スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
全館放送システム
2011 / 03 / 10 ( Thu )
「家作りの夢・あこがれ」シリーズ第2弾!

全館放送システム!
家の各部屋にスピーカーを埋め込んで、全館にBGMを流せたら、
楽しそうですよね!

休日の朝は、優雅なモーツァルトでも。
夜のくつろぎタイムは、ジャズで。
寝る前は、バリの音楽でヒーリング。
・・・みたいなことが出来ちゃいます。

ユーザー訪問や来客の時にも、BGMで演出できたら、いいですね!
お風呂に入りながら、音楽に浸るなんてのも贅沢かも^^

その昔、就職してすぐに住んだ賃貸マンションの部屋には、
スピーカーが埋め込まれていて、有線放送が聴けたんです!

ポップス、ロック、ジャズなどいろんな音楽に加えて、
なにげに落語とか、川の流れなど自然系もあって、楽しめました。

さらに、海外のラジオ放送(VOAなど)もあって、
英語のリスニング練習が出来たり、
寝られない人のために、「羊がn匹、羊がn+1匹、・・・」と
延々言ってるだけのチャンネルまでありました。
(余計、眠れんわ・・・爆)

そういうのが出来ても、楽しいですよね!

とは言っても、そんな広い家でもないし、オープンな間取りなので、
リビングでステレオを鳴らせば、家全体に聴こえるから、
それで十分、全館放送という話もあるんですが・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 39 : 00 | 照明・電気 | コメント(0) | page top↑
寝室の照明
2010 / 03 / 10 ( Wed )
成功と失敗シリーズ~失敗編。

寝室の照明については、いくつか失敗があります。

調光機能(ライコン)をつけたかった
リビングとピアノルーム、フレックスルームにつけた
調光機能は、ほとんど使ってません。
むしろ、寝室に欲しかったところ。
というのも、寝る前、照明がまぶしすぎるんです!
少し落とし目の照明でリラックスしたかったところですね!

照明が多すぎた
頭上に2箇所のブラケットと足の上に2箇所のダウンライト。
はっきり言って、多すぎ!
上記と同じ理由で、いつも、どっちか片方しか使ってません。

枕元の照明スイッチを独立にすればよかった
ベッドの頭上2箇所のブラケット。
夫婦それぞれの枕元の上についてます。
ところが、両方同時点灯か両方同時消灯しか出来ないんです。

これについては、当初から独立案が浮上していましたが、
どちらか一人が消し忘れて寝てしまったりしたときなど、
もう一人が相手の方に回って消すのは、面倒かなとも考えて、
同時点灯にしてしまいました。
(スイッチは両側につけてあるんです)
でも、夫婦どちらか一人だけ本を読んでたりすることって、
よくあるんですよね。
独立にしておいた方が便利です。

そんなわけで、寝室の照明はわりと失敗が多かったです。
おしゃれなアジアンテイストのスタンドでも購入すれば、解決なんですけどね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 33 : 47 | 照明・電気 | コメント(2) | page top↑
屋外コンセント
2010 / 03 / 02 ( Tue )
家作り「成功と失敗」~失敗編です。

我が家では、正面と庭側の2か所に防水コンセントを設置しました。
設置場所を失敗したのは、正面側。

正面からの外観に異常なまでにこだわってしまったのが事の始まり^^;
一切余計なものはつけるべからず!
というおふれを出していました(笑

そのため、正面側のコンセントは、正面側外壁につけるのではなく、
側面の外壁につけることになりました。

ところが、実際、クリスマスのライトアップすることになると、
コンセントまで遠すぎ!
延長コードを使わざるを得ません。
最近は、開き直って、外壁も含めて、ライトアップしてますが。。。

実際に、住んでみて、正面側にコンセントがついていても、
美観上、そんなに気になりませんね。
もちろん、玄関ドアの上とかについてたら、気になりますが、
わきの方の目立たないところについている分には。

教訓・・・
美観に執着して、利便性を欠くべからず!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 59 : 41 | 照明・電気 | コメント(0) | page top↑
コンセントの位置 (2)入居後
2010 / 03 / 01 ( Mon )
家作り「成功と失敗」~成功編です。

コンセントの位置は、この記事の頃(上棟立会直前)にすごく悩みましたが、
結果的にはほぼ成功でした。

このときは、コンセントの見た目を異常に気にしていて(笑)、
コーナーにつけるか、少し離れたところにつけるかなど悩んでいたようです。
(実例集に写真が掲載されている素敵なお宅は、
すべてコンセントがうまく隠れていたからなのですが・・・)

しかし、いざ住んでみると、コンセントなど見えていても全く気になりません(笑
むしろ、使い勝手の方を重視すべきですね!

使い勝手という意味でもかなり悩みました。
そして、悩んだ末、いくら悩んでもやっぱり分からないので、
すべての部屋の4隅のコーナーに必ず設置!
という単純なルールを徹底しました。
(リビングなど広い部屋は、もう少し多めにしています)

これが正解で、いまだにコンセントがなくて困ったことがほとんどありません!

もちろん、コストアップになるので、おすすめなのかどうかは分からないのですが、
利便性だけで言うと、おすすめです。

掃除機に関して言えば、オープンな間取りが功を奏してか、
たいてい階ごとに中心のコンセントにさせば全部屋に届きます。
そういう意味では、さしていないコンセントも多いんですけどね。

特にここにつけてよかったと思ったのは、アイランドカウンターの側面
アイロンがけをしたいと思っていたので、つけておいたのですが、正解。
調理のときにも重宝します。
もちろん、キッチンカウンターの前にも必須です!

逆につけておけばよかったというところは、ほとんどないのですが、
敢えて言うと、階段の途中ニッチ
階段の途中にあると、階段に掃除機をかける時、便利です。
ニッチにあると、おしゃれなライトを使った飾り付けができます。
(これはちょっと後悔)

ちなみに、屋外コンセントについては、かなり失敗しました(笑
(これについては、失敗編で別記事にします)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 39 : 49 | 照明・電気 | コメント(2) | page top↑
照明器具選び(4)
2007 / 03 / 24 ( Sat )
照明器具選び第4弾!
最後は、エクステリア周りです。

玄関ポーチ
ポーチ灯は、明治時代のガス灯みたいな雰囲気にしたいので、
このタイプを選びました。

このタイプで蛍光灯というのもあるのですが、
蛍光灯だと、中で火が灯っているという雰囲気が出せないので、
電気代は気になりますが、白熱にしました。

その代わり、人感センサー付にして、普段はほのかに光る程度にしています。
人感に反応すると、スポットライトのようにパッと照らすのではなく、
ほわ~っと、少しずつ明るくなってくれるのが、いい雰囲気です。
でも、これって、泥棒対策としては、あまり抑止能力ないかも。。。汗

実際はこんな感じになります。
light_porch.jpg



庭側の照明も、庭でくつろぐ時におしゃれな照明の方が楽しいかなと
セキュリティよりもデザイン重視で同じタイプを選んでしまいました。

玄関にこのタイプつける人は多いと思いますが、
庭にもこれつける人は珍しいかなぁ。。。
コーディネータさんにも、庭側は防犯重視で普通のスポットライトを勧められました。
実際は。。。(ちょっとまぶしすぎて、よく見えないのですが)
light_garden.jpg

これを庭の道路側(防犯目的)と中央部(照明目的)に2箇所つけました。
下向きのスポットライトと違って指向性がないので、
庭の照明としては少し暗いかもしれません。
庭仕事始まると、ちょっと後悔するかも。。。

ライトアップ
外構は今やっているところですが、展示場をまねて、
ポーチ柱の下から建物をライトアップしようとたくらんでいます。
常時やるわけじゃなくて、人を招くときなど見せたい時だけですが。
ライトアップ照明に選んだのはこれ。
蛍光灯で安いのを選んだら、Nationalが一番安かったので。

これは、実物がまだなので、お見せできませんが、
今後が楽しみです!

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 56 : 20 | 照明・電気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
照明器具選び(3)
2007 / 03 / 13 ( Tue )
照明器具選び第3弾!
今日は、2階の照明のご紹介です。

階段
玄関から見ると、階段とピアノルームの照明が同時に目線に。
けんかするかなあと思い、階段の方はシンプルでいこうと、
当初はこんな感じのペンダントを選んでました。

ところが、ピアノルームで対抗馬に挙がったこのODELICのシャンデリア!
piyoneがあきらめきれなくて、階段に採用することに。

おいおい、コストダウンの話は、どうなってるんだい?
と思わず問いただしましたが(笑
今にして思えばこの決断が大正解!
2階はオープンな設計なので、階段照明は2階のあらゆる部屋から
目線に入ってくるんです。
なので、この位置にシャンデリアは、ばっちり栄えます!
これが実物。
light_staircase.jpg

フレックス
フレックスにはいずれ、ダーク系の象嵌の丸テーブルでも置いて、喫茶でも
という淡い夢を抱いています。
というわけで、喫茶店のイメージで、濃い目のキャンドルタイプのブラケットを。


白熱なので、調光にして、蛍光灯のダウンライトも設置しました。
実物はこちら。
light_flex.jpg
light_flex2.jpg

寝室
寝室は、まぶしくない間接照明がベスト。
piyoneが当初からコストダウンを強行に主張して、
間接照明で一番安いやつを選んでいました。

僕はもう少しおしゃれなやつにしたかったのですが、
頑として聞き入れてもらえません(T_T)
ところが後日、当のpiyoneが
「これ誰が選んだの?もっとおしゃれなやつにしようよ!」
などという始末。。。┐('~`;)┌
結局、当初から僕が押していた貝殻のブラケットに決定!(花びら?)

実物は。。。
light_bedroom.jpg

子供部屋・WIC
子供部屋とウォークインクローゼットこそは、本当にコストダウンで、
今まで使っていた手持ちのシーリング蛍光灯を使いました。
特に、子供部屋は電球色よりも、白色の方が勉強するとき、いいかなと。
WICは、長時間つけることないので、電球の方がよかったかなと思っています。
アダプタに取り付けているだけなので、今からでも変えられますが。。。

こんな風に、当初はコストダウン重視のはずだったpiyoneがコストアップ担当になってしまった
我が家の照明プランでした。。。
次回は、ポーチ灯など、エクステリア周りを中心に。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 46 : 56 | 照明・電気 | トラックバック(5) | コメント(13) | page top↑
照明器具選び(2)
2007 / 02 / 18 ( Sun )
照明器具選びの第2弾。
今日は玄関から。

玄関
玄関は、リビングと一体のオープンなスペースなので、
初めはリビングと同じODELICのシリーズで、
3灯ぐらいのにしようかと考えていましたが、

大げさすぎると、リビング照明と重なって重たすぎ。
明るさ的にも3灯もいらない。
というICさんの意見で、シンプルなものにしました。

このODELICのスペイン製、すごく素敵なんですが、た、高いっ!(汗

ので、あきらめて、コチラにして、コストダウン(^o^

でも、万が一カバーが落ちてきて、尖ってるところが頭に刺さったらどうしよう。。。
などということをつい考えてしまって、結局、これにしました!

結果的には、さらにコストダウン。
そして、実物はこんな感じです。
light_entrance.jpg

玄関は、シンプルにして大正解でした!
実際、玄関の上にある照明って、ほとんど目線に入りません。
明るさも十分だし。

1階トイレ
1階トイレはさほど悩まず、ゴールドのブラケットに。
少し可愛らしい系の花びらですね。

これが実物です。手洗いカウンターの上に設置しています。
light_1Ftoilet.jpg

ユーティリティルーム、シューズクローゼット
ユーティリティとシューズクローゼットは、どちらも見せるところじゃないので、
ずばりコストダウンの対象です。

これって、まさに裸電球じゃ。。。
僕としては、せめてカバーぐらいあってもいいのでは。。。
と思ったのですが、piyoneが頑として譲らず。
まあ、中途半端はよくないってことで、コストダウンできるところはとことんまで(笑

キッチン
キッチンはすべて、電球色蛍光灯のダウンライト。
キッチン全体を取り囲むように4箇所、DAIKOの15Wを配置。

アイランドの上1箇所と、シンクの上2箇所に松下の25Wを配置。

以上、3系列のスイッチがあります。
これが結構ややこしかったりしますが。。。

次回は、2階へ進みます。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 54 : 58 | 照明・電気 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
照明器具選び(1)
2007 / 02 / 12 ( Mon )
最近、根太がどうの、釘ピッチがどうの。。。と少々お固い話が多すぎですね。
何人かからご要望いただいていることもありますし、
今日はインテリア記事にします!

ちょうど上棟が近づいた頃に、渋谷ショールームで照明器具の打ち合わせがありました。
照明器具の発注は上棟後でも十分間に合うのですが、
照明配線の位置は、上棟時までに確定しなければなりません。
ブラケットなどは器具のデザインによって、適正な配線の高さが変わるので、
具体的な器具のイメージを持っていたほうが失敗しないですよね。

というわけで、上棟までに照明器具はだいたい選びました。
施主支給も考えたのですが、東急さんも最近かなり割引率がよくなったので、
取り付け費のことや、不適合時のリスクなどを考えて、
東急さんにお願いしました。
メーカーは基本的に割引率のいいコイズミDAIKOODELICを中心に選びました。
せっかくなので、実物写真を含めて、ご紹介していきます!

リビング、ダイニング
点灯時間長いので、蛍光灯のシャンデリアにしました。
ところが、シャンデリアで蛍光灯にこだわると、かなり選択肢減ります。
さらに、ダイニングはチェーンで下げたいので、
昇降装置対応型に限定すると、かなり選択肢狭まります(><。)
それでデザインが好みのものとなると、もう各社1種類でもあればいい方。

そんな中で、当初はコイズミのアンティークゴールドのSOMILIAシリーズ
行こうと思っていましたが、

piyoneがODELICのPELOPSシリーズもいいねと言い出して。。。

草花をモチーフにした装飾で明るくさわやかな感じ!
検討していた明るめのアイボリーのダイニングテーブルにぴったり!

ということで、これに決定!
実物はこんな感じです。
light_living.jpg

こちらはダイニング。
チェーンで身長ぐらいまで下げています。
ダイニングテーブルに予想以上にマッチして、大満足(^o^)
light_dining.jpg

以前の照明打ち合わせのときは全く考えなかったのですが、
ブラケットいいなあと思い始めて、
リビングにはブラケット2箇所つけました。
light_living_bracket.jpg

調光もしたいので、白熱ダウンライトも2箇所つけました。
白熱DLは、一番安いDAIKOの高気密SG-I型。

ピアノルーム
ピアノルームはリビングとひとつながりになっているのですが、
ここだけは独立した空間という位置づけで、少し雰囲気を変えました。
リビング、ダイニングは、明るくすがすがしい雰囲気に。
ピアノルームは、少し落ち着いた格調高い雰囲気に。

と分けてみました。

下にボリューム感のあるグランドピアノを置くので、
重たすぎない細身のシャンデリアで考えました。
これまた、piyoneの案で、Maxrayのキャンドルのシャンデリアに決めました。
Maxrayは割引率低いのですが、ここだけはおしゃれ感重視でいきました。

実際にはこんな感じ。
light_piano.jpg

カタログ写真で見るより、本物はオレンジっぽかったのですが、
そんなに気になりませんでした。
ピアノが入るまで少し間の抜けた空間でしたが、ピアノが入ると、
対比がきれいです。
キャンドルシャンデリアは単独だとやや暗め。
暗いと楽譜を見るのに困るので、白熱DLも4箇所つけて、調光可能にしました。

続きは次回に。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

14 : 27 : 05 | 照明・電気 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コンセントの位置
2006 / 10 / 12 ( Thu )
いよいよ明日、上棟立会いで照明、コンセント位置の最終決定ですが、
今も、コンセントの位置に悩んでいます。。。

部屋のコーナーに設置すべきか、コーナーから少し離れた窓枠の端ぐらいにすべきか?

見栄えを考えると、コーナーですよね。
でも、コーナーは家具が置かれる可能性が高い場所なので、使えなくなる可能性もあります。

今のところ、たんすなどを買うつもりはないのですが、
ライトスタンド用のテーブルを置く可能性は出てくるかもしれません。
スタンドテーブルなら、下に空間があるので、下にコンセントを隠した方が
横にコンセントを出すよりも見栄えがいいですよね。
子ども部屋の場合は、デスクの下にあるより、横にあった方が使い勝手がいいのかなと思います。

照明スイッチがある場合は、スイッチと位置を合わせた方がきれいですよね。

コンセントの位置って、難しい!
皆さんは、コンセントの横の位置をどうやって決めているのでしょう?
コーナーからどれぐらい離すのが適当なんでしょう。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10 : 08 : 17 | 照明・電気 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
電気配線打ち合わせ
2006 / 08 / 14 ( Mon )
外観・内装打ち合わせの一週間後、長~い渋谷ショールームの打ち合わせ第2弾、
電気配線打ち合わせがありました。
これも、朝10時半から夕方まで。
またもや、駐車場3時間無料券3枚分、いただくことに。
駐車券9時間分
これで5000円分なんですよ。
さすが、渋谷は駐車場高っ!

電気配線打ち合わせで決定する項目は、
照明の位置
照明スイッチの位置
コンセントの位置・口数
TV回線
電話回線
LAN回線
といったところ。

こんなの、今の段階では到底決められない!
のですが、だいたいの予算額と工事計画を決めるために、
とりあえずのプランを着工までに決めておきたいとのこと。
上棟したら、正式にもう一度、ひとつひとつ現場確認して、正式決定だそうです。

とりあえず、打ち合わせの準備として、
パソコンで図面を書いて、家具の配置は考えておきました。
家具配置図

これをもとに、照明の配置、スイッチの位置、コンセントの配置などを決めていきます。
一つ一つここで説明するわけにはいかないですが、
最終的には、こんな図面が仕上がりました。
1F
電気配線1F
2F
電気配線2F

設計士さんがとりあえず作っていた案を修正していくので、
かなり分かりにくくなってしまっていますが、
照明は、○がシーリングライト、◎がダウンライト、●がスイッチ。
TTに○がついているのがコンセント。

後で変更可能ということで、かなり適当に決めてしまいました。
ポイントとしては。。。

電話やインターホンをユーティリティルームに設置
普通は、リビングに電話を置くケースが多いと思いますが、
できるだけリビングはおしゃれなインテリアで統一したいので、
電話やインターホン、SECOMのセキュリティターミナルは
ユーティリティに隠そうと思います。

電話、TV、LANは、1Fと2Fに1箇所ずつ
2Fは、セカンドリビングとして使用予定のフレックスに設置。
LANは、基本的に無線を利用する予定ですが(今も無線LAN使ってます)
階をまたぐとつながりにくいという話も聞きますので、
2Fにもポート設置しました。
現状のプランでは、2Fの子供部屋(2箇所)にも設置してしまっていますが、
LAN配線、結構高いらしいので、後で2F1箇所に減らすと思います。

ダウンライトを多用
安くすみそうなので、トイレなどに、ダウンライトを
多用してしまいました。
後ほど、おしゃれな壁付けライトなどに変更するかも。

200Vのコンセントは?
当初、家電コーナーに200Vコンセントが設置されていましたが、
必要なのでしょうか?
よく分からないので、なくしてしまいました。

というわけで、今のところかなり適当です(笑)
スイッチの高さとか、蛍スイッチとか全然考えていないし、
照明器具も選ばなくては。。。(これは、施主支給すると思います)

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 41 : 50 | 照明・電気 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。