スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
内装打ち合わせ(4)
2006 / 07 / 31 ( Mon )
内装打ち合わせ、最終回!(のつもりです)
この内装打ち合わせシリーズの内容すべて、1日で決めました。
(一部、次回の打ち合わせで変更した部分もありますが)
残るは、2階トイレと洗面所、浴室でしたね。

2階トイレ
1階は、つたの葉柄でしたが、2階トイレの壁紙は、草の柄を入れました。
2Fトイレ壁紙

床は、1階同様のタイル調のクッションフロア。
これ、1階のとは少し色調が異なるのですが、間違えて貼られても、
絶対に気づかない自信あります(笑)
2階トイレ床

洗面所
TOTOに見積りをお願いしていた当初は、家全体をウッドな雰囲気でと考えていたので、
洗面化粧台の面材も木質調で考えていましたが、
そこまで、ウッドにこだわることもないかと思い直し、
洗面所、お風呂は、ホワイト系のさわやかな雰囲気で統一することにしました。
ちょうど、2階フレックスもブルー系にしたので、つながりもいいです。

壁紙は、ブルーの柄の入り。
トールキャビネットや上部戸棚がびっしりなので、あまり壁面現れないですが。
洗面所壁紙

床は淡いグレー系のマーブルっぽいクッションフロア。
洗面所床

浴室
お風呂は、壁から床まですべてホワイト系で明るく。
浴室(白)

これで、長かった一日も終わり、めでたく内装決定。
次は、電気配線打ち合わせ。恐怖のコンセント位置です。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 27 : 02 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
内装打ち合わせ(3)
2006 / 07 / 30 ( Sun )
内装打ち合わせ、続いて2階です。

2階床
1階床は無垢材ですが、2階床は見積りではずっと、
合板フローリングになっていたことに今更ながらに気づきました。
無垢にすると、コストアップは目玉が飛び出す額 Σ(゜ロ゜;)!!
だったので、あっさり合板のままということに。
色は、1階と同系統の色です。

主寝室
色は、1階リビングと同系統で、暖色系のぬくもり感のある雰囲気にしたいです。
枕元の一面だけ、↓写真の柄入りのアクセントクロスにしていたのですが、
飽きると逆にうるさく感じてしまうかなと思って、
全面1階リビングと同様のややベージュがかった無地クロスに変更。
カーテンで遊ぼうと思っています。
主寝室アクセントクロス

2階フレックス(セカンドリビング)
当初、1階のリビングと同じような雰囲気で考えていたのですが、
piyoneは海の雰囲気のブルー系が好き
1階と雰囲気変えた方がセカンドリビングとして楽しめる
という理由で、ブルー系に変更。
実は、今住んでいる家のリビングも水色のすてきなカーテンで気に入っています。
なんとか、新しい家に作り直せないかな?(それは無理か!?)

カーテンをブルー系にするということで、壁紙はホワイトの無地に。
。。。と、無難に終わるところが、うっかりこんなページを開いてしまい、遊び心が!
ブラックライト壁紙(暗)

蓄光型の壁紙です!
夜、電気を消すと、光が蓄えられて、ほのかに光ります。
さらに、ブラックライトを照らすと、幻想的な星空が楽しめます
というわけで、天井に、この壁紙を貼ることにしました。
ちなみに、昼間は、白地にちょっとした模様が入ってる感じです。
天井だけなので、昼間はそんなに目立たないかなと思います。
ブラックライト壁紙(明)

子供部屋
まだ、子供はいないので、男女の性別がはっきりしたような壁紙にはできません。
緑の葉っぱの雰囲気にしようと思い、2パターン、考えています。
1つは、全面を葉っぱ柄の壁紙に。
子供部屋葉っぱの壁紙

柄の壁紙は、サンプルで見てまばらかなと思っても、
部屋全体に貼ると、結構、密に見えたりするので、
できるだけ間隔の大きいのを選びました。
本当は、もう少し、抽象的な漫画的な葉っぱのデザインが好きで、
探したのですが、ありませんでした。
もう一つのパターンは、全体を無地にして、天井との境目に葉っぱ柄のボーダーを入れるパターン。
この方がうるさくなくていいかなと思います。
子供部屋ボーダー

次は、2階トイレ、お風呂、洗面所です。
これも含めてすべて、1日で決めたのだから、疲れるはずですよね。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

23 : 26 : 42 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内装打ち合わせ(2)
2006 / 07 / 28 ( Fri )
キッチン
アルノ VS サンウェーブ対決ですが、
機能性重視派のpiyoneの説得に負けて、サンウェーブに決定しそうです!
まあ、キッチンは使う人が使いやすいのが一番ということで。
実はまだ、アルノに未練があったりするのですが。。。(^ ^A

問題は、センテナリオのモダン基調のデザインをリビングのインテリアとどう調和させるか
面材は、最も安い「KEI(憩)シリーズ」の中から選びたい。
センテナリオ面材の色

当初は、写真左の葉裏色(はうらいろ)が合うかなあと思っていたのですが、
キッチン全体がこの色になってしまうと、リビング全体の色使いを決定してしまいそうなので、
写真右の素色(しろいろ)をベースに考えることにしました。
(写真上は、白の人工大理石ワークトップ)
これだと、アルノキッチンで考えていたバニラの面材と似たような感じになるので、
アルノ復活!ってこともありえますね。(ちょっと、往生際悪すぎ?)
センテナリオ白面材

センテナリオは、憩シリーズの場合、サイドが面材色にならず、
ウッド色になってしまいます。
キッチンカウンターのサイドは、HMに腰壁を作ってもらって何とか隠しますが、
アイランドカウンターの方は、どうにも隠しようがないです。
サンウェーブさん、なんとかして下さい!
コーディネータさんいわく、床もウッドなので、そんなに気にならないのではとのことですが。。。

1Fリビング
1Fリビング壁紙は、少しベージュがかった塗り壁調にしました。
明るさを落としたグリーンっぽいカーテンにしようかな。
1Fリビング壁紙

1Fトイレ
1Fトイレは、こんなイメージ。
1Fトイレのイメージ(手洗いカウンター)
壁紙は、つたの葉の柄を入れてみました。
1Fトイレ壁紙
床は、タイル調のクッションフロア。
1Fトイレ床

2階は、また次回にします。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

01 : 11 : 10 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
内装打ち合わせ(1)
2006 / 07 / 24 ( Mon )
外観はあっさり決まって、いよいよ内装に。
これが大変なんです、壁紙とか決めることいっぱいありすぎて(o´д`o)=3

これは、渋谷ショールームにあるモデルルーム。
ショールーム

インテリアの雰囲気としては、こんな感じがいいです(゚ー゚*)
ただ、色の系統は、ブルー系ではなく、
淡い暖色系と緑をベースにして、ぬくもり感を!
ちょうど、このブログのテンプレのような色調、落ち着きがあって、僕は好きなんですよね。
piyoneは、海の雰囲気の透き通ったブルー系が好きなので、
ブルー系の場所も作るつもりです。

1階の無垢フローリング
床(ハニーゴールド)
床(ライト)
ハニーゴールドライト

3色あるのですが、明るい雰囲気にしたいので、ダークは却下。
残るは、ハニーゴールドとライトの2色。
違い、分かりますか?
とても微妙すぎて、どちらでもいいのですが、
窓枠の色が変わってくるのだそうです。
ハニーゴールドだと、真中。ライトだと、左のナチュラルに。
(白に塗装することも可能)
窓枠

ライトは木の風合いをそのまま生かした素朴な感じ。
ハニーゴールドは写真のようなエレガントな雰囲気。。。だそうです。
というわけで、ハニーゴールドに決定。

窓枠、部屋扉、クローゼット扉
窓枠は、ウッドのままか、白などに塗装するかの選択肢があります。
当然、部屋扉やクローゼット扉もその色に合わせた方がいいと思うのですが、
標準の扉って、意外にも木製ではなく、紙製(パルプ)だったんです(゚ロ゚;)

木目塗装は、あまり好みの色味ではないし、
木製にすれば、扉の数考えると、かなりコストアップなので、
部屋扉、クローゼット扉は、白塗装に決定。
白は、真っ白ではなく、ミルクリークホワイトという、少しクリーム色がかったホワイト。

そうすると、扉枠だけウッドのままというのも合わないので、
扉枠も白塗装→窓枠も白塗装。
このパターンになっている人、きっと多いと思います。
(そういえば、ミルクリークの部屋って白が多いのは、こういうことなのか)

白い窓枠、こんな感じです。
ミルクリークホワイト枠

扉の框は、2パターン。
室内扉
手前がCOLONISTで、奥がCOVENTRY。
なんとなく、COLONISTに決定。
クローゼットはこんな感じ。
クローゼット扉

次は、壁紙です。。。
内装って、決めること多いです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

00 : 43 : 12 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
外観打ち合わせ
2006 / 07 / 22 ( Sat )
間取り確定と思ったら、休む暇もなく、
外観・内装のデザイン打ち合わせ!
ついに、専属インテリアコーディネータが始動!
この打ち合わせは、以前の記事で紹介した渋谷のショールームで行います。

外観、内装の色を全部一日でひととおり決めてしまうので、朝10時集合。
現地で設計士SさんとインテリアコーディネータKさんと打ち合わせ開始。
途中1時間程度、昼食休憩をはさんだものの、夜7時ごろまでぶっ通し。
ヘトヘトです。。。orz
3時間無料の駐車券3枚(計9時間分)は、なかなか壮観でしたよ。

まずは、外観デザインについて。
外壁は、いつもお世話になっているつくば展示場のイメージが気に入っているので、
全く同じオールドブリックのレンガタイル。色は、くすんだ青紫色。
このくすんだ風合いが歴史を感じさせる趣でいいんですよ~(*^-^)
オールドブリック グレー目地 濃ブラウン床タイル

一瞬、目地は↓白と迷いましたが、家全体に貼った写真を見ると、
1個1個のタイルが目立ちすぎるので、やはり、展示場と同じ↑グレーの目地に。
オールドブリック 白目地

玄関床タイルは、本当は30cm角がおしゃれですが、コストUPなので、10cm角で。
色は、2種類迷いましたが、濃ブラウンの方が合うそうなので、濃ブラウン。

オールドブリック グレー目地 オレンジ床タイル
オールドブリック グレー目地 濃ブラウン床タイル
オレンジ濃ブラウン

ドアは、ウレタンをグラスファイバで包んだ断熱木調ドア。
木製もありますが、値段も高く、膨張収縮があるため、メンテが大変らしいので、
標準の木調ドアで。
ドア

1F南側中央の窓は、庭に出るためのはきだし窓に。
アンダーセンの木製はきだしサッシは、断熱性を高めるために片方は、はめ殺し。
片方しか開きません。
はきだし窓

他の窓は、このダブルハングタイプ。上下に開きます。
これも、アンダーセン製の木製サッシです。
やや固めですが、まあ、そんなに開閉しないでしょう。
ダブルハング窓


外観は、わりとサクサク午前中に決定^^
次回は内装です。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

02 : 01 : 34 | 外観・内装デザイン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。