演出してくれます。
我が家の使っていない中途半端なライコンとは、違いますね(汗

お庭も整然としていて、素敵なライトアップが施され、
奥様がここで月光浴を楽しまれるんだとか。。。
この日も、月の光がとてもキレイでした。

おっと、ピアノの話題を忘れるところでしたね!
まずは、奥様がノクターン20番をしっとりと演奏して下さり、
僕はお言葉に甘えて、ここでも、シューベルトとプレリュード4番を
演奏させていただきました。
(最近、どんどん大胆不敵になっている気がする・・・)
piyoneは、月の光を演奏させていただき、
最後に、奥様に一曲、ポピュラーの曲を演奏していただきました。

他にもスケ2などたくさんの難曲を弾かれるようですので、
また、いろいろと聴かせていただきたいです。
ご主人も、悲愴3楽章を弾かれるらしいので、
今度は、是非、聴かせていただきたいです。

今後も、どんどんピアノの輪が広がっていくと、楽しいですね!

※他にも、いろいろなご近所さんとの交流を楽しませていただいてますが、
今回は、ピアノ関係に限らせていただきました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 47 : 48 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ NaGISAカンタービレ
2009 / 05 / 05 ( Tue )
お世話になっているNaGISAさんのブログ「NaGISAカンタービレ」で、
本日5/5、夜9時よりネットラジオ放送があります!

実は、もう過去に50回以上も放送されてるんですよ(でしたよね)
今回は、ブログで宣伝して下さいとのことでしたので、
宣伝させていただきました。

ジョーク満載で、軽妙、やや辛口(ですよね?)なNaGISAさんのトーク。
1000枚以上ものCDを所有するクラシックマニアとしての
楽しい話も織り交ぜながらのとても楽しい放送です。

ブログにコメントすると、NaGISAさんに読んでいただけるので、
リスナーとして放送に参加することも可能。
同じ時間帯に同じ放送を聴いているという
リスナーどうしの一体感もたまりません。

今夜、9時放送です!
ご興味のある方は、是非、聴いてみて下さいね!
聴き方の詳細は、NaGISAカンタービレをご覧ください。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

13 : 14 : 27 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ ぽりぃ祭
2009 / 04 / 15 ( Wed )
先週末は、「ぽりぃ祭」に参加してきました!

「ぽりぃ祭」というのは、地元の三大祭りの一つで・・・
というのはウソで、
アメリカに長期滞在されていたぽりぃさんが本帰国されるということで、
みんなで集まって練習会を開こうという企画です。

主催して下さったのは、aliceさん。
その他、参加されたメンバーは、EKKOさん、Soleilさん、あっちゃん。
今回、ぽりぃさん、あっちゃんとお会いするのは初めて。
こうして、交流が広がっていくのは、嬉しいことですね。

いつものように、練習会+本会(意見交換会)の2段構え。
練習会では、いつもながら皆さんの素敵な演奏を拝聴。

僕は、今回、無謀曲Bの中間部だけ披露させていただきました。
しかし、こんなものを皆様の前で披露するとは、
「無謀」としか言いようがないですね。
これで、今年の「コソ練暴走」目標は達成です(笑
参加者の方々は皆さん、無謀な演奏をしないよう自重されている方が
多いようですので、無茶もほどほどにしておかないといけませんね^^;

本会では、お酒をいただきましたが、
飲みすぎることもなく、楽しい一日となりました。

皆さん、ご一緒いただき、ありがとうございました!
ぽりぃさん、素敵なおみやげをいただき、ありがとうございました!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 32 : 57 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
♪ スタジオ巡礼
2009 / 03 / 02 ( Mon )
kumoriさんの企画するスタジオ巡礼に参加させていただきました。
都内各所にあるスタジオをみんなで回っていこうという楽しい企画。

kumoriさんのほか、aliceさん、EKKOさん、Soleilさん、ライチさん、
KA-TSUさん、とらいあんぐるさん(王子)とご一緒させていただきました。

今回のスタジオはYAMAHAのピアノでしたので、
全く違和感なく、いつもどおりに弾くことができました。
こんな感覚は初めてですね。
いつもは、感覚が違って、驚いてしまうことが多いので。。。
(レッスンも家もすべてYAMAHAだと、他のピアノに対する適応力がありませんね)

さて、まずは、皆さんの演奏について。
kumoriさん
悲愴の第2、第3楽章。
本当に本当に完成度が高くて、いつも、冒頭からCDを聴いているような感覚にさせられます。
第3楽章はテンポで悩んでいるとおっしゃっていますが、
速くても完璧に粒を揃えて弾かれていて、ビックリしました。
いつもブログで記事にされているテンポのお話は、
非常に高い理想との格闘であることがよく分かります。

aliceさん
雨だれ。
僕と同じくプレリュード好きでいらっしゃいます。
ペダルも解禁されて、抑揚をしっかりつけて、気持ちをこめて
とてもいい感じに素敵に弾いていらっしゃいました。
この曲、aliceさんにすごく合っていると思います。
同じプレリュード同好会の会員として、いつかご指導いただこうかな。。。

EKKOさん
ラフマニノフ前奏曲op.23-4。
とても感情のこもった素敵な演奏でしたね。
まだレッスンもそんなには受けていらっしゃらないそうですが、
それでこの出来なんだとびっくりです。上達が速いとはうらやましい限りです。
いつものエオリアン・ハープも素敵に披露して下さいました。手の動きが難しそう。。。
エチュードがお好きということを知って、なるほどと思いました。
これから、いろんなエチュードを聴かせていただけると思うと、楽しみです。

Soleilさん
バラード3番。
こんな曲が生で聴けるだけで鳥肌ものです。
こんな難曲を人前で弾けるなんて、憧れますね~(妄想モード突入)
幻想即興曲もリクエストに応えていただいて、演奏していただきました。
流れるような素敵な演奏。。。基礎がしっかりと出来ている方は何でもこなせますね。
他にも数々の難曲を弾かれた経験がおありと聞きました。
これから、いろんな曲を聴かせていただけそうで、わくわくです(バラ1をリクエスト中)

ライチさん
モツソナ第8番第1楽章。
モツソナの中では珍しい短調の曲で、緊張感があって、すごく好きな曲です。
古典っぽく丁寧に弾かれていて、素敵でした。
古典というと、僕はソナチネの一番簡単なやつでも、ヒィヒィ言っていて、
およそ古典からは遠くかけ離れたハチャメチャ演奏にしかならないので、
古典っぽく弾けるとういうのは、尊敬に値します。

KA-TSUさん
フォーレのシシリエンヌ。
ブログ友達のある方が弾いていらっしゃって、物悲しいキレイな曲だなあと思っていたので、
拝聴できてうれしかったです。
しっかりと情緒豊かに演奏されてましたね。
KA-TSUさんとはピアノ歴が近くて、着実にステップアップされているので、
僕もついていけるようにがんばりたいと思います(引き離さないで下さいね!)

とらいあんぐるさん(王子)
ラフマニノフ前奏曲op.23-6とop.32-12。
拝聴するたびに確実に進化している気がします。ほんとに素敵な演奏です。
ピアノのセンス抜群で、うらやましい限りですね。
好きなブラームスop.118-2も弾いていただきました。情熱的な力強い演奏ですね。
とらいあんぐるさんの演奏はどれも、力強さがあるように思います。
近々、大きな発表の場があるそうで、磨きをかけていらっしゃいますね。


そして、僕は、今回は「花の歌」をなんとか復活させて、臨みました。
毎回、kumoriさんがプログラムを作って下さるので、
せっかくなので、なんとか曲を変えようと思って、掘り起こしました。
そのうち掘り起こすネタもなくなるので、使いまわしさせていただくと思いますが^^;

YAMAHAのピアノで、さらに恒例のおしゃべり可という状況もあって、
リラックスして、普段の実力通りの演奏ができたので、よかったです。
全く何の輝きもない演奏ですが、まあ実力通りですね。
発表会の時よりは、いい演奏ができたかな。

ところで、スタジオ巡礼でも、「三段構え」の構成には変わりありません。
今回も喫茶で交流を深める2段目は省略され、アルコールで懇親を深める3段目に突入。

今回のスタジオは、いつものスタジオと近い場所でしたので、
奇しくも(というのは嘘で、完全に予想通りでしたが)、いつもの3段目会場へ。

前回の反省を踏まえた上で、体調も万全でなかったこともあり、
今回はアルコールを控えて、ジンジャーエールとお茶で参加させていただきました。
おかげで記憶を飛ばす憂いもなく、楽しくピアノ話に花を咲かせることができました。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
また、お会いできるのを楽しみにしております。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 48 : 13 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ サークル練習会~酒の失敗
2009 / 01 / 22 ( Thu )
先週末は、サークルTiedeの練習会でした!

主催者のkumoriさん、aliceさん、高菜さん、EKKOさん、
そして初めてお会いするkazukoさんとご一緒しました。
途中からサプライズでruvhanaさんも登場!
久しぶりにお会いすることができました。

このサークルの練習会は、演奏中のおしゃべり可なので、
演奏者の素敵な演奏をBGMに楽しいおしゃべりに花を咲かせることができ、
演奏するときも緊張しないで、弾けるんです。
まあ、僕がしゃべりつつも、ひそかに聴き耳を立てているというのは、内緒ですが。。。笑

逆に、人前演奏の緊張克服の練習にはなりませんが、
あえて緊張したい時は、その旨申告すれば、
ライトアップなどあらゆる手段でプレッシャーをかけて下さいます(笑

そんな至福のひと時を過ごしながら。。。練習会が終了。

ところで、この練習会では、「三段構え」という制度が慣習化しています。

一段目は、ピアノの練習会。
二段目は、優雅にケーキとお茶で歓談。
三段目は、アルコールとともに懇親を深めます。
三段目は、「本会」と呼ばれていて、3つの中で最重要と位置付けられています。
ちょうど、提示部→展開部→再現部(+コーダ)といった感じの構成です。

その日は、時間の都合上、二段目の展開部が省略され、
三段目の再現部+コーダが延々と奏されるという、
ベートーヴェンのソナタのような感じに!
途中から、とらいあんぐるさんも合流。

そこで、タイトルで暗示したごとく、大失敗をやらかしてしまいました!
記憶を完全に吹っ飛ばしたんです!
飲み過ぎて、記憶をとばすなんて、何年ぶりだろう?

ここで誤解されるといけないのですが、
参加メンバーの皆さんはきわめて紳士的・淑女的なよい方々ばかりなんですよ。
にもかかわらず、どういうわけか、毎回記憶を吹っ飛ばす方が必ず出てしまうのは
謎としか言いようがありません。
あまりに楽しすぎて、度を越してしまうような雰囲気なのでしょう。。。
ある方は、この会を「魔物がいる」と表現されています。

前回は初参加の遠慮から抑制をかけていたのですが、
今回は2回目にしては遠慮なさすぎで、
いささか、気を緩めすぎました・・・^^;

その後は、帰りが一緒のメンバーの方々に親切にも
つくばエクスプレスに乗せていただいたおかげで、無事、帰りつけました。

「無事」といっても、せっかく最寄駅に停車する終電に乗せていただいたのに、
ドアのところで討ち死にして、案の定、終点まで行ってしまい。。。

終点の駅の改札を出たところのベンチで寝てしまい。。。

ほどなく駅員に追い出された後は、地上のベンチに倒れ込んで、
寒風の中、piyoneが迎えに来るのを待ちました。

って、我ながら、
よく見かける社会のゴミみたいな酔っぱらいの光景そのものですね(汗

今回、日本酒が非常に恐ろしいものであることが分かり、
さっそく、「無謀酒A」に認定しました。

自分の中にしっかりとしたメトロノームを保持し、テンポをしっかり守る。
軽いドリンクを使って、しっかりとした休符を入れる。

といった上級テクなくして、本番で演奏するのは、無謀すぎると言わざるを得ませんね。

次回は、もっと集中力をもって臨もうと思います^^
また、皆さんとご一緒できるのを楽しみにしています。

以上、練習会報告でした。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 20 : 04 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
♪ とらいあんぐるさんの発表会
2009 / 01 / 14 ( Wed )
連休は、お世話になっているとらいあんぐるさんの発表会へ行ってきました!
とらいあんぐるさんの名演奏を楽しみに、たくさんのピアノ仲間が集まりました。

本番前に練習会を企画して下さったので、まずは練習会のスタジオで集合。
僕なら本番前なんて、緊張でとてもそんな気配りができる余裕ありませんが、
さすが、とらいあんぐるさんですね。

練習会では、とらいあんぐるさんの他、aliceさん、
初めてお会いするイヴォンヌさん、果穂さん(+お嬢さん)と
ご一緒させていただきました。

皆さんの演奏はすばらしいものばかりでしたが、
自分の演奏は相変わらず・・・どころか過去最低のダメさでした。
まあ、今回のメインディッシュは、とらいあんぐるさんの本番演奏を聴くことなので。。。
と、言い訳しておきます

当のとらいあんぐるさんは、本番曲の練習をメインにされるのかと思いきや。。。
「今弾いたら、皆さん本番おもしろくないでしょう」
という気配りで、最後の一回以外は次から次へと別の曲ばかりを演奏。
僕からすると、いろんな曲が聴けて、嬉しかったですが、
僕にはとても真似できません。
特に前回リクエストしていたブラームスの間奏曲Op.118-2を
聴かせていただいて、大満足!

そして、いよいよ発表会会場へ移動。
会場では、kumoriさん、高菜さん、ライチさん、Soleilさんと合流。

この発表会は生徒さんといっても、
ピアノ講師をなさっているような腕前の方たちばかりの超上級者の発表会なんです。
当然、基礎が完璧に出来ている演奏ばかりで、
聴いているうちに、ミニ・コンサートに来たのかと錯覚してしまいます。

そんな大舞台で全く物おじした風も見せずに、
堂々たる素敵な演奏をされたのは、とらいあんぐるさん。
曲はラフマニノフのプレリュードOp.23-6とOp.32-12。
以前から録音も拝聴していましたが、さらに素晴らしい演奏だったように思います。

知らない曲もたくさんありましたが、素敵な曲がたくさんあったなあ。。。
とても有意義な発表会(コンサートといった方がよいかも)でした。

次は、当然のごとく、懇親会場(飲み屋)へ移動。
残念なことに、終電時間が迫っていて、参加できず(><:)

今回、もう一つとらいあんぐるさんが魅せてくれたのは、
発表会の最中に携帯で記事をアップするという超高速技!
飲み屋でこっそり携帯でアップしたら、みんなを出しぬけるかななどと
甘いことを考えていたら、全然レベルが違ってました。

「記事は熱いうちになんとやら」だそうです(笑

とにもかくにも、名演奏が聴けて、いろんな方とも楽しいお話ができて、
すばらしい一日でした。
とらいあんぐるさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 58 : 06 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
♪ ドルチェの発表会を聴きに
2008 / 12 / 18 ( Thu )
お世話になっているyu-kiさんにお誘いいただいて、
かの有名な「関東ドルチェの会」の発表会を聴きに行ってきました!

yu-kiさんのほか、ブログでお世話になっている方では、
ポーちゃん、テツさん、ISHIchan、Norakoさんの演奏もあり、
yu-kiさん、ISHIchan、Norakoさんとは初顔合わせ。
とても楽しみにしていました!!!

会場へ向かう道中。
車内でアイスクリームの「ドルチェ」の広告を見つけたときには、
おっ!偶然!?などと、ニンマリしていたら(暗っ!)。。。

降りるはずの駅で降り忘れた!

通過する電車に乗ってしまったわけではありません。ちゃんと停車したんですよ!
気づいたら、その駅に止まってたんです。

あっと思ったけど、今から慌てて降りようとして、
直前で閉められたりしたら、非常に気まずいだろうなと。
泣く泣くあきらめたのですが、意外と閉まるまで長かった。。。ハァ
あれだったら、余裕で降りれたなあ。。。orz
こんな僕の小市民的な性格が裏目に出ようとは!

しかたなく、次の駅で折り返したのですが、そこでも失態を。
ホームの反対側に行けばいいだけだったのに、
一度階段を下りてしまったために、また同じ階段を上ってくる間に

一本、電車を逃してしまった!

まあ、そこはつくばとは違って、都会だったことが幸いして、
そんなにタイムロスもなく(つくばだったら、確実に30分はロスする)
幾多のハプニングを乗り越えて、無事会場に到着!

会場に入ると、そこは。。。
演奏前の緊張感が張り詰めた感じ。
それもそのはず、ほとんどの方がこれから演奏される方々ですからね。
そりゃ、お気楽な聴衆の僕とはちがいますわな(笑

さっそく、yu-kiさんと初顔合わせ。
演奏前の準備でお忙しいにもかかわらず、
とても気さくにお話させていただいたおかげで、すごく和みました。

ISHIchan、Norakoさんとも初めてでしたが、
お二人とも、動画でお顔を拝見していたので、すぐ分かりました。
いろいろ楽しくお話させていただきました。
そして、以前に練習会でお会いしたことのあるポーちゃん、テツさん、
聴きに来られていたお友達ともまたお会いでき、楽しいひとときを過ごせました。

さてさて、皆さんの演奏ですが。。。
皆さん、それぞれに個性の光る素敵な演奏ばかりで、
ピアノを楽しんでいるのが伝わってくる演奏。
ソロだけでなく、2台ピアノや連弾、リレー企画など盛りだくさんの内容。
とにかく、聴衆を楽しませてくれる発表会でした!

拝聴した演奏の感想をひとことずつ。

yu-kiさん
ブラームスの間奏曲Op.118-2は、音楽の流れがとてもすばらしく、
穏やかで柔らかい音の奏で方がとても印象的。
続くラフマニノフ前奏曲Op.23-5は打って変って、力強い演奏。
日ごろ、地道な練習をされている効果が表れたような素敵な演奏でした。

ポーちゃん
キレイな音でしっとりとした響きで素敵に演奏されてました。
シューベルトのセレナーデがよかったなあ。。。
緊張されていたようなのですが、落ち着いて弾かれているように見えました。

テツさん
テツさんの演奏はいつも、音色の出し方がキレイで、完成度高いですよね。
ゴルドベルク変奏曲のアリアは、粒立ちの揃った芯のある音。
幻想即興曲も音楽の流れがとても心地よかったです。
満身の思いをこめるような弾き始めが印象的でした。

ISHIchan
迫力ある熱情ソナタの演奏。
動画で拝聴していたとおり、生で聴いてもやはり演奏に「心」を感じました。
難曲だから選曲されたのではなく、曲に対する思い入れがあるのがよく伝わって来ました。
強弱の付け方が劇的ですばらしいですね!

Norakoさん
チャイコのバルカローレは哀愁漂う響きで素敵でした。
シューベルトのソナタOp.120は、「自称根暗」(こんなこと言ったら失礼ですね)とおっしゃっている
Norakoさんならでは?と思える繊細な表現が感じられました。
ISHIchanとのチェッカーズの連弾もノリノリでよかったです。

他にも、ブログ界で著名な方々などたくさんの方々の素敵な演奏があり、
とても楽しい発表会でした!

yu-kiさん、お誘いくださり、ありがとうございました^^
遠方から来られたのに、おみやげまで頂戴してしまって、
お気づかい、とてもうれしかったです。

お会いした皆様、素敵な演奏を披露して下さった皆様も、ありがとうございました^^
また、お会いできることを楽しみにしております。

最後に、まことにどうでもいいことですが。。。

「関東ドルチェの発表会」って、
「♪ド、ド、ドリフの大爆笑」のメロディに合わせると、結構合いますね。
思いっきり、蛇足でした!(爆

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 34 : 46 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ サークル練習会に参加
2008 / 11 / 12 ( Wed )
先週末は、いつもお世話になっているとらいあんぐるさんにお誘いいただいて、
kumoriさんの主催するピアノサークル「Tiède」の練習会に参加させていただきました!

「Tiède」って、フランス語で「気軽に、まったり」という意味だそうで、
僕にとって、まさにこれこそ、理想のことば(笑

参加者は、主催者のkumoriさんと、とらいあんぐるさん、高菜さん
今回初めてお会いするのが、ライチさん、KA-TSUさん、EKKOさん、aliceさん。

kumoriさんをはじめ、皆さんやさしいあたたかい雰囲気の方たちばかり。
歓迎ムードであたたかく迎えていただいて、
その場に居合わせるだけで、安らぐようなそんな練習会でした

事前にプログラムとして一曲エントリーしておくシステム。
僕は発表会を控えて、度胸をつける意味で、プレリュード4番を!

この会の恒例らしいのですが、本番タイムは
照明を暗くして、ムーディ(死語?)な雰囲気がかもし出されます。
これが思いのほか、緊張感を高める効果があるんです

とりあえず、なんとか4番を弾き終わって、立ち上がったところ、
高菜さんから「太田胃散は?」とリクエストいただいて、
あつかましくも一人だけ、2曲も弾かせていただきました。

他の皆さんの演奏も、それぞれ個性があって、
キラリと光るもののある素敵な演奏ばかり。。。
ピアノへの思いが伝わってきますね。練習会の醍醐味!

その後は、順番を決めずに適当に弾いていく。。。
ということで、とりあえず、僕の演奏曲リストはこんな感じ。

プレリュード4番(ショパン)
プレリュード7番「太田胃散」(ショパン)
アヴェ・マリア(グノー)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)

実は、これが現在のレパ曲の全て
どんどん、「忘却」という名のブラックホールに吸い込まれていきますね。
レパの多い人、ウラヤマシイ。。。

練習会の後は、喫茶店でプチ打ち上げ会、
その後は、飲み会で楽しく盛り上がりました。
とらいあんぐるさん、aliceさんとはランチもご一緒させていただき、
本当に楽しい一日となりました(^o^)/

kumoriさん、とらいあんぐるさん、そして皆さん、ありがとうございました!
また、ご一緒させていただくのを楽しみにしております!



そして、ここからは、いつものように練習会に参加して、
自分の演奏について、感じたことなど。

緊張で手が固くなる
手が固くなってしまうので、いつもより指が開かなくなって、
和音がますますおさえられなくなります。
プレ4のstrettoのところの左手シのオクターブ(別名:死のオクターブ)のところは
脱力フォルテでズシ~ンと響かせたいところですが、
ガチガチで力入り過ぎて、全然響かないですね(><:)

かといって、特にこれといった対策が思いつかないのが悩みどころ。
坐禅でもするしかないか。

スリッパでペダリング
ペダリング感覚がいつもと全然違って、
ペダルの踏み替えが浅くなって、和音が濁りまくってしまいました。
家では、靴下のまま練習しているので、
スリッパの底の厚さ分、踏み変えが浅くなるんですね。

kumoriさんたちがスリッパを脱いで弾いていらして、
なるほど、僕もそうしよう!と思ったまではいいのですが、
2度とも弾く時になると、すっかり忘れていて、実現せず。。。orz

本番は靴をはいているので、家でも靴練が必要かなあ。。。
面倒なので、やらない可能性が大(汗
逆転の発想で、本番、靴下で弾くという手もありか?(ナイナイ)

最後のpp和音
プレ4最後の和音、リハーサルと本番の2度とも見事にスカりました。。。orz
やっぱりpp頑張ろうとするのは危険ですね。
Unacordaは踏んでいるので、少し強めにくっきりと出した方が安全かも。

長調の曲が似合う!?
大の暗い曲好き、短調好きなネクラ人間ですが・・・
とらいあんぐるさんと高菜さんのお二人から、意外にも
「dyneさんは明るいめの長調の曲が似合う」
とのお言葉をいただきました。

今回もプレ4(ホ短調)への思い入れに比べて、
プレ7(胃腸調)へのモティベーションはかなり低かったのですが、
明るめの長調の曲とも向き合ってみようかなと、
ちょっと思い始めました。

こういう貴重なご意見をいただけるのは、
練習会ならではのことで、本当にありがたいし、
参考になりますね。

今まで、暗い系の曲は、自分なりには確固たる
イメージを持って演奏してきたのですが、
明るい系の曲になると、曲のよさがいまいちつかめず、
消化不良で何弾いているのか分からないまま
終わってしまうことが多いんです。
これについては、長くなってしまうので、また別記事にします。

久しぶりに踏切を見た!
つくばには、踏切がありません!
開かずの踏切なんて、都会って感じですね~。
仮につくばに踏切があっても、それはきっと「閉まらずの踏切」ですから(笑

というわけで、今回参加させていただいた練習会は、
とても楽しかったです。
また、次回、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています^^

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 25 : 03 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
家作り仲間の新居を訪問
2008 / 08 / 03 ( Sun )
昨日は、同時期に家作りを始めた賃貸時代のご近所さんの
新居に夫婦でおじゃまさせていただきました。

都市機構の抽選にともに参加してからというもの、
同時期に情報交換などしながら、家作りを進めてきました。

一条工務店の全館床暖房の家を選ばれて、快適に過ごされているよう。
僕たちも一時は真剣に検討して、契約直前まで行ったHMだけに、
モデルハウスを思い出し、懐かしく拝見しました。

居心地のよい使いやすそうなレイアウトのリビングに
座り心地で決められたというこだわりのダイニングセット。
すごく快適でした!
一条さんならではの和室もあって、うらやましい!

家作りだけでなく、ご夫婦の出身大学が僕と同じという
共通項もあって、 話がはずみます。。。

実は入居されてから、あわじ花マットのお話をしたところ、
ご主人がとても気に入られて、即導入されたので、
いまや花マット仲間でもあるんですよ。

庭の花マットの生育は順調のようで、
現在、雑草と格闘中のようです。

玄関正面には、立派なエゴノキのシンボルツリー。
これがまた見ごたえあって、外観がひきしまってます。

その後は、ご夫婦とかわいいお嬢さんとで近くのいきつけレストランに。
お子さんと一緒に食事というのは、僕にはあまり経験がなかったので、
すごく将来の参考になりました^^

とても楽しい一時を過ごせました~!
こういう交流はいいですね。。。
今後ともよろしくお願いします!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

16 : 57 : 52 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
♪ 結婚式で伴奏
2008 / 04 / 06 ( Sun )
親友の結婚式で新郎新婦の歌の伴奏をやることになりました!

この話をいただく直前までは、伴奏なんてぜ~ったい無理と思ってました。
絶対、歌を止めてしまいそうですし、
途中で分からなくなったらどうしようとか想像したらすごく怖いです。。。

新郎は子供の時からの大親友で、新婦も心のやさしい素敵な方。
僕の下手な演奏で台無しにしてしまっては。。。と初めはお断りしようかと思ったのですが、
「伴奏はホテルに頼むことも出来るけれど、彼の親友であるdyneさんに弾いてほしい」
という気持ちが彼女の手紙に書かれていて、
できればお引き受けしたい気持ちになりました。
それに貴重な機会なので、自分としても積極的に経験してみたいという気持ちもあります。

先生にレッスンしてもらえないと、とても弾けないので、相談してみたところ、
「良い経験だと思います。出来云々よりも気持ちが伝われば、それで充分!」
というありがたいお言葉。
さっそく、すべての練習メニューを止めて、6月まで伴奏の練習に専念することになりました。

曲はコブクロの「永遠にともに」
結婚式の定番ソングですね。
楽譜を貰って、少しずつ練習始めてますが、なかなか難しい!
何があっても、どれだけはずしまくっても、止まらずに弾けるようにがんばります。
先生にも「ぜ~~~ったい、止まっちゃダメ」と言われました(汗

実はこの曲、陣内智則さんが藤原紀香さんとの結婚式で弾き語りしたそうですね。
陣内さんはピアノを全く触ったことなくて、
ドの位置もわからない状態から3ヶ月で完成させたようです(スゴイ!)
これ見てちょっと感動しました!
僕も陣内さんを見習って、がんばりますよ!!!



ちなみに、この最後に出てくるドラマ、昔見てました。
このドラマでお二人は共演されてたんですね(今頃気づいた。。。汗)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

23 : 59 : 14 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
♪ ピアノオフ
2008 / 03 / 25 ( Tue )
週末は、yokoさん主催のピアノオフに参加させていただきました。

参加者は、主催者のyokoさんのほかに、
YUさん、テツさん、とらいあんぐるさん、ポーちゃんさん、
高菜さん、ぴあさん、ともみさん、そして僕。
今回はyokoさん以外、皆さん初めてお会いする方ばかり。

お昼に集合して、まずはイタリアンのランチ。
途中で帰られる予定の方もいらしたので、お話できてよかったです。
美味しくて雰囲気のよいレストランを予約してくださったyokoさんに感謝。

そして、ピアノオフの会場は、2台のスタインウェイのあるホール!
しかも一台はフルコンサートで、もう一台は年代モノのすごいピアノらしい。。。
(よく分かってなくて、お恥ずかしいのですが。。。。無知^^A)

実はスタインウェイ弾くの初めて。
高音部がキラキラきれいと聞くので、楽しみでもあり、
鍵盤細くて軽かったり、弾くの難しそうと聞くので、不安でもあり。。。
でも、フルコン、すごく澄んだきれいな音で感激しました!
鍵盤やペダルはやはり軽いんですね。
慣れれば弾きやすくなるのかも。。。

まずは2台ピアノの時間。
事前に練習されてきたという4人の方の8手連弾の演奏披露。
弾いている楽しさが伝わってきました。

そして、フルコンを使ってのソロの時間。
いつもながらに僕より遥かにレベルの高い方たちばかり。。。
よい演奏を聴くと、本当に刺激になり、励みになります。

僕の演奏曲目はこんな感じ。(変わり栄えしないですが。。。)
アヴェマリア(グノー)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)
ラルゴ(ヘンデル)
アヴェマリア(ブルグ)不発後、花の歌(ランゲ)
アヴェマリア(ブルグ) リベンジ。。。
ネタ切れにつき、ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)2回目

オフ会3回目にして、今までと比べると、ミスが少なくなったのではないかと思います。
あくまでも、今までと比べるとですよ。
他の方の演奏と比べると格段に多いです。。。orz
打鍵しているうちの一割ぐらいはミスタッチじゃないかなと(汗

今回、感じたこと。
不安な箇所は必ず間違える
ベニスの舟歌の盛り上がるところの左手、トリルのところの左手。
不安だなと思っているところは、確実に間違えますね。。。
一回の演奏でリピートで2回ずつ計4回ともに間違えました。
失敗率100%ですね(苦笑

ブルグのアヴェマリアを初めて人前で弾けた
この曲に限っては、今まで人前で弾くと必ず、初めの数小節で頭が飛ぶんです。
何故だか分からないのですが、ポリフォニーの指暗譜は危険ですね。
今回も1回目は不発に終わり、急遽、花の歌に変更。
リベンジでなんとか弾けました。

2次会では、テツさんの予約してくださった飲み屋でさらに、交流を楽しめました。
よい店を予約してくださったテツさんに感謝。

素敵な演奏をたくさん拝聴して、いっぱい刺激をいただきました。
皆さんのすばらしい演奏に少しでも近づけるのを目標に精進いたします。
すばらしいオフ会にお誘いいただいた主催者のyokoさんと参加者の皆さんに感謝です。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

01 : 58 : 32 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
kikaさんからの贈り物
2007 / 12 / 09 ( Sun )
家作りでお世話になっているkikaさんから、素敵な贈り物を頂戴しました。
なんと、kikaさんのお母様が手作りされた和の器の数々!
実際にお店に出されているというプロの技。
kikasan_utsuwa01.jpg

実は以前にお招きを受けたお礼に、我が家にお招きしようとしていたのですが、
kikaさんの今の状態では、遠出が難しいということで、
かえってお気遣いをいただく形になってしまいました。
こちらからお礼をすべきところだったのですが。。。

ほんとに、どれも素敵で、僕たちの好みにもぴったりなんですよ!
kikaさんはミルクリークの洋風な雰囲気に合わないのではと心配されていたのですが、
僕たちは何を隠そう、笠間や益子など近くの陶芸の里にまで遊びに行ってしまうほど、
和食器が大好きで、日頃からも頻繁に使っているので、
本当にうれしい贈り物でした。

僕たちの年齢や好みなどをkikaさんからお聞きになったうえで、
作っていただいたそうで、僕たちの好みにまさにぴったり。
最近の売れ筋にも沿ったデザインなんだそうですよ。

この夫婦茶碗、色合いがとてもいいですね(このブログカラーに似てますよね)
そして、こういう白い釉薬(?)の乗った感じ、味があって好きなんですよ。
kikasan_utsuwa02.jpg

こちらのコーヒーカップは、ちょっとkikaさんカラー?
青がとても澄んだ感じで、きれいですね。
洋食器のコーヒーカップは色々持っているのですが、和のものは欲しいと思いつつ、
持っていなかったので、うれしいですね。
kikasan_utsuwa03.jpg
ちなみに、ランチョンマットは、僕の父が描いたもの。
あわせてご紹介させていただきました。

この白いお皿も、上品な感じでいいですね。
真っ白ではなくて、少し濁った白なところが好みにぴったりだったりします。
(ミルクリークホワイトといったところでしょうか。。。笑)
形もなんとも、味がありますね。
こういうお皿、料理を真ん中に盛り付けるのに重宝しますよね。
kikasan_utsuwa04.jpg
ちなみに、このランチョンマットは、僕の母の作品です。
これも、あわせてご紹介させていただきました。

というわけで、どれも使うのがもったいないぐらいの素敵な作品ばかり。
kikaさん、kikaさんのお母様、素敵な贈り物をありがとうございました!

実は今日、ある用事で横浜に出かけて、kikaさんにもお会いする予定だったんですよ。
ところが、piyoneが風邪でダウンしてしまい、行けなくなってしまいました。
またの機会を楽しみにしたいと思います。。。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 56 : 51 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♪ スタジオで 練習会
2007 / 11 / 11 ( Sun )
小夏さんにお誘いをいただいて、
ピアノ練習会に参加させていただきました(^o^)/
スタジオを借り切っての練習会。。。
一度参加してみたかったので、お誘いいただいて嬉しいですね。

参加者は、幹事の小夏さんの他、発起人のただしさん
ruvhanaさん
yokoさんとお子さんの子ミントちゃん、ちびミントちゃん。
yokoさんとお会いするのは初めて。
こむぎさんともお会いできる予定でしたが、来られなくなり、残念でした。
是非、次回にでもお会いしたいですね。

ピアノはShigeru Kawai。
skpianooffkai01.jpg

skpianooffkai02.jpg

皆さんいわく、とっても弾きやすくて、打てば響くようなピアノ!
僕は今までYAMAHAしか弾いたことなかったので、
メーカーによる感触の違いにびっくりしてしまって、
味わうどころではありませんでしたが。。。
皆さんは、色々経験豊富で弾きこなされていて、さすがですね!
今回もまた、皆さんのすばらしい演奏に完全に魅了されてまいりました。

小夏さんの歌うピアノも健在!
ブラームスがまた歌ってました。。。
新曲、月光ソナタ第一楽章、とても深い味わいのある音でじ~んと来ました。

ただしさんはますます表現に磨きがかかってますね。
ノクターン2番はもう完全に自分のものにされているという感じ。
今、僕が取り組んでいる「花の歌」も弾いていただけて、とても参考になりました。

ruvhanaさんは、前回聴けなかった(ですよね?)「華麗なる大円舞曲」
弾いていただけて、うれしかったです。
ruvhanaさんの「波を渡るパオラの聖フランシス」の演奏はやっぱりすごいですね!
こんな大曲を目の前で聴かせていただけるなんて、感動です。
子供の頃に弾かれたというソナチネなどをきちんと維持されてるのもさすが。

yokoさんは、ノクターン20番やワルツ7番、悲愴1楽章などなど、
レパートリー豊富でいらっしゃいます。
音色があまりにきれいで、思わずドキッとさせられる瞬間が多かったですね。

練習会では、皆さんの演奏から学ぶこと多いですね。
まずは、僕のごまかし演奏と違って、皆さん、きちんと打鍵して、
しっかりした音を出すという基本が出来ていらしゃること
(当然のことなのかもしれませんが)
きっと、各パーツを何度も丁寧に部分練習されているからなのだと思います。
人前演奏でも弾くことでいっぱいにならずに、
きちんと聴かせる演奏が出来るのもすごいです。
僕も皆さんを見習って、少しでも近づけるよう精進しなくては。。。と、
ピアノへのモティベーション上がりまくりです。

練習会の後は、第2部の食事会。
お酒を飲みながら、ピアノに情熱を注いでいる方々と
ピアノの話題を楽しめるって極上の幸せですね!
また是非参加させていただきたいです。
今度は、バドミントン&ピアノオフ会になるらしい(本当かな。。。笑)

僕のボロボロ演奏リスト
花の歌(ランゲ)
  初めにボロボロ演奏をしておけば、その後、開き直れるという作戦^^
アヴェマリア(グノー)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン)
ラルゴ(ヘンデル) 
  途中で忘れて再起不能になったので放棄(汗
エリーゼのために(ベートーヴェン)
ベニスの舟歌(メンデルスゾーン) 
  もう完全にネタが尽きたところに、ただしさん提案の録音タイム

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

00 : 18 : 02 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
♪ 我が家でピアノオフ会(3)
2007 / 07 / 16 ( Mon )
だいぶ時間がたってしまい、時差ぼけ記事になってしまいましたが、
我が家でのピアノオフ会報告の最終回。
皆様よりいただいたお心づくしの品々をご紹介します!

こちらは、ruvhanaさんよりいただいたフォトフレーム。
4枚の写真はどれも、ruvhanaさんがわざわざ、
ピアノ雑誌を切り抜いたりなどして、ご用意下さったピアノにまつわる写真。
フレームの色も、うちのインテリアのテイストを想像して、
明るめの色を選んでくださったそうで、リビングの雰囲気にぴったりでした。
そんなお心遣いに感激です。
present_ruvhanasan01.jpg

突然ですが、ここで、クイズです!
Q1.この人物は、誰でしょう?
(ヒント:ピアノにまつわる重要人物です)

present_ruvhanasan02.jpg

Q2.この曲は何でしょう?
(ヒント:僕のよく知っている曲を選んでくださいました)

present_ruvhanasan03.jpg
答えは、そのうちコメントにて明らかになるでしょう。。。

こちらは、ただしさんよりいただいたフォトフレーム。
ガラスで透明感があり、シンプルでクールなデザイン。
モノクロなイメージが黒一色のピアノにもマッチしそう。。。
present_tadashisan02.jpg

そして、六本木アマンドのドーナツもいただきましたよ。
ぺろっとお腹に入ってしまいました。。。
present_tadashisan01.jpg

小夏さんからは、チーズケーキと、皆さんひとりひとりに生チョコをいただきました。
present_konatsusan01.jpg

チーズケーキは、一部デザートタイムに皆さんでいただきましたが、
うっかり写真を撮り忘れてしまったので、後ほど飾り付けてみました。
present_konatsusan02.jpg

そして、この生チョコ。
皆さん、メールやブログで絶賛されていましたが、
口の中でとろけるような感じで、ほんとに美味しかったです。
present_konatsusan03.jpg

akko先生からは、皆さんひとりひとりに茨城ならではのユニークな一品を頂戴しました。
その名も、納豆せんべい!(笑
present_akkosensei01.jpg
これいただいた時はあわただしくて、パッケージをよく見れなかったのですが、
あらためてよく見ると、これがなんとも味わい深いんです。
キティちゃんが水戸黄門になってるんですからね。。。

包装も納豆そっくりなんです。。。
中を開けてみると、こんな感じ。
袋を開けると、ぷ~んと納豆の香りが漂います。
present_akkosensei02.jpg

akko先生からは、そのほか、家庭菜園で取れた新たまねぎを頂戴し、
美味しくいただきました。

ruvhanaさん、ただしさん、小夏さん、akko先生、
色々、お心遣いをいただいて、素敵な品々を頂戴して、
本当にありがとうございました!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

02 : 28 : 40 | 交流 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。