スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
屋根葺き
2007 / 04 / 08 ( Sun )
上棟の前後で屋根葺きが行われました。
屋根材はコロニアルNEOというスレート。

防水シートは前に貼ってあったものの、
屋根葺き直前に大雨が降ってしまい、
棟換気の部分から雨漏りがあったらしく、
その部分だけ、一度シートをはがして天日干しして、
新しいのをきちんと貼りなおしてから、
葺くことになりました。
一応、気になるので、僕も小屋裏にもぐって、濡れてないか確認しました。
新聞紙を棟換気の開口の部分にさしこんでみましたが、
全く水分がしみこんでなかったので、大丈夫そうです。

こんなはしごの装置を使って、部材を屋根の上に上げるんですね。
yanebuki02.jpg

yanebuki03.jpg

こちらが葺き終わった屋根。
yanebuki06.jpg

yanebuki01.jpg

これは雪止めでしょうか。
北側にだけついているので、きっとそうでしょう。
yanebuki05.jpg

破風、軒天もきれいに出来上がっています。
この小さい穴から空気が入って、垂木の間を通って、棟換気口から風がぬけます。
また、外壁通気オプションをつけたので、外壁内側の通気の通り道でもあります。
yanebuki04.jpg

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 05 : 10 | 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
屋根防水シート
2007 / 03 / 26 ( Mon )
色々ありましたが、めでたくフレーミングが終わって、
さっそく屋根に防水シートが張られました。
roofsheet01.jpg

継ぎ目から水が侵入しないように、
下側のシートを先に張って、上側のシートを上からかぶせるのが鉄則!
いわば、シャツ出しスタイルですね。
もちろん、間違えないとは思いますが、予め現場監督さんに念押ししておきました。

上下の継ぎ目の重ねしろは、100mm以上必要。
いつものように、さあチェックするぞ!とpiyoneと二人で意気込んだものの、
そのまま固まってしまいました。
もう張られているものを、どうやってチェックすればいいんだろう?

透明シートなら、上から見て分かりますが、
黒いシートなので、重ねしろなんて分かりません(汗
悩んでいたら、よく見ると、重ねしろの部分に予めちゃんと線が入ってるではありませんか!
その線に合わせて張ってあるかを確認すればいいだけでした。

軒の部分は、こんな感じ。
後で水切り板をシートの下に差し込みます。
ちゃんと水切り板の上にシートがかぶさるようにするよう、
これも念押ししておきましたが、
東急標準施工では、元々そうなっているそうです。
roofsheet03.jpg

ところで、
屋根足場からの眺めは、最高ですね!
向こうに見える山は、筑波山!形が気に入っています。
roofsheet02.jpg
でも、今の2階の窓からは高さが足りなくて見えないんですよ(T_T)
展望室が欲しい~(^∇^)

反対側は森!自然がいっぱいです。
mori.jpg

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 45 : 22 | 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。