スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ソファ
2009 / 03 / 21 ( Sat )
昨年末、入居後約2年。
ようやく、リビングのソファを購入しました。

賃貸時代は、ソファを持っていなかったので、
なくても、そんなに不便は感じてなかったんですよね。
ただ、ダイニングセットと同シリーズのセンターテーブルは購入済なので、
それだけがポツンと置いてあるという、なんとも間の抜けた空間(笑
それどころか、センターテーブルが物置台として有効利用されていたという話も(汗

今日は、そのソファのご紹介をしたいと思います。
購入した店は、いきつけの横浜みなとみらいの大塚家具
もう営業さんともすっかり顔なじみ^^

今回は、送られてきたチラシに探していたイメージの
オフホワイト系でクラシックなテイストのものが載っていたので、
行ってみようということに。

店に着いて、さっそく現物を拝見。
ソファの場合、見た目だけでなく、座った感覚が命ですよね。
沈みすぎるのは、テレビを見たり、飲食したりするのに疲れるから、
少し固めの方が好みなんです。

座ってみると、ベストとは言えませんが、なかなかいい感じ。
デザインもスッキリとしていて、エレガントな織柄も気に入ったし、お値段もお手ごろ。
と、3拍子揃って、これは第一候補に。

一応、他のも見てみようということになり、別の階へ。
ここで、なんとなく疲れをいやそうと、
その辺にあったアメリカンスタイルのリクライニング・ソファに座ってみたら。。。
あまりの心地よさにそこから離れられなくなってしまいました!

体に完璧にフィットして、座り心地抜群!
これなら疲れが吹っ飛ぶなあ。。。昼寝もできるし。。。


と、かなり惹かれたのですが、問題は、
テイストが我が家のリビングと全然違うんです!

営業さんもまさかこんなところで捕まるとは全く予想もつかなかったようで、苦笑。
デザインを重視するか、快適性を重視するか。。。
どんな時にも現れる普遍的テーマで頭を悩ませていたら、
営業さんいわく、
「そこまで悩まれるなら、もう一度前の候補をご覧になるのをお薦めします。」
という含蓄のあるひとこと。

そこで、もう一度、第一候補を見てみると、
やっぱり今までこだわってきたリビングのテイストを
ソファ一つでこわしてしまうのはもったいない!

という結論に達し、第一候補に決めました。
ほんの一瞬の浮気心というやつですね^^;(魔がさしたというか)

こちらは設置予定地。ガランとしています。
sofa01.jpg

業者の人たちが設置を始めたところ、思わぬハプニング!
sofa02.jpg

4か所にこのような足をつけるのですが。。。
sofa04.jpg

1か所、足をつけるための穴が開いてなかったことが判明!
sofa03.jpg

とりあえず、このまま足をつけずに設置して、一週間後に良品と交換していただくことに。
いや、別にそのまま持ち帰ってもらってよかったのですが、
せっかく搬入したので、一週間使っていてくださいとのこと。

このままではソファの下面が直接、床に接触するので、
留め金とかで床に傷がつく心配があるため、
梱包のカバーを下に敷いてから、置いてもらいました。
sofa05.jpg
それでも、まあまあいい感じ。
2人掛けのソファ+オットマンです。
やっぱり、ソファがあると、場の雰囲気がしまりますね。
なかった頃が信じられません。

一週間後、良品が届き、足が付きました!
やっぱり、足がついていた方が様になりますね(幽霊じゃあるまいし)
ご近所さんからいただいた幸福の木がまた癒しを与えてくれてます。
sofa06.jpg

近づいてみると、こんな感じ。
写真が黄色っぽくなってしまいましたが、白に近いです。
sofa07.jpg

もっと、近づいてみると、こんな柄が入ってます。
sofa08.jpg

というわけで、ソファ導入完了です。
ない頃に比べると、すごく癒される空間になりました!
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

15 : 11 : 36 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
プラズマ&ブルーレイ
2008 / 07 / 19 ( Sat )
一念発起して。。。
プラズマテレビブルーレイを購入!!!

これまで使っていたテレビは、14インチのブラウン管。
plasmatv03.jpg
大学入学と同時に買って以来、なんと18年間現役でした。
パチパチと勝手にオンオフするようになってからも、
だましだまし頑張って使ってました。

賃貸の時はこの画面サイズで十分満足でしたが、
新居に移って、ダイニングから見ようとすると、
遠すぎて、文字が読めない、顔が分からない。。。
テレビ見るためにわざわざ、眼鏡をかけなければなりません。

ビデオもいまだにVHSを使っていて、
テープの空きを探すのにさすがに疲れたので、
北京オリンピック開催を前に大画面TV+HDDレコーダーを
買おうということに。

そして、ド~ンと37インチ、プラズマテレビを購入!
plasmatv01.jpg
初めは32インチぐらいでいいかと思っていましたが、
液晶よりプラズマの方が動画が見やすいという職場の先輩の勧めもあって、
プラズマにしました。
プラズマって、37インチ以上しかないんですね!

それに、液晶はすごくたくさんあるのに、
プラズマは実質、2機種しかありませんでした。
迷わなくてすむので、ありがたいのですが。。。笑
plasmatv02.jpg
大画面、やっぱりいいですね!
今まで全然興味なかったけど、37インチにしてよかったです。
AVボードへの収まりもバッチリ^^

レコーダーはDVDだけでいいかと思ってましたが、
せっかくなので、ブルーレイ対応にしました。
さっそく録画してみると、楽チンなのにびっくり!

今まで面白そうな番組を見つけても、よほど見たいものでないと、
予約が面倒なので、あきらめてたのですが、
今では、何か録画したい番組はないかと探している自分がいます!(笑
piyoneはさっそく、毎晩、ヨガのDVDをかけまくって、
我が家のリビングはすっかり、ヨガルームになってます。

この便利グッズ2台を前に、当分は楽しめそうですね。
両方同時に買ったので、キャンペーンでiPod nanoまで買ってしまいました。
ipod_nano01.jpg

そして、18年間使い続けたテレビは、リサイクル業者に。
人生の半分を共に過ごしてきたテレビだけに、
なんだか寂しい気分になりますね。
テレビよ、今まで、ありがとう!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 45 : 44 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ダイニングセット
2007 / 06 / 11 ( Mon )
先日のピアノオフ会の記事で写真アップしたダイニングセット。
大塚家具オリジナルの「レーヌ」シリーズというものです。
raine_dining.jpg

当初から、リビングは明るい暖色系と決めていたので、
ダイニングセットは、オフホワイト(アイボリー)系クラシックで探していました。

候補に上がったのは、
イタリア製「デカペ」シリーズ(輸入:大塚家具)
イタリアっぽい、きりっとした直線的デザイン。
背、座面、ともに黄と緑の鮮やかな模様の布張り。
第一印象はこれが一番、希望にかなっていたのですが、
よく見ると、少しピンクがかっていたので、
リビング全体のテイストに合わなかったことと、
椅子の座面がやや高反発で疲れるのが難点。
ミルクリーク柏展示場で使われていました。

「リン・ホーリン」デザインシリーズ(輸入:大塚家具)
アメリカのデザイナーLynn Hollynデザインのシリーズ。
あまり華美な装飾ではないので、とても落ち着いた印象。
色合いは、これが一番ぴったりでした。
ミルクたっぷり入れたカフェオレの色!といえばいいのかな(笑
椅子もとても座りやすいし、僕はかなり気に入っていたのですが、
テーブルの高さが72センチと輸入にしては低い点、
piyoneがどうしても譲れませんでした。

イタリア製「モビルセディア」シリーズ(輸入:アピス
新御徒町の輸入家具屋アピスで見つけたかなり豪華な装飾の白いダイニングセット。
かなりド派手なエレガント系になってしまうので、
他のインテリアに比べて浮きまくりそうという懸念があったのですが、
piyoneは一目ぼれした様子で(笑)、一時は本気で考えてました。
この「モビルセディア」というのが、人名なのか、メーカー名なのか不明ですが、
同じ名前で、他にもセンスのよい家具がたくさん出ていました。

そして、最終的に選んだのが
「レーヌ」シリーズ(大塚家具オリジナル)
テイストはリンホーリンに似ていて、派手な装飾はなく、落ち着いた感じ。
色合いはリンホーリンよりやや赤みがかっていて、
正直、僕はリンホーリンの色合いの方が好きです。
椅子は座りやすく、テーブル高さも76センチとほどよい高さ。
背もたれが布張りじゃないので、張替えコストが安いのもありがたい。
お値段も他の候補と比べると、手が届きやすい。
といったところが、気に入った点。

ところが、当初、大塚の有明ショールームを回ったときには、
残念なことに、横幅が160センチまでしかなく、希望の180センチは在庫なし。
このシリーズは廃番に向かっているそうで、再生産も未定とのこと。

残念だなあと思っていたところ、たまたま横浜に行ったときに、
みなとみらいショールームを訪れてみたところ、
オーバルなら横幅210センチの在庫があることが判明!
有明の人も言ってくれればいいのに。。。と思いましたが、
みなとみらいの営業さんが何点か出して、色味のいいものを選んでいいですよ
とおっしゃって下さって、さっそく、その予定を決めました。

ところが。。。その前日、
kikaさんからとてもありがたい情報が舞い込んできたのです!
kikaさんのお宅に大塚家具のアウトレットのチラシが入るそうなのですが、
そこに、捜し求めていたレーヌの180センチの長方形のものが載っているとのこと。
以前から、kikaさんにはインテリアについて、色々相談に乗っていただいていたので、
これは、僕たちの探しているものではないかということで、
すぐにチラシのデジカメ写真をメールで送って下さったのでした。

そのメールを確認するや否や、次の瞬間、piyoneは受話器を手にして、
大塚アウトレットの番号をプッシュしてました(笑
というわけで、
翌日朝一番で行くので、なんとか取り置きをお願いして、
翌日、横浜のアウトレットに急行。
みなとみらいの営業さんにも連絡したら、
当日、アウトレットまで来てくださって、
とても丁寧に対応して下さり、
無事、希望のダイニングセットをゲットすることができました。

そもそも、大塚アウトレットの存在すら知らなかったし、
アウトレットは在庫リストから漏れているというところが盲点でした。
今このダイニングセットを手にしているのは、まさにkikaさんのおかげです!
kikaさん、ありがとうございました!

ダイニングセットひとつとっても、希望のものを手に入れるって、大変なものですね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 02 : 02 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ダイニングテーブルを求めて
2006 / 09 / 13 ( Wed )
超久しぶり登場のpiyoneです。

目下、家具(ダイニングテーブル&チェア)選びに没頭中ですr(-◎ω◎-) 。
正確には、
「目下、基礎工事の施主検査に日々奔走しています」(^^ゞ)
なのですが、毎日見ている現場の配筋や打設コンクリートの映像が
目に焼きつき、残像が消えずに毎晩夢に出てきて
うなされているo(´д`)oァーゥーので、
家具選びは気分転換に最適 \(^o^)/です(笑)。

我が家は、結婚当初に家具らしいものはほとんど揃えなかったので、
新居入居と同時に、新調したいな♪♪
と思っています。

優先順位としては、
①ダイニングテーブルセット
②AVボード
③ベッド (^o^)/

今回は、①ダイニングテーブルセットについて♪♪

8月に、大塚家具(有明)ショールームに行ってきました。
どんな家具にも、職人さんの思いが込められていて、
甲乙つけがたいですね。
その中で、デザイン性と機能性(座り心地など)を総合的に見ていくうちに、
輸入家具に的が絞り込まれました。
dyneもpiyoneも比較的身長があり、特にpiyoneは、自慢ではなく、真面目な話、
座高が低いので、椅子に関しては座面までの高さがあるものでないと、腰が疲れてしまいます。
そうなると、どうしても輸入家具の方が選択肢が広がるのでした。
ダイニングテーブルと椅子の高さについては↓
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/interior/color/20060522hg02.htm
http://allabout.co.jp/living/basicinterior/closeup/CU20050716A/index2.htm

piyoneの希望としては、テーブルは、巾が180cm以上、高さ75cm。
幕板が厚みがありすぎると、膝を組めないので、できれば
幕板は薄いほうがいいかな、と思ってみたり。
この際、脚(足!)組む癖を直した方がいいのかもしれません((^┰^))ゞ テヘヘ
椅子の座高は45cm以上が希望。

色合いについては、今までは、ダーク系の落ち着いたものにばかり
目がいっていました。でも、大塚家具見学以降、
ネットでも色々見ているうちに、今までも思っても見なかった
色合いのもの―アイボリー系・ホワイト系家具
に惹かれるようになりました。
これは意外な展開でした。

最初のきっかけは、大塚家具で見たリンホーリンのダイニングセット。
こちらはアイボリーというよりは、メープル色なのですが、
超クラシカル過ぎず、超カントリー過ぎず、我が家のリビングには
比較的合いそう♪♪↓
http://www.idc-otsuka.co.jp/osusume/detail/060831/
662Lynn%20Hollyn/662_Lynn-Hollyn_living.html

お値段も、何とか手が届きそう???
ただ、リンホーリンのダイニングテーブルは、高さが72cmと
やや低めで、実際に座って見ると、
差尺(椅子の座面とテーブルの甲板面との高さの差)
が足りないのです。ちょっと窮屈な感じがします。
差尺を除けば、デザイン・色合い・コスト・大きさなど完璧です。

リンホーリン以外にも、デカペレーヌなど、
オフホワイト系のダイニングセット
も展示されており、見積をしてもらいました。
デカペレーヌについては、残念ながら、ホームページにも
掲載されておらず、大塚家具SRで撮影した写真を
掲載するのは控えたいので、文字説明になります。

デカペは、見た目も素敵なのですが、お値段がやや高めなのと、
椅子の座り心地があまりよろしくないのが欠点。椅子の
布張り部分がものすごい反発力で、まるでトランポリンに
乗っているみたいでした。でも、とても素敵なテーブルと椅子なんです。

レーヌリンホーリンと似た感じです。テーブルの高さ75cmで、
椅子の座り心地も良いです。ただ・・・テーブル幅が165cmまでしか
ないそうなのです。180cmあったら間違いなく、飛びつくのになあ。。。
というわけで、しばらく保留。

*****
この間、ICをめぐりちょっとした事件があり、
解任・交替してもらうことになりました。
この件については、また改めて。
*****

色々あって、意気消沈しているときに、大先輩の
kikaさんが我が家のICピンチヒッターとなってくださいました。
kikaさん、本当に有難うございます!
それ以降、kikaさんのブログやアドバイスを参考書に、希望の家具を
リストアップしてみました。

☆住商オットー イタリア製ダイニングテーブル&チェア↓
http://www.otto-online.jp/store/product.aspx?id=0591081&sid=1232299&st=1
ちょっとゴージャス過ぎヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!?

☆ウェストハウスギャラリー↓
http://westhouse.co.jp/
↑上記プリンセスの中のルイ15世スタイル ラ・シェル↓
http://westhouse.co.jp/princess/item/lashellrose_dining180/
lashellrose_dining180.html

http://www.rakuten.co.jp/westhouse/726717/
(こちらはアウトレットもあります)

ついに、ロココ調の猫脚にはまってきました。
超乙女チックプリンセス系セレブに
なってしまいました(ー) フフ。
さすがに、いきすぎか。。。
というかpiyoneには似合わないかも(;´▽`A``(爆)。
決してセレブるつもりはないのですが、こんな風に
非現実的な妄想にポワンポワンポワン~。o@(^-^)@o。と
ふけるのも、たまには、まっ、いいか \(^o^)/ということで、
しばらく妄想の世界に浸っていました。
ウェストハウスギャラリーは名古屋にあり、国内で
唯一ラ・シェルを取り扱っている店舗です。
連絡をとってみたところ、仙台などからもファンが
脚・・・じゃなくて足を運んでいるそうです。
となると、座り心地などは、実際に名古屋まで行かないと
分かりません。うー、茨城から名古屋・・・トホホ。。。
あっ、そうだ!義理のお姉ちゃんが名古屋に
住んでいるから、今度、聞いてみようっと♪♪
(お姉さん、このブログを見ていたら、視察、
よろしくお願いしまーす(*^o^*))
ラ・シェルは、とても気に入ってしまい、
ホワイトとベージュピンクの
カラーサンプルまで取り寄せてしまいました↓。
http://www.rakuten.co.jp/westhouse/726717/729744/726718/
手にとって眺めているだけでも幸せ~な気分に
浸れます☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪♪♪
(こんなことやっている場合じゃない!)

まだまだ続きます・・・

☆ヒロセ貿易のイタリア製ねこ脚ダイニングテーブル↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
order=&class=4&keyword=&FF=0&price_sort=&mode=p_wide
&id=760&superkey=1

茶系も捨てがたい!↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
class=4&order=&keyword=&FF=40&price_sort=2#no23

イタリア製ねこ脚ダイニングチェア↓
http://www.hiroseboeki.com/cgi/cart/shop.cgi?
class=6&keyword=&superkey=1&FF=0&order=


毎晩、猫あしの夢ばかり・・・♪♪
ベルサイユ宮殿に住んでいる夢も見た。。。
ZZzz…(-_-)。。ooO((【・:*:・夢・:*:・】))

でも、dyneは、どちらかというと、ここまで上品なタイプよりは、
もう少しカントリー調のものがいいと言います。
ピンクベージュではなく、アイボリーがいいのだそうです。
よしっ!カントリー系ね、まかしといてv(*'-^*)-☆ ok!!!

ちょっぴりカントリーなのものも発見!↓

☆インテリア城山のマルセルアイボリーファミリーテーブル↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16044.html
マルセルアイボリースタンダードチェア↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16025.html
マルセルアイボリーダイニングチェア↓
http://store.yahoo.co.jp/shiroyama/b-16023.html

☆カントリーシック茨城石岡
http://www.e-na.co.jp/country-chic/
県内に発見!

☆ハーベスト
http://www.harvest-pine.com/item.html#%83_%83C%83j%83%93%83O

カントリー調もなかなかいいじゃない?とpiyoneは
とっても従順。でも、dyneは、カントリー調ではなく、
「ややカントリー調で、クラシカルがベースになったもの」が
いいみたいです。難しいこと言うなぁ。。。

で、結局、今のところ、大塚家具で見た
三点―リンホーリン、デカペ、レーヌが有力候補に
なっています。

あと、オリバーという会社の輸入家具のカタログに
掲載されている中にも、何点か気に入ったものを
見つけました。
StanleyのWater's Edgeというシリーズのダイニングテーブルです。
つくば展示場にも飾られていますが、インターネットでは
検索できないので、もしかしたら廃盤になったのかもしれません。
つくば展示場のテーブル↓
http://www.housingnavi.jp/model/08_028593_0019_001.html
とっても素敵なんです。しかも座りごこちも抜群!
でも、コ・ス・トが、もうこれ以上無理っ!っていうくらい
いいお値段(T_T)。。。
廃盤になっていてくれた方がある意味幸せかも~♪♪
思わず、設計士さんに、「もし展示場のインテリア総入れ替えを
するときは、ぜひ格安で譲ってくださ~い」
とお願いしてしまいました(^人^)オ・ネ・ガ・イ。

ここまで色々リストアップしてみましたが、
1つ気になっているのが、椅子の座面や背面が
布張りになっているタイプのもの。
素敵なのですが、今後自分たちに子どもができた時や、
子連れの友人が遊びにきてくれたときが大変です(;´Д`)
汚すのがこどもの仕事みたいなものですから。。。
「触らないで~」とは言えないですからね。そういう行動自体が
かわいい(*^o^*)わけですし。でも、頼むから
お願いっ( ̄□ ̄;)!! となってしまう自分が容易に想像できるので
迷っています。そういう意味では、思いっきりカントリー調に
して、椅子も布張りではないものにしてしまう方が気が楽かもしれません。

しばらく妄想にふけった後は、現実的に考えて
可能なものに絞り込んでいかないと、入居当初は、ダンボールテーブルで
我慢しなくてはいけない羽目になりかねません。
手持ちの家具はほとんど処分していきたいので、
頑張らなくっちゃ!

最終的に決める時は、靴を脱いで、家にいるときと
同じ状態で高さを体感してみようと思います。
後悔しない、一生モノを見つけたいです (^o^)/

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 26 : 12 | 家具 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。