スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あじさい&ゆり2015
2015 / 06 / 19 ( Fri )
今日は、仕事帰りに例の「新しい生活スタイル」の2回目に行ってきました^^
(といっても、ラーメン二郎に行ったわけじゃないですよ(笑) > F梅さん)

今回は、その中でさらに新しいことに挑戦してみたので、
やる前はとても緊張しましたが、やってみて、ほんとに楽しかったです!
この分だと、続けられそうな予感 ^^

さて、毎年アップしているあじさい
今年も咲いてくれています!

まずは、ピンク色の方。

hydrangea-2015-03.jpg

hydrangea-2015-04.jpg

ちょっと、花の数が去年より少ないですね?
剪定しすぎたかな・・・
それとも、これから咲くんだろうか?

そして、お気に入りの「紫峰」。

hydrangea-2015-01.jpg

hydrangea-2015-02.jpg

ほんとに、この色合いといい、繊細な感じといい・・・美しすぎる!(笑)

あじさいは、花の中で一番好きなんです!
この梅雨の時期も好きです。

昔、国語の教科書に載っていた三好達治の「大阿蘇」という詩で、
「雨は蕭蕭と降つてゐる」
というフレーズがあって、この「蕭蕭と」という表現が妙に印象に残ってるんですよね。
(この時期の詩なのかどうかは知りませんが・・・)

「もの寂しく降る」というニュアンスのようですが、
そんな感じで降っている雨は好きです。
今、九州地方で猛威を振るっている雨はちょっと降りすぎですが・・・

ゆりは、2番目に好きな花。

lily-2015-01.jpg

こちらも咲いてくれています。
この時期、庭を見るのが癒されますね!
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

00 : 41 : 42 | 植栽・ガーデニング | コメント(10) | page top↑
百合2014
2014 / 08 / 16 ( Sat )
夫婦ともに百合も好きです。
薔薇より、どちらかといえば、百合派です(そんな派閥ないか・・・笑)

というわけで、少し前の写真になりますが、
我が家の庭の百合。

数年前に、piyoneが見切り品を安く買ってきて、植えこんだもの。
毎年、咲いてくれます^^

lily2014-01.jpg
lily2014-02.jpg

さらに、カサブランカも。

casablanca2014-01.jpg
casablanca2014-02.jpg

百合でいっぱいにしようと、毎年、piyoneが見切り品探しに奔走しています(笑)
その甲斐あって、道路側の植栽にも。

casablanca2014-03.jpg

こちらには、ピンク色のものも植えました。

casablanca2014-04.jpg

カサブランカと同じく、オリエンタル・ハイブリッド種のようですが、
名前はなんていうんでしょうね。

あじさい、そして百合とこの時期、庭を見てると、心が和みます^^

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

00 : 01 : 42 | 植栽・ガーデニング | コメント(0) | page top↑
桔梗2014
2014 / 08 / 04 ( Mon )
こちらも少し前に撮影したものですが、
玄関ポーチに一株だけ植えている桔梗

kikyou2014-01.jpg

こちらもたくさん咲いてくれます!
色合いがきれいですよね。
蕾が袋状になっていて、あらかじめ、ちゃんと切れ目が入っていて
そこが切れて、ぱっと咲くんですよ。

咲く瞬間はいまだ見たことないのですが、
早起きすれば見れるんでしょうか?(笑)

例年、クロウリハムシという害虫が寄ってたかって、
花弁から葉っぱまで食い尽くしてしまい、
無残な姿になってしまって、
薬を散布しても、まったく効果なしでした・・・(涙)

手で一匹ずつ撃退するしかなかったのですが、
なぜか、今年はほとんどやられてません。
このまま、毎年、無事にすんでくれることを祈ります。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

01 : 09 : 49 | 植栽・ガーデニング | コメント(4) | page top↑
あじさい2014
2014 / 08 / 04 ( Mon )
だいぶ時期遅れになってしまいましたが、
毎年アップしているあじさいの記事を!

ajisai2014-01.jpg

今年もこんなにたくさん咲きました!
ほんとにモリモリ元気に咲いてくれますね(笑)

ajisai2014-02.jpg
ajisai2014-03.jpg

あじさいは、花の中でも一番好きな花と言ってもいいぐらいなので、
毎年、自分の庭で楽しめるのはほんと嬉しいですね^^

梅雨の時期はジメジメして、好きじゃないという方も多いかもしれませんが、
実は、僕はこの時期が大好きなんです。
最近は、梅雨入りしたと思うと、あっという間に明けちゃうから
楽しめないんですけどね^^;

ゲリラ豪雨とか水害が起きるような雨は困りますが、
しとしとと降ってくれる雨って、情緒があっていいんですよね。
で、そこにはあじさいが咲いていてほしいです(笑)

こちらは、「紫峰」というガクアジサイ。

ajisai2014-04.jpg

昨年よりも、ガクの部分の色味がしっかりしてきましたね!

そういえば、今年は雨引観音のあじさい祭りに行きそびれました。
来年こそは・・・って、気が早いですね^^;

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

00 : 52 : 07 | 植栽・ガーデニング | コメント(2) | page top↑
あじさい2013 (2)
2013 / 06 / 13 ( Thu )
雨の日の方が雰囲気があるので、
再度、撮り直してみました(笑)

ajisai2013-rain01.jpg

ajisai2013-rain06.jpg

ajisai2013-rain04.jpg

ajisai2013-rain05.jpg

う~ん、やっぱり、雨に濡れたあじさいの方が雰囲気ありますね!
(写真じゃ、あんまり差が分からないか・・・笑)

それから、昨年植えつけた「紫峰」もしっかり咲いてました!^^

ajisai2013-rain03.jpg

ajisai2013-rain02.jpg

正しくは、確か、「ガクアジサイ」なんでしょうね。
この色合い、やっぱり素敵だなあ・・・


茨城県桜川市にある「雨引観音」というお寺のあじさい祭りを昨年見に行って、
とても素晴らしかったので、今年も行こうと思っています。
こちらによると、もう始まってるみたいですね!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

00 : 10 : 43 | 植栽・ガーデニング | コメント(6) | page top↑
あじさい2013
2013 / 06 / 09 ( Sun )
このところ毎年、ご紹介しているあじさい報告!
昨年は、こんな感じでした。

今年は、たくさん咲いてくれました!

ほんとは、あじさいは梅雨に似合うんですが、
晴れ渡った日に撮影しちゃったので、あんまり雰囲気出てませんね(笑)

ajisai2013-02.jpg

ajisai2013-01.jpg

やはり、ピンクっぽい方は今年もピンクっぽくて、
薄紫っぽい方は、やはり今年も薄紫っぽい(笑)
土の酸性度が変わってないんですね。
(何もやってないので、変わる理由もないんですが・・・)

昨年植えつけた「紫峰」も花っぽい形ができてきました。
うっかり撮影し忘れたので、花が咲いたら、また撮影します(汗)

夜のライトアップの様子。

ajisai2013-03.jpg

ajisai2013-04.jpg

夜は、あんまりうまく撮影できないので、雰囲気が伝わらないですが、
ライトアップされた庭は、ほんとに癒されるんです!

昨年夏に、piyoneが奮闘して、レンガタイルを敷いてくれたので、
そこで、花火を楽しんでみました!
一足早い夏の風物詩ですね!

hanabiatgarden01.jpg

線香花火も!

hanabiatgarden02.jpg

花火なんかやったの何年ぶりだろう?
とても、楽しかったです^^

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

23 : 17 : 24 | 植栽・ガーデニング | コメント(4) | page top↑
あじさい2012
2012 / 07 / 11 ( Wed )
以前に、こちらの記事でご紹介した庭のあじさい

今年は、こんな感じで咲いてくれました。
梅雨の時期にあじさいを見ると、なんとも和みますね。

ajisai2012-01.jpg

一株は、ピンクっぽい花でかわいいです。

ajisai2012-03.jpg

もう一株は、淡い薄紫っぽくて、この色合い好きなんですよね。

ajisai2012-02.jpg

夜のライトアップにも似合いますね。
(節電のため、この時だけで、常時はやってませんが・・・)

ajisai2012-04.jpg


この他に、今年は、こちらの鉢植えをいただきました。
「紫峰」という品種のようです(正しくは、ガクアジサイ?)
これも素敵な色合いですよね!

ajisai2012-07.jpg

地面に垂れ下がってしまった庭のあじさいを切ってきて、
piyoneがアレンジしてくれました。

ajisai2012-05.jpg

下のお皿は、「紫峰」の終わりかけの花を水の上にちりばめています。

ajisai2012-06.jpg

今後、この「紫峰」も挿し木で、庭に植えつけて、
デビューさせようと思っています。
でも、あじさいは、かなり大きくなっていくので、
植える場所には十分、気をつけないといけないですね(笑)

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

00 : 41 : 20 | 植栽・ガーデニング | コメント(2) | page top↑
植栽・ガーデニング紹介(4) ヤマボウシ
2012 / 06 / 17 ( Sun )
今回は、我が家のシンボルツリーヤマボウシをご紹介します。

もともとは、夫婦ともに、ハナミズキが好きで、
ハナミズキをシンボルツリーにしたいと思っていました。
ところが、我が家は北玄関。
ハナミズキは日当たりのよいところを好むため、
比較的日陰でも大丈夫で、ハナミズキと同じ仲間のヤマボウシにしました。
(ヤマボウシだって、日当たりが良い方が好きなんだとは思いますが・・・汗)

yamaboushi2012-01.jpg

今年は、落葉時に剪定できなかったので、
樹形がかなりひどいことになってますね(汗)

花もたくさん咲きました。
ヤマボウシは、ハナミズキと違って、例年、たくさん咲いてくれてます。

yamaboushi2012-02.jpg

花の形がハナミズキと似ているようで、趣はかなり違うんですよね。

こちらは、5年前、植木屋さんに植樹していただいた時の写真。

yamaboushiplant01.jpg

こんなに小さかったんですね!(驚)
それに、玄関のポールやドア、ロイヤルフェンスも真っ白なのにびっくり!
今は、かなり青苔が生えちゃってますが・・・(笑)

夜に、ライトアップをつけたところ。

yamaboushiplant02.jpg
yamaboushiplant03.jpg

これは、お気に入りの写真で、プロフ写真にしてたこともありましたね。

というわけで、シンボルツリーのご紹介でした。
他にも、いろいろ紹介していきたいと思います。

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

01 : 17 : 08 | 植栽・ガーデニング | コメント(6) | page top↑
ハナミズキ2012
2012 / 06 / 17 ( Sun )
久しぶりの家づくり記事。

記事にするのが遅くなってしまい、一か月ほど前の話になりますが、
今年は、白のハナミズキがたくさん花を咲かせてくれました!

dogwood2012-01.jpg

dogwood2012-02.jpg

植木屋さんから購入した時に品種まで確認しなかったので、
実は分からないのですが、たぶん、「クラウドナイン」という品種だと思います。

植樹した翌年にもたくさん咲いたのですが、
木は自分の寿命を悟った時に、子孫を残すために、
無理してでも花をたくさん咲かせることがあるので、
逆に心配だと言われました。
詳細は、こちらの記事

それ以来、あまりたくさん咲くことはなかったのですが、
こんなにたくさん咲いたのは久しぶりです。
もう安定していると思いますので、今年は喜んでいいでしょうね!

他にもいろいろ、今年咲いた花などを紹介したいのですが、
記事を分類したいので、またあらためて、別記事でご紹介しますね。

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

00 : 14 : 50 | 植栽・ガーデニング | コメント(2) | page top↑
植栽・ガーデニング紹介(3) ハナミズキ(クラウドナイン)
2011 / 05 / 14 ( Sat )
久しぶりの植栽・ガーデニング紹介シリーズ。

バックナンバーはこちら。
植栽・ガーデニング紹介(1) あじさい
植栽・ガーデニング紹介(2) あじさい②

今日は、ハナミズキをご紹介!
我が家には、品種の違う3種類のハナミズキがあります。

今回は、道路側に植えている白の斑なしのハナミズキ。
たぶん、クラウドナインという品種だと思います。
植木屋で実物を見て選んだので、品種が正確には分からないのですが・・・

写真は、今年咲いた花です。
(白く見える部分は、正確には花弁ではなく、苞片ですが・・・)
今はだいぶ散ってしまいましたが、つい最近まで咲いてました。

cloudnine02.jpg

cloudnine03.jpg

夫婦でアメリカのノースキャロライナ州に住んでいた時に、
州花であるハナミズキが公園のあちこちに咲いていて、
とてもきれいだった思い出があり、ゆったりとした樹形も好きで、
当初は、シンボルツリーにと考えていました。

ところが、シンボルツリーの場所は、あまり日当たりがよくなく、
日当たりを好むハナミズキにはちょっとかわいそうだなあと思い、
日当たりのよい東側に植えました。

代わりに、ハナミズキの日本版とも言えるヤマボウシを
シンボルツリーにしたのですが、微妙に開花時期が違うので、
二重に楽しませてもらってます^^

初めから成木を植えたので、植樹も植木屋さんにやってもらいました。
こちらが4年前の植樹の様子。

cloudnineplant01.jpg

cloudnineplant02.jpg

植樹して翌年は、すごくたくさんの花をつけて大喜びしたのですが、
植木屋さんにそのことを話すと、逆に心配だと言われました。

木は、自らの寿命を悟ると、最後の力を振り絞って、
子孫を残そうとするのだそうです。
花が終わったら、実が大きくなる前に、すぐに摘み取って、
養分をキープさせてあげるようにと言われ、その通りにしました。

その翌年は、やはり弱っていたのか、ほとんど咲きませんでしたが、
今年は、少しですが、咲いてくれたので、とても嬉しいんです。

ゆっくりと成長してくれるよう、これからも見守っていきたいですね!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 55 : 55 | 植栽・ガーデニング | コメント(0) | page top↑
落葉樹剪定
2011 / 02 / 26 ( Sat )
重い腰を上げて、落葉樹の剪定をしました。

落葉樹は、落葉している間は休眠しているので、
剪定の適期なんですよね。
花粉が飛び始める前に、やっておこうということで。

まずは、シンボルツリーのヤマボウシ。

rakuyoujusentei01.jpg

葉が落ちていると、それほど枝が多いとは感じないかもしれませんが、
葉がつくと、ボリュームたっぷりなんですよ(笑)

落葉樹の剪定って、葉がない時に、葉がついている姿を
想像してやらなければならないから難しいですよね。

それに、脚立に登って、枝切りばさみか、のこぎり(太い枝は)で切るのですが、
樹形は遠目から見ないと分からないのが、難しいです。

遠目でこの枝を切ろうと決めて、いざ、脚立に上ると、
どの枝だったかが分からなくなるんですよ(笑)

とりあえず、思い切って、バサバサ切りました。
特に上の方に伸びていく枝は、将来、脚立でも届かなくなって
しまうと困るので、優先的に!

これを細かく切って、市の指定のごみ袋に入れるのがまた一苦労!
バーベキューの薪とかに使えないものでしょうかね。

rakuyoujusentei04.jpg

こちらが剪定後。違い、分かりますか?
かなり切ったつもりですが、それほどでもないですかね(汗)

rakuyoujusentei03.jpg

あとは、東側のハナミズキ、フォレストパンジー(アメリカハナズオウ)と
ジューンベリー。

rakuyoujusentei02.jpg

疲れてきたので、こちらは、高いところの枝と
道路側に伸びた枝だけを優先的に切って、あとは程々に(笑)
ハナミズキは、花芽(?)が少ないので、なるべく温存しておきました。

こちらが剪定後。

rakuyoujusentei05.jpg

全然、差が分からないですね!(苦労した割には・・・)

とにかく、樹木は、しばらく見ないうちに、どんどん成長しますね。
成長しない木なんて、ない気がします。
空間があればあるだけ、成長していくという感じですね。

常緑樹も、もう少し暖かくなったら、剪定したいと思います。
先日、雪の時に大変なことになったシマトネリコやら、
どんどん大きくなっているコニファーやら、
気になっている木がたくさんあるので(爆)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 02 : 41 | 植栽・ガーデニング | コメント(4) | page top↑
樹木救出劇
2011 / 02 / 18 ( Fri )
先日の大雪の夜。

寝ようと思って、ふと窓から外を眺めたら、
北東角の花壇に植えているブルーアイス(コニファーの一種)が
上に乗った雪の重みで、少し垂れ下がってしまっているのを発見。

そのまま一晩過ごしても大丈夫そうではありましたが、
やはり、かわいそうなので、パジャマの上からコート着て、救出へ。
ほうきで上に乗った雪を払いながら、ふと隣を見ると・・・

シマトネリコが大変なことになってるではないですか!

常緑で、いっぱい葉をおい茂らせているので、
上にびっしりと雪がのしかかって、
折れんばかりに垂れ下がり、
今にも道路につきそうなぐらいになっています。

まさに、「しだれシマトネリコ」状態!(笑)

大慌てで救出することに。
上の方をバンバンほうきで叩いて、雪を落とします。
背丈より高い木なので、雪がどんどん頭上に落ちてきますが、
この際、やむをえませんね。

だいたい、雪が落とせた頃に、
piyoneから幹を持って揺すった方が早いんじゃないという提案が。
確かに、その方が早かったですね!
幹を揺すってみたら、さらに、かなり落ちてくれました。

でも、その幹を揺するのにちょうどいいポジションが、
ちょうど軒先の下の部分。
屋根から雪がどかっと落ちてきてたら、絶命してたかも。。。^^;
あんまりお勧めの方法ではないですね(汗)

翌朝見ると、ちゃんと、元通りの樹形になっていたので、安心安心。

さすがに今回は、ブログ用に写真を撮ってる余裕も元気もありませんでした。

しかし、夜中2時に樹木と格闘している姿は、相当怪しかったでしょうね(笑)

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

01 : 24 : 23 | 植栽・ガーデニング | コメント(4) | page top↑
植栽・ガーデニング紹介(2) あじさい②
2010 / 06 / 30 ( Wed )
あじさいのその後です。

先日の記事では、「一輪だけ」と書きましたが、
実は、他の2本のあじさいも見事に花を咲かせてくれました!

ajisai2-01.jpg

ちょっと見えにくいですが、手前にある花壇の向こうに
あじさいは3本植わっていて、前回紹介したあじさいは、真ん中のもの。

頭が重くなりすぎて、垂れ下がってしまったので、花は切ってしまって、
バードバスに生けて、しばらく楽しんでました。

というわけで、両側にあるあじさいの花はどちらも、今回初紹介です!

まずは、奥の花から。
ピンクでなんともかわいらしい花ですね。
ajisai2-02.jpg

そして、手前の方は、なんと二輪咲いただけでなく、
少し、紫っぽく咲いてくれました!
とても好きな色合いで、大満足です。
ajisai2-03.jpg

梅雨のシーズン、庭にあじさいがあると、なごみますね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 55 : 56 | 植栽・ガーデニング | コメント(4) | page top↑
植栽・ガーデニング紹介(1) あじさい
2010 / 06 / 19 ( Sat )
新シリーズ!植栽・ガーデニング紹介!
我が家の植栽・ガーデニングを紹介していきます。
たまりにたまった庭や植栽の写真をどんどん、アップしていきたいと思います!

第一弾は、旬の花、あじさい

実は一昨年に挿し木をして育てたものが今年、
一輪ですが、見事に花を咲かせてくれました!
(集合体なので、一輪ではないですが)

ajisai04.jpg

一昨年のこのシーズン。
いただいたあじさいの葉っぱをしばらく水に差して、水揚げをしておいて、
ajisai01.jpg

鉢に挿し木をしました。
追記:葉っぱを半分に切っているのは、葉からの蒸散を防ぐためです。
ajisai02.jpg

ログも残ってなくて、記憶も古すぎて定かではないのですが(汗)、確か、
バーミキュライトだけのもの(3鉢)
バーミキュライト+化成肥料入の土のもの(2鉢)
用意したところ、
肥料入りのものは全滅、バーミキュライトのみのものは全部成功しました。
肥料はよくないんでしょうか?

記憶も定かでないし、かなり我流ですので、
ちゃんとした挿し木の方法は、必ず、ご自分で調べてくださいね!

そして、根付いた3鉢を冬越しさせて、翌年、ついに地植え。
その年の冬には、ちゃんと落葉して、今年の春、芽吹いてくれました。

ajisai03.jpg

ほんとは、青系が好きだったのですが、
土がアルカリ性なのか、赤い花がつきました。
それでも、花を咲かせてくれるとうれしいものですね!

まだまだ小さいですが、成長は意外に速いという話も聞きますし、
大きく成長してくれるのが楽しみです。
と言いつつ、大きくなり過ぎないか心配だったりもしますが。。。
程々でお願いします(笑)

それにしても、こんなにいい加減なやり方でもなんとかなるものですね(爆)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 14 : 01 | 植栽・ガーデニング | コメント(8) | page top↑
星空の下で
2009 / 08 / 18 ( Tue )
今年は、ペルセウス座流星群を見たいと思って、
2日間、星空の下でプチキャンプを楽しみました!
といっても、庭で!(笑

去年のこの時期も、少し夜空を眺めてはみたのですが、
天気が悪くて、流れ星は見れませんでした。
実は、流れ星、まだ見たことないんですよ。。。(珍しいですかね)

今年こそはと思いつつも、ピークの13日未明は忘れていて(笑)、
その後、二晩、夜半頃から庭にビニールシートを敷いて、
その上で一時間程、夫婦二人で寝そべって、星空を観測しました。

天体観測については、全然知識がないので、
こんな見方で正しかったのか、全く自信がないのですが、
やはり、雲が多くて、結果的には流星は見えず(T_T)

でも、夜にこうやって、
庭でぼ~っと星を見るのはなかなか楽しいですね!
我が家の庭の南側は森になっているので、
月明かり以外、明かりが全くなくて、
結構星が見える程度に暗くなることが分かりました。

ぼ~っと空を眺めていると、雲の流れって結構速いんですね。
森の中では、虫か小動物がいるのか、時折ガサガサと音がしたりします。

あまりの心地よさにそのまま寝てしまいそうになりましたが、
気づいて日が昇ってたら、朝の散歩の人にかなり怪しまれますね(笑
既に、夜ゴソゴソやっている時点でかなり怪しいのですが。。。(爆

結局、流星は見れませんでしたが、楽しいプチキャンプでした。
今度、庭にテントでも張って、一晩過ごしても楽しいかも!

一応、屋外コンセントもあるし、無線LANも届いていると思うので、
必要とあれば、ブログもできそうです(笑
・・・って、こんな時ぐらいネット依存から脱却しろって言われそうですよね^^;

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 58 : 48 | 植栽・ガーデニング | コメント(10) | page top↑
剪定教室
2009 / 03 / 09 ( Mon )
近所の外構業者で開催された剪定教室に行ってきました。

これまで何度か樹木の剪定をやってきましたが、意外と難しいんです!
何が難しいかというと。。。
剪定(センテイ)するべき枝の選定(センテイ)!
どの枝を切ったらいいのか???
二股に分かれてたら、どっちを切って、どっちを残したらいいのか???


いつも、適当にバシバシ切ってるだけなので、
この機会に正確な知識を身につけたい思い、参加してきました。

まずは、10分ほど、社長さんによる概要説明と職人さんによる実演。
今までは何の知識もなくやっていたので、少しは指針が出来たかなと思います。
でも、完全な理屈ではなく、感覚的なところも多いので、
難しいことには変わりないですね!

次に、はさみを借りて、いよいよ実践練習。
いざ、木を前にすると、
やっぱり、どの枝を切ったらいいのか分かりません!(爆

困ってたら、社長さんや職人さんがやって来て、
その場で指導して下さって、分かりやすかったです。

内側で混み合って、ぶつかってる枝。
上から見て、同じ向きに重なってる枝。
などを切っていきます。

意外だったのが、内側にあるふところの枝でも、
必ずしも全部切ってしまわなくてもよいらしくて、
少し様子を見て、大きくなったら切るという手もあるみたいです。

二股で太い枝と細い枝のどちらを切ればいいのか聞いてみたら、
樹形をどうしたいかで決めるみたいです。
もちろん、植物の生態としては、太いのを残した方がいいみたいですが。。。

それから、聞いてみたかったのが寒肥のこと。
今年も先日、やったばかりなのですが、やらなくてはならないものなのかどうか。
聞いてみたら、やっぱりやった方がよいとのこと。

水のやり過ぎはよくないそうですね。
乾燥に耐えられない体質になってしまうので、過保護はいけないそうです。
夏場でも3日に1回程度。この時期はやらなくてもよいそうですね。
枯れてしまう原因の90%以上は、水のやり過ぎや水はけが悪いことによる根腐れなんだそうです。

そして、最も重要なことは、
愛情を持って、樹木に接すること!
なんだそうです。
邪魔だから切るのではなく、残した枝がどう育っていくかなということを考えながら切る。
木は毎日、見られたり、触られたりすると、生き生きと育つんだそうです。
なるほど、これは分かりやすいですね。

今回は、いろいろ、勉強になりました。
今後の実践に生かしたいと思います。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 51 : 18 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
花マット全盛!
2008 / 06 / 05 ( Thu )
今年3月中旬にあわじ花マットを植えこんで、わずか3ヶ月。
いまやわが庭は一面花マットで覆われています!
その繁殖力たるや、すごいです。
春日さんの宣伝もあながち誇張ではありませんね。

それでは、今に至るまでの変化を写真で追っていきましょう。

養生10日目(3/25)
まだまだこんな感じでした。
手前の方は納品された時から冬の休眠状態で茶色くなっていて、
ちゃんと緑になってくれるかなあと心配。
最初の10日間は毎日欠かさず、水遣り。それ以後は、天気におまかせ。
hanamat10days.jpg

養生20日目(4/4)
それほど変化なし。
化成肥料をすき間の土の部分に与えました。
(直接与えてもよいそうですが、念のため)
hanamat20days.jpg

養生32日目(4/16)
少し緑が増えてきたような。。。
右側(家に面した側)の方はベタ張りに近いので、
境界がだんだん埋まってきましたね。
hanamat32days.jpg

養生44日目(4/28)
おお!目に見えて緑が増えてきてるじゃないですか!
手前の枯れてるように見えてたところも青々と。。。
hanamat44days.jpg

養生53日目(5/7)
もはや、元々、部分張りだったとは思えませんね。
hanamat53days.jpg

養生60日目(5/14)
かなりフサフサ感も出てきました。
伸びすぎないかが逆に心配になったり。。。笑
hanamat60days.jpg

養生70日目(5/24)
そして、現状はこんな感じ。
見事にわが庭は、花マットの支配下に置かれたようです(笑
いや~、うれしい悲鳴!!
hanamat70days.jpg

実は、白い小さな花が一面に!
hanamat_flowers.jpg

とてもかわいいのですが、ひとつ困ったことが。
実は踏むのがかわいそうで上を歩けない!
という本末転倒なことになってしまってます(笑

花マット自体は踏圧には強いのですが、花は踏むとつぶれてしまいます。
すぐに新しい花が咲いてくれるのですが、なんだかかわいそうで。

テーブルと椅子を置いて、庭でカフェみたいなのに憧れてたのですが、
テーブルの足で踏み潰すのもかわいそうだし、
実現は無理っぽそうですね。

というわけで、
花マット、すばらしい繁殖力で、大成功!
とてもとても気に入ってます。
検討されている方、是非ご参考になさってください。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 53 : 53 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
花マット植え込み
2008 / 05 / 16 ( Fri )
GWは家族で旅行・・・ではなく、一人でアメリカに出張してました。。。orz
外国の人たちはGW関係ないので、
平気でこの時期に会議を開いて下さるんですよね。。。うぅ(><)

というわけで、バテてしばらく、更新できませんでしたが、
いつもの庭造り記事です。

我が家の庭は、piyoneの強い希望で、芝生ではなく、
あわじ花マットで緑化することになりました。
あわじ花マットは、ヒメイワダレソウをマット状にした踏圧に強い緑化材で、
高さ10cm程度しか伸びないので、なんと、
刈り込み不要!!!
これが最大の魅力なんです。
春には白い花もつくようですし、いいですね。

それにしても、piyoneの花マットに対する入れ込みようときたら。。。
植え込みの一ヶ月以上も前から毎日毎日、
ひたすら土を耕しては石ころを除去してるんです。
そして、レーキで地面をならす。
これを繰り返し繰り返し何度も何度も(゜O゜; 

すごい情熱です!
販売元の春日システムナーセリーの担当者にも
「こんなに花マットに期待してくれるお客様は初めて」とびっくりされるぐらい(笑

かなり石ころの多い土地だったのですが、
おかげでなかなかよい土になりました。
バーク堆肥、腐葉土に肥料も土に混ぜ込んで、準備万端。
販売元の担当者は、事前準備から育て方など、
色々親切にアドバイスくださるので、本当に助かります。

そして、いよいよ花マットの植え込み当日。
2日に分けて、宅配便で配送してもらうことに。
初日は平日で、piyoneひとりで植え込み。

午前便で届くようお願いして、朝から準備万端スタンバっていたのに、
先方の手違いで届きません!
結局、届いたのは午後3時ごろ。
でも、販売元が誠意をもって対応してくれて、
この日の送料は無料にしてもらいました。

届いたのは、ド~ンと、ダンボール12箱!( ̄□ ̄;)
翌日にも同じだけ届きました。結構な量ですね。
hanamat_plant01.jpg

開封してみると、こんな感じ。
hanamat_plant02.jpg

10cmX50cmにプレカットしてもらっています。
基本のサイズは、50cmx50cmなのですが、
予算の関係上、1/4張りにするつもりなので、
繁殖しやすいようにプレカットしてくれました。

本当は、10cmx10cmに切って張った方がもっと繁殖が早いのですが、
細かく切って配送すると痛みやすいので、自分たちでカットすることに。
鎌を乗せて、上から体重をかけると、簡単に切れます。
ちょうど、鉄板の上で、お好み焼きを切る感じ(笑
黙々と、ひたすら5等分していきます。。。
hanamat_plant03.jpg

こちらはカットした10cmx10cmのピース。
50cmx10cmで360枚。
10cmx10cmにすると、全部でなんと1800枚!
1枚1枚張っていくのかと思うと、気が遠くなりますよ。。。
hanamat_plant04.jpg

これはほんの一部ですから。
hanamat_plant05.jpg

結局、1日目は、piyone、5箱完了で討ち死に。
2日目は、僕も参加し、2人で残りをやることに。

まずは、貼り付ける部分を花マットの高さ分だけ掘ります。
(ベタ張りなら、掘らなくていいと思うのですが、部分張りなので)
hanamat_plant06.jpg

その部分に、花マットを入れて。。。
hanamat_plant07.jpg

周りから土を寄せて、埋め戻して、活着するように上からよ~く押さえつけます。
hanamat_plant08.jpg

努力の甲斐あって、こんな風にできました。
hanamat_plant09.jpg

途中で余りそうになったので、掃き出しの近くは重点的に、
カットせずにベタ張りに近い感じで。
おかげで、最後はまた足りなくなりそうになったので、カットしたりと、
かなりいきあたりばったりの無計画ぶり(汗
hanamat_plant10.jpg

日が暮れてからも、感知式のライトをがんばって感応させて、
黙々と張り続け、なんとか全部張り終えました。。。
それにしても、疲労困憊!
こんなにへとへとに疲れたのは、何年ぶり!?

最後に、全体によ~く水をやって、完了。
あとは、青々と繁殖してくれるのを待つのみ。

リアルタイムでは、びっくりするぐらい繁殖力が速く、一面青々としています。
その様子はまた近いうちに、記事にしますね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 23 : 22 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
自慢のディスプレイスペース
2008 / 05 / 02 ( Fri )
今、我が家で自慢のディスプレイスペースがこちら!

kadan_sumikiri_080401.jpg

正面北東角の花壇です。
以前の記事でもご紹介しましたが、
今、花真っ盛りでとにかくきれいなんですよ(^o^)/
kadan_sumikiri_080402.jpg

色とりどりのチューリップたちに、ムスカリ、パンジーが咲き乱れ。
見ているだけで癒されます。。。

夜な夜な仕事から帰ってきては、まずは花たちにごあいさつしている姿は
周りから見ると、さぞかし変人に見えることでしょう。。。笑

kadan_sumikiri_080403.jpg

う~ん、色合いが美しい。。。(⌒^⌒)b

kadan_sumikiri_080404.jpg

もう、はっきり言って、施主バカの境地です、(o゜◇゜)ノ(爆

kadan_sumikiri_080405.jpg

でも、例の緑地協定ではここには木を植えなくてはいけないんだそうで。。。
なんて、アホらしい協定。。。┐(-。ー;)┌
仕方ないので、背面には木を植えて、手前は花エリアを死守する案を画策中。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 30 : 15 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
春満開の花壇
2008 / 04 / 13 ( Sun )
我が家の花壇は、春満開!

北東角の部分と東側の道路側がこんな感じで、花がいっぱい!
kadan0804.jpg

まずは北東角の部分からご紹介していきます。
kadan0804sumikiri.jpg

こちらはフイリヒイラギ
葉っぱに斑が入っているものは好きですね。
満開といいながら、いきなり花のない植物を紹介してしまいましたが。。。
kadan0804fuirihiiragi.jpg

ムスカリチューリップも花開き始めました!
昨年秋にpiyoneががんばって、球根を植えておいたもの。
なかなか芽が出てこなくて、だめかと思っていたら、ちゃんと冬を越してくれましたね^^
パンジーも昨年秋に苗を地植えしました。
花いっぱいで癒されますね。。。
kadan0804muskari_tulip_panji.jpg

東側はこんな感じ。
kadan0804higashi.jpg

一番手前は昨年植えたハナミズキです。
移植した翌年なので、今年はそんなに花がつかないかなとあまり期待していなかったら、
なんと、見事につぼみがたくさんついています。
花がたくさん咲いてくれそうです。。。嬉しいですよ!
日当たりがよかったからか、それとも、冬に寒肥をあげたからでしょうか。。。
kadan0804dogwood.jpg

今にも咲きそう。。。楽しみですね!
kadan0804dogwood_hana.jpg

次はちょっと珍しい木です。
フォレストパンジー、またの名をアメリカハナズオウと言います。
夏なのに見事に紅葉したような赤い葉っぱをつけるのが印象的で、
piyoneが一目惚れして、昨年植えました。
kadan0804forestpangy.jpg

これもつぼみらしきものがたくさんついていて、楽しみです。
kadan0804forestpangy02.jpg

そして、こちらはジューンベリー
まさに今が満開ですね。
kadan0804juneberry.jpg

去年、花のことはあまり意識してなかったので、
こんなにキレイな花を咲かせるとは知りませんでした。
満足です!これを見て、しばしぼ~っとしてしまいました。
kadan0804juneberry02.jpg

このジューンベリーは、実を食べることができるのですが、
去年は鳥に食べられて、植え込んだ翌日にはもう一つも残ってませんでした。。。orz
去年は植えた当日に少しは食べられたのですが、今年は無理かも。

こちらもチューリップです。
等間隔に並んでて、なんともカワイイですよね。
日当たりがいいので、日中は開いていて、朝晩になると閉じます。
土地が肥沃なのか、すくすくと育ってますね。
根元にある白い花はノースポール
冬のさびしい時期ににぎわいを見せてくれました。
kadan0804tulip.jpg

今は庭造り真っ最中ですが、庭にもこんな花壇を作って、
花たちを眺めながらお茶したいです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 35 : 43 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ハナミズキ植樹
2008 / 04 / 06 ( Sun )
リアルタイムで進んでいる庭造り記事です。
といっても、1ヶ月以上も前の話なのですが、
庭にハナミズキを植えました!

去年一年間、庭の方は全く進歩なし。
ご覧の通り、見事なさら地です(笑
dogwood02.jpg

夏は雑草との戦いに明け暮れたので、今年こそはなんとかしたい!
今回は、庭の記念すべき最初の植樹です。
植えるのは、前回記事でネット注文していた
チェロキー・デイブレイク(斑入りの白)とジュニア・ミス(斑なしのピンク)。

まずは、チェロキー・デイブレイクが届きました。。。
大きい箱で届くんだろうなあと思っていたら、
宅急便のお兄さんはなぜか小箱を持っているだけ。
これから、荷台から取り出すんだろうかと思っていたら、
なんとその小箱に入ってました。
苗の高さ、全然確認してなくて、1m以上あると勝手に想像していたら、
30cmぐらいの赤ちゃん苗だったようです。カワイイ!
dogwood01.jpg

もう一つのジュニア・ミスは、ちゃんと1m以上ありました。
dogwood03.jpg

植え方は、よく分かってないのですが、
以前にシンボルツリーを植木屋さんにやってもらったのを思い出しながら適当に。。。

まずは、穴を掘って、バーク堆肥と腐葉土を混ぜ込みました。
dogwood04.jpg

使った腐葉土とバーク堆肥はこちら。
dogwood07.jpg

苗をビニールのポットから取り出して、穴に入れて。。。
dogwood05.jpg

周りからたっぷり水をやって。。。
dogwood06.jpg

土を埋め戻します。
地面を水鉢状にして、水をたっぷりとやって、植樹完了。
(見よう見まねの適当なので、参考にはしないで下さい!)
dogwood08.jpg

小さい「チェロキーちゃん」もこんな感じ。
うっかり気づかず、足を引っ掛けてしまいそうなぐらい小さいので、
レンガを四方に置いてガードしておきました。
dogwood09.jpg

すくすく育ってくれるとうれしいですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 08 : 00 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
庭木プラン(2)
2008 / 01 / 27 ( Sun )
庭木プラン、落葉樹編です。

常緑より落葉樹の方が興味ある木が多くて、
ついつい落葉を植えたくなります。。。
でも、あんまり落葉ばかり植えると、冬さびしいかなあ。
(土だけの現状よりはよほど華やかですが。。。汗)

前回プランから変更。
garden_plan02_blog.jpg

相変わらず、植え杉!
こんなに本当に植えられるのか、心配ε= (´∞` )
隣地に落ち葉が散らないように、隣地側は常緑で。
常緑低木には目隠しを期待してます。

迷っていたあわじ花マットですが、ついに注文してしまいました!
コストがかなりかかるので、最初は1/4張りで増やすつもりです。
再来週に届きます。うまく繁殖してくれるといいなあ。。。(期待と不安)

さて、本題の落葉樹ですが。。。
落葉で必ず植えたいのは、ハナミズキ
正面側の道路沿いにも、既に白を1本植えていて、
庭にも1本植えようと思っていましたが、色々種類があるので、
色違いで2本ぐらい植えたくなってきました!

落葉はちょうど植え込みの適期なので、花マットが来るまでにできるだけ植えておこう
ということで、ハナミズキも、今日、ネットで注文してしまいました。
初めは近くの植木屋で買ってこようとも考えていましたが、
持って帰るの面倒ですよね(うちの小さい車に入るかどうかも不安ですし)
やはり、家まで届くのは便利。

それにしても、ハナミズキって、本当に色々種類ありますね。
正面に既に植えているのは、たぶん、コレ。
クラウド・ナイン


これは斑が入っていないので、庭に植えるのは、斑入りの白にしてみました。
前は、植木屋さんに斑入りは花がつきにくいと言われて、
普通のにしたのですが、今回はがんばってみます。
日当たりもいいし、花がついてくれることを期待。
チェロキー・デイブレイク


もう一つは色を変えて、赤系統にしたかったので、piyoneが決めました。 
このピンクの花もきれいですね。
ジュニア・ミス


黄色い品種なんかもあるんですね。
全部植えてたら、ハナミズキしか植えられなくなるので(><)、あきらめました。
パステル・イエロー


他に植えたい落葉樹は、ウメイロハモミジ
ウメはまた、さらに品種が多いですね。
とても、写真だけでは決められませんね。
枝振りとか、花がどれぐらいの密度でつくのかとか気になります。
水戸の偕楽園にでも偵察に行ってくるかな。。。(爆

というわけで、我が家の庭はアメリカ文化や日本文化がごちゃ混ぜになって、
統一感ゼロになりそうです。
まあ、植えたい木を植えるというコンセプトで。。。
来週届くので、無事、植え込みが出来るか、ちょっと不安です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 02 : 04 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
庭木プラン(1)
2008 / 01 / 19 ( Sat )
またまたリアルタイムネタ。
庭木のファーストプラン、作ってみました(^u^)

garden_plan_blog.jpg

木たくさん植わってますよね。。。汗
実は、10m2あたり高木1本以上か、20m2あたり高木1本以上+中低木10本以上
植えなくてはいけないとかいうアホらしい協定があるのです。
美しい庭って、やたらに木を植えればいいってものでもないと思いますけどね~┐(-。ー;)┌

そういうわけで、木を色々調べているのですが、
植木ってたくさんありすぎて、まだまだ知らない木が山ほどありますね。
とりあえず、常緑樹と落葉樹をバランスよく配置して、冬も目に楽しめるようにしたい。
家の正面や周りはコニファー以外すべて落葉樹になってしまったので、
常緑樹は是非入れたいところ。
かといって、あまりに大木になりそうな木は植えたくありません。

常緑樹で候補になっているのは、ソヨゴ

ソヨゴは、かつてシンボルツリーの候補にも考えたのですが、
「大木になる」と言われて断念しました。
でも調べてみると、成長は遅そうですし、庭にならOKかなと。

クロガネモチも気に入ってます。

緑の葉っぱに赤い実がなるところ、ソヨゴと共通してますね。
こういう系が好みってことでしょうか。。。

あとはイチイ

コニファーの一種に分類されることもあるようですが、
前に本で見たときとちょっとイメージが違ってて、今はあんまり好みじゃないかも。

他には、ドングリが落ちてくるのもいいなあと思って、
コナラ(落葉樹)とかアラカシなども考えたのですが、
これはかなり大木になりそうなので、やめておこうと思います。
それに遊歩道の向こうの森林に既に植わっていて、ドングリもうちの庭近くまで転がってくるので、
十分楽しめますし。。。^^
ついでに、枯れ葉もたんまり飛んできますが。。。(T_T)

piyoneは中央にモミノキを植えて、
丸くレンガで囲んで、ライトアップしたかったようですが、
これも大木になりそうですよね。

キンモクセイにも惹かれますね。

オレンジの花に香りも楽しめそう。。。

そんなわけで、調べていると、どんどん植えたい木が出てきて、
初めはアホらしい協定に文句たらたらでしたが、
規定以上の本数になってしまうかもしれません(笑

長くなってしまったので、落葉樹はまた次回にします。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 30 : 36 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
あわじ花マット
2008 / 01 / 17 ( Thu )
今日はリアルタイムネタで。
今のホットトピックといえば、なんといっても庭!
入居して一年が経とうというのに、まだ土のまま^^;

庭木は目下色々検討中ですが、地面の部分をどうするか。
高麗芝でも張ったらいいんじゃない
と気楽に構えていたのですが、
僕のものぐさな性格を知り尽くしているpiyoneが
週一回の芝刈りなんて、絶対出来っこない!(*≧д≦)o″) と。
まあ、そのものぐさな性格ゆえに、未だに土のままなわけですから、
言い得て妙というか。。。感心している場合もないんですが(汗

かといって、我が家の庭では、レンガや砂利などで被覆するのは、
緑地協定で許されてません。
そこで、piyoneが次に考えたのが苔!
苔むした和の庭園に、灯籠、ししおどし。。。
う~ん、これもなかなか癒されますね。
でも、苔はもっとメンテが大変なのでは?本末転倒(笑

そこで、何かよいグランドカバーはないかと、piyoneが探してきたのが
春日システムナーセリーの「あわじ花マット」
flowermat_catalog01.jpg

ヒメイワダレソウという地被植物で乾燥や高温、踏圧にも強いらしく、
10cm以上は伸びないので、刈り込みも不要でほぼメンテフリー。
もちろん初めのうちは、雑草を抜かないといけないですが、
繁殖が高麗芝の6~10倍という速さなので、
一面にいきわたると、雑草抑制力もかなりあるらしいですね。
その上、白っぽいの花が咲いて、きれいです。

piyoneはすっかり気に入ってしまったようで、
業者に色々質問を投げかけて、導入する気満々です。
ただ、問題はお値段。
高麗芝の10倍以上の値段になってしまいます(>_<)

茨城は、日本一の芝生の名産地で、周りにも芝生畑があちこちにあり、
せっかく安い値段で新鮮な芝を買える環境にあるのが
ちょっともったいないかなという気もするのですが、
メンテフリーというのはかなりの魅力なので、初期投資もやむなしかな。

増殖力があるので、ベタ張りにせずに、1/2張りぐらいにして増やすのもいいですよ
と言われているので、そうやってコストを抑えようかと検討中。
ひょっとしたら、1/4張りぐらいになるかも(汗

どなたか、検討された方いらっしゃいますか?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 07 : 53 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
プチ観葉植物
2007 / 08 / 10 ( Fri )
今、リビングあたりがなんだか殺風景!
置く予定のソファやAVボードが未だ決まらずというのもあって。。。
そのうえ、開放感を追求しすぎた結果、
我が家のリビングは玄関から丸見え。

目隠し的なアクセントの意味も含めて、
何か、観葉植物が欲しい!
目が癒される緑が欲しいところですね。。。^^

とはいっても、選ぶとなると、気合を入れて時間をかけて、選びたくなる性分。
そこで、とりあえず。。。
100円ショップのダイソーで、プチ観葉植物を買ってみました。
これなら、1個100円だし、小さいし、迷うことなく、
店頭に並んでいるもの、全種類買ってしまいました^^;

テーブルに飾ってみました。
左から順に、ゴムの木、テーブルヤシ、パープルコンパクタだそうです。
petitplants01.jpg
どれも見た目大きな木になりそうな雰囲気ですが、
よくこんな小さなスペースで育ってるもんですね。
こんな小さくても、緑があるだけで雰囲気全然違って、癒されます。

ところで、背景に写っている敷きっ放しのヨガマットは、気にしないように!(笑
(リビングは別名「piyoneのヨガルーム」と言われています)

そして、1階トイレの飾りには、アイビーを。
petitplants03.jpg

こうやって、たまに日に当てることもあります。
トイレは窓があるのですが、常時、遮光のロールスクリーンを下げているので、
日中は気づいたらトイレから出して日に当てるようにしています。
トイレを使わないとき、ロールスクリーンを上げておくという手もあるのですが、
それも面倒なんですよね。(何かよい方法はないもんでしょうかね)
petitplants02.jpg

夜のひととき。
ほとんど、晩酌はしないのですが、雰囲気がよかったので撮ってみました。
(でも、お酒は安いものしかなかったのが残念。。。)
whiskyonraine01.jpg

茶寮にもなります。
piyoneお手製のあずき寒天とブラマンジェ。
(茶寮なら、もっとネーミングセンスあると思いますが。。。)
sario01.jpg
このランチョンマット、横浜の雑貨屋で見つけました。
色も好みだし、見た目とは裏腹にナイロン製なので、
汚れても、水でさっとひと拭きできるのが便利!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 58 : 25 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
植栽に悩む
2007 / 04 / 17 ( Tue )
今日は、珍しくリアルタイム記事。
これから、入居後のリアルタイム記事も並行してアップしていこうと思います。

リアルタイムでは、ちょうど外構工事が終わりました(^o^)/
(といっても、タカショーの不手際でフェンスが納期遅れのため、残工事ありですが)
今まで、土地の販売事務所の駐車場を使わせてもらっていたのですが、
晴れて自分の駐車場に止められるので、楽になりました!

そして、いよいよ植栽をやらなくてはいけないのですが。。。
これがまた、悩みの種。

とりあえず、玄関前のシンボルツリーは、ハナミズキが第一希望。
ミルクリークは北米スタイルだからというのも理由の一つですが、
以前に仕事で半年間、住んでいたノースキャロライナの思い出が大きいです。

滞在していた州都のラーレイ(Raleigh)という町は、自然公園がたくさんあって、
毎週末のように、夫婦で森の中のトレール(小道)を歩いていたのですが、
ちょうど今頃の季節は、ハナミズキがあちこちに咲いていて、ほんときれいでした。

ただ、ハナミズキは日当たりのよいところでないといけないようで、
うちは北玄関だから、あきらめて庭に植えた方がいいのかもしれません。
でも、頼もうと思っている植木屋さんは、ここなら日が当たるから
たぶん大丈夫と言ってくれているので、
それを信じて、植えてみるかとも。
ハナミズキにしない場合は、ソヨゴもいいなあと思っています。

あとは、東側道路沿いに何を植えるか。。。
木としては、シャラキンモクセイあたりが今のところ、候補。

そして、フェンス沿いに植える低木ですが、
レンガの外観からすると、コニファー系が一定間隔に端正に並んでいる
というのが美しいとは思う一方で、
それでは、つまらないかな。。。とも思います。
やっぱり、色々、好きな木を雑多に植えて、四季折々楽しむのも悪くないなと。

全体的な統一感を重視するか、とにかく好きな木を植えるか。
どっちがいいでしょうね。悩みます。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 30 : 23 | 植栽・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。